【Androidユーザー必読】Google Payで支払いを超スマートに!20%還元が受けられるキャンペーンも体験してみた

キャッシュレスといえば還元キャンペーンが魅力的な「QR決済」ですが、支払いのスマートさでいえば圧倒的に「Google Pay」がおすすめです。今回は、私の一押しスマホ決済とお得な使い方体験談ということで、Google Payでスマートかつ便利に「Suica」「QuickPay」を利用する方法やQuickPayで実施中の20%還元キャンペーンに参加したときの話をご紹介します。

私の一押しスマホ決済とお得な使い方体験談

執筆者紹介

tachan1916
ニックネーム:tachan1916
性別:男性
年齢:26歳
職業:フリーランス
子供:なし
配偶者:なし

フリーライターとしてクラウドソーシングなどで4年ほどお仕事をしております。

使うスマホ決済サービス

Google Pay
使うスマホ決済サービス使うスマホ決済サービス
クレジットカード(今回はdカードとJCB Wカード)を登録し、SuicaおよびQuickPayを利用しています。

利用期間:10ヶ月

ショッピング限度額
Suica:チャージ残高上限は20,000円
QuickPay:QuickPayは上限20,000円、QuickPay+は上限30,000円

Google Payを選んだ理由

還元キャンペーンの豪華さからQRコード決済を利用していたのですが、どうしてもスマホを取り出して、アプリを起動し、QRコードを読み取るなどの手間がスマートに思えず段々嫌気がさしていました。

tachan1916
毎日のことだと、やっぱり面倒です!

そこでスマホをタッチ式の電子マネーのように使えるGooglePayを知り「これこそが本当のキャッシュレスだ」と思い使い始めました。

お得な使い方で得られるメリット

メリットは、次の3点です。

  1. スマホをタッチするだけで支払いができる
  2. 登録したクレジットカードのショッピングポイントも貯まる
  3. JCBカードを登録してQuickPayを使うと20%還元のキャンペーンが実施中

お得・便利に使える仕組み

今回GooglePayについて紹介したいのは

  1. GooglePayの便利さ
  2. ポイント還元
  3. 実施中のキャンペーン

の3点です。

そもそもGooglePayとは、Googleが提供しているスマホ決済サービスで、GooglePay内で設定した電子マネーが利用できるというものです。

なお、2019年11月現在、GooglePayで使える電子マネーは以下の通りです。

  • Suica
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • QuickPay
  • iD

主要な電子マネーには全て対応しています。

「スマホを起動する」「アプリを開く」「コードを読み取る」といった手間が必要なくスマホを端末にタッチするだけで支払いができます。

tachan1916
QRコード決済と比較すると驚くほどのスマートさです。
また、GooglePayでは決済時にこちら側で支払いを行う電子マネーを起動するなどの手間が必要なく店員に「〇〇で」と伝えてスマホをそのままタッチすれば自動的に決済が行われます。

そんなGooglePayで私は「Suica」と「QuickPay」を利用しています。Suicaの場合、スマホ1つで「支払い「チャージ」「利用/チャージ履歴の確認」が全てできます。

tachan1916
ICカードタイプだとチャージをするために自動券売機まで行く必要があり面倒ですが、GooglePayならアプリの操作だけでチャージが完了するので、かかる時間も大違いです。

利用履歴

利用履歴

チャージにはGooglePay内に登録したクレジットカードで決済を行うのですが、その際のクレジットポイントも当然もらえます。

「クレジットカードの利用履歴(dカード、チャージ金額1000円)」

利用履歴

「Suicaチャージによってもらえるdポイント(還元率1.0%)」

利用履歴

次に「QuickPay」です。

私はどちらかといえば「チャージ型」よりも「ポストペイ型」の電子マネーが好きなので普段のお買い物はSuicaよりもQuickPayを使っています。GooglePayでは、対応するクレジットカードを登録することでQuickPayが使えるようになります。

「QuickPay」でおすすめのクレジットカードは「JCB Wカード」です。入会から3ヶ月は自動的にポイント10倍(実質還元率4.0~6.0%)とお得ですし、今ならJCB WカードをGooglePay(ApplePayも可)に設定してQuickPayを利用すると利用金額の20%(上限10,000円)が還元されます。

