【実録レポ】アメリカン・エキスプレス・プラチナカードを使って無料で高級ホテルに宿泊する方法

「私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談」として、ビジネスカードの最高峰と呼ばれているアメリカン・エキスプレス・プラチナカードの「フリー・ステイ・ギフト」を利用して、無料で高級ホテルに宿泊する方法をご紹介します。

私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談

執筆者紹介

森イノシシ

ニックネーム:森イノシシ
性別:男性
年齢:29歳
職業:自営業
子供:あり
配偶者:あり

個人投資家です。趣味はカフェ巡りで、全国の美味しい珈琲を求めて旅行するほど、珈琲好きです。

使うクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカード
使うクレジットカード
利用期間:2年6カ月
ショッピング限度額:無制限
アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードは、決められた利用限度額が設けられていません。申込者の利用状況によって限度額は変動します。また、高額な品物の購入を検討している場合、事前承認手続きを行うと、一時的に利用限度額を引き上げることも可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードを選んだ理由

森イノシシ
日常的に接待が多く、その際にアメリカン・エキスプレス・プラチナカードを持っているとステータスになると考えたのが一番の理由です。

これまで、アメリカン・エキスプレスのゴールドカードを利用していましたが、個人事業主の場合、ビジネスプラチナカードの方が相手に与える印象が良いことや、プラチナカードのインビテーションが届いたことがきっかけで、現在はビジネスプラチナカードを使用しています。

お得な使い方で得られるメリット

  • アメリカン・エキスプレスが提携している高級ホテルに無料で宿泊できる。

お得に使える仕組み

アメリカン・エキスプレスの「フリー・ステイ・ギフト」を利用すると、国内の高級ホテルに1泊無料で宿泊することができます。

毎年、アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードの更新時に「フリー・ステイ・ギフト」の対象となるホテルの一覧表が送られてくるので、気に入ったホテルを見つけて予約センターに問い合わせるだけで利用できる便利な特典です。

お得に使える仕組み
森イノシシ
「フリー・ステイ・ギフト」の対象には、ヒルトンやプリンスホテル、ロイヤルパークホテルなど、有名ホテルチェーンが名を連ねていますよ!

アメリカン・エキスプレスのフリーステイギフト対象ホテル一覧はこちらから確認できます。

プリンスホテルやヒルトンホテルなど、1泊するだけで3~4万円程度の高級ホテルを無料で宿泊できるのはアメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードならではの特典です。

年会費が13万円(税別)と一般的なカードと比べると高額ですが、「フリー・ステイ・ギフト」の対象ホテルは全国にあるので、急な用事や旅行などのタイミングで利用できることはとても助かります。

お得な使い方の手順

手順1.アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードを作る

アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードを発行します。

手順1.アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードを作る

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードは一般的なカード発行とは違い、インビテーションによって保有できるカードです。つまり、これまでのアメリカン・エキスプレスの利用履歴などが重要になります。

編集部追記:2019年11月現在、アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードの申し込みに際し、インビテーションは必須ではありません。つまり、インビテーションがなくても申し込み自体は可能です。※2019年に入り、制度が変更となりました。
  • カードを頻繁に利用している
  • 支払いの遅延や滞納がない
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを保有している

明確な審査基準は公表されていませんが、上記項目のポイントはおさえておくことが大事です。

森イノシシ
インビテーションのタイミングには個人差がありますが、私はアメリカン・エキスプレス・グリーンカードから始まり、約6年間利用したところでプラチナカードへのインビテーションがありました。

手順2.アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの更新をする

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの「フリー・ステイ・ギフト」は、カードを更新する必要があります。つまり、2年目から利用できるサービスなのです。

そして、アメリカン・エキスプレス・プラチナカードを更新したタイミングで、「フリー・ステイ・ギフト」の招待状が届きます。

手順2.アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの更新をする

手順3.対象ホテルから予約をする

上述したように、「フリー・ステイ・ギフト」の特典で宿泊できるホテルはあらかじめ決められております。宿泊先が決まったら、手紙に記載してある「予約窓口」に問い合わせをしてください。

基本的には五大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)の高級ホテルが対象となりますが、利用できない期間が決められているので、確認しておきましょう。

今回、「フリー・ステイ・ギフト」を利用して「ホテルJALシティ羽田」に宿泊しました。

【宿泊ホテル】:ホテルJALシティ羽田
【期間】:2019年11月9日~10日
【部屋タイプ】シングルルーム
森イノシシ
「フリー・ステイ・ギフト」では、スタンダードツインが対象となっていますが、1人で宿泊するので、シングルルームに変更しました。また、追加料金を支払うことで部屋のグレードアップも可能です。

手順4.チェックイン

チェックイン時には「無料宿泊券(予約後に送られてくる)」と「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード」が必要です。

チェックインの方法は一般的な手順と同じです。宿泊日数や部屋の確認を行います。今回は1人で宿泊するので、あえて部屋の広さを狭くしました。(シングルルーム)

手順4.チェックイン

シングルルームは狭いという印象を持たれている方も多いですが、JALシティ羽田のシングルルームは広すぎず、狭すぎないという程よい空間でした。

手順4.チェックイン

広々としたベッドとふかふわ素材の生地が快適な寝心地を提供してくれます。大の字になってもまだ余裕があったので、セミダブルぐらいの大きさでした。

「フリー・ステイ・ギフト」の特典では、朝食は付いていませんが、追加料金を支払うことで朝食も楽しめます。

今回は朝食をとりませんでしたが、朝食はビュッフェ形式となっており、新鮮な野菜やフルーツ、魚をたべれます。

手順4.チェックイン
朝食を付けるときは、予約の段階で申し込んでおくと手配までがスムーズです。
お得な使い方の注意点

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの「フリー・ステイ・ギフト」は、1年目の更新後に利用できるサービスです。

年会費を払わずに解約すると「フリー・ステイ・ギフト」の特典は利用できません。

また、利用できる日程が決まっているので、あらかじめ確認する必要があります。連休や土日、年末などは利用できない場合があるので注意してください。

執筆者からおすすめの一言

森イノシシ
アメリカン・エキスプレス・プラチナカードは、ステータス目的で利用していましたが、24時間365日コンシェルジュが対応してくれたり、無料宿泊などができる特典など、使い時始めてから便利なカードだと実感できました。年会費は他のカードと比べて高額ですが、それ以上の経験ができるので、今では生活に必須のカードとなっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

カード分類プラチナカード
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込方法郵送申込み
発行スピード-
年会費無料ステータス-
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)NULL
ポイント還元率(上限)NULL
交換可能マイル-
ETCカード年会費550円
電子マネーチャージ楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度


コメントを残す