主要カード会社別・一般カードからゴールドカードへの切り替え方法。切り替えに伴う注意点も解説

woman
先生、聞いてもいいですか?
teacher
どうぞ。どうかしましたか?
woman
学生時代の同級生が、今まで一般カードしか使ったことがなかったけど、そろそろゴールドカードに切り替えたい、と思っているみたいなんです。でも、手続きって難しいものなのかしら。
teacher
実際、そこまで難しくはないですよ。ただ、クレジットカード会社によっては切り替え自体ができないこともあるから注意が必要ですね。
woman
ちょっと詳しくお話しきかせてもらってもいいですか?
teacher
もちろんですよ。準備しますね。

扱いに多少の差はありますが、一般カードからゴールドカードへの切り替え(アップグレード)を行っているクレジットカード会社は多く存在します。そこで今回の記事では

  1. 主要カード会社別・一般カードからゴールドカードへの切り替え方法
  2. 一般カードからゴールドカードへの切り替えに伴う注意点

の2つについて、詳しく解説しましょう。

主要カード会社別・一般カードからゴールドカードへの切り替え方法

主要カード会社別・一般カードからゴールドカードへの切り替え方法

最初に、以下の主要カード会社別に、一般カードからゴールドカードへの切り替え方法について簡単に解説します。

  1. 楽天カード
  2. 三井住友カード
  3. JCB
  4. エムアイカード
  5. NTTドコモ(dカード)
  6. エポスカード
  7. 三菱UFJニコス

1.楽天カード

楽天ゴールドカード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費(税込)2,200円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)200万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)5.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(8/8)113万円33万円9.5日4.6

楽天プレミアムカード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)300万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)5.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:4,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
82%(9/11)85万円20万円6.9日4.2

一般カードに相当する楽天カードなどから、ゴールドカードに相当する楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードへの切り替えは、会員専用ページ「楽天e-NAVI」から行いましょう。なお、楽天カードに搭載されている楽天Edyについては、残高の引継ぎは行われません。切り替えの前に残高を使い切っておきましょう。

2.三井住友カード

三井住友カード ゴールド

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法-
発行スピード最短2営業日
年会費(税込)11,000円
年会費備考※初年度年会費無料はオンライン入会時に適用
※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費半額
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費1,100円割引
※Visa、MasterCard両方お申込みの場合は年会費2,200円
※年間利用合計額が100万円~300万円未満で年会費20%割引
※年間利用合計額が300万円以上で年会費半額
ショッピング限度額(上限)200万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)2.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(6/6)115万円58万円10.7日4.5

三井住友カード プライムゴールド

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法-
発行スピード最短2営業日
年会費(税込)5,500円
年会費備考※初年度年会費無料はオンライン入会時に適用
※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費半額
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費1,100円割引
※Visa、MasterCard両方お申込みの場合は年会費1,100円
※年間利用合計額が100万円~300万円未満で年会費20%割引
※年間利用合計額が300万円以上で年会費半額
ショッピング限度額(上限)200万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)2.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

一般カードに相当する三井住友カード、三井住友カードAなどから、ゴールドカードに相当する三井住友カード ゴールドや三井住友カード プライムゴールドへの切り替えは、会員専用ページ「Vpass」から行うことが可能です。

ただし、カードの種類が違う組み合わせになるケース(三井住友カードからANA VISA ワイドゴールドカードなど)の場合は、切り替えができないので、別途申し込むことになります。

3.JCB

JCBゴールド

カード分類ゴールドカード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード最短3営業日
通常1~4週間
平日14時までに申し込み、オンライン口座を設定で最短翌日
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(5/5)162万円80万円8.4日4.4

今使っている一般カードと同じ種類のゴールドカードであれば、会員専用ページ「My JCB」から切り替えができます。例えば、JCB一般カードからJCBゴールドへの切り替えは可能です。ただし、JCB一般カードからANAJCBゴールドカードなど、種類が違うカードへの切り替えの場合は対応していないので、新しく申し込む必要があります。

