クレジットカードの入会キャンペーンはこの時期がいちばん手厚い!おすすめの時期とは?

calendar128_128クレジットカードでポイントを貯めるおすすめの裏技を紹介します。

ポイントを貯めるおすすめの裏技で使うクレジットカード

入会キャンペーンを実施しているクレジットカード

ポイントを貯めるおすすめの裏技の概要

クレジットカードの中でも入会キャンペーンを実施しているクレジットカードは少なくありません。しかし、クレジットカードの入会キャンペーンは時期によってキャンペーン金額が異なるのです。

「じゃあ、いつが入会キャンペーンが手厚くなるの?」

というのがわかれば、ポイントが貯めやすい時期がわかることになります。

入会キャンペーンの金額と時期の関係 ※過去データ

楽天カード

1月:5000ポイント
2月:5000ポイント
3月:5000ポイント
4月:5000ポイント or 8000ポイント
5月:5000ポイント or 8000ポイント
6月:5000ポイント or 8000ポイント
7月:5000ポイント + 抽選で500ポイント
8月:5000ポイント + 抽選で500ポイント
9月:4000ポイント
10月:5000ポイント or 8000ポイント
11月:5000ポイント or 8000ポイント
12月:5333ポイント

ANA AMEXカード

1月:2000ポイント+利用ポイント2倍
2月:2000ポイント+利用ポイント2倍
3月:2000ポイント+3ヶ月10万円ごとに1000ポイント
4月:2000ポイント+3ヶ月10万円ごとに1000ポイント
5月:3000ポイント+5ヶ月ポイントボーナス
6月:3000ポイント+5ヶ月ポイントボーナス
7月:3000ポイント+5ヶ月ポイントボーナス
8月:3000ポイント+5ヶ月ポイントボーナス
9月:
10月:1000マイル+1万円利用で2000ポイント+3ヶ月ポイント3倍
11月:1000マイル+1万円利用で2000ポイント+3ヶ月ポイント3倍
12月:1000マイル+1万円利用で2000ポイント+3ヶ月ポイント3倍

入会キャンペーンが手厚くなる時期

楽天カードがわかりやすいのですが

  • 4月~6月
  • 10月~11月

がポイントが手厚くなっています。

これには理由があります。

クレジットカードは3月、9月が引越しや転職、入学や入社、人事異動などが集中する時期ですので、繁忙期となります。3月、9月は黙っていても(=キャンペーンを手厚くしなくても)、お客さんがクレジットカードに申込んでくれる時期なのです。

入会キャンペーンというのは入会を促すために行うものですので、繁忙期よりも閑散期に実施て、入会者数を積み上げたいという思惑がクレジットカード会社にはあります。

結果として、繁忙期が終わって入会者が減る「4月~6月、10月~11月」にポイントを増やす、入会キャンペーンを手厚くするクレジットカードが多いということになるのです。

また、12月も少しだけキャンペーンのポイントが増えていることに気付くかと思います。

これは12月はボーナス時期であり、クリスマス商戦などでクレジットカードの利用額が見込めるからです。

同じ理由で夏のボーナスも含めた6月、12月にキャンペーンを手厚くするクレジットカード会社も多いのです。

一方、ANA AMEXカードの場合は、ANAカードですので飛行機に乗ってもらうことが目的となります。結果として夏休みの海外旅行の予約をするであろう5月~8月のキャンペーンが一番手厚くなっているのです。

クレジットカードによって若干思惑の違いがありますが

  • 閑散期に入会促進するために4月~6月、10月~11月が手厚くなる
  • 年末商戦での高額利用を狙って12月が手厚くなる
  • ANAやJALなど旅行系のカードは夏休み前の5月~8月が手厚くなる

傾向にあるのです。

クレジットカードの見直しをする時には、この時期に見直しをするとポイントが貯まりやすく、おすすめなのです。

ポイントを貯めるおすすめの裏技の期待できる効果

入会キャンペーンのポイントが通常よりも優遇される

利用するコスト

0円

注意点・リスク

クレジットカード会社によって方針は異なる

前述した楽天カードやイオンカード、エポスカードなどは時期によってキャンペーンを切り替えるクレジットカードですが

  • OricoCard THE POINT
  • セゾンインターナショナルカード

などずっとキャンペーンポイントは一定というクレジットカードもあります。

このお得技を使うのであれば、時期によってキャンペーンのポイントを変動させるクレジットカードを選ぶ必要があります。

ポイントを貯めるおすすめの裏技のやり方

  1. 通常時期の入会ポイントを確認する
  2. キャンペーンが手厚い時期に入会ポイントを確認する
  3. 大幅に増えているタイミングで申込む

ポイントを貯めるおすすめの裏技に必要なクレジットカード

楽天カード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)100万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費540円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-

Yahoo! JAPANカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
申込方法-
発行スピード通常1~2週間
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、500ポイント以上500ポイント単位)
ETCカード年会費540円
電子マネーチャージnanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用100万円

イオンカード(WAON一体型)

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
申込方法-
発行スピード通常2~3週間
店頭受取の場合、仮カードを即日発行(イオンマークのあるお店のみですぐにご利用いただけるカード)
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)50万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.33%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.5マイル、1,000ポイント以上500ポイント単位)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージiD利用、WAON(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用50万円
0

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。