アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの「フリー・ステイ・ギフト」を使ってみた

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードでは「フリー・ステイ・ギフト」という特典があります。年に一度、一泊無料宿泊(2人1部屋)できるという内容です。「フリー・ステイ・ギフト」を実際に使った時の体験談を紹介します。

私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談

執筆者紹介

Maki

ニックネーム:Maki
性別:女性
年齢:39歳
職業:会社員
子供:あり
配偶者:あり

夫のプラチナカードに便乗して家族カードを作ってもらっています。フリーステイも使わせてもらいありがたや。「フリー・ステイ・ギフト」は旅行をするいい理由になりありがたいです。

使うクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

使うクレジットカード
  • 利用期間:9年
  • ショッピング限度額:なし

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを選んだ理由

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、夫が本会員になっています。あまり深い考えはなくアメリカン・エキスプレス・カードを作っていたのですが、ありとあらゆる支払いを同カードで行っていたところ数年たったところでinvitationの通知がきました。会費も高いこともあり一旦は躊躇したのですが、旅行好きなこともあり保険やラウンジの利用など旅行系のサービスが充実していることからカードのアップグレードを決めました。

お得な使い方で得られるメリット

毎年一回、無料で指定ホテルのリストから好きなホテルに一泊(2名1部屋)することができます。

お得に使える仕組み

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードでは毎年「フリー・ステイ・ギフト」の通知が送られてきます。

お得に使える仕組み

「フリー・ステイ・ギフト」は一年間有効なので一年のうちにギフトチケットを使ってホテルに一泊無料宿泊できます。

お得な使い方の手順

手順1.ギフトチケットと一緒に無料宿泊できるホテルリストが同封されています

手順1.ギフトチケットと一緒に無料宿泊できるホテルリストが同封されています

一泊無料宿泊の対象となっているホテルグループは

  • オークラホテルズ&リゾーツ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ヒルトン・ワールドワイド

日本全国のホテルで設定があるのでよりどりみどりです。部屋の種類はスタンダードルームの設定が多く、箱根のプリンスは和室に宿泊できます。

手順2.ギフトチケットが期限内であることを確認

手順2.ギフトチケットが期限内であることを確認

宿泊する日が12月末頃から翌年の12月末までの設定になります。

予約する日でなく宿泊する日が期限内であることに注意してください

手順3.ホテルリストから宿泊したいホテルと日程を確認し予約を取る

手順3.ホテルリストから宿泊したいホテルと日程を確認し予約を取る

施設一覧には「フリー・ステイ・ギフト」での宿泊対象外になる日程もあるので先に確認してから、直接、宿泊したい施設に電話をして予約をとります。

その際に、アメックスの「フリー・ステイ・ギフト」での利用であることを伝え、食事をつけたい場合には予約の時にその旨も伝えます。

一泊分の無料宿泊券なので連泊する場合にもそのことを伝えておく必要があります。

手順4.ギフトチケットには署名をしてホテルフロントに提出する(アメックスカードを持っていくことを忘れずに)

手順4.ギフトチケットには署名をしてホテルフロントに提出する(アメックスカードを持っていくことを忘れずに)

「フリー・ステイ・ギフト」に記載されている氏名は本会員のものですが、署名は使用するひとです。家族会員が使用する場合には本会員でなく家族会員が記入して提出します。

手順5.チェックアウト時は通常のホテル宿泊時と一緒です。

食事や連泊でかかった費用を支払いホテルを後にします。

お得な使い方の注意点

土日、祝前日であったり年末年始、お盆などのハイシーズンは利用の設定がないことが多いです。行きたい日程を決めて泊まれるホテルをえらぶ、ないしはホテルを決めていける日を決めるというのが普段の旅行とは違い一筋縄ではいかないことがあります。

また、素泊まりのプランが予約させるので朝食などをつけたい場合には予約の時に伝えること、別途料金が発生するので気を付けてください。2人一部屋のチケットなので人数が多い場合などにもホテル側に確認することが必要になります。

執筆者からおすすめの一言

宿泊費が会費に含まれているといってしまえばそれまでですが、無料で泊まれると思うとちょっとお得な気持ちになります。

普段、旅行を考えるときに、行くところを決めてホテルを決めるという順で決めることが多いです。しかし、「フリー・ステイ・ギフト」を利用するときにはホテルのリストを見ながらホテルを決めて行き先、やることをきめることが多くなんとなくいつもと違った雰囲気にわくわくします。

近場のホテルも利用できるので普段の生活をこなしながら家に帰るのでなくホテルに帰るのも新鮮味があって楽しく感じます。アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードに入会の際には「フリー・ステイ・ギフト」を使っていつもと違った旅をしてみてください。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

カード分類プラチナカード
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込方法郵送申込み
発行スピード通常1~3週間
年会費無料ステータス-
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)一律の利用制限なし
ポイント還元率(下限)0.01%
ポイント還元率(上限)0.01%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=1マイル)
スカイマイル(1ポイント=0.8マイル)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。