【飛行機に乗るときに便利】楽天ゴールドカードで空港ラウンジを使ってみた

「私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談」として、楽天ゴールドカードを使って、空港ラウンジを利用したときの体験談をご紹介します。

私の一押しクレジットカードとお得な使い方体験談

執筆者紹介

fs

ニックネーム:fs
性別:男性
年齢:32歳
職業:フリーランス
子供:なし
配偶者:なし

主にWEBデザイン、ライターのフリーランスとして活動中。趣味は海外旅行で、20カ国以上訪れた経験があります。将来は地元福岡で祖母所有の山の保存を考えています。

使うクレジットカード

楽天ゴールドカード
使うクレジットカード
利用期間:1年3カ月
ショッピング限度額:200万円
fs
マネークリップに挟んで持ち歩いているためボロボロです。ゴールドカードと言っても色は通常の楽天カードとほぼ変わりません。

楽天ゴールドカードを選んだ理由

私がこのカードを選んだ理由は4点です。

  1. 楽天市場で最大5%のポイント還元が受けられる
  2. 楽天モバイル、楽天でんきなど楽天グループのサービスを併用している
  3. ETCが無料で使える
  4. 年1~2回程度ではあるが、空港を使う際に、ラウンジを使いたかった
fs
今回は空港でラウンジを使った件について、詳しくお話しします!

お得な使い方で得られるメリット

メリットは次の3点です。

  1. 楽天グループの他のサービスも併用すればさらにお得
  2. ETCカードも無料
  3. 年会費が2000円台なのに空港ラウンジが使える

まず、楽天カードの基本的なポイント還元率が1%です。一般的なクレジットカードのポイント還元率が0.5%程度であることを考えると、比較的還元率が高めでしょう。しかし、さらに楽天モバイル、楽天でんきなど、楽天グループの他のサービスも併用すれば、最大5%のポイントが付与されます。

また、ETCカードについてですが、楽天カードに紐づけたETCカードを発行する場合、年会費は無料です。

fs
特にETCカードのブランドにこだわりがなければ、十分使えます!

そして、今回説明する空港ラウンジの件ですが、楽天カードの年会費は2200円(税込)です。

他のゴールドカードに比べると、年会費が格安であるにも関わらず、国内の提携ラウンジが年に2回使用可能になります。

お得に使える仕組み

楽天ゴールドカードに申し込み、カードを入手する、それだけです。
fs
年会費2200円を支払うことに抵抗がある方もいらっしゃるかとは思いますが、普段から楽天を利用していて、たまに空港を使う程度という方であればお得な気がします。

空港ラウンジを使用する場合、プライオリティパスなど、所定のラウンジ利用サービスの契約が必要な場合が多いですが、楽天ゴールドカードではそのような特別な手続きは必要ありません。対象となる空港ラウンジの入り口で、楽天カードを提示すれば利用可能です。

お得な使い方の手順

手順1.楽天ゴールドカードを作る

楽天ゴールドカードを発行します。

手順2.受付でカードと航空券を提示する

実際にラウンジを利用する際は、受付でカードと航空券を提示しましょう。係員のチェックで問題がなければ、通してもらえます。

fs
楽天ゴールドカードで利用可能な空港ラウンジがある国内の空港をまとめました。
北海道 ・新千歳空港
・函館空港
東北 ・青森空港
・秋田空港
・仙台国際空港
北陸 ・新潟空港
・富山空港
・小松空港
関東 ・成田国際空港
・羽田空港(羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは利用不可)
中部 ・中部国際空港セントレア
近畿 ・関西国際空港
・伊丹空港
・神戸空港
中国 ・岡山空港
・広島空港
・米子鬼太郎空港
・山口宇部空港
四国 ・高松空港
・松山空港
・徳島阿波おどり空港
九州 ・福岡空港
・北九州空港
・大分空港
・長崎空港
・阿蘇くまもと空港
・鹿児島空港
沖縄 ・那覇空港
海外 ・ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港
・韓国/仁川空港
これらのの空港が年に2回まで使用可能です。
fs
ここから先は、私が実際にラウンジを使ったときの話です。

ちょうどベトナムに行く用事があった際に、出発前に空港ラウンジを使おうと思いました。そこで、早速成田空港の「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」を利用したのです。平日のお昼くらいでしたが、ラウンジの利用者は少なく、ゆったりと使えました。

カウンター席は簡素な作りではありましたが、ソファ席もあり、席数も81席ということなので余裕を持って使用できます。室内も人がまばらなこともあり静かです。スマートフォンなどの充電も可能で、アルコールも1杯まで無料でした。

手順2.受付でカードと航空券を提示する

その他のサービスは

  • フライト情報の掲示
  • 新聞、週刊誌閲覧
  • FAXの利用
  • パソコン貸出

などがあるようです。

fs
私は出発まで2時間以上あったので、ここでゆったりと仕事をすることができました。海外に行く時って早めに空港まで行かなければいけませんが、意外と時間が余ることも多いと思うので、そんな時に使うには最適かと思います。
お得な使い方の注意点

楽天ゴールドカードで、空港ラウンジを利用できるのは、年間2回までです。それ以上は使えないので、頻繁に海外に行く方には向いていません

fs
あくまで「年間1~2回程度空港使うかな?」という人向けだと思います。

また、普段から楽天を利用する人なら、ポイントを効率的に貯められますが、そうでない人だと、あまり恩恵を感じないかもしれません。

fs
私のような楽天ヘビーユーザーであれば、検討する価値はありますよ!

執筆者からおすすめの一言

国内外の旅行が好きな私にとっては

  • 年2回まで国内の空港ラウンジが使える
  • ETCの年会費が無料

というのは、大変魅力でした。

fs
2200円の年会費であれば十分元は取れるはずです。

  • 今年会費無料の楽天カードを頻繁に使っている
  • 年1~2回であるものの、空港を利用することがある

方なら、是非ゴールドカードへの変更をお勧めします。


コメントを残す