編集部追記:2019年8月16 日(金)〜 2019年12月15日(日)まで開催されている、「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」が該当します。
tachan1916
GooglePayのQuickPayで50,000円までのお買い物であれば全て20%還元なので年末のお買い物にもちょうどいいですね。私も冬用の服やiPad用のキーボードを購入しました。2019年12月15日までのキャンペーンなので使うなら早めに登録しておくのがおすすめです。

ここから先は、GooglePayで「Suica」を利用する方法とQuickPayで20%還元を受ける方法を詳しく紹介します。

お得な使い方の手順

「Suica」の使い方

手順1.「GooglePay」アプリを開く

スマートフォン内のGoogle Payアプリをタップし、起動させましょう。

手順2. ホーム画面から「Suica」を選択
手順2. ホーム画面から「Suica」を選択

Google Payが起動したら、ホーム画面から「Suica」を選択してください。

手順3 .「チャージ」をタップ
手順3 .「チャージ」をタップ

画面が切り替わったら、「チャージ」をタップしましょう。正常に処理されると、画像のような画面にさらに切り替わります。

手順4 .「お支払い方法」と「オートチャージ金額」を選択
手順4 .「お支払い方法」と「オートチャージ金額」を選択

画像のように、

  • お支払い方法:チャージ元となるクレジットカードの情報
  • オートチャージ金額:チャージしたい金額

を決めましょう。

手順5 .「チャージする」をタップでチャージ完了

「お支払い方法」「オートチャージ金額」に問題がなければ、「チャージする」をタップします。

手順6.改札などで実際に支払う

改札を通る際や買い物をする際ににスマホを指定の端末にタッチすれば支払いができます。

「QuickPay」で20%還元を受ける方法

手順1 キャンペーン対象カードを発行する

対象となるカードは、以下のリンクから確認できます。

手順2 GooglePayの「支払い」から「+お支払い方法」をタップ
手順2 GooglePayの「支払い」から「+お支払い方法」をタップ

新しいクレジットカードや電子マネーを追加したい場合は、この手順を試せば大丈夫です。

手順3 「クレジット/デビット/プリペイド」を選択
手順3 「クレジット/デビット/プリペイド」を選択

今回はクレジットカードを追加するので、「クレジット/デビット/プリペイド」を選択しましょう。

手順4 カード情報の登録(カメラor手動)

カードはQuickPayに対応しているものを選びましょう。

カード自体をスマートフォン内蔵のカメラでスキャンするか、手動でカード情報を入力すれば、登録できます。
手順5 必要な情報を入力すれば設定完了

今一度、入力した情報に誤りがないか、確認しましょう。

手順6 キャンペーンURLから参加登録を行う
手順6 キャンペーンURLから参加登録を行う

なお、キャンペーンURLはこちらです。

このあとは、QuickPayが使えるお店に行き、支払い時にスマホで端末をタッチすれば決済完了です。利用金額の20%が2020年3月10日にキャッシュバックされます。
お得な使い方の注意点

Suicaについては支払い方法が「ICカード」から「スマホ」に変わっただけなのでそこまで利用上の注意点などはなく、同じように使うことができます。

ただ、QuickPayについては買い物1回あたりの利用金額上限が設定されています。上限はQuickPay対応店で20,000円、QuickPay+対応店で30,000円です。あまり大きな買い物では使いにくいというのがデメリットと言えるでしょう。
tachan1916
私は新しいiPad(約40,000円)をQuickPayで購入しようとしたら「使えません」と言われました。

執筆者からおすすめの一言

ポイント還元率が高い決済方法は確かに魅力的ですが、だからといってスマートさを犠牲にしたくはないですよね。ポイント還元率を1つ1つ調べて利用する決済方法を決めるのは、チラシを見比べて遠い方のスーパーに行くようなものです。

決済のシンプルさで言えばタッチ式の電子マネーやGooglePay/ApplePayが圧倒的に便利ですし、今ならGooglePayのQuickPayを使えば20%の還元も受けられるのでおすすめです。

JCB CARD W

カード分類一般カード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
80%(4/5)13万円0万円10.8日3.8

dカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard
申込方法-
発行スピード最短5営業日
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)4.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.4マイル)
ETCカード年会費550円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
90%(9/10)44万円0万円9.6日4.0


コメントを残す