Apple Payでポイントを貯めたい人向け・おすすめクレジットカード6選

teacher
よーし、家帰ったら設定するか……
man
あれ、先生携帯電話変えたんですか?
teacher
ええ、前のがすぐに止まるようになってたし。iPhoneの最新版にしたんで、いろいろといじりますよ。
man
楽しみですねー。ところで先生、Apple Payって使ってます?
teacher
もちろんです!

iPhoneなど、アメリカのコンピュータ会社・アップルが提供するデバイスで使える支払いサービスが、Apple Payです。JCBなどの大手クレジットカード会社でも、Apple Payでの支払いで特典を提供するキャンペーンを行っているので、知っている人も多いでしょう。しかし、中には「名前は知っているけど、実際何ができるのかまでは……」という人もいるかもしれません。

そこで今回は、

  • Apple Payで何ができるのか
  • Apple Payの使い方
  • Apple Payと相性のいいクレジットカード

について、解説しましょう。

Apple Payとは?

Apple Payとは?

最初に、Apple Payとは何かについて説明します。

iPhoneで使える支払いサービス

Apple Payとは、iPhoneなど、アップル社製の端末を用いて行う支払いサービスの1つです。端末にインストールしたアプリとクレジットカードの情報を連携し、加盟店での支払いに使います。

日本では2016年からサービスを開始しました。大手クレジットカード会社も大規模なキャンペーンを展開し、Apple Payの周知に努めています。

teacher
例えば、こんなキャンペーンがありますよ!
iPhoneで使える支払いサービス

出典:JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

Apple Payのメリット

ここで、Apple Payのメリットを考えてみましょう。

様々な店舗で使える

様々な店舗で使える

出典:Apple Pay – Apple(日本)

日本国内では、以下の電子マネーの加盟店であれば、Apple Payが使えます。

  • iD
  • QUICPay
  • Suica

また、Mastercard、JCB、AMEXのコンタクトレス決済に対応している店舗でも利用可能です。

teacher
具体的な加盟店をいくつか紹介します!
  • セブンイレブン
  • イオン
  • TSUTAYA
  • マツモトキヨシ
  • ユニクロ
  • ローソン 等

電車にも乗れる

先に触れた通り、Apple PayはSuicaに対応しています。そのため、JR東日本の営業エリア内ではもちろん、交通系ICカード相互利用に加盟しているサービスの営業エリアであれば、乗車券として利用できる仕組みです。

なお、PiTaPaの営業エリア内では、電子マネーとしての利用はできません。また、JR東日本の営業エリア以外では、定期券を搭載することはできません。

オンラインでも使える

実店舗での支払いはもちろん、オンラインショッピングの場合でも、Apple Payで支払うことができます。

  • 個別のアカウントを作る
  • 入力フォームに1から入力する

必要がなくなるので、手間が省けるのです。

teacher
例えば、こんなサイトで支払いに使えます!
  • じゃらん
  • GU
  • 出前館
  • Yahoo!ショッピング 等

クレジットカードのポイントが貯まる

Apple Payの基本的な仕組みは、端末内のアプリを通じて、クレジットカード払いをすることです。

このため、Apple Payで支払った場合も、クレジットカードの利用によるポイントは貯まります。

セキュリティ性が高い

こちらの画像を見てください。

セキュリティ性が高い

出典:Apple Pay – Apple(日本)

Apple Payの特徴として、「クレジットカード番号が端末上にも、アップルのサーバにも一切保存されない」ことがあげられます。また、Apple Payで支払いをした場合でも、個人を特定できる決済情報も保存されません。さらに、実際にApple Payを使う場合は、端末にあらかじめパスワードを設定する必要があります。

まとめると、

  • クレジットカード番号などの情報が漏れだすリスクは極めて低い
  • 「何を買ったか」などの個人を特定できる情報も漏れにくい
  • パスワードを入力しないと使えないので、不正利用もされにくい

ということです。

手続きが簡単

man
バーコード決済とかって、立ち上がるまで時間がかかるのが難点なんですよね……

Apple Payのメリットとして、支払いまでの手続きが簡単なことがあげられます。その秘密は、iPhoneをはじめとした端末で採用されているTouch ID(指紋認証システム)です。つまり、端末をロックするのに、パスワードを入力する必要がありません。

このシステムがあるおかげで、すぐに端末のロックを解除し、Apple Payを使うことができるようになります。
teacher
極端な話、「何回かiPhone触れば支払いできる」ってことですよ!
man
すごくわかりやすいです!

