アメックスのプラチナカードを徹底解剖。審査難易度や年会費、特典内容までを詳細に解説

アメリカ発祥のクレジットカード会社、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル(アメックス)は、富裕層をターゲットにしたマーケティングに定評のある会社です。1980年に日本での募集・発行を開始したアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの上位カードとして、1993年に募集・発行を開始したのがプラチナ・カードでした。今回の記事では、このプラチナ・カードについて詳しく解説しましょう。

なお、アメックスは「プラチナ・カード」という名前を日本において商標登録しています。そこで今回の記事内では

  • プラチナカード:ステータス会員ランクが「プラチナ」の上位カード
  • プラチナ・カード:アメックスが発行するステータスが「プラチナ」に相当するプロパー(自社発行)カード

という使い分けをします。

目次

アメックスのプラチナカードの審査難易度

アメックスのプラチナカードの審査難易度

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

カード分類プラチナカード
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込方法郵送申込み
発行スピード通常1~3週間
年会費(税込)143,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)一律の利用制限なし
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=1マイル)
スカイマイル(1ポイント=0.8マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(1/1)100万円30万円14.0日5.0

最初に、アメックスのプラチナカード「プラチナ・カード」について、審査難易度を解説しましょう。

自分から申し込めるカードの中では相当難しい

実はつい最近まで、プラチナ・カードはアメックスからの招待状が必須だったため「相当なお金持ちでないと審査に通らない」といわれていたのです。なお、2019年4月からは、招待状がなくても申し込めるようになりましたが、それでも審査が厳しいとのには変わりありません。たとえ、年収が2,000万円を超えているようであっても

  • 起業してから年数がそれほど経過していない会社の代表取締役である
  • 芸能人、スポーツ選手などのフリーランスである
  • いわゆる「水商売」をしている
  • 特定の会社に勤務しておらず、株やFXなどの金融資産の取引で生計を立てている

など、職業としての安定性に疑念を持たれた場合は、審査に通らないことは十分あり得ます。逆に、年収が800万円~1,000万円であっても

  • 医師、弁護士、会計士、税理士など高度な専門的知識を有する職業についている
  • 国家公務員、地方公務員、国立大学法人など公的な機関に正職員として勤務している
  • 一部上場企業もしくはそれに準ずる規模の会社の正社員である

など、安定して継続した給料が入ってくる職業であれば、審査に通る可能性も出てきます。

アメックスのゴールドカードで実績を積めばなおよし

プラチナ・カードの審査において大事なのは、年収もさることながら「この人は自社のクレジットカードを使い続けてくれる上に、延滞・滞納もない」と、アメックス側の審査担当者に思ってもらうことです。

man
さすがに、今すぐプラチナ・カードはきついかな?

と思う場合は、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをしばらく使い、様子を見ましょう。そこでアメックスからの案内が来たらしめたものです。また、2~3年程度粘っても案内が来なければ、自分から申し込んでみてもいいでしょう。

teacher
もし、チャレンジしてダメだったら、半年ほど使い続け、再チャレンジしてください。

審査難易度が高い分、社会的信用はやはり高い

man
なかなか平坦な道のりじゃないですね。でも、審査通ったらやっぱりすごいですよね。 

プラチナ・カードは募集開始当初の1993年から2019年3月まで、招待制をとっていました。つまり、それまでにアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの利用実績があり、延滞・滞納をしておらず、相応の社会的信用がある人でないと会員にはなれなかったということです。2019年4月からは招待制を廃止していますが、それでも、他の自分から申し込めるプラチナカードに比べれば、各段に審査難易度は高いでしょう。その分、社会的信用は申し分ないのも事実です。

アメックスのプラチナカードの年会費

アメックスのプラチナカードの年会費

次に、プラチナ・カードの年会費について考えてみましょう。

税抜13万円は高いか安いか

プラチナ・カードの年会費は、税抜で13万円です。他のプラチナカードと比べても、格段に高くなっています。

他のクレジットカード会社のプラチナカードの年会費をまとめてみました。
三井住友カード プラチナ50,000円(税抜)
JCBプラチナ25,000円(税抜)
ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card100,000円(税抜)
ANA VISAプラチナ プレミアムカード80,000円(税抜)
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,000円(税抜)

