auユーザーなら試すべきポイントを多重取りできる「お得技」

auユーザーが使えるポイントを多重取りする「お得技」で使うクレジットカード

  • au WALLET クレジットカード

auユーザーが使えるポイントを多重取りする「お得技」の概要

auユーザーが使えるポイントを多重取りする「お得技」の概要

携帯電話大手のKDDIは、携帯電話事業のブランド「au」を冠した様々な決済サービスを提供しています。

クレジットカードau WALLET クレジットカード
プリペイドカードau WALLET
バーコード決済サービスau PAY

名前に「au」とある通り、auの携帯電話もしくはインターネット接続サービス等の契約を前提としたサービスになっているのが大きな特徴です。

au PAYのみ、au IDを取得すれば、auの携帯電話の契約がなくても利用できます。

他のクレジットカード、プリペイドカード、バーコード決済サービスと同様、利用額に応じてポイントが付与される仕組みになっています。そして、

  1. au WALLET クレジットカードから、au WALLETにチャージし、支払いをする。
  2. au WALLET クレジットカードから、au PAYにチャージし、支払いをする。

ことで、ポイント(WALLETポイント)の多重取りができるようになるのです。

なお、ポイント付与率は以下の通りです。

au WALLET クレジットカード200円(税込)で2ポイント
au WALLET、au PAY200円(税込)で1ポイント

仮に、1000円(税込)の買い物をしたとして、

  • 現金で支払った
  • au WALLET クレジットカードで支払った
  • au WALLETもしくはau PAYにチャージして支払った

場合、どれだけポイントが受け取れるか考えてみましょう。

現金で支払った場合0ポイント
au WALLET クレジットカードで支払った場合1000円 ÷ 200円 × 2ポイント = 10ポイント
au WALLETもしくはau PAYにチャージして支払った場合1000円 ÷ 200円 × 2ポイント = 10ポイント
1000円 ÷ 200円 × 1ポイント = 5ポイント
fp
受取れるポイントの数だけで言えば、au WALLETもしくはau PAYにチャージして支払うのが一番お得ですね!

また、加盟店が他の共通ポイントプログラムや、店舗独自のポイントプログラムを導入していた場合は、さらにポイントを獲得できます。

例えば、ドラッグストア大手のサンドラッグは、

  • 店舗独自のポイントプログラム
  • 楽天スーパーポイント

を導入しているので、最高で四重取りができるのです。

auユーザーが使えるポイントを多重取りするために必要なクレジットカードは?

au WALLET クレジットカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法Web申込み、店頭申込み
発行スピード最短4営業日
年会費(税込)0円
年会費備考※au IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、au ひかり、auひかり ちゅらの契約を全て解約された場合は1,375円
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)2.50%
交換可能マイル-
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、au WALLET
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

auユーザーが使えるポイントを多重取りする「お得技」の費用対効果

  • au WALLET クレジットカードを使い、au WALLETもしくはau PAYにチャージする。
  • au WALLETもしくはau PAYが使えるお店で、支払いをすると、ポイントが二重に受け取れる。
  • 加盟店が他の共通ポイントプログラム、店舗独自のポイントプログラムを導入していた場合は、さらにポイントを受け取れる。

利用するコスト

0円

auユーザーが使えるポイントを多重取りする「お得技」の手順

1.au WALLET クレジットカードを作る

オンラインで申し込み可能です。

2.au WALLETかau PAYを入手する

au WALLETの場合は、

  • 公式サイト
  • 公式アプリ
  • auショップ

から申し込みができます。申し込む際は、au携帯電話またはauひかり/auひかり ちゅら(インターネット接続サービス)に紐づけたau IDが必要です。

一方、au PAYは、au WALLETのアプリをインストールすることで、使えるようになります。

au WALLET-au PAYも使えるスマホ決済アプリ
au WALLET-au PAYも使えるスマホ決済アプリ
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

3.チャージする

  • au WALLET クレジットカード
  • au WALLETもしくはau PAY

が揃ったら、チャージを行いましょう。

その際、au WALLETアプリが必要になるので、あらかじめインストールしてください。

チャージの手順は、以下の通りです。

  1. au WALLETアプリを起動する。
  2. 画面右上の「メニューキー」をタップする。
  3. 「チャージ(入金)」をタップする。
  4. 「クレジットカード」をタップする。
  5. 「次へ」をタップする。
  6. 「クレジットカードを登録」をタップする。
  7. 「クレジットカード番号」(ハイフンなしの数字16桁)、「ご名義」(ローマ字)を入力し、「有効期限」を選択する。最後に「登録してチャージを行う」をタップする。
  8. チャージ金額を選択し、「チャージする」をタップする。
  9. クレジットカードのパスワードを入力し、「送信」をタップする。

auユーザーが使えるポイントを多重取りする「お得技」の注意点

au WALLET クレジットカードの年会費は、基本的に無料です。しかし、公式サイトには次の記載があります。

※au WALLET クレジットカードにご登録されているau IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのご契約がすべて解約・一時休止・譲渡された場合など、au IDが無効となった際は、年会費1,250円(税別)がかかります。また、その場合はポイントなどの特典も付与対象外となりますのでご注意ください。

出典:年会費無料のクレジットカード|au WALLET クレジットカード

つまり、auの携帯を解約した場合、

  • クレジットカードの年会費がかかるようになる
  • ポイントも付与されない

ということです。

ずっとauの携帯電話を使い続けるつもりなら特に問題はありませんが、万が一、携帯電話のキャリア変更を検討している場合は、au WALLET クレジットカードについても、扱いを考えたほうがいいでしょう。

auユーザーが使えるポイントを多重取りする「お得技」の考察

知っている人もいるかもしれませんが、KDDIと楽天は、2018年11月から業務提携関係を結んだことで話題になりました。

そのため、楽天が提供するバーコード決済・楽天ペイの加盟店でなら、au PAYも使えるようになってきています。しかし、2019年9月現在は、まだすべての楽天ペイの加盟店で、au PAYが使えるわけではありません。

一方、au WALLETは国際ブランドとしてMastercardが付帯しています。このため、Mastercardの加盟店でならクレジットカードと同じように利用可能です。

まとめると、

  • au PAYの加盟店または楽天ペイの加盟店でau PAYにも対応済みの場合は、au PAYで支払う。
  • au PAYの加盟店ではないが、Mastercardが使えるなら、au WALLETで支払う。

と、お店の状況によって上手に使い分けると、ポイントも効率よく貯められるでしょう。

auユーザーが使えるポイントを多重取りする「お得技」で使うクレジットカード

au WALLET クレジットカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法Web申込み、店頭申込み
発行スピード最短4営業日
年会費(税込)0円
年会費備考※au IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、au ひかり、auひかり ちゅらの契約を全て解約された場合は1,375円
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)2.50%
交換可能マイル-
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、au WALLET
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度