Apple Payのデメリット

もちろん、Apple Payにもデメリットはあります。

対応していない電子マネーがある

既にふれた通り、Apple Payに対応した電子マネーは、2019年10月現在は以下の3つです。

  • QUICPay
  • iD
  • Suica
これ以外の電子マネー(例:楽天Edy、nanaco)をメインで使っている場合は、Apple Payを使うメリットは薄いかもしれません。

充電切れ、故障で使えなくなる

Apple Payに限らず、スマートフォンなどの携帯端末を使って支払いをする場合、端末の充電切れや故障で使えなくなることは十分に考えられます。

  • 携帯用のバッテリーを持ち歩く
  • 少しでもおかしいと思ったらメンテナンスに出す
  • 緊急時用に、最低限の現金とクレジットカードは持ち歩いておく

など、自分でできる対策は講じておきましょう。

Apple Payの使い方

Apple Payの使い方
man
へー、駅の改札で携帯電話かざしていた人いたのは、そういう意味だったんですね。Apple Payってどうやれば始められますか?
teacher
とてつもなく難しいわけじゃないから、一緒にやりましょうか。

実際にApple Payを使う際には、事前の準備が必要です。しかし、手順を踏んでいけば問題なくできるものなので、さっそく見てみましょう。

なお、以降の文章で用いるスクリーンショットでは、「デバイス」という言葉が使われている場合があります。これは「端末」を意味する言葉なので、文章中では「端末」と表記します。

1.対応した端末・クレジットカードを用意する

Apple Payを使うためには、

  • 対応した端末
  • 対応したクレジットカード

を用意する必要があります。

対応した端末の一覧

こちらは、Apple Payの公式ホームページに掲載されている、サービスに対応した端末の一覧です。

対応した端末の一覧

出典:Apple Pay – Apple(日本)

かいつまんでまとめると、

  • 交通機関
  • 店舗
  • アプリケーション内
  • ウェブ上

で使えるのが、

  • 日本国内で販売されたiPhone7およびiPhone7Plus
  • iPhone8以降

となっています。

teacher
つまり、iPhone7以降があればひとまず大丈夫です!

対応したクレジットカードの一覧

また、Apple Payに対応したクレジットカードの発行会社の一覧が、以下のページに掲載されています。

teacher
一覧にある会社が発行したものなら、大丈夫ですよ!

2.必要な設定を行う

自分が使う端末、クレジットカードがApple Payに対応していることがわかったら、アプリをインストールしましょう。こちらからインストールできます。

Apple Wallet
Apple Wallet
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

アプリをインストールしたら、必要な設定を済ませましょう。流れは以下の通りです。

2.必要な設定を行う

出典:Apple Payの概要 クレジットカード設定・使い方のご案内|三井住友カード2.必要な設定を行う

出典:Apple Payの概要 クレジットカード設定・使い方のご案内|三井住友カード2.必要な設定を行う

出典:Apple Payの概要 クレジットカード設定・使い方のご案内|三井住友カード2.必要な設定を行う

出典:Apple Payの概要 クレジットカード設定・使い方のご案内|三井住友カード2.必要な設定を行う

出典:Apple Payの概要 クレジットカード設定・使い方のご案内|三井住友カード

  1. ホーム画面からWalletアプリを開く
  2. カードを追加または右上の+をタップする
  3. 続けるをタップする
  4. クレジット/プリペイドカードを選択する
  5. カードの情報をiPhoneで読み取るか、キーボードで入力する
  6. 名義、カード番号を確認し、次へをタップする
  7. 有効期限、セキュリティコード(カードの券面に記載されている3桁か4桁の数字)を入力し、次へをタップする
  8. Apple Pay特約を確認し、同意する
  9. 本人認証を行い、登録を完了させる