これらと比べても、各段に高いのがわかるはずです。

豊富な特典を使いこなせるかがカギ

正直なところ、13万円という年会費は決して安いとは言えません。しかし、付帯しているサービスの量・質ともにトップクラスを誇るのがプラチナ・カードです。すべてを理解し、使いこなせれば、13万円の年会費が決して安いとは思わなくなるでしょう。

プラチナ・コンシェルジェ・デスクをまずは使おう

また、プラチナ・カードでは、特典としてプラチナ・コンシェルジェ・デスクを利用することができます。これは24時間365日利用できるサービスで

  • プラチナ・カード自体やサービスに関する問い合わせ
  • 旅行の準備やレストランの予約
  • プラチナ・カードの紛失、盗難などの緊急時対応

などを、専任のスタッフが行ってくれます。

アメックスのプラチナカードのポイント

次に、プラチナ・カードのポイントについて解説しましょう。

還元率は0.3%~0.5%程度

プラチナ・カードのポイントプログラムの名前は「メンバーシップ・リワード」といいます。利用額100円ごとに1ポイント貯まりますが、1ポイントあたりの価値が0.3円~0.5円なので、ポイント還元率に直すと決して高いとは言えません。しかも、1度も交換しないままでいた場合、ポイントの有効期限は3年間なので、失効してしまう恐れもあります。

メンバーシップ・リワード・プラスへの登録は必須

もし、ポイントを失効させないで、かつ、還元率を少しでも上げたいなら、オプションプログラムとして設定されている「メンバーシップ・リワード・プラス」には必ず加入しましょう。こちらは、本来は年間参加費として3,000円(税抜)かかるプログラムですが、プラチナ・カード会員であれば、別途登録手続きをすれば、無料で利用可能です。

teacher
マイル移行レートやポイントを利用した支払いの際の交換レートが増えるので、忘れずに登録しましょう!

ポイントの使い道は?

ポイントの使い道は?

次に、貯めたポイントの使い道について考えてみましょう。大まかに分けると、次の5つがあります。

  1. マイルに交換する
  2. 提携ポイントに交換する
  3. 支払いに充当する
  4. 賞品に交換する
  5. オリジナルイベントに参加する

それぞれについて、詳しく解説しましょう。

1.マイルに交換する

ANA(全日本空輸)やその他の提携航空会社のマイルに交換できます。なおANAとそれ以外の航空会社では交換レートが違うことに注意してください。

航空会社/メンバーシップ・リワード・プラスへの登録状況登録済み未登録
ANAのマイルに交換1,000ポイント = 1,000マイル2,000ポイント = 1,000マイル
提携航空会社のマイルへの交換1,250ポイント = 1,000マイル2,000ポイント = 1,000マイル
man
提携航空会社って、どこのことを言うんですか?

2020年9月現在、提携航空会社に指定されているのは以下の会社です。

  • チャイナエアライン「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」
  • デルタ航空「スカイマイル」
  • ヴァージン アトランティック航空「フライングクラブ」
  • タイ国際航空「ロイヤルオーキッドプラス」
  • キャセイパシフィック航空「アジア・マイル」
  • シンガポール航空「クリスフライヤー」
  • ブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」
  • スカンジナビア航空「SAS ユーロボーナス」
  • アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」
  • フィンランド航空「フィンエアー・プラス」
  • エティハド航空「エティハド ゲスト」
  • エミレーツ航空「エミレーツ・スカイワーズ」
  • カタール航空「プリビレッジクラブ」
  • エールフランス/KLM航空「フライングブルー」

2.提携ポイントに交換する

航空会社のマイル以外にも

  • ヒルトン・オナーズポイント
  • Marriott Bonvoyのポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント

に移行可能です。

ポイント・プログラム名/メンバーシップ・リワード・プラスへの登録状況登録済み未登録
ヒルトン・オナーズポイント1,000ポイント = 1,250ヒルトン・オナーズポイント2,000ポイント = 1,250ヒルトン・オナーズポイント
Marriott Bonvoy1,000ポイント=990ポイント2,000ポイント=990ポイント
楽天スーパーポイント3,000ポイント=1,500ポイント3,000ポイント=1,000ポイント
Tポイント3,000ポイント=1,500ポイント3,000ポイント=1,000ポイント

