プラチナカードのコンシェルジュが提供してくれるサービスを徹底解剖。手頃な年会費でコンシェルジュが使えるプラチナカードも紹介

プラチナカードの多くにサービスとして付帯しているものの1つが、コンシェルジュサービスです。コンシェルジュという言葉自体は、日本でも広く用いられるようになってきていますが、一体何をする人なのかは、正確に当てられる人はあまり多くはないでしょう。そこで、今回は

  • プラチナカードのコンシェルジュとは
  • プラチナカードのコンシェルジュが提供してくれるサービスの例
  • 手頃な年会費でコンシェルジュが使えるプラチナカード4選

について解説しましょう。

プラチナカードのコンシェルジュとは

プラチナカードのコンシェルジュとは
man
そもそも、コンシェルジュって、もともとどんな意味なんですか?

最初に、コンシェルジュという言葉自体を解説しておきましょう。

本来は「よろず承り係」のこと

コンシェルジュという言葉は、もともとフランス語で「アパートの管理人」を指す言葉です。アパートの管理人は、住民の要望に応じて、

  • 訪問者の対応
  • 郵便物や荷物の受け渡し
  • タクシーを手配

などのサービスを提供していました。そこから転じて、一部の高級ホテルでも、宿泊客の要望に幅広く答えるいわば「よろず承り係」のような位置づけで、コンシェルジュを設置するところが増えてきたのです。

顧客の要望に応じサービスを提供する

プラチナカードのコンシェルジュであっても「顧客の要望に応じてサービスを提供する」という基本的な機能は変わりません。つまり

  • 専用の電話番号に電話をかけ、要望を伝える(メールでの対応が可能なケースもある)
  • 対応の可否が伝えられ、可能であるようなら、要望に沿って手配・調整を行う

のが、プラチナカードのコンシェルジュが提供するサービスの基本的な流れと考えましょう。

プラチナカードのコンシェルジュが提供してくれるサービスの例

プラチナカードのコンシェルジュが提供してくれるサービスの例

ここで、プラチナカードのコンシェルジュが提供してくれるサービスの例として

  1. 海外旅行中のトラブル対応
  2. 体調を崩したときのサポート
  3. トラブルに巻き込まれた時のサポート
  4. レストラン、ホテル、航空券の手配
  5. プレゼントやパーティーの手配
  6. 国内未販売商品のリサーチ
  7. レンタル業者、引っ越し業者の手配

の7つを紹介しましょう。

1.海外旅行中のトラブル対応

日本国内とは違って、慣れない国に行った場合、何が起こるかは全くの未知数です。いきなり体調を崩したり、財布や荷物を盗まれたりすることもあるでしょう。このような「海外旅行中のトラブル対応」も、コンシェルジュによるサービスの1つに含まれます。具体的には、以下のようなトラブルがあったら、まずは電話してみましょう。

  • 盗難・紛失などによるカードの再発行の手伝い
  • 海外キャッシング・サービス、ATMの場所の案内
  • 旅のプランニングの手伝い
  • パスポート、査証、予防接種などについての案内
  • 海外旅行をする際の一般的な情報の案内
  • 海外旅行における税関手続や免税範囲、輸出入が禁止されている品目等の案内
  • 現地の消費税(付加価値税)についての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館のご案内
  • カード会社および国際ブランドの現地デスクの案内
  • 緊急メッセージの伝言・保管サービス
  • 盗難、紛失したメガネ、コンタクトレンズの代替品購入サポート
  • 航空会社にて行方不明になった荷物の追跡

2.体調を崩したときのサポート

日本で体調を崩したとき以上に、海外で体調を崩したら大変です。ちょっとした風邪程度ならともかく、入院するほどの病気やケガをしたら、日本ではまず怒らないこともしばしば起こりえます。現地の医療事情によっては、日本に緊急帰国したり、他の国に移送してもらったりして治療を受けるしかなくなるでしょう。また、あまり考えたくないことですが、治療の甲斐もむなしく、現地で万が一のことになってしまう可能性だって、ゼロではないのです。

