PayPalでの支払いでクレジットカードのポイントは貯められる!FPによるおすすめのクレカ5選も紹介

woman
実は最近、友達から外国の健康食品のサイト教えてもらったんです。試しに見てみたんですけど、「ペイパルでの支払いもできます」って書かれていて……先生、ペイパルってなんだか知ってます?PayPayの親戚???
teacher
名前似てますけど、全然違いますよ!
woman
教えてください……

PayPalって何?

PayPalって何?

冒頭のやりとりのように、海外の通信販売サイトを日本から利用する場合、支払い手段の1つとして「PayPal」が出てくることがあります。

PayPalって何?

出典:iHerb.com

確かに、バーコード決済のPayPayと間違えてしまいそうですが、一体、どんなサービスなのでしょうか?

アメリカ発のオンライン決済サービス

PayPalとは、アメリカで創業されたオンライン決済サービスの1つです。当初は英語でのみサービスを提供していましたが、現在は日本語でも問題なく使えます。

アメリカ発のオンライン決済サービス

出典:PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

詳しくは後述しますが、

  • メールアドレスとパスワードを使ってアカウントを作る
  • PayPalで支払う際はアカウントにログインし、支払い手続きを行う

だけで、支払いができてしまう、大変便利なサービスです。

PayPalのメリット

ここで、PayPalのメリットについて考えてみましょう。

簡単にクレジットカード払いができる

PayPalの特徴として、設定したアカウントにクレジットカード、デビットカード、銀行口座の情報を紐づけて支払いを行う仕組みになっています。実際に支払いを行う際は、アカウントにログインする=メールアドレスとパスワードを入力するだけで終わります。

なお、2019年10月現在、PayPalで使えるクレジットカード、デビットカード、銀行口座は以下の通りです。

クレジットカードVisa、Mastercard、JCB、AmericanExpress、DISCOVER
デビットカードVisa、JCB、Mastercardが付帯したもの
銀行口座みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行

セキュリティ性が高い

また、PayPalでの支払いを行う際には、これらの情報を改めて入力する必要もありません。入力しない以上、情報が漏れだす可能性も低いです。

好きな国際ブランドを使える

JCB、AmericanExpressが国際ブランドとして付帯しているクレジットカードは、通販サイトも含めた海外の店舗での使い勝手があまりよくないことで知られています。

特にJCBは、近年海外での事業展開を積極的に行っていますが、ほぼどこの国でも使えるVisaやMastercardに比べると、加盟店は多いとは言えません。

地域によっては、ほとんど使えない場合も考えられるのです。


しかし、たとえJCBやAmericanExpressの加盟店でなくても、PayPalでの支払いに対応していれば、支払い自体はできます。

JCBやAmericanExpressもPayPalに登録することができるためです。

このように、PayPalを使えば、好きな国際ブランドを使って買い物ができるのも、大きなメリットの1つでしょう。

決済手数料が安いので加盟店側も導入しやすい

個人事業主や中小企業がクレジットカードをはじめとするキャッシュレス決済の導入に消極的な理由として、「決済手数料の高さ」があげられます。つまり、売り上げの中から一定額をクレジットカード会社や決済代行サービス運営会社に支払わなくてはいけないので、利益が目減りしてしまうのです。

決済手数料が安いので加盟店側も導入しやすい

出典:料金案内 -クレジットカード決済代行イプシロン-|決済代行ならGMOイプシロン株式会社

こちらの図は、決済代行サービス「イプシロン決済代行」の手数料を表す画像です。図を見ればわかるように、最低でも利用額の3.6%の決済手数料がかかります。

さらに、決済代行サービス運営会社やクレジットカード会社によっては、月間の最低決済件数・金額を設けているケースもあるので、ある程度の売り上げがある店舗でないと、導入が難しいのも事実でしょう。

しかし、PayPalの場合は、

  • 決済手数料はもっとも高くても「利用額の3.6%+40円/件」(国内売上の場合)
  • 支払いの受け取りが発生しない場合、費用は一切かからない
  • 少額決済(1回の取引額が国内取引2,357円以下)であれば、手数料の割引がある

など、決済手数料の面からみて個人事業主や中小企業にとっても導入しやすくなっています。

また、クレジットカード会社や決済代行サービス運営会社と個人事業主、中小企業が契約を結ぼうとすると、審査でNGが出るのも珍しくありません。しかし、PayPalの場合は、メールアドレスとパスワードを設定するだけで利用できるので、敷居はかなり低いでしょう。

