【MAX20%還元】ペイペイ+プレミアム会員+ヤフーカード紐付けで、ポイント還元率を最大限にする方法

「私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談」として、ペイペイで毎月開催されるキャンペーンに参加し、ポイント還元率を最大限に高めた体験談をお話します。

私の一押しモバイル決済とお得な使い方体験談

執筆者紹介

KOHEY
ニックネーム:KOHEY
性別:男性
年齢:21歳
職業:大学生
子供:なし
配偶者:なし

大学を休学してフリーランスとして活動しています。クラウドソーシングで最低限の生活費を稼ぎながら日本放浪中。

使うモバイル決済

ペイペイ
使うモバイル決済
利用歴:1年
Yahoo! JAPANカード
使うモバイル決済

ペイペイを選んだ理由

最近、徐々にキャッシュレスが世に浸透し始めましたよね。その火付け役と言っても過言ではないのが「ペイペイ」です。

ペイペイを選んだ理由
KOHEY
2018年12月に開始した「100億円あげちゃうキャンペーン」は記憶に新しい出来事なので、「ああ、あれね!」とピンと来る人もいるでしょう。

常になんらかのキャンペーンを実施しており、数あるモバイル決済サービスの中でも特に還元率が高いのがペイペイです。キャンペーン期間中に賢くペイペイを使用すれば、20%という驚きの還元率もペイペイでは珍しくありません。そのポイント還元率の高さがペイペイを選んだ理由です。

また、2019年10月からは、国のキャッシュレス推進策の1つとして、「キャッシュレス・消費者還元事業」が開始しました。

これは

  • あらかじめ登録された店舗で
  • 所定のキャッシュレス決済で買い物をすると
  • 利用額の2%または5%相当の割引、ポイント還元が受けられる

制度です。

KOHEY
もちろん、ペイペイでも「キャッシュレス・消費者還元事業」で割引、ポイント還元が受けられますよ!

「キャッシュレス・消費者還元事業」について知りたいなら、こちらの記事も併せてお読みください。

お得な使い方で得られるメリット

  • 最大20%という驚異の高還元でお得にお買い物できる

お得に使える仕組み

ペイペイの仕組みを一言でまとめると

プリペイドカードと似たようなもの

です。

つまり、残高がないと支払いに使えません。

そのためまずはペイペイ残高にお金をチャージしなくてはいけません。

実際は、ペイペイ残高にお金をチャージしなくても、登録したクレジットカードでバーコード決済することも可能です。しかし、あくまで「登録」であるため、今回の記事で紹介しているキャンペーン等には参加できないので気を付けましょう。

チャージ方法は様々ですが、クレジットカード入金だとクレジットのポイントも貯まるのでおすすめなのですが、ペイペイにクレジットカードで入金できるのは「ヤフーカード」だけなので注意が必要です。

なお、ヤフーカードの還元率は1%です。つまり、利用額100円(税込)に対し1ポイント(Tポイント)が付与されます。

ここから先は、

  • ペイペイ残高に1,000円入金する
  • ペイペイ残高で1,000円の支払いをする

ことで、具体的にどれだけお得になっていくかを解説しましょう。

1.ペイペイ残高に1,000円入金する

ペイペイ残高に1,000円入金すると、10ポイント(Tポイント)付与されます。

2.ペイペイ残高で1.000円の支払いをする

さらに、ペイペイが使える店舗で支払いをすると、1.5%のポイント還元が受けられます。

オンラインの通販や請求書支払いの場合は還元率が変わります。

例えば、1,000円の買い物をし、ペイペイで支払った場合、15ポイント還元されるということです。

キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗の場合は?

