プラチナカードの家族カード年会費が無料!格安でプラチナカードを作るお得技

platinumcard128_128プラチナカードをお得に活用するおすすめのお得技を紹介します。

プラチナカードおすすめのお得技で使うクレジットカード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

プラチナカードおすすめのお得技の概要

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナカードでありながら、家族カードが1名分無料という特典のあるプラチナカードです。

年会費 20,000円

ですので、プラチナカードの年会費相場2万円~10万円の中では、はじめからかなり格安設定のプラチナカードですが、家族カードを発行すること

2名で年会費20,000円 → 1名分年会費10,000円で取得できるプラチナカードなのです。

  • 夫婦でプラチナカードを持ちたい
  • 親子でプラチナカードを持ちたい
  • 兄弟(姉妹)でプラチナカードを持ちたい

と思っている方には、願ってもいないプラチナカードなのです。

とくにプラチナカードは対外的な信頼性、ステイタス性の高さが売りですので、家族経営の会社で夫婦や兄弟で両社にプラチナカードが必要な場合などに重宝されるのです。

しかも、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは申込が可能なプラチナカードです。プラチナカードの中には申し込みはできず、インビテーション(招待)のみでの取得というのも珍しくありませんが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはいきなり申込んで審査に通れば取得できるのです。

1名分年会費10,000円のプラチナカードといっても、特典は十分。

  • 海外空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス
  • プラチナ・コンシェルジュサービス
  • 手荷物空港宅配サービス
  • スーペリア・エキスペリエンス(ホテル優待)
  • プラチナ・グルメセレクション(レストラン優待)
  • Relux for Platinum(ホテル優待)
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト(ホテル・レストラン優待)
    ・・・

と格安のプラチナカードといっても、十二分に活用できる優待特典があります。

ホテルやレストランの優待特典も豊富ですので、年会費の元を取るのも比較的簡単です。プラチナ・グルメセレクションであれば、2名以上でコース料理が1名分無料ですので、1回使っただけでも、1万円ぐらいの節約は可能になってくるのです。

また、クレジットカード保有者の中のプラチナカード保有率は0.3%しかありませんから、ステイタス性も高く、社会的信用が増すメリットもあるのです。

プラチナカードおすすめのお得技の期待できる効果

1名分年会費10,000円でプラチナカードが持てる

利用するコスト

1名分年会費10,000円 × 2名分 = 年会費20,000円

注意点・リスク

プラチナカードなので審査に通らない可能性もある

プラチナカードの中では審査のハードルは低いカードですが、ゴールドカードや一般カードと比較してしまえば、審査のハードルは高いクレジットカードです。

プラチナカードの審査に通らない可能性もあることは理解しておきましょう。

プラチナカードおすすめのお得技のやり方

  1. MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを作る
  2. 家族カードを申込む

プラチナカードおすすめのお得技に必要なクレジットカード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

カード分類プラチナカード
国際ブランドAMEX(アメックス)、銀聯(UnionPay)
申込方法-
発行スピード最短3営業日
年会費無料ステータス-
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)500万円
ポイント還元率(下限)0.80%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=2マイル、500ポイント以上100ポイント単位、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=8マイル、200ポイント以上100ポイント単位、交換手数料年間6,480円、マイレージプログラム参加費年間3,240円)
マイレージプラス(1ポイント=2マイル、500ポイント以上100ポイント単位、交換手数料無料)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用300万円

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。