PayPalのデメリット

一方、デメリットについても考えてみましょう。

アカウント情報が漏洩した場合のリスクが大きい

先ほども触れた通り、PayPalでの支払いは、アカウントにログインさえできれば可能です。裏を返すと、アカウント情報があれば、本人でなくても支払いができてしまいます。このため、アカウント情報が何等かの形で漏洩した場合、なりすましによる被害が拡大する恐れがあるのです。

アカウント情報は厳重に管理し、漏洩することがないように気を付けましょう。

万が一、アカウント情報の漏洩が原因で不正利用されたとしても、自分に過失=落ち度がなかったことを立証できなかった場合、クレジットカード会社からの補償を受けられない可能性もあります。

状況次第ですが、かなり細かいことまで聞かれる場合もあるので、十分に注意してください。

アカウント情報を漏洩させないための注意点をまとめました。

  • 第三者から推測されやすいパスワードは使わない
  • アカウント情報を人目につくところに置かない
  • 自宅以外での場所で操作をしない
  • ほかの人と共用しているパソコンで操作をしない
  • たとえ家族であってもアカウントの使いまわしはしない

有名なサイトのためフィッシング詐欺も横行している

PayPalは、アメリカ、日本のみならず世界各国でサービスを展開している、有名なサイトの1つです。このためPayPalをかたったフィッシング詐欺も横行しています。

woman
フィッシング詐欺ってなんでしたっけ??
フィッシング詐欺とは、有名企業を装った電子メールを送信し、偽装されたURLをクリックさせることで、個人情報を取得しようとする詐欺を指します。

PayPalもフィッシング詐欺に関して、注意喚起を行っています。

  • クレジットカードおよびデビットカードの番号
  • 銀行口座番号
  • 運転免許証番号
  • メールアドレス
  • パスワード

をメールで確認することはない情報としてアナウンスするとともに、不審なメールかどうかを確認する方法を公開しているので、一度目を通しておきましょう。

PayPalを使うには?

PayPalを使うには?
woman
PayPalって便利そうですね。でも、どうやって始めればいいんですか?
teacher
そこまで難しくもないから、やってみますか?

PayPalを使うための基本的な流れは、

  • 事前にアカウント登録を済ませる
  • 紐づける支払い方法を指定する
  • 対応するサイトで実際に支払いを行う

です。それぞれについて詳しく説明しましょう。

1.アカウント登録を済ませる

こちらのページから、アカウント登録を済ませましょう。右上の「新規登録」をクリックすれば、手続きがはじまります。

1.アカウント登録を済ませる

出典:PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

2.支払い方法を指定する

アカウント登録が完了したら、実際にクレジットカード情報を紐づけてみましょう。ログインすると、このような画面が出てきます。

2.支払い方法を指定する

出典:PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

「カードまたは銀行口座を登録する」を選び、次の画面に進みましょう。

2.支払い方法を指定する

出典:PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

上の「クレジットカード・デビットカードを登録」を選んでください。

2.支払い方法を指定する

出典:PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

クレジットカード、デビットカード情報を登録する画面に移ります。

  • カード番号
  • 国際ブランド
  • 有効期限
  • セキュリティコード
  • 請求先住所

を入力し、最後に「カードの登録」をクリックしましょう。

3.実際に支払いを行う

PayPalでの支払いに対応した店舗(オンラインショップも含む)で支払いを行う際の基本的な流れは以下の通りです。まず、決済画面で、使える支払い手段の一覧が表示されます。この中から「PayPal」を選びましょう。

3.実際に支払いを行う

出典:iHerb.com

PayPalにログインするようアナウンスが出るので、従います。メールアドレスとパスワードを入力し、ログインしましょう。

3.実際に支払いを行う

出典:PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

すると、決済内容の確認の画面に移ります。問題がなければ、承認して支払いを完了させましょう。

3.実際に支払いを行う

出典:PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

PayPalでクレジットカードのポイントは貯まるのか?

PayPalでクレジットカードのポイントは貯まるのか?
woman
へー、結構PayPalって簡単に始められるんですね。でも、クレジットカードのポイント貯められるのかな……。
teacher
ちゃんと貯まりますよ?

