【お得技】TOKYU CARDはPASMOチャージ・定期券購入で貯めたポイントを交通費に還元される!

「私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談」として、断然トップでTOKYU CARDをお勧めします! お得なショッピングだけでなく、PASMOチャージと定期券購入で貯めたポイントも電子マネー(チャージ)として還元できるので、東急沿線に住む人は絶対に持つべき1枚。さらに、東京メトロを使う人はメトロポイントも乗った分だけ貯めれます。私も実践中のオトクな使い方を一挙にご紹介します!

私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談

執筆者紹介

すず

ニックネーム:すず
性別:女性
年齢:29歳
職業:会社員
子供:なし
配偶者:あり

メディアの編集部に勤める会社員。趣味は音楽と旅行など。社会人になってから国内旅行ばかりなので、今年こそは海外に進出したい…!

使うクレジットカード

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
使うクレジットカード
利用期間:1年6カ月
ショッピング限度額:100万円

TOKYU CARDを選んだ理由

TOKYU CARDは、東急カード株式会社が発行するクレジットカードで、私は1番人気のTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)を使っています。

年会費が1,000円(税別)かかりますが、初年度は無料。クレジットカードにPASMOが搭載されており、オートチャージで手間いらず+定期券購入でもポイントが貯まることがこのカードを選んだ決め手です。

お得な使い方で得られるメリット

カード利用で貯めたポイントをPASMOにチャージして、電子マネーとして利用することができます。

さらに、メトロポイントも1枚のカードで貯めることができます。

お得に使える仕組み

PASMO搭載のTOKYU CARDは、持っているだけでお得です!

最初にやることは3つだけ。

  1. TOKYU POINT Webサービスに登録(無料)
  2. 「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」にPASMO番号を登録
  3. 券売機でオートチャージの設定
その後は、オートチャージ・定期券購入(カード払い)額の1%分のポイント(TOKYU POINT)が自動的に付与されます。

他のクレジットカードと大きく違うところは、交通費で貯めたポイントをそのまま交通費として還元できるという点です。さらに、チャージ・定期券購入以外にも、東急グループ・提携企業のお店でカードを提示するだけで最大10%のポイントが貯まります。

貯まったポイントは、東急線各駅の券売機(一部駅を除く)でPASMOにチャージ! 1ポイント=1円、10円からチャージでき、電子マネーとして交通費やお買い物にそのまま利用することができます。

相互乗り入れしている東京メトロにもよく乗る人は、「メトロポイントクラブ」にも入会しておきましょう! 入会費・年会費無料で、東京メトロに乗った回数に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは、TOKYU POINTと同様に券売機でPASMOにチャージすることができます。

お得な使い方の手順

手順1.TOKYU CARDを発行する

ネット申込みもできますが、店頭での申し込みのほうが、その場で商品券がもらえるのでお得感があります。いろいろ種類がありますが、特別なこだわりがない限りは、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)を選びましょう。

すず
オートチャージの申し込みも同時にできるので忘れずに。

エアポートラウンジ利用サービスや保険が手厚いゴールドカードを希望する場合は、年会費6,000円(税別)で申し込むことができます。2~4週間ほどで、「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」カード、各種お知らせ、利用規約等が届きます。

手順1.TOKYU CARDを発行する 手順1.TOKYU CARDを発行する

手順2.TOKYU POINT WebサービスにID登録する

東急カードのトップページ(https://www.topcard.co.jp/)から「TOKYU POINT Webサービス」の「新規ID登録」をクリックします。

手順2.TOKYU POINT WebサービスにID登録する

規約に同意し、『TOKYU POINT Webサービスおよび「ご利用代金Web明細サービス」を同時登録』にチェックをして「お客様情報の登録へ進む」をクリックしてください。

手順2.TOKYU POINT WebサービスにID登録する

以下の必要事項を入力します。

登録するカードの情報・ 会員番号
・ カードの有効期限
・ 生年月日
・ 電話番号
登録者の情報・ メールアドレス
・ ハンドルネーム
・ ID
・ パスワード

メールアドレスを認証したら、「TOKYU POINT Webサービス」の登録は完了です。

手順2.TOKYU POINT WebサービスにID登録する

ログイン後、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」にも忘れずに登録しましょう。

手順3.券売機でオートチャージの設定をする

カード申し込み時にオートチャージの申し込みをしているなら、券売機の「その他」からオートチャージの金額設定ができます。

手順3.券売機でオートチャージの設定をする 手順3.券売機でオートチャージの設定をする 手順3.券売機でオートチャージの設定をする

「〇〇〇円」を切ったら、改札通過時に自動で「△△△円」チャージするオートチャージは、券売機で1,000円~10,000円までの範囲、1,000円単位で設定できます。

オートチャージ設定をしているPASMOは、券売機で好きな金額をキャッシュレスでチャージできる「クイックチャージ」も使えます。

オートチャージ、クイックチャージでPASMOにチャージされた金額は、毎月TOKYU CARDで決済されます。

手順4.実際にクレジットカードを利用する

手順4.実際にクレジットカードを利用する

2019年3月カード利用額(4月支払額):37,004円

手順4.実際にクレジットカードを利用する

ご利用明細は15カ月分、ポイント履歴は12カ月分をWebサービスで確認できます。TOKYU POINTを確認すると、3月分のカード利用では1,533ポイント貯まっていました。

手順4.実際にクレジットカードを利用する

ちなみに、同月に獲得したメトロポイントは44ポイントでした。

手順5.PASMOにポイントをチャージする

キャッシュレスチャージ、ショッピング等で貯めたポイントは、券売機で10円単位でPASMOにチャージすることができます。

手順5.PASMOにポイントをチャージする 手順5.PASMOにポイントをチャージする

お得な使い方の注意点

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、年会費が1,000円(税別)かかり、初年度無料以外に割引などの制度はありません。

ご利用金額やポイント履歴は1年以内であればオンラインで確認できますが、オートチャージ設定とポイントチャージは、東急沿線の券売機で直接操作をする必要があるので、ご注意ください。

また、チャージした金額を現金化することはできません。

執筆者からおすすめの一言

すず
私は、毎月の交通費・定期券でポイントが貯まるTOKYU CARDを、東急沿線に引っ越してすぐに作りました。

東急ではしょっちゅうポイントアップSALEをしており、1回の買い物で数百ポイントが貯まることもあります。利用し始めて1年ちょっとですが、ポイント還元も自分の好きなタイミングでできるので満足しています。

なんと言ってもオートチャージとクイックチャージが本当に便利です。改札で引っかかる心配もなくなり、PASMOには常に一定のお金が入っている安心感があります。

私が紹介した以外にもさまざまな付帯機能がありますが、チャージとショッピングだけでも持ってて価値のあるカードだと思います。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)

カード分類一般カード
国際ブランドMasterCard
申込方法-
発行スピード通常4週間
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※TOKYU CARD ClubQから切り替えの場合は年会費550円
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、PASMO(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度


コメントを残す