6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」で使うクレジットカード

  • JALカードSuica

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」の概要

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」の概要

出典:どこかにマイル – JALマイレージバンク

日本航空=JALのマイレージプログラムには、「どこかにマイル」というシステムがあります。これは、往復6,000マイルで、あらかじめ指定された4つの行き先のうち、JALがランダムに選んだ行き先の航空券が手に入れられるというものです。

さらに2,000マイル上乗せすると、4つの行先から「ここはちょっと」という行先を1つだけ外すことができます。
woman
どうせ行くなら南の島がいいな!

という人には、沖縄(那覇)もしくは鹿児島から以下の島に向かう航空券を手配できる「どこかにマイル 南の島」もあります。

沖縄(那覇)- 奄美大島・沖永良部*・与論・南大東・北大東・久米島・宮古・石垣・与那国
鹿児島-種子島・屋久島・喜界島・奄美大島・徳之島・沖永良部・与論
6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」の概要

出典:どこかにマイル 南の島~那覇・鹿児島発~ – JALマイレージバンク

本来、JALのマイルで国内線特典航空券を手に入れるためには、最低でも12,000マイルが必要になります。あらかじめ、行きたい場所が決まっているなら、通常の流れで特典航空券を手配したほうが「行きたいところに確実に行ける」という意味でいいでしょう。

しかし

  • 急に休みが取れることになった
  • たまには自分で選ばないところに出かけてみたい
  • 有効期限が近いマイルが6,000マイルだけある

という場合は、「どこかにマイル」を活用すると楽しいかもしれません。

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」で使うクレジットカードは?

JALカードSuica

カード分類一般カード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード通常4週間
年会費2,200円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルJALマイル
ETCカード年会費524円
電子マネーチャージQUICPay利用、Suica(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(3/3)80万円7万円14.0日4.0

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」の費用対効果

  • 往復6,000マイルで、JALがランダムに選んだ行き先の往復航空券が手に入る

利用するコスト

2,200円(税込)

入会後1年間は本会員、家族会員ともに無料。次年度以降の家族会員の年会費は1,100円(税込)。

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」の手順

1.JALカードSuicaをつくる

オンラインで申し込みができます。

JALカードSuicaではなくても、JALマイレージバンク(JMB)会員証が付帯しているクレジットカードもしくはJMB会員証があれば、この「お得技」は実践可能です。

2.JALのマイルを貯める

往復で6,000マイルあれば、「どこかにマイル」の特典が使えます。コツコツ貯めましょう。

JALのマイルの貯め方は、こちらの記事で詳しく解説しています!

3.どこかにマイルを申し込む

6,000マイル貯まった時点で「どこかにマイル」の申し込みができるようになります。申し込む際の流れは以下の通りです。

1.希望の日時を入力する

  • JALホームページ
  • JALスマートフォンサイト

に設けられている「どこかにマイル」または「どこかにマイル 南の島~那覇・鹿児島発~」申し込み画面から申し込みを行いましょう。

  • 特典航空券の発着地
  • 利用日
  • 時間帯
  • 人数

を入力します。

2.申し込む

行き先候補の空港が出てくるので、搭乗者の情報を入力し、申し込みを行います。

なお、複数人で利用する場合は、申し込みをした人以外は、別途マイル引き落とし手続き期限までに本人でマイル引き落とし手続きをすることが必お湯です。

3.搭乗便を確認

申し込み日から3日以内に、行き先が決定したことを知らせるメールが届きます。「どこかにマイル」または「どこかにマイル 南の島~那覇・鹿児島発~」のサイトにアクセスし、結果を確認しましょう。

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」の注意点

注意すべきなのは

  1. 出発地の空港は限定されている
  2. 往路の出発地と、復路の到着地は同じでなくてはいけない
  3. 1日の受付数には上限がある

の3点です。

まず、1についてですが、2019年12月現在、「どこかにマイル」が利用できるのは、出発地が東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)の場合のみです。現状、他の空港(例:名古屋(セントレア))を出発地にすることはできません。

なお、「どこかにマイル 南の島」の場合は、沖縄(那覇)もしくは鹿児島が発着地となります。

また、「どこかでマイル」を使って航空券を手配したい場合、「東京から出発して、大阪に戻ってくる」という組み合わせはできません。あくまで「東京(大阪)から出発して、東京(大阪)に戻ってくる」という組み合わせのみです。

これは「どこかにマイル 南の島」でも同じで、沖縄(那覇)から出発したら、沖縄(那覇)に戻ってこないといけません。

最後に「1日の受付数には上限がある」について説明します。JALの公式ホームページによれば

システムの都合上、どこかにマイルの1日のお申し込み受付数には上限がございます。
上限数に達すると、当日中はお申し込みいただけませんので、翌日00:00以降に再度お申し込みください。

出典:「1日のお申し込み受付数には上限がある」とはどういうことですか。

とのことです。

外で仕事をしていて、帰りが遅くなった場合は、あえて日付が変わるまで待ったほうがいいでしょう。

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」の考察

Twitterには、「どこかでマイル」を使って旅行を楽しむ人のツイートがあります。


「どこかにマイル」というように、申し込んだときにはどこにあたるかわからないという性質上、「本当に行きたい」と思っている場所に行くために使うのにはあまり適さないかもしれません。でも、自分では選ばなかったであろう場所でも、実際に足を運んでみると、とてもいい場所だったというのは、往々にしてあり得ます。

日本の魅力を再発見するという意味でも、なかなか面白い「お得技」のはずです。

6,000マイルで日本の魅力を再発見する「お得技」で使うクレジットカード

JALカードSuica

カード分類一般カード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード通常4週間
年会費2,200円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルJALマイル
ETCカード年会費524円
電子マネーチャージQUICPay利用、Suica(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(3/3)80万円7万円14.0日4.0