PayPalを使って支払う場合であっても、支払い元としてクレジットカードを指定していれば、ちゃんとポイントは貯まります。

つまり、PayPalを利用したクレジットカード払いでも、通常のクレジットカード払いと同様に(同率で)ポイントが貯まるということです。
teacher
詳しく解説しましょう。

クレジットカードのショッピング利用と同じ

一般的に、クレジットカードによる支払いの流れは、以下のようになっています。

  1. クレジットカード会員が加盟店で買い物をする
  2. 加盟店もしくはクレジットカード会社に対して決済処理を行う
  3. 決済処理が行われると、手数料を除いた金額が加盟店に対して支払われる
  4. クレジットカード会社は、一定期間における利用額をもとに、会員への請求を行う
  5. 所定の引き落とし日に会員の口座から請求額が引き落とされる

つまり、加盟店とクレジットカード会社の関係を簡単な図に表すと、このようになります。

クレジットカードのショッピング利用と同じ

出典:【図解】クレジットカード決済とは?仕組みを分かりやすく解説します|ネットECの基本|通販・ECの決済代行サービス|ヤマトフィナンシャル

しかし、様々なクレジットカード会社と契約を結ぶのはかなり大変です。そこで実際には、決済代行会社といって、クレジットカード会社と加盟店の間に入って手続きを取りまとめる会社を頼る場合もあります。

クレジットカードのショッピング利用と同じ

出典:【図解】クレジットカード決済とは?仕組みを分かりやすく解説します|ネットECの基本|通販・ECの決済代行サービス|ヤマトフィナンシャル

woman
とりまとめてくれるから楽なんですね!

仮に、加盟店が決済代行会社を使っていたとしても、クレジットカード会員に対する請求は、クレジットカード会社から行われるのです。

ここまでの話を踏まえてPayPalを通して支払いをする場合の流れを考えてみましょう。大まかに説明すると、以下のようになります。

クレジットカードのショッピング利用と同じ

出典:PayPal(ペイパル)決済の導入なら決済代行のSBペイメントサービス

  1. PayPalが利用できる店舗で買い物をする
  2. 加盟店はPayPalに対して決済処理を行う(別の決済代行会社を通すケースもある)
  3. 決済処理が行われると、手数料を除いた金額がPayPalから加盟店に支払われる
  4. 利用者には、PayPalに紐続けたクレジットカード会社から請求が届く

つまり、PayPalが決済代行会社の役割を果たしている形になります。

このため、PayPalで支払っても、実態は「クレジットカードでの買い物」と変わらないので、ポイントも貯まるのです。
woman
こういうことだったんですね!

どんなクレジットカードを選ぶべきか?

PayPalでの買い物でもクレジットカードのポイントが貯まることを念頭に置いて、「PayPalを使うならどんなクレジットカードを選ぶべきか」考えてみましょう。

既にふれた通り、PayPalを利用したクレジットカード払いの買い物でも、通常のクレジットカードと同率でポイントが貯まります。それを踏まえると、

通常のクレジットカード払いでポイントが貯まりやすい(ポイント還元率の高い)クレジットカード = PayPalでポイントが貯まりやすいクレジットカード

ということになります。

PayPalでポイントを貯めたい人におすすめのクレジットカード5選

PayPalでポイントを貯めたい人におすすめのクレジットカード5選

そこで、

  • ポイントを効率的に貯めるチャンスが多い
  • ポイントの交換価値が高い

の条件を満たすクレジットカードを5つ選んでみました。

1.リクルートカード

リクルートカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、銀聯(UnionPay)
申込方法Web申込み
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.20%
ポイント還元率(上限)3.20%
交換可能マイル-
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
ショッピング保険/国内利用200万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
75%(3/4)33万円0万円7.8日3.5

おすすめする理由

リクルートカードは名前の通り、レストラン予約サイトの「ホットペッパー」や、ホテル・旅館予約サイトの「じゃらん」を運営するリクルートが発行しているクレジットカードです。通常のポイント還元率も1.2%と、他のクレジットカードに比べると格段に高いですが、リクルートが提供する次のサービスを利用すると、さらに還元率が上がります。

サービス名リクルートカードで決済したときの還元率
じゃらん(宿泊施設予約サイト)3.20%
ポンパレモール(オンラインショッピング)4.2%以上(商品によって異なる)
また、貯まったポイント(リクルートポイント)は、共通ポイントプログラムのPontaポイントに交換できます。交換レートは1リクルートポイント=1Pontaポイントです。

2.REX CARD(レックスカード)

REX CARD(レックスカード)

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard
申込方法-
発行スピード通常3週間
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)200万円
ポイント還元率(下限)1.25%
ポイント還元率(上限)1.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.2マイル、1,500ポイント単位、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円(自動付帯:2,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害1,000万円
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(3/3)37万円0万円14.0日4.3

おすすめする理由

REX CARD(レックスカード)は、大手信販会社のジャックスカードが発行するカードの1つです。公式サイトによると「国内最高水準」とされる1.25%ものポイント還元率を誇ります。

おすすめする理由

出典:【公式】REX CARD(レックスカード)国内最高水準の高還元率カード

teacher
一般的なクレジットカードの還元率が0.50%程度であることを考えると、確かに高い数字ですよね。

また、貯まったポイント(REX POINT)は、値引き用のポイント(Jデポ)に交換する(1REX POINT=1円として換算)こともできるのが大きな特徴です。

teacher
特典よりも値引きのほうが嬉しい、という人にはおすすめですよ!

