ポイントで投資ができる永久不滅ポイントの「ポイント運用」で利回り15.0%

クレジットカードでポイントを貯めるおすすめの裏技を紹介します。

ポイントを貯めるおすすめの裏技で使うクレジットカード

永久不滅ポイントが貯まるクレディセゾン発行のカード

ポイントを貯めるおすすめの裏技の概要

ポイント運用とは

永久不滅ポイントを運用して増やすことができる資産運用のポイント版のサービスです。

通常、現金であればファンドや投資信託といった形で、専門の金融機関に資金を預けることで代わりに資産運用して高い利回りを実現してくれるサービスがあります。資産を任された金融機関は、株式投資や債権投資、外為など様々な金融商品を売買し、利益を上げるのです。

これのポイント版が「ポイント運用」です。

http://www.saisoncard.co.jp/point/unyou/index.html

永久不滅ポイントで「ポイント運用」を利用すれば、貯めたポイントがさらに増える可能性があるのです。永久不滅ポイントですから、ポイントが失効するリスクもありません。

「ポイント運用」のサービス概要

  • 運用可能ポイント:100ポイント単位
  • 取りだし可能ポイント:1ポイント単位

ポイントの運用はどのように行われるのか?

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社(MSV)が運用する、投資信託の運用状況に応じて増減いたします。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社(MSV)は

  1. 株式会社クレディセゾン
  2. マネックスグループ株式会社
  3. バンガード・グループ

の出資会社です。

「ポイント運用」の運用利回り

コースが2コースあります。

「ポイント運用」の運用利回り

現状の運用成績を見ると

「ポイント運用」の運用利回り

アクティブコースはトランプ政権誕生からの円安の流れに乗って、1月~3月は10%を超える運用成績を出していますが、バランスコースは微減しています。

※ポイント運用は、投資信託と同じ仕組みですので、元本保証ではなく、預けたポイント数よりも減ってしまう可能性もあります。

ポイントを貯めるおすすめの裏技の期待できる効果

年率15%程度でポイントが勝手に増える

利用するコスト

0円

注意点・リスク

ポイントは減少する可能性もあることに注意

「ポイント運用」というサービスは、投資信託のポイント版と説明しました。

投資信託という資産運用方法は、元本が毀損するリスクもあるため、預けたポイント数よりも、戻ってくるポイント数が減ってしまう可能性があるのです。

ポイントを貯めるおすすめの裏技のやり方

  1. 永久不滅ポイントが貯まるクレジットカードを作る
  2. クレジットカードを利用して永久不滅ポイントを貯める
  3. 貯めたポイントを「ポイント運用」に好きな分を預ける
  4. 待つ

ポイントを貯めるおすすめの裏技に必要なクレジットカード

JMBローソンPontaカードVisa

カード分類一般カード
国際ブランドVISA
申込方法-
発行スピード即日~7営業日
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)2.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-

セゾンカードインターナショナル

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
申込方法-
発行スピード来店受取の場合、即日発行
即日~7営業日
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.01%
ポイント還元率(上限)0.01%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
0

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。