その他、現在使っている一般カードの種類によっても切り替えができないケースがあるので、わからない場合は一度、カードの裏面に記載されている発行会社まで問い合わせ、対応を仰ぎましょう。

4.エムアイカード

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード-
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)5.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.25マイル、2,000ポイント以上2,000ポイント単位)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル、3,000ポイント以上1,000ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(1/1)20万円30万円5.0日3.0

一般カードに相当するMICARD+(エムアイカード プラス)からゴールドカードに相当するMICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)へのアップグレードは会員専用マイページから手続きを行うことで可能です。

もちろん、自分1人ではわからない、という場合は、全国各地のエムアイカウンター(専用カウンター)でも対応してもらうことができます。

  • 銀行口座の情報がわかるもの
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 届出印

など必要なものを持ち、向かいましょう。

teacher
全国の主要なエムアイカウンターの一覧は、こちらの記事から確認できます!

5.NTTドコモ(dカード)

dカード GOLD

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法-
発行スピード最短5営業日
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)4.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.4マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
91%(20/22)58万円32万円11.1日3.9

一般カードに相当するdカードからゴールドカードに相当するdカードGOLDに切り替える場合は、オンラインで手続きを行います。dアカウントにログインし、手続きを行いましょう。

6.エポスカード

エポスゴールドカード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA
申込方法Web申込み、郵送申込み、店頭申込み
発行スピード通常2~3週間
年会費(税込)5,000円
年会費備考※年50万円以上利用で翌年度無料
ショッピング限度額(上限)100万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.25%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.6マイル)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

一般カードに相当するエポスカードからゴールドカードに相当するエポスゴールドカードへの切り替えは、会員専用ページの「エポスNet」から行います。もちろん、わからない場合はコールセンターとやり取りしながら手続きをすることが可能です。また、対面で係員に聞きながら手続きをしたい場合は、エポスカードセンターに行きましょう。

teacher
エポスカードセンターの所在地は、以下のリンクから調べられます。

7.三菱UFJニコス

[mufg-amex-goldprestage-sum-mini]

三菱UFJニコスの場合、一般カードからゴールドカードへの切り替えは

  • Webサービス
  • アプリ
  • コールセンターへの連絡

のいずれかの方法により行うことが可能です。ただし、学生のうちに一般カードからゴールドカードに切り替えることはできません。また、以下のカードは切り替えの対象外になるので、注意しましょう。

  • イニシャルカード
  • スヌーピーカード
  • スヌーピープレミオカード
  • MUFGカード(ディズニー・デザイン)

一般カードからゴールドカードへの切り替えに伴う注意点

一般カードからゴールドカードへの切り替えに伴う注意点

一般カードからゴールドカードへの切り替え自体は、そう難しいものではありません。しかし、切り替えをするとクレジットカード番号が変わるなど、注意すべきことはいくつかあります。また、一部のクレジットカード会社では、そもそも一般カードからゴールドカードへの切り替え自体を受け付けていないこともあるのです。そこで、一般カードからゴールドカードへの切り替えに伴う注意点として

  1. クレジットカード会社によっては対応不可のケースもある
  2. 審査の結果、切り替えができないこともある
  3. クレジットカード番号は変更になる
  4. 追加カードの扱いを確認する
  5. リボ払い、分割払いの残高の扱いを確認する
  6. ゴールドカードが届いたら一般カードは廃棄する

の6つを詳しく解説しましょう。

1.クレジットカード会社によっては対応不可のケースもある

一般カード、ゴールドカードに相当するクレジットカード自体は発行していても、一般カードからゴールドカードへの切り替え自体を受け付けていないクレジットカード会社もあります。

対応不可のクレジットカード会社の例

大手のクレジットカード会社の中で、一般カードからゴールドカードへの切り替えを受け付けていない会社として

  • クレディセゾン
  • オリエントコーポレーション(=オリコカード)

