誕生日月のライフカードとメインカードの組み合わせでポイント1.56倍

present128_128

※この裏技は、カードの停止、廃止、ポイント還元率やサービスの改悪によって現時点では利用できません。

クレジットカードでポイントを貯めるおすすめのお得技を紹介します。

ポイントを貯めるおすすめのお得技で使うクレジットカード

ライフカード + ベースのポイント還元率が高い他のクレジットカード

ポイントを貯めるおすすめのお得技の概要

ライフカードは、ベースのポイント還元率は0.67%ですが、誕生日月はこれが5倍になります。

ポイント還元率3.4%です。

毎月5万円のカード利用がある場合

ポイント還元率1.0%の年会費永年無料クレジットカードのみを利用していれば

毎月5万円 × 12カ月 × ポイント還元率1.0% = 6,000円分のポイント

ですが、誕生日月だけライフカードにすることで

毎月5万円 × 11カ月 × ポイント還元率1.0% = 5,500円分のポイント
誕生日月5万円 × ポイント還元率3.4% = 1,700円分のポイント

合計:7200円分のポイントとなり、1.2倍のポイント増加効果があるのです。

仮に誕生日月だけ通常月の2倍のカード利用をした場合

毎月5万円 × 11カ月 × ポイント還元率1.0% = 5,500円分のポイント
誕生日月10万円 × ポイント還元率3.4% = 3,400円分のポイント

合計:8900円分のポイントとなり、1.56倍のポイント増加効果があるのです。

毎月のカード利用額ライフカード未使用誕生日月のみライフカード使用誕生日月だけ2倍のカード利用
10,000円1,200ポイント1,440ポイント1,880ポイント
20,000円2,400ポイント2,880ポイント3,760ポイント
30,000円3,600ポイント4,320ポイント5,640ポイント
40,000円4,800ポイント5,760ポイント7,520ポイント
50,000円6,000ポイント7,200ポイント9,400ポイント
70,000円8,400ポイント10,080ポイント13,160ポイント
100,000円12,000ポイント14,400ポイント18,800ポイント

年会費は永年無料なので、2枚持ちをして

  • 通常月はベースのポイント還元率が高いクレジットカード
  • 誕生日月はライフカード

という使い分けをするだけでポイントが1.2倍~1.56倍に跳ね上がるのです。コストなしでこの効率の高さは利用しない手はないと言えるでしょう。

誕生日月にできるだけ買い物を集中させればさらに効果は高くなります。

ポイントを貯めるおすすめのお得技の期待できる効果

ポイント獲得倍率 1.2倍
誕生日月に2倍のカード利用なら ポイント獲得倍率 1.56倍

利用するコスト

0円

ポイントを貯めるおすすめのお得技のやり方

  1. ベースのポイント還元率1.0%以上のクレジットカードを作る
  2. ライフカードを作る
  3. 通常の月はベースのポイント還元率が高いクレジットカードで買物をする
  4. 誕生日月はライフカードで買物をする
  5. できるだけ、通常月よりも誕生日月に買い物を集中させる

ポイントを貯めるおすすめのお得技に必要なクレジットカード

ライフカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
申込方法-
発行スピード最短3営業日
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)200万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=2.5マイル、300ポイント以上100ポイント単位)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。