三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドの概要

カード名称
三井住友カード ゴールド
カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
発行スピード最短2営業日
年会費(税込)11,000円
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※初年度年会費無料はオンライン入会時に適用
※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費半額
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費1,100円割引
※Visa、MasterCard両方お申込みの場合は年会費2,200円
※年間利用合計額が100万円~300万円未満で年会費20%割引
※年間利用合計額が300万円以上で年会費半額
ショッピング限度額(上限)200万円
キャッシング限度額-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)2.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ポイント備考■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
「マイ・ペイすリボ」でリボ払い手数料の請求がある月は、通常+1ポイント加算。
ETCカード年会費(税込)550円
ETCカード年会費無料ステータス初年度無料
家族カード年会費(税込)1,100円
家族カード年会費無料ステータス初年度無料
電子マネー機能iD
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
海外旅行傷害保険付帯種類自動付帯
海外旅行傷害保険家族特約-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険自動付帯(最大)自動付帯
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/海外利用(最大)300万円
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円

三井住友カード ゴールドの基本スペック

発行会社名三井住友カード
提携会社名-
カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
入会条件30歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
申込方法-
発行スピード最短2営業日
年会費(税込)11,000円
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※初年度年会費無料はオンライン入会時に適用
※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費半額
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費1,100円割引
※Visa、MasterCard両方お申込みの場合は年会費2,200円
※年間利用合計額が100万円~300万円未満で年会費20%割引
※年間利用合計額が300万円以上で年会費半額
ショッピング限度額(下限)50万円
ショッピング限度額(上限)200万円
ショッピング限度額備考-
キャッシング限度額-
リボ払い金利-
キャッシング金利-
支払方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
\r
海外:1回払い
締め日・支払日①15日締め・翌月10日払い、②月末締め・翌月26日払い
基本備考-

三井住友カード ゴールドのポイント・マイル・電子マネー

ポイント名Vポイント
ポイント価値1ポイント1円
ポイント有効期限~36ヶ月
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)2.50%
付与レート200円で1ポイント
交換レート5,000ポイントで5,000円相当(VJAギフトカードに交換する場合)
交換可能ポイントTポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ベルメゾンポイント、自治体ポイント、Gポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント、PeXポイント、ジョーシンポイント、ビックポイント
ANAマイル還元率-
JALマイル還元率-
スカイマイル還元率-
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ポイントモールポイントUPモール(三井住友カードのポイントモール。ポイントUPモールを経由するとポイントが2~20倍貯まります。)
ココイコ!(対象ショップに事前エントリーをしてカード利用すると、ポイントアップやキャッシュバックが受けられます。)
ポイント特約店セブン‐イレブン(5倍)、ローソン(5倍)、ファミリーマート(5倍)、大丸(3倍)、松坂屋(3倍)、高島屋(3倍)、マクドナルド(5倍)
ステージ制度-
年間利用ボーナス■ボーナスポイント
前年度(2月~翌年1月)支払累計金額によって各ステージ(*)が設定され、ステージと今年支払累計金額に応じてボーナスポイントがたまるサービス
*前年度累計金額50万~100万円未満:V1  100万~300万円未満:V2  300万円以上:V3
V1:50万円で100ボーナスポイント、以降10万円ごとに20ポイントのボーナス⇒実質20%ポイントアップ
V2:50万円で150ボーナスポイント、以降10万円ごとに30ポイントのボーナス⇒実質30%ポイントアップ
V3:50万円で300ボーナスポイント、以降10万円ごとに60ポイントのボーナス⇒実質60%ポイントアップ
ポイント備考■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
「マイ・ペイすリボ」でリボ払い手数料の請求がある月は、通常+1ポイント加算。

三井住友カード ゴールドの追加カード

ETCカード年会費無料ステータス初年度無料
ETCカード備考※年1回以上利用で翌年度無料
家族カード年会費(税込)1,100円
家族カード年会費無料ステータス初年度無料
家族カード備考※VISA・MasterCard2枚お申し込みの場合の2枚目の年会費は1,100円
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
電子マネー機能iD
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
電子マネーチャージでポイント対象iD利用(1,000円で1ポイント)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
追加カード備考-
海外旅行傷害保険付帯種類自動付帯

三井住友カード ゴールドの保険・補償

海外旅行傷害保険付帯種類自動付帯
海外旅行傷害保険家族特約-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
海外旅行傷害保険/傷害治療(最大)300万円(自動付帯:300万円)
海外旅行傷害保険/疾病治療(最大)300万円(自動付帯:300万円)
海外旅行傷害保険/携行品損害(最大)50万円(自動付帯:50万円)
海外旅行傷害保険/賠償責任(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
海外旅行傷害保険/救援者費用(最大)500万円(自動付帯:500万円)
海外旅行傷害保険/航空機遅延保険(最大)-
国内旅行傷害保険自動付帯(最大)自動付帯
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/入院保険金日額(最大)5,000円(自動付帯:5,000円)
国内旅行傷害保険/通院保険金日額(最大)2,000円(自動付帯:2,000円)
国内旅行傷害保険/手術保険金(最大)20万円(自動付帯:20万円)
国内旅行傷害保険/航空機遅延保険(最大)-
ショッピング保険/海外利用(最大)300万円
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
保険備考-

三井住友カード ゴールド

0.00
7.7

年会費の安さ

7.3/10

ポイント・マイルのお得さ

7.0/10

付帯サービスの充実度

7.8/10

使い勝手の良さ

8.0/10

ステイタス性

8.2/10

21 件の口コミ

 
  • イェシカさん「三井住友カード ゴールド」の利用者口コミ

    年会費の安さ

    8.00

    ポイント・マイルのお得さ

    7.00

    付帯サービスの充実度

    9.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    9.00

    満足度
    10点/10点
    会社員(正社員) 女性 31歳

    選択したクレジットカードの口コミ

    元々JCBユーザーですが海外で使えないことが多く、VISAを持つことにしました。アメックス等に比べて国内でも使える店が多いので、今はこの一枚だけで満足しています。当初は楽天カードでいいやと思っていましたが、会社員として歳を重ねるにつれ改めて持っているクレジットカード会社で値踏みをされる(銀行系のカードは信用度が高い)ことがあることに気づき、改めて今の三井住友カードで良かったと思うことが増えています。
    正直に言って優待率等は期待しておらず、カード専用のショッピングモールもあまり使い勝手はよくありませんが、デスクの対応もレスポンスが早く、感じも良いので他のカードに変更することは考えていません。大きな買い物に備えて限度額を増やそうとした際には、2営業日でOKの回答が返ってきたので驚きました。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。