3.iDまたはQUICPay加盟店で使う

設定が完了したら、iDまたはQUICPay加盟店での買い物に使いましょう。

レジで「Apple Payで支払います」といえば大丈夫です。

端末を所定の位置にかざすように言われたら、かざして決済を完了させましょう。

紛失した時にやるべきことは?

man
iPhoneに限らず、携帯電話でどうこうって、失くしたときが怖いんですよね……
teacher
そりゃそうですよね……

どんなに気を付けていても、iPhoneを紛失してしまうことはあり得ます。

そんなときは、端末を紛失モードにするのを試してみてください。

端末を紛失モードにする

最初にやるべきなのは、端末を紛失モードにすることです。ここでは、パソコンから紛失モードにする際の流れを説明します。

  1. パソコンからhttps://www.icloud.com/findにサインインする
  2. サインインしたら、「iPhoneを探す」をクリックする
  3. 端末を選択すると、その位置が地図上に表示されるので、「紛失」としてマークする
  4. 「紛失」としてマークされた端末からは、Apple Payが利用できなくなる
もちろん、端末を紛失した、盗難にあった旨を警察に届け出るとともに、携帯電話会社にも連絡し、停止の手続きもしてもらいましょう。

Apple Payを使う人におすすめのクレジットカードの条件

Apple Payを使う人におすすめのクレジットカードの条件
man
へー、勉強になります。ところで、Apple Payってどんなクレジットカードと相性がいいんですか?
teacher
何をするかにもよりますけど、大まかな基準なら話せますよ。

ここまでの内容を踏まえて、Apple Payと紐づけて使うとポイントが貯まりやすいクレジットカードの条件について考えてみました。

iD、QUICPay、Suicaに対応している

日本国内でApple Payを使う場合は、対応している電子マネーであるiD、QUICPay、Suicaの加盟店を見つける必要があります。もちろん、紐づけるクレジットカードも、これらの電子マネーのチャージに対応していなくてはいけません。

自分のクレジットカードが電子マネーのチャージに対応しているかは、

  • クレジットカード会社のコールセンターに連絡する
  • クレジットカードの券面を見る

ことでわかります。

例えば、iDへのチャージに対応しているクレジットカードの場合、次のようなマークがクレジットカードの券面についています。

iD、QUICPay、Suicaに対応している

出典:dカード | dカード GOLDのご紹介

また、国際ブランドとしてJCBが付帯しているカードであれば、QUICPayへのチャージにも対応しています。

ポイント還元率が高い

クレジットカード会社によっては、特約店といって、特定の店舗での買い物の際に、そのクレジットカードで支払えば、ポイント付与率をアップするなどの特約を結ぶことがあります。

しかし、特約店で同じクレジットカードで買い物をする場合であっても、「プラスティック製のカードで買い物したときのみ対象で、Apple Payを利用した場合は対象外」という取り決めをしている場合も多いのです。

そのため、Apple Payを使ってポイントを効率的に貯めたいなら、できる限りポイント還元率が高いクレジットカードを選びましょう。

国際ブランドはMastercard、JCB、AMEXがおすすめ

これは、Apple PayでSuicaを使う予定がある人に特に意識してほしいことです。Apple Payに紐づけるカードを選ぶなら、できる限りVISAが付帯したクレジットカードは避けましょう。

iPhoneをはじめとするアップル社の端末に搭載されているWalletというアプリがあります。

Apple Payを使うためのアプリと考えましょう。

このWalletに日本国内発行のVISAが付帯したクレジットカードを設定しても、Suicaへの入金(チャージ)やチケット購入のためには利用できないのです。

原因はわかりませんが、JR東日本によれば、「仕様」とのことです。
国際ブランドはMastercard、JCB、AMEXがおすすめ

出典:Apple Payに設定したクレジットカードで決済できない。 | Suica Apple Pay よくあるご質問

仮に、VISAが付帯したクレジットカードで、Apple Payを通じてSuicaを使いたい場合は、別途、専用のアプリケーションをインストールし、クレジットカード情報を含む会員情報を登録する必要があります。