3.JCB CARD W

JCB CARD W

カード分類一般カード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(2/2)18万円0万円14.5日4.0

JCB CARD W plus L

カード分類一般カード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(4/4)40万円0万円8.8日4.3

おすすめする理由

  • 申し込み、明細の確認はWEB上でのみ
  • 海外旅行保険(利用付帯)以外の保険がついていない

など、コスト削減の工夫をすることで、

  • 年会費は無料
  • 利用額1000円につき2OkiDokiポイントを付与(通常は1000円につき1OkiDokiポイント)

など、会員にとってのメリットを充実させたクレジットカードです。

なお、「JCB CARD W plus L」は、このカードを基本に、女性向け保険に格安で入れるなど、女性向けのサービスが付帯したものとして募集がされています。

注意したいのは、このクレジットカードに申し込めるのは18歳から39歳までという点です。しかし、この条件を満たしていれば、他のJCBカードと比較して2倍のポイントが付与されるのは、大きなメリットでしょう。

4.三井住友VISAカードデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA
申込方法-
発行スピード最短2営業日
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※年1回以上利用で翌年度無料
ショッピング限度額(上限)80万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ETCカード年会費550円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用100万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の場合のみ)
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(1/1)10万円0万円14.0日4.0

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

カード分類一般カード
国際ブランドVISA
申込方法-
発行スピード最短3営業日
通常1週間
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※年1回以上利用で翌年度無料
ショッピング限度額(上限)30万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ETCカード年会費550円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用100万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の場合のみ)
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

おすすめする理由

学生であっても、

  • 海外に留学、旅行する予定がある
  • 日本では売っていない本、洋服、化粧品を買いたい

などの理由で、PayPalを使う機会がある人はいるでしょう。そんな人におすすめしたいのがこのカードです。

もちろん、後述する年齢条件を満たしていれば、社会人の人でも申し込めます。
  • 初年度年会費無料
  • 翌年度も年1回以上の利用で無料
  • 利用額1000円につき2ワールドプレゼントポイントを付与(通常は利用額1000円につき1ワールドプレゼントポイントを付与)

旅行傷害保険はついていませんが、年間100万円までのショッピング補償がついているため、「買い物専用のカード」として利用するのもいいでしょう。

なお、こちらのカードに申し込めるは18歳から25歳までです。26歳以上になると自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替わるため、早くからゴールドカードを持ちたい人は検討する価値があるでしょう。

5.Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

カード分類一般カード
国際ブランドMasterCard、JCB
申込方法-
発行スピード最短8営業日
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)300万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)2.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.6マイル)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
96%(25/26)46万円0万円11.1日4.0

おすすめする理由

  • Amazon.co.jp
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場

など、国内通販をメインに使い、PayPalでの支払いができる海外通販はたまに使う程度、という人におすすめします。オリコカードのポイントサイト「オリコモール」を通せば、Amazon.co.jpのように、出店している店舗で買い物をすると、2.0%もの還元率でポイントが得られるのです。

ポイントサイトについて詳しくはこちらから!

  • PayPalでの支払い
  • 加盟店でのクレジットカード支払い

の場合でも、1.0%の還元率と決して低くはないので、効率的にポイントを貯めたいなら、検討する価値はありそうです。

まとめ

PayPalの公式ホームページには、

現在では200以上の国と地域で、100通貨以上での決済、56通貨で銀行口座への入金(※2)、25通貨(※3)での支払いの受け取りが可能なネット決済のグローバルスタンダードとして、2億人以上および1,800万以上のビジネスが世界中でペイパルを利用しています。

出典:会社情報|PayPal(ペイパル)

という記載があります。この記載の通り、PayPalは世界で幅広く使われている決済代行サービスの1つですが、日本での認知度は決して高いとはいえません。

しかし、

  • 支払いのたびにクレジットカード情報を入力しなくていい
  • JCBなど海外で弱い国際ブランドでの支払いができる

など、慣れてしまえばかなり使い勝手のいいサービスであるのも、PayPalの大きな魅力です。


teacher
もちろん、クレジットカードのポイントも貯められるので、これまでPayPalを使ったことがない人は、ぜひ一度試してみましょう!

コメントを残す