QUICPayがキャンペーンを開催。1万人に5,000円キャッシュバック

日本の大手クレジットカード会社・JCBは同社が展開する電子マネーサービス「QUICPay」の利用促進のためのキャンペーンを2020年11月16日から開催しています。

1回につき1,000円以上利用すると、抽選で1万人に5,000円キャッシュバックされるとのことです。

なお、対象の利用回数が5回になれば、当選確率は最大5倍にまでアップします。

キャンペーンの概要

キャンペーンの概要

出典:QUICPayのご利用で1万人に5,000円が当たる!|QUICPay

今回のキャンペーンについて

  • 賞品、特典
  • 参加方法
  • キャンペーン期間
  • 対象となるQUICPay
  • 支払い元にできるクレジットカードの発行会社

について解説しましょう。

賞品、特典

後述するキャンペーン期間中に、QUICPayを1回につき1,000円(税込)以上利用すると、1万人に5,000円が当たります。なお、対象となる利用回数が合計5回で、当選確率が5倍になるとのことです。

参加方法

エントリー手続きは必要ありません。

後述する対象となるQUICPayを、対象となるクレジットカードを支払い元として利用すれば、自動的にエントリーされます。

キャンペーン期間

2020年11月16日(月)から2020年12月31日(木)までです。

対象となるQUICPay

従来からあるカードタイプのものはもちろん、Apple Pay、Google Pay上で動くものも対象です。

支払い元にできるクレジットカードの発行会社

今回のキャンペーンに対応している、支払元にできるクレジットカードの発行会社は、以下の通りです。

  • アプラス
  • アメリカン・エキスプレス
  • SMBCファイナンスサービス(セディナ)
  • エポスカード
  • auじぶん銀行
  • OCS
  • OC
  • オリエントコーポレーション
  • Kyash
  • 九州日本信販
  • クレディセゾン
  • KDDI
  • KDDIフィナンシャルサービス
  • ジェーシービーグループ
  • ジャックス
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン・カードサービス
  • セブンCSカードサービス
  • 大和ハウスフィナンシャル
  • 高島屋フィナンシャル・パートナーズ
  • トヨタファイナンス
  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • 日専連
  • みずほ銀行
  • 三井住友トラストクラブ
  • 三菱UFJニコス
  • モデル百貨
  • UCSカード
  • UCカード
  • ゆめカード
  • りそなカード

QUICPayが使える店舗は?

今回のキャンペーンは、QUICPayを使うだけで参加できます。ジャンル別に、QUIC Payが使える店舗をまとめました。

コンビニ

  • セブン-イレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン

ガソリンスタンド

  • ENEOS
  • 昭和シェル石油

スーパーマーケット

  • イオングループ
  • イトーヨーカードー
  • オーケー
  • ダイエー
  • 阪急オアシス

ドラッグストア

  • ウエルシア
  • くすりの福太郎
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン
  • スギ薬局
  • セイムズ
  • マツモトキヨシ

その他の利用できる店舗は、以下のリンクから調べられます。

キャンペーンに参加するのにお勧めのクレジットカードは?

今回のキャンペーンは、QUICPayが搭載されているクレジットカードのうち、さらに一部のものでしか参加できません。そこで、いくつかタイプ別に、お勧めのクレジットカードを選びました。

とにかくポイント還元率が高いのが好きな人

オリエントコーポレーション(オリコ)が発行する「Orico Card THE POINT」は、通常利用時でも1.0%という、ポイント還元率の高さに定評のあるカードです。

もともとオリコ自体が日本で初めて国際ブランドとしてMastercardが付帯したクレジットカードを扱った会社でもあるため、このカードについても、Mastercardが付帯したもののほうが広く知られています。

しかし、実はJCBが付帯したものも発行されているので、こちらを選べば参加可能です。

Orico Card THE POINT

カード分類一般カード
国際ブランドMastercard、JCB
申込方法-
発行スピード最短8営業日
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)300万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)2.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.6マイル)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
98%(41/42)44万円20万円11.0日3.8

いつかはブラックカードを目指したい人

クレジットカードにはステータス(会員ランク)があります。このうち、最上位会員を意味するブラックカードまで発行しているクレジットカード会社はごくわずかです。

しかし、今回のキャンペーンを主催しているJCBは「JCB THE CLASS」という名前で、ブラックカードを発行しています。

ただし「JCB THE CLASS」は招待制になっているため、招待の対象となるクレジットカードでの利用履歴がないと申し込むことすらできません。

対象となるクレジットカードとして知られているのは

  • JCBプラチナ
  • JCBゴールド・ザ・プレミア

です。

ただし、JCBゴールド・ザ・プレミアは、ゴールドカードに相当するJCBゴールドの利用実績がないと申し込めません。

そのため、まずはJCBゴールドを申し込み、利用実績を積み上げていきましょう。

JCBゴールド

カード分類ゴールドカード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード最短3営業日
通常1~4週間
平日14時までに申し込み、オンライン口座を設定で最短翌日
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(5/5)162万円80万円8.4日4.4