楽天Edyギフトカードが全国のドラッグストアで販売へ。楽天カードでチャージするのが一番な理由は?

楽天は、同社が提供する電子マネーサービス「楽天Edy」の残高3,000円分に充当できるギフトカード「楽天Edyギフトカード」の販売を、マツモトキヨシ等全国のドラッグストアにて開始しました。

ギフトカードを利用するには?

ギフトカードを利用するには?

このカードを使うにあたって注意しなくてはいけないのは「チャージされているわけではない」ということです。

つまり、所定の手続きを踏まないと、支払いには使えません。

手続の流れは、以下の通りです。

1.楽天Edyギフトを購入する

以下の取扱店で、楽天Edyギフトを購入しましょう。

1.楽天Edyギフトを購入する

出典:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | 街ナカのお店で、Edyをお買い求めいただけます!

  • ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • くすりの福太郎
  • ウォンツ
  • ドラッグストアウェルネス
  • レディ
  • B&D

    PageSpeed

取扱状況は、各店舗によっても異なります。

デザインは、楽天カードでおなじみの「お買いものパンダ」です。

woman
やっぱりかわいい!

2.Edyギフトをセットする

楽天Edyギフトの台紙の裏面にはギフトIDが、Edyカード裏面にはEdy番号が書いてあります。その番号を、登録ページから入力し、手続を進めましょう。

番号は間違えないようにしましょう。

3.ギフトを受け取る

手続が完了したら、ギフトを受け取れるようになります。

  • Famiポート
  • 楽天Edyアプリ(Android)
  • Edyカード用楽天Edyアプリ(iPhone)

のいずれかで受け取りましょう。

teacher
受け取り方法も含め、詳しいことはこちらのリンクから確認してください!

ニュースに関する考察ー楽天カードなら大丈夫な理由は?ー

ポイントを貯めることが目的で楽天Edyなどの電子マネーを使う場合、注意して欲しいことがあります。それは

チャージした部分についてのポイントの扱い

です。

ポイントが付与されないケースもある

クレジットカードの中には

  • 楽天Edyなどの電子マネーへのチャージ
  • 楽天ペイなどのQRコード決済の支払元に設定

などの方法で利用した場合、その利用分についてはポイントを付与しない規定になっているものがあります。

クレジット決済ポイント(+1%)が還元されない取引はありますか?

以下のご利用は、ポイント還元対象外となります。

・電子マネー(Edy・nanaco・dカードプリペイド)のチャージ
・募金、寄付
・利息、手数料
・年会費
・キャッシングのお借入

出典:ゴールドポイントカード・プラス GOLD POINT CARD + | 株式会社ゴールドポイントマーケティング

楽天カードなら大丈夫な理由

楽天Edyへのチャージ分へのポイントの扱いは、各クレジットカード会社によって差があるのが現状です。従来は全額付与されていたクレジットカードであっても、扱いが変更され、「他の電子マネーへのチャージ額と合算した金額が、所定の金額を上回った場合、その部分についてはポイントを付与しない」という扱いになるケースもあるのです。

2018年4月16日(月)より、以下の対象となる電子マネーチャージご利用分については、ご利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算の対象となります。 合算で30,001円以上のご利用分はポイント加算の対象外となります。
なお、ご利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額です。

※月間集計期間は毎月16日~翌月15日となります。
※2018年4月15日(日)以前のご利用分でも、2018年4月16日(月)以降に売上データがカード会社へ到着した場合、上記の対象となります。

対象となる電子マネーチャージ
【JCBブランド】
nanaco(ナナコ)、モバイルSuica
【Mastercard(R) / Visaブランド】
nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

出典:【重要なお知らせ】リクルートカードにおける電子マネーチャージご利用分のポイント加算対象の改定について

ポイントの扱いが変わる理由として

  • 自社サービスの利用促進につながらない
  • 当初の想定より電子マネーとの併用が多く、ポイントを付与した場合の採算のめどが立たない

など、様々なものが考えられます。

しかし、楽天カードの場合は、楽天Edyへのチャージ分についてポイントを付与しない扱いになることは考えにくいでしょう。同一グループに属する以上、グループ全体としてのサービスの利用促進にはつながるからです。

楽天Edyを使い続けるつもりなら、やはり楽天カードがあった方が便利でしょう。

楽天カード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)100万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
94%(483/512)66万円20万円9.5日4.2