セブン銀行ATMからスマホ決済にチャージすると抽選で1,000円相当プレゼント。対象のスマホ決済サービス5つを紹介

コンビニエンスストア大手・セブンイレブンのグループ会社であるセブン銀行は、全国のセブンイレブンの店内に設置されている同行のATMで、対象となるスマホ決済に10,000円分のチャージを行うと、抽選で5万名に1,000円相当の残高をプレゼントするキャンペーンを行っています。

なお、期間は2020年2月3日(月)から2020年2月29日(土)の予定です。

キャンペーンの概要

キャンペーンの概要

今回のキャンペーンについて

  • 開催期間
  • 概要
  • 対象地域
  • 景品の付与時期
  • 注意事項

などの要点を解説します。

開催期間、景品の付与時期

2020年2月3日(月)から2月29日(土)の開催予定です。なお、景品の付与時期は、2020年3月下旬を予定しています。

概要、対象地域

キャンペーン期間中に、対象となる次のスマホ決済サービスに、セブン銀行のATMから10,000円チャージすると、抽選で5万名に1,000円分の残高・ポイントがプレゼントされます。

teacher
次の5つのスマホ決済を使っている人はチャンスです!
サービス名景品
PayPayPayPayボーナス
au PAYau WALLET残高
LINE PayLINEポイント
d払いdポイント(期間・用途限定)
メルペイポイント

なお、対象地域は全国であるため、どこのセブン銀行ATMからチャージしても、その時点でエントリーが完了します。

teacher
出かけたついでに、もできますよ!

注意事項

全国のセブン銀行ATMから対象となるスマホ決済に10,000円分チャージすれば、これを1口としてエントリーが完了します。

teacher
特に何かエントリー手続きをする必要はありません!

また、1つのアカウントにつきエントリーできるのは1口のみです。

一度に20,000円チャージしたからといって、2口エントリーできるわけじゃないので気を付けましょう!

なお、セブン銀行ATMから各スマホ決済にチャージする方法は、以下の通りです。

注意事項

出典:ATMチャージキャンペーン | セブン銀行

注意事項

出典:ATMチャージキャンペーン | セブン銀行

注意事項

出典:ATMチャージキャンペーン | セブン銀行

teacher
その他の詳細、注意事項は公式ホームページから確認しましょう!

スマホ決済サービス比較

今回の対象となるスマホ決済サービス。全部使ったことがあるという人は決して多くないはずです。そこで各サービスについて

  • クレジットカードの登録・チャージの可否
  • サービスの概要
  • おすすめする人

を解説しましょう。

1.PayPay

PayPay

年会費(税別)0円
ベースの還元率1.50%
ベースの還元率上限1.50%
ポイント倍増-
還元内容PayPayボーナス
付与上限7,500円/回
15,000円/回
クレジットカード支払い○VISA、Mastetrcard、JCB(ヤフーカードのみ)
銀行口座チャージ
クレジットカードチャージ○本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのヤフーカード
ATMチャージ○セブン銀行ATM
レジチャージ-
支払方法コード払い(提示)
コード払い(読取)
オートチャージ
送金サービス
限度額PayPay残高:50万円/過去24時間
クレジットカード(本人認証済):2万円/過去24時間
クレジットカード(本人認証未):2万円/過去24時間
同社の発行クレジットカード
Yahoo! JAPANカード

クレジットカードの登録・チャージの可否

チャージ、登録ともに可能ただし、チャージはYahoo!JAPANカードのみ。Yahoo!JAPANカードでも、PayPayへのチャージ分についてはポイント(Tポイント)の付与はない。

サービスの概要

ソフトバンクとYahoo!の出資で運営されているスマホ決済サービスです。「飲食店で40%還元」など、特典額が大きいキャンペーンを定期的に開催してきたことや、加盟店手数料を当面0円にしたことなど、様々な施策が功を奏し、スマホ決済のシェア首位を誇っています。

また、ソフトバンク、ワイモバイルユーザー限定のキャンペーンも開催しているので、同社の携帯電話を使っているなら、インストールしておいて損はないはずです。

おすすめする人

  • ソフトバンク、ワイモバイルユーザー
  • お得なキャンペーンが開催されているとうれしい

2.au PAY

au PAY

年会費(税別)0円
ベースの還元率0.50%
ベースの還元率上限1.50%
ポイント倍増au スマートパスプレミアム会員::ポイント還元率1.5%
還元内容au WALLET ポイント
付与上限-
クレジットカード支払い-
銀行口座チャージ○じぶん銀行
クレジットカードチャージ○VISA、Mastetrcard、JCB、AMEX、au WALLET クレジットカード
ATMチャージ○セブン銀行ATM
レジチャージ○auショップ、ローソン
支払方法コード払い(提示)
コード払い(読取)
auかんたん決済
オートチャージ○auかんたん決済、じぶん銀行
送金サービス-
限度額1回あたりのお支払い可能額:5万円未満
同社の発行クレジットカード
au WALLET クレジットカード