二度手間になってしまうので、「どうしてもVISAじゃないと……」という事情がない限りは、

  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX

の中から選ぶといいでしょう。

Apple Payを使うなら持ちたいおすすめクレジットカード6選

Apple Payを使うなら持ちたいおすすめクレジットカード6選

先ほど、Apple Payと相性がいいクレジットカードの条件として、

  • iD、QUICPay、Suicaへのチャージに対応している
  • ポイント還元率が高い
  • 国際ブランドとして、Mastercard、JCB、AMEXを付帯できる

の3つを挙げました。この3つを満たすクレジットカードの中から、おすすめを6つ紹介します。

1.JCB CARD W

JCB CARD W

カード分類一般カード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード-
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
75%(6/8)21万円18万円11.8日3.8

JCB CARD W plus L

カード分類一般カード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード-
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(4/4)40万円40万円8.8日4.3

おすすめする理由

クレジットカードの名前にもあるように、JCBが自社で発行しているカード=プロパーカードです。会員になれるのが18歳から39歳までという制限はついていますが、

  • ポイント付与率は他のJCBカードの2倍(1000円=2ポイント(Oki Dokiポイント))
  • 年会費は無料

など、初めてJCBカードを持つ人にとっても、使いやすいカードになっています。

なお、子宮がん、乳がんなどの女性特有の病気や、ストーカーなどの犯罪に備えられる保険が付帯できる、JCB CARD W plus Lも用意されています。(そのほかの内容は同じです。)

必要に応じて、自分に合ったほうを選びましょう。

2.Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

カード分類一般カード
国際ブランドMastercard、JCB
申込方法-
発行スピード最短8営業日
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)300万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)2.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.6マイル)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
98%(41/42)44万円20万円11.0日3.8

おすすめする理由

「THE POINT」と名前に盛り込まれていることからもわかるように、ポイントを貯めるのに重きを置いたクレジットカードです。常時、利用額の1.0%相当のポイントが付与されるうえに、

  • 自社ポイントサイト・オリコモールの利用による追加ポイントの付与
  • Orico Card THE POINTの利用による追加ポイントの付与

が受けられるため、実際に受け取れるポイントはさらに多くなるのです。

例えば、通販大手のAmazon.co.jpの場合、

  • オリコモールの利用による追加ポイント:+0.5%相当
  • Orico Card THE POINTの利用による追加ポイント:+0.5%相当

と、利用額の2.0%相当のポイントが受け取れます。

3.リクルートカード

リクルートカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、銀聯(UnionPay)
申込方法Web申込み
発行スピード-
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.20%
ポイント還元率(上限)3.20%
交換可能マイル-
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)200万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
80%(4/5)46万円4万円8.2日3.8

おすすめする理由

一般的に、クレジットカードの利用によるポイント還元率は0.5%程度と言われています。しかし、リクルートカードの場合、ポイント還元率は利用額の1.2%と、かなり高い水準を誇ることで有名です。

また、リクルートカードの利用により付与されるリクルートポイントは、1対1の比率で共通ポイントプログラムのPontaに交換できます。

Pontaの加盟店で利用するのはもちろん、提携関係にあるJAL(日本航空)のマイルに交換するのも可能です。

なお、リクルートが運営する次のサービスを利用した際も、追加でポイント付与が受けられます。

  • じゃらん(宿泊予約サイト):利用額に対し、3.2%(通常分1.2%+追加分2%)相当のポイント還元が受けられる
  • ポンパレモール(オンライン通販):利用額に対し、4.2%以上(通常分1.2%+追加分3.2%以上)相当のポイント還元が受けられる

4.dカード GOLD

dカード GOLD

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法-
発行スピード最短5営業日
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)4.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.4マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
91%(20/22)58万円32万円11.1日3.9

おすすめする理由

携帯電話大手のNTTドコモが発行しているクレジットカードですが、ドコモの携帯電話を使っていなくても利用できます。基本のポイント還元率は、1%(100円=1ポイント)ですが、モの携帯電話の料金をこのカードで支払った場合は、利用額の10%相当分がポイント還元される仕組みです。

おすすめする理由

出典:dカード | dカード GOLDのご紹介

こちらの図にもあるように、毎月の携帯電話利用料が9000円だったとしたら、1年間で10800ポイント貯まります。なお、本記事でも紹介してきた電子マネー・iDを運営しているのも、NTTドコモです。

teacher
もちろん、iDに対応しているので、Apple Payとの相性も抜群ですよ!

