【スタートアップ経営者注目】LINE Payのキャッシュレス決済やポイント還元を賢く使って毎日少しずつ節約した体験談

「私の一押しキャッシュレス決済とお得な使い方体験談」として、LINE Payのキャッシュレス決済とカード払いの方法を紹介します。

私の一押しキャッシュレス決済とお得な使い方体験談

執筆者紹介

Dan

ニックネーム:Dan
性別:男性
年齢:27歳
職業:法人理事
子供:なし
配偶者:なし

社団法人を運営しています。途上国を中心に海外を毎年訪問しています。海外国内問わず現地の美味しい食事とお酒を楽しむのが好きです。

使うキャッシュレス決済

LINE Pay
使うキャッシュレス決済
利用期間:2年4カ月
ショッピング限度額:無制限(チャージ式)

LINE Payを選んだ理由

LINE Payを選んだのは私が非営利法人を設立し経営し始めた時に、クレジットカードの審査が通りづらくクレジットカードの代わりになる高還元のカードとして使いたかったからです。LINE Payはバーコード決済だけでなく、LINE Payカードというカードも発行できクレジットカードのように使用もできます。

Dan
還元率も通常最大2%(キャンペーン時はさらに高く5~20%)と普通のクレジットカードよりもお得だったため愛用しています。

お得な使い方で得られるメリット

キャッシュレス決済の消費者還元制度で最大5%還元されるだけでなく、独自のポイント還元サービスやクーポンの発行もあり普段の生活をお得にしてくれます。

お得に使える仕組み

消費者還元とは別で最大2%のLINE Payボーナスが手に入ります。さらに時々開催しているキャンペーン時はそれ以上還元される場合もあります。

またLINE PayはメッセージアプリのLINEアプリ上で使用できますが、そのLINEにTポイントカードやPontaカードなど様々なポイントカードも登録できます。

いろんなポイントカードを持ち歩きたくないとポイントカードを敬遠していた人もLINE Payで決済する場合同じアプリ上で使えるためストレスなく使うことができます。

Dan
ポイントカードも上手く使えば、ポイントカード、LINE Payボーナス、キャッシュレス還元と3つもお得な還元を受けることができます。

LINE Payお得な使い方の手順

手順1.LINE Payに登録する

LINE Payでお得な買い物を楽しむためにはまずLINE Payに登録する必要があります。

手順1.LINE Payに登録する

LINEの下部メニューの一番右にウォレットというメニューがあるので開きます。

LINE Pay関連の様々なメニューが出てくるのでここからLINE Payを登録できます。

手順2.LINE Payにチャージする

LINE Payにはお金をチャージして使うことができます。

手順2.LINE Payにチャージする

チャージ方法は登録している銀行口座からの直接チャージの他、ファミリーマートやローソンなどでチャージすることも可能です。後述するLINE Payカードを発行するとセブン銀行のATMでもチャージできます。

手順3.アプリのマイカードでポイントカードを登録する

LINE Pay決済を最大限お得に利用するためによく利用する店舗のポイントカードを登録するとよいです。

Dan
私はスターバックスやローソン、ファミリーマートなどをよく利用するのでそこで使えるカードを登録しています。
手順3.アプリのマイカードでポイントカードを登録する

カードの登録はLINEのウォレット画面にあるマイカードを開きそこからカードを探すで追加したいカードを選びます。既に使っているカードがある場合そのカードをオンライン化することも可能です。

Dan
私は煩わしくてポイントカードを持ちたくなかったのですが、LINE Payを使い始めてからLINE上で一括で操作できるためポイントカードも無駄なく使うようになりました。

手順4..キャッシュレス決済ができる店舗で買い物を行う

LINE Payとポイントカードの登録が終わったら、実際に買い物をしてみましょう。キャッシュレス決済が使えるお店ではどこでもお得に買い物ができます。

LINE Payのキャッシュレス還元が使えるお店にはキャッシュレス還元のマークが貼ってあります。

早速ファミリーマートでマークを見つけたので入ってみました。(大手コンビニ三社はどこでも使えます)

手順4..キャッシュレス決済ができる店舗で買い物を行う

ファミリーマートではキャッシュレス決済をすると2%の還元です。

Dan
小腹が空いていたので早速カップ麺とレジ横のホットスナックを購入してみました。

購入する前にまずはTポイントカードを出します。

手順4..キャッシュレス決済ができる店舗で買い物を行う

これまでTポイントカードはあまり使っていませんでしたが、使い始めると意外にポイントがたまりこのポイントでも買い物をしています。

ポイントカードのあとはLINE Pay決済です。一度画面を閉じてウォレット画面からバーコード決済を選択します。

手順4..キャッシュレス決済ができる店舗で買い物を行う

選択するとバーコード画面が出てくるので店員に見せてお会計しましょう。またLINE Payがコンビニなどで使えるクーポンを発行していることもありますが、その場合はこの画面から入手したクーポンを選択すると使えます。

手順4..キャッシュレス決済ができる店舗で買い物を行う

お会計をしたあとは金額とLINE Pay残高、今回のLINE Payのポイント還元が表示されます。通常では最大2%のLINE Payのポイント還元がありますが、私はこの時1%の対象になっていたので324円の買い物で1%の3円が還元されました。

還元されたボーナスはLINE Pay決済でいつでもすぐに使えます。

またキャッシュレス決済だったのでLINE Payのボーナス以外にもキャッシュレス還元も受けています。

手順4..キャッシュレス決済ができる店舗で買い物を行う

レシートを見てみると通常8%の消費税が2%還元され実質消費税6%で買い物ができています。LINE Payボーナスも最大2%、さらにポイントカードのポイントもたまるので10,000円ごとに500円ほどお得です。

Dan
毎日ついつい寄ってしまうコンビニでキャッシュレス決済を使い続けると年間でかなりお得になりそうです。
LINE Payカードを申し込んでLINE Payでどこでも2%還元を!

LINE Payの魅力はLINE Payカードを登録することで通常のクレジットカードのようにLINE Payに対応していないお店でも使えることです。

もちろん最大2%のLINE Payボーナスは還元されます。

またLINE Payカードを発行するとLINE Pay残金をATMで引き出すことも可能です。

上限は、1日最大10,000円までなのでご注意ください。
Dan
私もLINE Payカードで2018年に大型エアコンを購入しましたがLINE Payボーナス還元で4,810円近く還元されかなりお得でした。
LINE Payカードを申し込んでLINE Payでどこでも2%還元を!
お得な使い方の注意点

LINE Payはキャッシュレス決済だけでなくカード払いでも最大2%のボーナス還元を受けられますが、還元率は前月のLINE Pay利用額によって変動します。

お得な使い方の注意点
Dan
表のように、前月利用額によって0.5~2%と結構差がありますね。
LINE Payはキャッシュレス決済だけでなくカード払いでも最大2%のボーナス還元を受けられますが、還元率は前月のLINE Pay利用額によって変動します。

LINE Payを使いはじめた最初の月はまず0.5%の還元になってしまいますの、家電製品や航空券など大きな買い物をするときは注意が必要です。

執筆者からおすすめの一言

Dan
はじめは会費のかからない高還元クレジットカードの代わりを探していて見つけたLINE Payでしたがカード払いもできるし、2019年10月からはキャッシュレス還元でお得になるしとかなりLINE Payのおかげでかなり得しています。しばらくは様々なキャンペーンも仕掛けてくると思うのでLINE Payでお得な生活を楽しみたいと思います。