が挙げられます。

もちろん、この2社以外にも、一般カードからゴールドカードへの切り替え自体を受け付けていないクレジットカード会社は多く存在します。事前に確認しておきましょう。

なお、一般カードからゴールドカードへの切り替えを受け付けていないクレジットカード会社の場合、ゴールドカードを手に入れるには、以下の流れを踏むことになります。

  1. 一般カードを使い続けたまま、一度ゴールドカードを新規で申し込む
  2. ゴールドカードの審査に通り、実際にゴールドカードが手元に届いたら、一般カードの解約手続きを行う

ポイントは引き継げない場合が多いので注意しよう

一般カードからゴールドカードへの切り替えを受け付けていないクレジットカード会社の場合、ゴールドカードへの変更にあたって、一般カードで貯めていたポイントは引き継がれないことがほとんどです。

事前に提携ポイント・マイルに交換したり、賞品と引き換えたりなどして、使い切ってしまいましょう。

2.審査の結果、切り替えができないこともある

昔に比べると、ゴールドカードの審査はずっと簡単になったといわれています。一般カードからゴールドカードに切り替える場合もそれは同じです。一般カードを使っているときに

  • 延滞、滞納は一度もしていない
  • キャッシング、リボ払い、分割払いをしていない

など、支払能力に疑念が残る使い方をしていたり、トラブルを起こしたりしていなければ、高い確率で通るといえるでしょう。しかし、審査である以上、100%通るとは言えない点に注意が必要です。審査の結果、切り替えを断れられることもあることは覚えておきましょう。

一般カードの強制解約もあるので注意しよう

ゴールドカードの切り替え自体ができなくても、一般カードを使い続けられるのなら、普通に生活していく分には特に問題はありません。しかし、ゴールドカードへの切り替えに伴う審査を行ったところ、クレジットカード会社が求める支払能力がないことが判明するケースももちろんあります。

そうなると、一般カードの強制解約もありうるので注意が必要です。

特に

  • 延滞、滞納を複数回していた
  • 他のクレジットカードを含め、キャッシング、リボ払い、分割払いの残高が大きくなっている
  • 携帯電話端末の分割購入料金、奨学金・各種ローンの支払いなどでトラブルを起こした

場合は、ゴールドカードへの切り替えを申し込まないほうが賢明でしょう。

3.クレジットカード番号は変更になる

一般カードからゴールドカードへの切り替えは、券種の変更にあたるため

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

は変更になります。これ自体は問題はないのですが、以下の点には注意が必要です。

公共料金、月謝などの支払いに使っていた場合は注意が必要

  • 電気、ガス、水道などの公共料金
  • 毎月の携帯電話、プロバイダの使用料
  • スポーツジムなどの習い事の月謝

など、毎月行う支払いのために使っていたクレジットカードを、一般カードからゴールドカードに切り替えた場合は注意が必要です。クレジットカード番号や有効期限、セキュリティコードを利用して決済処理を行っていた以上、どれか1つでも変更になってしまうと処理ができなくなります。

切り替えをした一般カードで払っていた費用はあらかじめ洗い出し、ゴールドカードの実物が届き次第、クレジットカード番号や有効期限、セキュリティコードなどの必要情報を漏れなく変更しておきましょう。

4.追加カードの扱いを確認する

一般カードの追加カードとして、ETCカードや家族カードを使っていた場合は注意しましょう。

まず、家族カードについては、親カードとなるクレジットカードの種類が変更になる以上、家族カードも一緒に変更しなくてはいけない場合がほとんどです。実際の手続きは、親カードの一般カードからゴールドカードへの変更が終わってから、別途行うことになります。Web上のでの手続きのみで済むケースと、クレジットカード会社所定の用紙を提出が必要になるケースがあるので、クレジットカード会社に確認してから進めましょう。