このように

  • 国内外での医療サービス
  • 海外で死亡、高度障害状態に陥った場合のサポート

も、コンシェルジュを通じて手配できます。具体的には、以下のサポートが受けられるので、家族にも共有しておきましょう。

  • 急病やケガなどの場合、医師、病院、歯科医師などの紹介
  • 国内外の主要都市での医師や医療チームの派遣(派遣が不可の場合は病院への搬送)
  • 国内外の病院の予約および入院の手配
  • 薬の処方箋の入手のお手伝い
  • 国内外において治療が適切かどうかの医療モニターサービス
  • 国内外において転院・帰国が必要な場合の必要な手続き代行および航空券の手配
  • 親族の介護に際して、介護タクシーの手配
  • 親族の移動の際の付き添い手配
  • 国内外において入院した会員の家族の移動に際して、緊急旅行の手配
  • 国内外における会員の転院・帰国の際の同行者の緊急旅行の手配
  • 入院中の会員に代わって、容態などを家族へ連絡
  • 海外にて親族が死亡した場合の緊急旅行(帰国)手配
  • 国内外への遺体搬送手配
  • 親族が死亡した場合の葬儀社等の手配

3.トラブルに巻き込まれた時のサポート

日本であっても、海外であっても、生活をしていれば信じられないようなトラブルに巻き込まれることもあります。

  • 歩いていたら言いがかりを付けられた
  • 忘れものをしたけど、どうやって探せばいいかわからない
  • 相手に伝えたいことがあるけど、言葉がわからないので往生している

など「自力で解決は難しいので、誰かに協力してほしい」ということであれば、コンシェルジュに頼んでみましょう。

具体的には、次のケースで対応可能です。

  • 法律上のトラブルなどの緊急の場合の弁護士などの紹介
  • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネスの場合は除く)
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • 忘れ物、遺失物探索

4.レストラン、ホテル、航空券の手配

海外旅行の際に、ガイドブックに載っていないけどおいしい現地のレストランを発掘したり、現地でショーやミュージカルを見たりするのを楽しみにしている人もいるでしょう。しかし、これらの予約は、手慣れていないと自分で対応するのは意外と大変です。その大変さも含めて楽しい、という人ならともかく、時間もノウハウもないなら、コンシェルジュに任せてしまいましょう。具体的には、次のケースに対応してくれます。

  • 国際便の照会・予約・変更
  • ミュージカル・オペラ・スポーツ観戦の情報の案内
  • 海外のミュージカル・オペラ・スポーツ観戦などのチケットの予約・手配
  • 希望に合わせたウェルカムパッケージツアーの案内
  • 特別行事、催しなど文化情報の案内
  • 主要都市のレストランの案内・予約
  • 主要都市のスパ施設の案内・予約
  • 主要都市のホテルの案内・予約
  • レンタカー、ハイヤーの案内・予約
  • 主要都市の現地発着の各種パッケージツアーの案内
  • 観光地、見所、娯楽施設などの案内
  • ヘルスクラブ・スポーツジムの案内
  • 主要都市のゴルフ場の案内・予約
  • 主要都市のショッピング・モール、ブランドショップの情報の案内
  • ヘアーサロン、マッサージ、スポーツトレーナーの案内

5.プレゼントやパーティーの手配

man
参ったなー、今度かみさんの誕生日だけど、何買ったらいいのかわからない!

