【海外旅行好き必携】海外旅行でどこよりも快適・格安にキャッシュレスでお買い物・現金引き出しをする方法

「私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談」として、三菱UFJ銀行のデビッドカードを活用した、海外でのキャッシュレス清算・現地通貨の引き出し方法をご紹介します。

  • 他行よりも手数料が非常に安い
  • 現金引き出しの際には現地の手数料しかかからない
  • 両替所で両替するよりもはるかにお得
  • 不正使用された際には100万円の補償が付く

といったメリットばかりのキャッシュレスカードなので、海外旅行を検討されている方にこそ、一読してほしいです。

私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談

執筆者紹介

mii

ニックネーム:mii
性別:女性
年齢:30 歳
職業:フリーライター
子供:なし
配偶者:あり

フリーライターとして、クラウドソーシングなどで4年以上仕事をしています。

使うクレジットカード

三菱東京UFJデビッドカード
使うクレジットカード
利用期間:4年

三菱UFJデビットカードを選んだ理由

海外旅行のたびに、クレジットカードでの決済だと手数料が高くつき、いくら使ったのか明細が分かりにくいことに不満がありました。現地通貨が必要な時もありますが、そういったときに手軽に現地手数料が引き出せないというのもネックに感じていたところです。

そんな時に、見つけたのが「三菱UFJデビットカード」。

デビッドカードなので口座残高以上にお金を使ってしまう心配がなく、さらに使用した金額や決済内容をオンラインですぐに確認できます。
mii
万が一不正使用されたとしても、使うとすぐに通知がくるのですぐに気が付けます!

現地で通貨を引き出すにしても、ほとんどのATMに対応しているので、24時間好きな時間に必要な分だけUFJが誇る格安手数料で引き出せるというのも魅力的なポイントでした。

1年に10万円以上使用すれば、年間手数料が無料なので、維持費もかかりません。
mii
こうした理由から「海外で使用するには最適なカード」と、UFJデビッドカードを選びました。

お得な使い方で得られるメリット

  • 現金引き出しの際の手数料はATM使用料(110円~180円)だけ!
  • 海外利用時の手数料が他行に比べて安い
  • 使用明細・残高をオンラインで確認できる
  • 不正に使用された場合、国内・海外ショッピング保険がつき最大100万円の補償

お得に使える仕組み

「Visa」または「Plus」マークがついていればどこでも引き出し・キャッシュレスで支払いができる

「Visa」または「Plus」マークのついたATMマシンであればどこでも現地で現金の引き出しができます。
「Visa」または「Plus」マークがついていればどこでも引き出し・キャッシュレスで支払いができる
mii
さらに、お店でお買い物をする際にも「Visa」または「Plus」のついたレジであればクレジットカード感覚で簡単にお買い物が可能!これまで海外の店舗で使用して使えなかった場所がないくらいで、非常に使いやすいです。

格安で両替・キャッシュレスでお買い物ができる

引き出しの際の手数料はATM手数料のみで、地域によっても違いますが110円~180円程度です。

海外でデビッドカードを使用すると、国際ブランド(Visa)が指定するレート+海外利用にかかるコストとして、銀行ごとの定めるレートが上乗せた金額で請求されます。

当日の大まかなレートについては「UFJ為替一覧」のTTSから確認できるので、どのくらいになるか目安が付くのもうれしいポイント。

格安で両替・キャッシュレスでお買い物ができる
Visaが指定するレートはどこも共通なので、銀行ごとの指定レートがお得さを決めるカギだと言えます。

ちなみに、日本の大手銀行のデビットカードを使用した場合に上乗せされるレートは、以下の通りです。

  • 楽天銀行:3.080%
  • 三井住友銀行:3.05%
  • UFJ銀行:3.05%

大手銀行の中で最安値を誇るのがUFJデビッドカードなのです。

海外旅行の際の不正使用の補償が充実している

クレジットカードではよく見ますが、デビッドカードに付いているのはとても珍しいです。

mii
他行のデビッドカードにはなかなか見ない特典です。

破損や盗難といった損害を年間100万円までカバーしてくれるというもので、国内・国外を問わずの補償のため、いざという時にもお得です。

mii
大手銀行ならではの良さがにじみ出ているような、充実のデビッドカードだと思います。

お得な使い方の手順

手順1.UFJデビッドカードを発行する

UFJデビッドカードを発行するための申し込みを行います。公式サイト「UFJデビッドカード」から「Visaデビッドのお申込み」を選択しましょう。

mii
JCBデビッドカードも選択できますが、海外で使用するとなると手数料がVisaに比べて高いのでVisaをおすすめします。
手順1.UFJデビッドカードを発行する

お客様確認の画面に従って必要情報を入力していきます。

手順1.UFJデビッドカードを発行する

後に審査が行われ、通過するとカードが発行されます。

手順2.各種書類が届く

「UFJデビッド」カード、使用方法の手順やお得な情報などが届きます。

手順2.各種書類が届く

手順3.会員用webページに登録

届いた案内に従い、会員用webページへの登録手続きを済ませましょう。手順3.会員用webページに登録

mii
このページで、残高照会や利用明細を確認できますよ。

手順4.実際にカードを使ってみる

使用手順はクレジットカード同様で、お店で支払い時にデビッドカードを挿入し、1回払いを指定して、暗証番号を入力するだけです。

mii
デビッドカードであることを知らせる必要はありません。
取引が完了すると、メールでカード利用の通知がくるので、不正使用された時には迅速な対応が取れます。
手順4.実際にカードを使ってみる

さらに上記で登録した自分専用のwebページで残高詳細や、利用詳細について必要な時にすぐに確認できます。

◇お得な使い方の注意点

UFJデビッドカードの年会費は、入会初年度の年会費は無料です。

ただし、2年目以降は1,000円+税がかかります。
mii
10万円以上利用すれば、年会費が無料になるので、10万円以上利用する方におすすめできるクレジットカードです。

執筆者からおすすめの一言

海外旅行を検討されている方にとって、世界各国で利用されているVisaマーク付きのデビッドカードは使用できる国・場所が多くとてもお勧めです。さらに最大手ともいえる三菱東京UFJ銀行ならではの安心感・補償の手厚さも魅力的なポイントになります。

mii
キャッシュレス支払いにしても、いざという時に現地通貨が必要になった時にも、お得に両替ができるため、海外旅行を頻繁にされる方であればクレジットカードを使用するよりも確実に使いやすいことでしょう。海外旅行好きであればぜひ持っておいて欲しい、おすすめのキャッシュレス決済方法です。

三菱UFJ-VISAデビット

発行会社三菱UFJ銀行
国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費特典前年1年間の利用額10万円以上、または年会費請求月の月末時点で23歳以下で2年目以降も年会費無料
発行期間-
キャッシュバック還元率下限0.20%
キャッシュバック還元率上限0.50%
ポイント還元率下限-
ポイント還元率上限-
1日最大利用限度額決済普通預金口座の残高
不正利用時の補償○年間100万円まで
入会資格年齢15歳以上(中学生を除く)
「三菱UFJ銀行普通預金口座をお持ちの個人・個人事業主」及び「日本国内に居住されているお客さま」

コメントを残す