紹介する側もされた側もハッピーに!楽天カードが「広げよう キャッシュレスの輪!」キャンペーンを開催

クレジットカード大手・楽天カードは、2019年10月1日(火)10時から2019年12月20日(金)9時59分まで、「広げよう キャッシュレスの輪!」と銘打った、大規模な紹介キャンペーンを行うことを発表しました。

どんなキャンペーン?

どんなキャンペーン?

要点だけをまとめると、

  1. 既に楽天カードを持っている人(以下、紹介者)が、これまで1度も楽天カードを使ったことがない人(以下、入会者)に紹介する
  2. 紹介された人が楽天カードの会員になれば、双方に1000楽天スーパーポイントが付与される

キャンペーンです。

キャンペーンの詳細

さすがにこれだけではわかりにくいので、詳細を表にまとめました。

対象期間2019年10月1日(火)10:00~2019年12月20日(金)9:59
特典【特典1】1名の入会につき、紹介者(すでに楽天カードの会員である人)へ1,000ポイント、入会者(これから楽天カードに入会する人)へ1,000ポイント(期間限定ポイント)を進呈
※ 特典1は1カ月につき1人上限9名分まで
【特典2】特典1の条件をすべて満たしている紹介者から抽選で、1,000名に10,000ポイント(期間限定ポイント)
※ 特典2は期間中1回のみ、10,000ポイントを上限。
進呈予定日【特典1】入会者が対象カードを申し込んだ日から、2カ月後の20日頃
【特典2】2020年1月20日(月)頃
※特典ポイントの有効期限は進呈日の翌月末
進呈対象【特典1】以下の①~③の手順をすべて満たすこと
① (紹介者) LINE/メール/Twitterでメッセージを送信
②(入会者) 受信したメッセージに記載のURL(メールは対象のボタン)をクリック
③(入会者) 受信したメッセージに記載のURL(メールは対象のボタン)にアクセスしてから10日以内に対象カードを申込&新規発行
【特典2】特典1の条件をすべて満たしている紹介者
対象カード楽天カード/楽天PINKカード/楽天ANAマイレージクラブカード/楽天プレミアムカード/楽天ゴールドカード/楽天カードアカデミー
※各カードで発行しているデザインカードも含む
進呈対象外【入会者が以下に該当する場合】
すでに、カードを持っている(申込中・カードの到着待ちも含む)
家族や他人の楽天IDを利用して申込をした
重複申込
カードを受け取っていない
カード申込時の審査を通過できなかった
家族カード、楽天銀行カードの申込をした
LINE/メール/Twitterによる紹介で、紹介されたメールに記載されているURLをクリックした端末と、申込をした端末が違う
送信されたURLにアクセスした際の楽天IDとカード申込時の楽天IDが異なる
【紹介者、入会者が以下に該当する場合】
本カード会員様が弊社会員規約(第19条)に基づく楽天カード会員資格の失効、もしくは楽天カード会員および楽天会員を退会していた
紹介者、入会者が同一人物である

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

今回のキャンペーンは、キャッシュレス・消費者還元事業の開始に合わせて行われます。

teacher
開始直前ということで、この事業について改めておさらいしましょう。

条件を満たす店舗で買い物すれば……

条件を満たす店舗で買い物すれば……

出典: キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)

キャッシュレス・消費者還元事業とは、簡単にまとめると、

  • 一定の条件を満たす店舗(オンラインショップも含む)で
  • クレジットカード、電子マネー、バーコード決済等のキャッシュレス決済を用いて買い物をすると利用額の5%もしくは2%がポイントの付与、決済代金からの割引等により還元される

制度です。

この制度は、2019年10月1日から消費税が増税になるのに伴う景気刺激策の一環として実施されます。また、2020年に開催予定の東京オリンピックに向け、キャッシュレス決済の普及率を上昇させるための施策の一環であるのも、大きな特徴です。

詳しくはこの記事で解説しています!

また、同事業の公式サイトからは、

  • どんなことをやるのか
  • どんなお店で買い物をすればいいのか

が調べられます。こちらも併せて活用しましょう。

ちなみに、対象となる店舗には、入口などの目立つ場所にこんなポスターが貼ってあります。

条件を満たす店舗で買い物すれば……

家・職場の近くにないか、探してみましょう。

teacher
アプリからも、現在地の近くで対象となる店舗がないか、探せますよ。
ポイント還元対象店舗検索アプリ
ポイント還元対象店舗検索アプリ
開発元:一般社団法人キャッシュレス推進協議会
無料
posted withアプリーチ

ニュースに関する考察

楽天カードをはじめとした楽天グループ傘下の各企業は、キャッシュレス決済の普及に力を入れています。電子マネーの楽天Edy、バーコード決済の楽天ペイなども、今回のキャッシュレス・消費者還元事業に伴い、大々的なキャンペーンを打ち出しているようです。

キャンペーンをやっているからといって、必要がないものまで買うのは考え物ですが、上手に使えば、かなりお得になるでしょう。

teacher
支払いもスムーズにできるので、何かと便利ですよ!
staff
楽天カードを使ってみたいけど、周囲に紹介してくれそうな人がいないかも……

とお悩みの方は、こちらからも手続きができますよ!

楽天カード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)100万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
94%(483/512)66万円20万円9.5日4.2