というように、プレゼント選びに悩んでいたら、コンシェルジュと一緒に考えてもらうのも1つの手段です。具体的には、以下のケースで対応してくれます。

  • フラワーアレンジメントの手配
  • パーティーやバンケットの会場・料理の手配
  • 希望にあわせたギフトの相談・手配(花・フルーツ・ワイン・シャンパン・贈答品)

6.国内未販売商品のリサーチ、代理購入

海外旅行中に見かけた商品が気にはなったものの、結局買わなくて(買えなくて)、日本に戻ってきてから後悔している人もいるかもしれません。もし「あの時は買わなかったけど、でもやっぱり欲しい!」という場合は、コンシェルジュに探してもらったり、代理購入してもらったりしましょう。

7.レンタル業者、引っ越し業者の手配

これはどちらかといえば、自分で会社を経営していたり、個人事業主として仕事をしている人に関係ある話ですが、オフィスの家具やIT機器をレンタルしたり、引っ越し業者を手配することにも対応してくれます。

teacher
本業が忙しくて、たぶんそこまで手が回らない!というなら、試す価値はありますよ。

わからなければ「ダメ元」で頼んでみよう

man
へー、案外いろいろとやってくれるんですね。

このように、コンシェルジュが対応してくれるサービスの幅はかなり広いです。そのため、もし「自分でやるより人に頼んだほうがスムーズにできるのでは?」と考えたなら、まずは相談してみましょう。

ただし、コンシェルジュといっても、様々な事情でできること、できないことがあります。頼む側がどうやって説明するか、そして、コンシェルジュ側がどのように質問するかにもよりますが、頼んだからと言って100%答えられるとは限らないので注意してください。

teacher
明らかに無茶ぶりなことは頼まないほうがいいですよ!

手頃な年会費でコンシェルジュが使えるプラチナカード4選

手頃な年会費でコンシェルジュが使えるプラチナカード4選

最後に、手頃な年会費でコンシェルジュが使えるプラチナカードとして

  1. セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  2. 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  3. JCBプラチナ
  4. Orico Card THE PLATINUM

の4つを紹介します。

man
手頃って、いくらくらいなんですか?
teacher
一応、2万円台までにしていますよ。せっかくなんで、Twitter上でのコンシェルジュサービスについての評判も一緒に紹介してみましょうか。

1.セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
カード分類プラチナカード
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード最短3営業日
年会費(税込)22,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)500万円
ポイント還元率(下限)0.75%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(1/1)100万円30万円14.0日5.0

日本の大手クレジットカード会社のクレディセゾンと、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが提携して発行しているクレジットカードです。年会費は2.2万円(税込)とかなりお手頃ですが、国内のクレジットカード会社ならではのきめ細かいサービスには定評があります。

なお、コンシェルジュサービスは「カードデスク・サービス」という名前で運営されています。以下の問い合わせに対応可能とのことです。

カードに関する問い合わせ カード利用額の照会
支払方法の変更
永久不滅ポイントについての案内
カードの紛失・盗難の対応
ファミリーカードについての案内
キャンペーン情報の案内
トラベル・サービス プレミアムホテルプリビレッジの予約
entree(オントレ)ホテル特典に関する問い合わせ
国内・海外旅行プランに関する相談
海外出発前の渡航先情報の案内(レストラン、エンターテインメント、ショッピングなど)
航空券・JR特急券などの手配
国内・海外ホテルの手配 など
コンシェルジュ・サービス プライオリティ・パスの申し込み
国内レストランの案内・予約
ハイヤー送迎サービスの申し込み
ビジネス向けバンケット、会議室などの連絡先紹介
entree(オントレ)ダイニング特典、スパ特典、ショッピング特典に関する問い合わせ
フラワーギフト手配 など
teacher
ツイートを紹介します!