また、ETCカードについては、クレジットカード会社によって扱いが別れます。

  • クレジットカード会社の方で設定変更を行うのでETCカード自体の変更は行わないケース
  • ETCカードも新規発行が必要になるケース

などがあるので、クレジットカード会社に確認し、対応を仰ぎましょう。ETCカードも新規発行が必要になるケースの場合は、新しいETCカードが届くまで時間がかかることもあります。

  • サブのETCカードを使う
  • 一般カードを支払い元にして利用してきたETCカードを使う

など、新しいETCカードが届くまで、どうするかも考えておきましょう。

5.リボ払い、分割払いの残高の扱いを確認する

一般カードからゴールドカードへの切り替え自体が可能であっても、一般カードで利用していたリボ払い、分割払いの残高の扱いはクレジットカード会社によって異なります。

  • そのままゴールドカードへ引き継がれ、毎月返済していく
  • 切り替えに伴い、一度一括返済を行う

などのパターンが考えられるので、事前に確認しましょう。

6.ゴールドカードが届いたら一般カードは廃棄する

ゴールドカードへの切り替えが無事に完了し、実物が届いたら、一般カードは廃棄しましょう。

一般カードを廃棄する際の注意点

一般カードも含めて、クレジットカードを廃棄するときに一番やってはいけないのはそのままごみ箱に入れることです。

信じられない話ですが、クレジットカードをそのままごみに出したところ、心無い人がごみをあさって、そのまま捨てられたクレジットカードだけを抜きとるということは現実に起こりえます。そのクレジットカードを使い

  • 偽造カードを作る
  • 本人に成りすましてオンラインショップで使いこむ
  • ダークウェブに流出させクレジットカード情報として販売する

などの犯罪に流用される恐れもあるのです。

woman
ダークウェブってなんですか?

ダークウェブとは

匿名性保持や追跡回避の技術が使用されており、専用ソフトを使用しないとアクセスできないWebサイト

のことをいいます。

一般カードを廃棄する際の注意点

出典:ダークウェブってなに? 情報流出への備えと、もしものときの対処法 | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

ダーク、という名前が使われていますが、違法、不正なものだけが含まれるわけではありません。通信元の特定が困難であるため、言論の自由が厳しく制限されている国や地域のネット利用者が情報をやり取りするための重要な手段として使われています。

しかし、通信元の特定が困難であるという点が犯罪に悪用されているのも事実です。信じられないかもしれませんが、クレジットカード情報や、メールアドレス、住所、電話番号などの個人情報のリスト、認証情報(IDやパスワード)、銀行口座番号などが売買されるWebサイトもダークウェブ内には存在します。

これらはフィッシング詐欺やインターネット事業者へのサイバー攻撃を経由して入手されたものはもちろん、廃棄されたクレジットカードの不正流用など、アナログな手段で入手されたものも含まれるのです。

woman
そんなことがあるんですね。怖い!

結局のところ、使わなくなったクレジットカードが犯罪に流用されないようにするためには、物理的に破壊する=細かく切り刻んで捨てるしか方法がありません。一般的なプラスティック製のクレジットカードであれば、家庭用のはさみで細かく切ることができます。できるだけ原型をとどめないくらいに切った後、何回かに分けてごみに出すといいでしょう。

ゴールドカードの裏面への署名は忘れずに

ゴールドカードが届いたらやるべきことがもう1つあります。裏面の署名欄に名前を書くことです。現在は、日本でもクレジットカードへのICチップの実装が義務化されたことで、暗証番号での決済が主流になってきました。そのため、決済のために署名をする機会自体は減っています。しかし、裏面の署名欄に名前を書くことは、クレジットカードの持ち主が誰であるかを証明する上で重要な役割を担っています。このような背景から、クレジットカード会社もクレジットカード本来の裏面への記名を義務付けているのです。

そして、記名されていない状態でクレジットカードが紛失・盗難に遭った結果不正利用の被害を被ったとしても、補償の対象外になってしまうので、気を付けましょう。