楽天カードが海外旅行傷害保険の適用条件を見直しへ。代わりに使うべき年会費格安でも海外旅行傷害保険が自動付帯しているクレジットカードとは

楽天カードは、これまで一部の対象カードについて利用付帯としてきた海外旅行傷害保険について、適用条件の見直しを行うと発表しました。なお、見直し後の条件は、2020年10月1日以降に日本を出発する場合に適用されるとのことです。

適用条件の見直し

適用条件の見直し

今回の見直しにより、楽天カードに利用付帯している海外旅行傷害保険の適用条件が、大幅に狭まりました。

海外旅行代金(募集型企画旅行の代金)のみが対象

楽天カードの公式ホームページによれば、2020年9月30日までの日本出発分の旅行については、以下のいずれかを楽天カードで支払った場合、付帯している海外旅行傷害保険による保障が受けられるとしています。

  • 自宅から出発空港までの交通費(公共交通乗用具の運賃)
  • 海外旅行代金(募集型企画旅行の代金)

しかし、2020年10月1日以降は、これが「海外旅行代金(募集型企画旅行の代金)」のみになるとのことです。

teacher
つまり、パッケージツアーか海外への航空券を楽天カードで買っておかないと、海外旅行傷害保険が使えないと考えましょう。

対象カードは?

なお、今回の海外旅行傷害保険の扱いの変更は、以下のカードに適用されます。

楽天カード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカード、楽天カード アカデミー、楽天ゴールドカード、楽天銀行カード、アルペングループ 楽天カード

その他の詳細は、公式ホームページから確認しましょう。

楽天カードの代わりに使うべき年会費格安でも海外旅行傷害保険が自動付帯しているクレジットカードとは

楽天カードの代わりに使うべき年会費格安でも海外旅行傷害保険が自動付帯しているクレジットカードとは

楽天カードは年会費無料でありながらも、ポイント還元率が高く、かつ、海外旅行傷害保険の利用条件が厳しくないクレジットカードとして人気を博してきました。

teacher
極端な話、当日空港まで行く電車の切符を楽天カードで買ったとしてもOKなわけですしね。

しかし、今回の適用条件の変更を受け「それなら、海外旅行傷害保険が自動付帯しているクレジットカードがいい」と思った人もいるかもしれません。年会費無料であっても海外旅行傷害保険が自動付帯しているクレジットカードはある上に、年会費が数千円程度のものまで範囲を広げると、保障もかなり手厚くできます。そこで今回は、楽天カードの代わりに使うべき年会費格安でも海外旅行傷害保険が自動付帯しているクレジットカードを2つ紹介しましょう。

1.エポスカード

エポスカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA
申込方法Web申込み、郵送申込み、店頭申込み
発行スピード通常1週間
店頭申込(マルイ各店カードセンター)の場合、即日発行(最短30分)
年会費0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.25%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害500万円(自動付帯:500万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
93%(50/54)39万円21万円7.8日4.1

日本全国でファッションビルを展開する丸井の公式クレジットカードです。全国のエポスカードセンターで扱っているので、早ければその日のうちに手に入ります。なお、年会費は無料ですが、以下の内容の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

また、年間の利用額が一定以上(目安は50万円前後)に達した場合は、上位カードのエポスゴールドカードに年会費無料で切り替えることができます。エポスゴールドカードの場合の海外旅行傷害保険は以下の通りです。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高1000万円
傷害治療費用300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

2.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

カード分類一般カード
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード即日発行
来店受取の場合、即日発行
年会費3,300円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)150万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)0.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害3,000万円(自動付帯:3,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害3,000万円
ショッピング保険/国内利用100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(1/1)100万円30万円3.0日3.0

国際ブランドとしてもおなじみのアメリカ・エキスプレスが大手クレジットカード会社のクレディセゾンと提携して発行しているクレジットカードです。26歳未満であれば年会費が魅了、それ以降は3,000円(税抜)かかります。年会費は休めですが、アメリカン・エキスプレスと提携しているだけあり、海外旅行傷害保険の額も充実しているのが大きな特徴です。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高3000万円
傷害治療費用300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)3000万円(1事故の限度額)
救援者費用200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)30万円(1旅行・保険期間中の限度額)
teacher
こちらも、先ほど紹介したエポスカードと同じように、全国のセゾンカウンターで即日発行が可能ですよ。