2.三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
カード分類プラチナカード
国際ブランドAMEX(アメックス)、銀聯(UnionPay)
申込方法-
発行スピード最短3営業日
年会費(税込)22,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)500万円
ポイント還元率(下限)0.20%
ポイント還元率(上限)0.99%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=2マイル、200ポイント以上100ポイント単位、交換手数料年間6,600円、マイレージプログラム参加費年間3,300円)
マイレージプラス(1ポイント=2マイル、500ポイント以上100ポイント単位、交換手数料無料)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

大手都市銀行の三菱UFJ銀行傘下のクレジットカード会社、三菱UFJニコスが発行しています。名前の通り、国際ブランドとしてAmerican Expressが付帯しているプラチナカードです。三菱UFJ銀行の口座を支払い元にするなど、所定の条件を満たせば、会員である間はATM時間外手数料の優遇が受けられるので、メインバンクが三菱UFJ銀行の人には特におすすめします。

なお、コンシェルジュサービスは「プラチナ・コンシェルジュ・サービス」という名前で運営されています。以下の業務に対応可能とのことです。

ライフスタイルサービス 海外旅行中に見かけた商品や買いそびれた商品、日本では未発売の商品の探索および購入
主要都市のホテル・レストラン予約
海外のミュージカル等のチケット手配
国内・海外のショッピングモール・ブランドショップ情報の案内
希望にあわせたギフトの相談・手配
海外トラベルアシスタンス 海外旅行をする際の一般的な情報の案内
旅のプランニングの手伝い
海外緊急アシスタンス 急病やケガなどの場合、病院の予約および入院の手配
主要都市での医師や医療チームの派遣
法律上のトラブルなど緊急の場合に弁護士を紹介
電話による簡単な通訳サービス(ビジネスの場合は除く)
忘れ物・遺失物の探索
緊急の場合、または電話連絡がとれない場合の、緊急メッセージの伝言・保管サービス
航空会社にて行方不明になった荷物の追跡
teacher
ツイートはこちらです。

3.JCBプラチナ

JCBプラチナ

JCBプラチナ
カード分類プラチナカード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード-
年会費(税込)27,500円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:10,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:10,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

国際ブランドの一角としても有名なクレジットカード会社・JCBが自社で発行するプラチナカード(プロパーカード)です。年会費は2万5,000円と今回紹介したプラチナカードの中では最も高いですが、それでも、プロパーのプラチナカードとしては、かなり安い方でしょう。同社のブラックカードである「JCB THE CLASS」のインビテーションが発行される対象のカードの1つでもあるので、将来的にブラックカードを目指す人は、こちらを選んでもいいはずです。

コンシェルジュサービスは「プラチナ・コンシェルジュデスク」という名前で運営されています。

「審査」「発行期間」口コミ平均DATA

出典: JCB プラチナ|クレジットカードなら、JCBカード

4.Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM
カード分類プラチナカード
国際ブランドMastercard
申込方法-
発行スピード-
年会費(税込)20,370円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)2.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.6マイル)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約2,000万円(自動付帯:2,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円、家族特約2,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

日本で最初に国際ブランドとしてMastercardが付帯したクレジットカードを発行したオリエントコーポレーション(オリコ)のプラチナカードです。このカードにも、Mastercardが付帯しています。年会費は2.2万円(税込)を切りますが、それでもコンシェルジュサービスが使える、かなりコストパフォーマンスのいいカードです。公式ホームページによれば、以下の業務に対応してくれます。

ダイニング レストラン情報の提供
レストランの予約 など
エンターテイメント 宅配サービス
イベントチケット アシスタンス
レストラン紹介/予約
希少価値品
ギフト手配サービス など
トラベル エアートラベル情報の提供・予約サービス
レンタカー情報の提供・予約サービス
ホテル情報の提供・予約サービス
渡航地情報の提供
パスポート、査証、予防接種(情報提供)
外貨両替レートの情報の提供
祝日及び標準営業時間情報の提供
天気予報/平均気温の情報の提供
旅行、習慣に関する情報の提供
大使館/領事館案内
現地電圧の情報の提供
現地習慣に関する一般的な情報の提供
付加価値税(VAT)規制の案内
など
ゴルフ ゴルフ場紹介、予約
ビジネスサービス ビジネスサービス情報・手配
通訳アシスタンス
ギフト、花の手配 要望に応じて選定
アシスタンス 鍵開けサービス
水漏れの修理

コメントを残す