三井住友カードが「With Cashless」キャンペーンを実施。当選者には対象カードでの支払いが全額還元

三井住友銀行傘下のクレジットカード会社・三井住友カードは、2020年6月15日から8月21日にかけて「With Cashless」キャンペーンを開催します。簡単に言うと、期限内に対象となるクレジットカードで支払いをした人を対象に抽選を行い、当選者には支払い分が全額還元されるというものです。

キャンペーンの概要

キャンペーンの概要

出典:With Cashlessキャンペーン|日頃のキャッシュレスが全額還元(上限10万円まで)のチャンス!

今回の「With Cashless」キャンペーンについて、概要を紹介しましょう。

このキャンペーンは終了しました。

キャンペーンの流れ

キャンペーンに参加するための流れは、以下の通りです。

  1. 公式アプリ「三井住友カード Vpassアプリ」にログインする
  2. 対象カードを利用する
  3. 当選した場合、メール・アプリで通知が届く

ちなみに、当選通知は2回に分けて行われます。第1 回が8月14日まで、第2回が9月18日までです。メール受信、プッシュ受信の設定によっては通知が受け取れないこともあるので、受け取れるように変更しておきましょう。

キャンペーンの流れ

出典:With Cashlessキャンペーン|日頃のキャッシュレスが全額還元(上限10万円まで)のチャンス!

teacher
まずはアプリをインストールしないと抽選に参加できないので、こちらからインストールしておきましょう。
三井住友カード Vpassアプリ -クレジットカード決済管理
三井住友カード Vpassアプリ -クレジットカード決済管理
開発元:三井住友カード株式会社
無料
posted withアプリーチ

なお「対象カードの利用」とは、実店舗やオンラインショッピングで利用する場合はもちろん、プリペイドカードや決済アプリ、電子マネーなどへのチャージ利用、ETC、各種公共料金や納税も含まれます。さらに

  • Visaのタッチ決済
  • 三井住友カードiD
  • Apple Pay
  • Google Pay

で利用した場合も、対象カードの利用に含まれるので、存分に活用しましょう。

man
これからアプリをインストールしようと思うんですけど、その前に使ったやつはダメですかね?

今回のキャンペーンは、公式アプリ「Vpassアプリ」のインストールおよびログインが参加条件の1つになっています。しかし、キャンペーンの開催期間中であれば、「Vpassアプリ」へのログインがクレジットカードの利用より後になってしまっても構いません。

woman
当選したら全額還元、ということですけど、どうやって受け取れるんですか?

今回のキャンペーンで当選した場合、賞品の付与は「利用金額から当選金額を差し引いて請求」という形で行われます。なお、利用金額より当選金額が多かった場合は、差額が支払い元に設定されている銀行口座に振り込まれる仕組みです。

キャンペーン参加の対象になるカードは?

今回のキャンペーン参加の対象になるカードは、以下の通りです。

  • 三井住友カード プラチナ
  • 三井住友カード ゴールド
  • 三井住友カード プライムゴールド
  • 三井住友カード ヤングゴールド
  • 三井住友カード エグゼクティブ
  • 三井住友カード
  • 三井住友カード A
  • 三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友カード アミティエ
  • 三井住友カード RevoStyle VISA
  • エブリプラス
  • 三井住友カード ゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カード VISA(SMBC)
  • SMBC CARD ゴールドカード
  • SMBC CARD プライムゴールドカード
  • SMBC CARD クラシックカード
  • SMBC CARD アミティエカード
  • SMBC CARD Suica クラシックカード
  • SMBC CARD Suica アミティエカード
  • One’s Card ゴールド
  • One’s Card ヤングゴールド
  • One’s Card エグゼクティブ
  • One’s Card クラシック
  • One’s Card クラシック.A
  • One’s Card アミティエ

その他の詳細は、キャンペーンの公式ホームページをご確認ください。

「新しい生活様式」とキャッシュレス

今回の「With Cashless」キャンペーンは、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、厚生労働省が感染防止策の1つとして発表した「新しい生活様式」を受けたものです。「新しい生活様式」の中では、日々の買い物の支払いにクレジットカードなどのキャッシュレスを使うことが推奨されています。

新型コロナウイルス感染症が拡大するにつれ、日本を含めた世界各国で、感染のリスクを高める行動について研究が進んできました。その中で、現金(紙幣・貨幣)を利用した支払いが、店員とのやり取りの手間が多くなるうえに、誰が触ったのかわからないものを触るという点で、問題視されてきたのも事実です。先日、クレジットカード比較プロ編集部が行ったアンケートでも、新型コロナウイルス感染症の流行にともない、現金中心の生活からキャッシュレスも取り入れた生活にシフトした人が散見されました。

なお、今回の「With Cashless」キャンペーンに伴い、三井住友カードは日本赤十字社への寄付を行うとのことです。

teacher
医療のことは、医療現場で働く人に任せるしかないのが実情です。しかし、1人1人の取り組みでできることもたくさんあるはずなので「自分にできること」で協力しましょう!