更に、2020年6月までは、キャッシュレス・消費者還元事業が行われているため、対象店舗なら2%もしくは5%還元が受けられるのです。

実際は2%もしくは5%が割引された額で、会計をすると考えましょう。

ここで、対象店舗でペイペイを使って買い物をした場合、どれだけお得になるのかを試算してみました。

計算にあたっては、以下の条件を設けています。

  • ペイペイでの支払い額は1,000円
  • ペイペイのポイント(PayPayボーナス)も、1ポイント=1円として換算

結果は、以下の通りです。

店舗の還元率キャッシュレス・消費者還元事業による割引ペイペイでの支払いによるポイントの付与
2%20円(= 1,000円 × 2%)14.7円(= (1,000円 - 20円) × 1.5%)
5%50円(= 1,000円 × 5%)14.25円(= (1,000円 - 50円) × 1.5%)

つまり、

  • 店舗の還元率が2%の場合、1,000円の支払いで34.7円の還元が受けられるため、実質還元率は3.47%
  • 店舗の還元率が5%の場合、1,000円の支払いで64.25円の還元が受けられるため、実質還元率は6.425%

ということになります。これにヤフーカードでのポイントも加算すれば、還元率はさらに跳ね上がります。さらにキャンペーン期間中に条件を満たしたお買い物ができればより多くの還元を受けられるのです。

KOHEY
キャンペーン内容は毎回違いますが「ヤフープレミアム会員の方は+5%還元」などのように、プレミアム会員だとさらに優遇されることが多いです。月会費498円かかりますが、ポイント還元で充分回収できるはずなのでこちらも検討してみて下さい。

お得な使い方の手順

手順1.ヤフーカード発行

ヤフーカードは正確には「Yahoo! JAPANカード」という名称で、発行するには「Yahoo! JAPAN ID」を取得する必要があります。

手順1.ヤフーカード発行

要はYahoo!のアカウントを作ることです。こちらのリンクから作成できるので、先に済ませましょう。

発行から手元に届くまでに1週間から10日程度かかるので、最初にカードの申し込み手続きを済ませましょう。審査は最短2分で終わります。

手順2.ペイペイアプリをダウンロード

アプリをダウンロードします。

手順2.ペイペイアプリをダウンロード

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

手順3.アカウントを新規登録する

アカウント登録はとっても簡単で、まずアプリを開きます。

手順3.アカウントを新規登録する

画面下部の新規登録をタップしてください。

  • 電話番号入力
  • パスワードを設定

を済ませ

手順3.アカウントを新規登録する

入力した電話番号宛に届いた認証コードを入力すれば完了です。

手順4.ペイペイにヤフーカードを登録

手順4.ペイペイにヤフーカードを登録

ホームにある「カードを追加」の項目からクレジットカードを登録できます。必要な情報を入力してカードを登録しましょう。

手順5.ペイペイ残高にヤフーカードで入金

手順5.ペイペイ残高にヤフーカードで入金

ホームにある「チャージ」の項目から、チャージ金額、チャージ方法を選択できます。

手順6.ヤフープレミアム会員になり還元率を最大限に

ヤフーカードを発行する際、Yahoo! JAPAN IDを取得したはずです。すでに取得していた人は、ログインして頂き、入会を進めて下さい。

手順7.実際にペイペイを使用する

実際にペイペイを使用して買い物をしました。

手順7.実際にペイペイを使用する

レシートをもらい忘れてもアプリ上で過去の支払履歴が確認できます。

黄色い枠の中の「98円相当のPayPay残高が付与されます」というのが還元される額を示しています。

KOHEY
これは以前行われたキャンペーン期間中のもので、たまたま全額還元されています。実際にいくら還元されるかは、買い物をした時期・場所によっても異なるので、参考程度に考えてください。
お得な使い方の注意点

ペイペイのようなモバイル決済は最近普及してきたとはいえ、使用できる店舗が限られています。ペイペイ加盟店舗は順次拡大していますが、一度使用可能な店舗を調べてみると良いでしょう。

ヤフープレミアム会員になるとキャンペーンで還元率が優遇されることが多いと書きましたが、毎月498円の会員費がかかります。

会員になると様々な特典がついて便利なのですが、必要ない人もいると思いますので会員になる際は十分検討して下さい。

執筆者からおすすめの一言

KOHEY
これはペイペイに限らずなのですが、スマホで決済できるってものすごく楽です。ポケットやカバンから財布を出す手間がないし、同じキャッシュレス決済でもクレジットカードよりも会計がスムーズで大変便利です。以前「100億円あげちゃうキャンペーン」の際に、ペイペイを使用していたのですが、残高が全く減らない現象が起きました。20%還元に加え、一定の確率で全額還元される驚きのキャンペーンだったからです。そんな太っ腹なペイペイには今後の情報にも目が離せません。

コメントを残す