【ポイントを余らせがちな人向け】インヴァストカードなら、ポイントの自動現金化・自動運用で無駄なく有効活用!

「私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談」として、インヴァストカードをおすすめします。特に、投資に興味がある方なら、私の体験がお役に立てるかもしれません!

私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談

執筆者紹介

Mayu
ニックネーム:Mayu
年齢:33歳
職業:フリーライター
子ども:あり
配偶者:あり

ライター・翻訳者としてフリーランスで活動しています。昔から海外大好きで、毎年海外旅行しています。現在は家族でプチ海外移住中・ロシア語勉強中! 2020年3月に帰国予定です。

使うクレジットカード

インヴァストカード(国際ブランド:VISA)
使うクレジットカード
利用期間:1年

インヴァストカードを選んだ理由

ずばり、インヴァストカードのポイント自動現金化・自動運用に惹かれたためです。

私はずいぶん昔からキャッシュレス派で、ネット決済はもちろん、コンビニやスーパーでの少額の買い物もQUICPayなどを利用してほとんどクレジットカードで済ませていました。にも関わらず、当時はクレジットカードのポイントに無頓着で、お恥ずかしいことに、ポイント有効期限がきて随分経った頃、大量に失効させてしまっていたことに気づきました。

Mayu
長期間こつこつと使っていたため、数万円の損失です…。これはなんとかしなければ…と思って色々調べた結果、出会ったのがこちらのインヴァストカードでした。

お得な使い方で得られるメリット

インヴァストカードを使うことで得られるメリットは2つあります。

  1. ポイントが自動で現金化される
  2. 現金化されたポイントが自動で運用される
Mayu
それぞれについて、詳しく解説します!

まず、「ポイントが自動で現金化される」についてですが、現在、ほとんどのクレジットカードで、利用額に応じてポイントが付与されます。ですが、その多くはポイントに有効期限があり、その期限を過ぎると失効してしまうという落とし穴が。

Mayu
私のようにうっかりポイントを失効させてしまっている人も多いのではないでしょうか。
その点、インヴァストカードなら、獲得したポイントはすべて自動で現金化されます。現金ですから、当然利用期限もありません。

また、クレジットカードのポイントは利用できる金額が決まっているなどして、少額残った時に使いきるのが難しい、ということもあります。

インヴァストカードは少額でも自動的に現金化されるため、その点においてもメリットは大きいといえるでしょう。

また、「現金化されたポイントが自動で運用される」についてですが、インヴァストカードなら、ポイントの現金化だけでなく、運用まで自動で行ってくれます。利用者が行う手続きは、最初にどのような運用を行なうかを選択するだけ。

もちろん、これは後から変更したり、追加したりすることも可能です。
Mayu
カードを利用してお買い物をしているだけで、あとは放置しいている間にポイントが現金になって、しかももしかしたら増えるかもしれないという、夢のようなカードなのです。

 お得に使える仕組み

インヴァストカードを発行している会社は、インヴァスト証券という証券会社です。インヴァストカードを作る際、こちらの証券会社で投資用の口座を開設します。そうすると、その後カードを利用して得たポイントがこの口座に自動で払い出されるという仕組みです。

口座にある現金を自動で運用してくれること自体は、カードではなくインヴァスト証券のサービスです。

そのため、運用の原資となる資金は、インヴァストカードのポイントだけでなく、各種キャッシュバックや口座振替など、様々設定可能です。

お得な使い方の手順

手順1. インヴァスト証券に投資用口座を開設する

インヴァストカードを利用するためには、まずインヴァスト証券で投資用の口座を開設する必要があります。口座開設申し込み・必要書類の送付はwebで完結することができます。まずはインヴァスト証券で口座開設の審査がありますから、審査結果を待ちます。

手順1. インヴァスト証券に投資用口座を開設する

手順2. インヴァストカードを申し込む

運用口座が開設されたら、各種書類と一緒に、マイページのIDとパスワードが届きます。インヴァストカードはこのマイページから申し込みが可能です。

手順2. インヴァストカードを申し込む

同様にwebだけで申し込みできますから、画面に従って申し込みを行います。

手順3. カードを受け取る

手順3. カードを受け取る

カード申し込み後、カード発行の審査があります。通常は1〜2週間で審査完了し、カードが発送されるとのことです。

Mayu
私の場合は2週間くらいでカードが手元に届きました。

手順4. カードを利用する

カードを利用して買い物をします。国際ブランドはVISAなので、国内外問わず、クレジットカードが使える店舗であればほとんどの場所で利用できます。

その際、買い物をした金額に応じて、100円につき1ポイントのポイントが付き、1ポイント=1円で自動で現金化されます。

手順5. メールまたはマイページで運用状況を確認する

手順5. メールまたはマイページで運用状況を確認する

現金化されたポイントを利用して買い付けを行った際にはこのようなメールが届きます。

そのため、メールだけ確認しておけば、買い付けに関しては把握することが可能です。

また、マイページではこれまでの運用内容や現在の収益・口座資金などが確認できます。運用のスタイル変更や原資の変更もマイページからいつでも行うことができます。

手順5. メールまたはマイページで運用状況を確認する
Mayu
私の場合、カードを手に入れてすぐに海外に引っ越してしまったので、実際に利用したのは引越しの際の航空券購入と、細々とした雑費くらいです。ですが、しっかりとポイントが現金化され、少しですが収益も上げていることがわかります。

執筆者からおすすめの一言

クレジットカードのポイントは、最近では様々な電子マネーに交換できたり、他のポイントとの相互利用が可能など多様化しています。上手に調べてお得に利用している人もたくさんいるのでしょうが、私のようにポイントを失効させてしまっている人もたくさんいます。

その点、インヴァストカードであれば、獲得したポイントが失効してしまうことはありません。その上、口座においておくだけで自動で運用もしてくれるので、全く無駄になることはないのです。
Mayu
私はこのカードを見つけて、痒いところに手が届くサービスだと感じました。証券会社だからこそできる仕組みで、ありそうでなかったカード。私のように、普段あまりポイントを気にしないけれど、なくなってしまうのはもったいない、と感じている人にはぜひおすすめしたい一枚です。

インヴァストカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA
申込方法-
発行スピード-
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※年1回以上利用で翌年度無料
ショッピング限度額(上限)60万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.50%
交換可能マイル-
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度


コメントを残す