3.支払いに充当する

プラチナ・カードの請求額の一部をポイントで払うことも可能です。ただし、どこで利用したかによって、ポイントの換算率が違うことに注意してください。

利用した場所/メンバーシップ・リワード・プラスへの登録状況登録済み未登録
航空会社での利用の場合1ポイント=1円1ポイント=0.3円
ホテル、旅行代理店での利用の場合1ポイント=0.8円1ポイント=0.3円
上記に当てはまらない場合1ポイント=0.5円1ポイント=0.3円

4.賞品に交換する

  • 家電製品、ホテルの宿泊券、高級食材(肉、魚)のアイテム
  • 全国百貨店商品券、モスカードなどのギフトカード
  • Amazon.co.jpギフト券、スターバックスカードなどのギフト券

などの具体的な賞品にも交換できます。

5.オリジナルイベントに参加する

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが主催する各種イベントにへの応募にも利用可能です。過去の開催例としては

  • 世界遺産清水寺 夜間特別拝観
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「貸切ナイト」
  • 京都 醍醐寺・三宝院の夜間特別拝観
  • アメックス・サマー・サプリ
  • 東京離宮 The Centurion Lounge Pop Up

などがあります。

アメックスのプラチナカードの旅行・レジャーに関する特典

アメックスのプラチナカードの旅行・レジャーに関する特典

アメリカン・エキスプレスなど、航空会社・ホテルなどの旅行関連の会社やレストラン、ゴルフ場などの飲食・娯楽関連の会社を加盟店に多く擁しているカードのことを「T&Eカード」という場合もあります。そのため、プラチナ・カードも旅行やレジャーに関連した特典が多いのが大きな特徴です。

1.オンライントラベル予約

プラチナ・カードをはじめとしたアメリカン・エキスプレスの各種カードの会員が利用できる専用の旅行予約サイトです。所定のホテル・レンタカー・国内航空券をこのサイトを通じて予約すると、さらにポイントが上乗せされます。

2.ファインホテル・アンド・リゾート予約

世界各国の提携ホテルを予約すると

  • アーリーチェックイン(現地時間12時~、空室状況によっては不可の場合も)
  • 部屋のアップグレード
  • 滞在中の朝食サービス
  • レイトチェックアウト(現地時間15時まで)
  • 客室内wi-fi無料
  • 100米ドル相当の特典の贈与

などの特典が付与されます。

2.ファインホテル・アンド・リゾート予約

出典:ファイン・ホテル・アンド・リゾート | アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

teacher
条件を入れて検索するだけなので、難しくはないですよ。

3.ザ・ホテル・コレクション予約

世界各都市の提携ホテルを予約すると

  • 館内施設の利用代金の割引
  • チェックイン時の空室状況による部屋のアップグレード

などの特典が受けられます。

man
予約って、難しいんですか?
と思うかもしれませんが、使い方は一般的なホテル・旅館の予約サイトと変わりません。

3.ザ・ホテル・コレクション予約

出典:ザ・ホテル・コレクション | アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

4.ゴルフコース予約

日本全国や海外(ハワイ、グアム、サイパン)の提携ゴルフ場の予約・手配を無料で行ってくれるサービスです。なお、対応しているゴルフ場は、以下のリンクから調べられます。

5.トラベル・クーポン/フリー・ステイ・ギフト

トラベル・クーポンとは入会初年度に贈呈される特典です。アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン(専用の旅行予約サイト)で利用できる3万円分のクーポンがもらえます。

また、フリー・ステイ・ギフトとは、次年度以降の更新のタイミングでもらえる特典です。国内の対象ホテルの2名分の宿泊券と考えましょう。

6.ハーツレンタカー

日本ではトヨタレンタカーと提携していることでも有名なアメリカのレンタカー会社・ハーツレンタカーの上級資格「ハーツGoldプラス・リワーズ ファイブスター」に無料で登録可能です。最大15%割引、アップグレード特典などの優待が受けられます。

7.スポーツクラブアクセス

高級ホテル内のスパ、スポーツジムなど、入会金・年会費がかなり高額になるスポーツクラブを都度払いで利用できます。

8.空港手荷物宅配サービス

出張、旅行などで海外に行ったり、帰国したりした場合は、往路・復路ともに自宅~空港間
でスーツケース2個まで無料配送してもらえます。なお、このサービスを利用できる空港は