5.楽天カード

楽天カード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)100万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
94%(483/512)66万円20万円9.5日4.2

おすすめする理由

「Apple Payが使える店ではApple Payを、そうでなければ楽天Edyを」というように、電子マネーをうまく使い分けたい人におすすめなのが、楽天カードです。先ほど触れたように、現状、Apple Payでは楽天Edyは使えません。しかし、楽天カードをApple Payと紐づけて使うこと自体はできるので、プラスチック製のカードを持ち歩くなどすれば、問題なく併用できるでしょう。

なお、楽天カードは利用額に応じ100円あたり1ポイント(楽天スーパーポイント)が付与されます。

楽天カードの利用により得たポイントは、楽天Edyにチャージして使うと、その分にもポイントが付与されるので、覚えておきましょう。

6.ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、JCB
申込方法-
発行スピード即日発行
通常2週間
店頭受取の場合、仮カードを即日発行
年会費(税込)524円
年会費備考※年1回以上利用で翌年度無料
ショッピング限度額(上限)80万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)10.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.6マイル、4,000ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)524円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)500万円(自動付帯:500万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)1,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

おすすめする理由

名前からもわかるように、JR東日本(正確には子会社のビューカード)と家電量販店のビックカメラが提携して発行するクレジットカードです。Suicaも付帯しているので、Apple Payでも問題なく使えます。

なお、ビックカメラSuicaカードは、一工夫することでポイントをたくさん獲得できます。鍵になるのが、Suicaです。ビックカメラで買い物する際のポイント付与率は、現金で10%、クレジットカードで8%です。しかし、クレジットカードでSuicaにチャージし、そのSuicaで支払うと、ポイント付与率は10%のままキープされます。

クレジットカードのチャージ利用により利用額の1.5%のポイントが還元されるので、合計で11.5%分の還元が受けられることになるのです。
teacher
やり方をちょっと変えるだけでポイントが増えますよ!

タイプ別・おすすめクレジットカード一覧

ここまでの内容を踏まえ、タイプ別のおすすめクレジットカード表を作ってみました。

JCB CARD W・ 18歳から39歳までである
・ JCBが付帯したカード欲しいが、無料がいい
・ 女性向けの保険を検討していたが、保険料は安く抑えたい
Orico Card THE POINT・ 通販大好き
・ Mastercardが付帯したカード欲しいが、年会費は無料がいい
・ どこで使ってもポイントをコンスタントに受け取りたい
リクルートカード・ カードはポイント重視で選びたい
・ Ponta加盟店でよく買い物をする
・ JCBかMastercardが付帯したカードが欲しいが、年会費は無料がいい
dカード GOLD・ 携帯はドコモを使っている
・ 携帯電話代金を含む公共料金はカード払い
・ 年会費を払っても付帯サービスは欲しい
楽天カード・ 楽天EdyとApple Payを併用したい
・ ポイントが使える加盟店は多いほどいい
・ 年会費はできれば無料に越したことはない
ビックカメラSuicaカード・ JR東日本沿線に住んでいる
・ JR東日本の営業エリア外に住んでいるが、外回りが多いので交通系電子マネーは必須
・ 家電量販店が好き

まとめ

NTTドコモが取りまとめている「ケータイ社会白書」によれば、2019年の時点で、国内のスマートフォンのシェア首位を占めているのが、iPhoneです。

こちらのグラフにもある通り、約3分の1がiPhoneということになります。しかし、iPhoneを持ってはいるものの、Apple Payを使った経験がない人もいるかもしれません。一度設定をしてしまえば、あとはそれほど難しくないので、気軽に始めてみるのをおすすめします。