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

の4つです。

9.プラチナ・カード・アシスト

いわゆる「トラブル対応デスク」です。海外旅行・出張中に

  • 自分や家族が体調を崩した
  • 財布が盗まれた
  • パスポートを失くした

などのトラブルに巻き込まれた場合、相談・協力要請ができます。トールフリー(無料通話)もしくはコレクトコール(有料通話だけど相手が負担するので実質無料)でかけられる上に、日本語で対応してくれるので安心です。

アメックスのプラチナカードのグルメに関する特典

アメックスのプラチナカードのグルメに関する特典

美味しいものが好きな人にとっても、プラチナ・カードは活用したい特典にあふれています。ここでは

  1. 日本の極 KIWAMI 50(旧Fine Dining 50)
  2. 2 for 1 ダイニングby招待日和

の2つを紹介しましょう。

1.日本の極 KIWAMI 50(旧Fine Dining 50)

世界的なグルメガイド「ミシュランガイド東京」に掲載歴があるなど、予約が取りにくい店舗を所定の日に貸し切って行われる賞味会に参加することが可能です。

1.日本の極 KIWAMI 50(旧Fine Dining 50)

出典:日本の極 KIWAMI 50 |アメリカン・エキスプレス®(アメックス)

2.2 for 1 ダイニングby招待日和

提携しているレストランに行き、所定のコースを2人以上で注文した場合に、1人分のコース代金が無料になる優待プログラムです。例えば、銀座のイタリア料理店「サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京店」の場合は、1名17,000円(税込)コースを2人以上で利用すると、サービス料も含めた19,040円(税、サービス料込)が1人分無料になります。

2.2 for 1 ダイニングby招待日和

出典:レストラン検索 – 2 for 1ダイニングby招待日和

アメックスのプラチナカードの保険に関する特典

アメックスのプラチナカードの保険に関する特典

アメリカン・エキスプレスはカードに付帯している保険の補償内容が充実していることにも定評があるクレジットカード会社です。当然、プラチナ・カードも保険の補償内容の充実度においては、トップクラスでしょう。ここでは、アメックスのプラチナカードの保険について、内容を解説しましょう。

1.海外旅行傷害保険

旅行・出張などの理由で海外に行き

  • ケガや病気で現地で医療機関にかかった
  • ケガや病気の程度が重く、現地で入院したので家族に来てもらうことになった
  • ケガが原因で、万が一のことになったり、重い障害が遺ったりした
  • ホテルの床を水浸しして弁償するように言われた

などのトラブルに見舞われた場合、所定の条件を満たすことで保険金が支給されます。内容は以下の通りです。
なお、以下の表のうち、傷害死亡・後遺障害保険金は5,000万円が自動付帯、残りは利用付帯です。

傷害死亡・後遺障害保険金最高 1 億円
傷害治療費用保険金最高 1,000 万円
疾病治療費用保険金最高 1,000 万円
賠償責任保険金最高 5,000万円
携行品損害保険金1 旅行中・年間限度額 100 万円(免責金額 3,000 円)
救援者費用保険金保険期間中 最高 1,000 万円

2.国内旅行傷害保険

国内旅行の場合は

  • ケガが原因で万が一のことになったり、重い障害が遺ったりした
  • 旅行中のケガや病気のせいで入院したり、通院したりすることになった

場合に保険金が受け取れます。なお、利用付帯であるため、プラチナ・カードを使って航空券やパッケージツアーの料金を支払うなど、所定の条件を満たすことが必要です。

傷害死亡・後遺傷害保険金最高 1 億円
入院保険金日額 5,000 円
通院保険金日額 3,000 円

3.個人賠償責任保険

  • 子ども同士で遊んでいて、相手のメガネを壊してしまった
  • 自転車で走っていたら歩いていた人にぶつかってしまった
  • 買い物をしていて、商品を見ようと手に取ったら、落として割ってしまった

など、自分や家族が日常生活において偶然な事故を起こし、法律上の賠償責任を負った場合、1億円を上限として保険金が給付されます。

teacher
実際にかかった修理代や新品購入代、相手方への弁償代が保険金として支払われる、というイメージですね

4.ホームウェア・プロテクション

いわゆる「家電総合補償保険」のことです。つまり、今使っている電化製品、パソコン、カメラなどが壊れた場合、仮にプラチナ・カードで購入していなかったとしても、購入金額の50%~100%が補償されます。修理代、新しいものを買い直す費用として使いましょう。