クレジットカードの登録・チャージの可否

チャージ可能

国際ブランドがMastercard、American Expressであれば、発行元を問わず利用可能。Visa、JCBの場合は、発行会社によって利用ができない場合があるので注意。

サービスの概要

携帯電話大手・KDDIが運営しています。競合他社に比べると、サービス開始や加盟店開拓で後れを取っていましたが、2019年12月にPontaを運営するロイヤリティマーケティングとの提携を発表し、巻き返しを図りはじめました。

2020年5月にはau WALLETポイントがPontaポイントに統合されるため、Ponta加盟店をよく使う人にもおすすめしたいサービスです。<

おすすめする人

  • auユーザー
  • コンビニはローソン派
  • 飛行機はJAL派

3.LINE Pay

LINE Pay

年会費(税別)0円
ベースの還元率0.50%
ベースの還元率上限2.00%
ポイント倍増マイカラー
レッド(月1万円以上):0.8%
ブルー(月5万円以上):1.0%
グリーン(月10万円以上):2.0%
還元内容LINEポイント
付与上限利用金額上限:100万円/月
クレジットカード支払い○VISA、Mastetrcard
銀行口座チャージ
クレジットカードチャージ-
ATMチャージ○セブン銀行ATM
レジチャージ○ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、AINZ&TULPE、LIPS and HIPS、アインズ、Famiポート
支払方法コード払い(提示)
コード払い(読取)
オンライン支払い
請求書支払い
オートチャージ
送金サービス
限度額本人確認済:100万円/回
本人未確認:10万円/回/月
同社の発行クレジットカードLINE Pay カード

クレジットカードの登録・チャージの可否

登録可能

ただし、チャージではないので、付与されるのはクレジットカード利用によるポイントのみ。

サービスの概要

無料コミュニケーションアプリ「LINE」の中で動作するスマホ決済サービスです。スマホ決済を使うために新しく別のアプリをインストールしなくていいので、手軽に使えます。

ただし、クレジットカードによるチャージはできないため、現金など別の手段でチャージをしなくてはいけません。

なお、運営会社であるLINE株式会社とYahoo!JAPANの親会社であるZホールディングスは経営統合を発表しています。そのため、LINE Payについても、サービスがどのように扱われるのかは未知数です。

おすすめする人

  • いくつもアプリをインストールしたくない

4.d払い

d払い

年会費(税別)0円
ベースの還元率0.50%
ベースの還元率上限1.00%
ポイント倍増ネットでの利用でポイント還元率1.0%
還元内容dポイント
付与上限-
クレジットカード支払い○VISA、Mastetrcard、JCB、AMEX
銀行口座チャージ○ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、福岡銀行、七十七銀行、紀陽銀行、静岡銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行
クレジットカードチャージ-
ATMチャージ-
レジチャージ○ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストア、セイコーマート
支払方法コード払い(提示)
コード払い(読取)
ドコモ払い(電話料金合算払い)
オートチャージ
送金サービス
限度額1万円/3万円/5万円/10万円
ドコモが設定・変更
同社の発行クレジットカード
dカード

クレジットカードの登録・チャージの可否

チャージ可能

国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、American Expressが利用可能。ただし、発行会社によっては使えないこともあるので注意が必要。

サービスの概要

携帯電話大手・NTTドコモが運営しています。PayPayやau PAYなど、他の携帯電話会社が運営するスマホ決済のように、様々な店舗でキャンペーンを行っているスマホ決済サービスです。もちろん、支払いに使うとdポイントが貯まります。

また、百貨店大手の高島屋でも利用できるなど、他のスマホ決済があまり普及していない分野の店舗にも、加盟店を有しています。NTTドコモの携帯電話を使っている人なら、公式クレジットカードであるd払いと併せて使うとよりお得になるサービスです。

dカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法-
発行スピード最短5営業日
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)4.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.4マイル)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

おすすめする人

  • NTTドコモユーザー
  • デパートといえば高島屋
  • 飛行機はJAL派

5.メルペイ

メルペイ

年会費(税別)0円
ベースの還元率0.00%
ベースの還元率上限0.00%
ポイント倍増-
還元内容メルペイポイント
付与上限-
クレジットカード支払い-
銀行口座チャージ
クレジットカードチャージ-
ATMチャージ-
レジチャージ-
支払方法コード払い(提示)
コード払い(読取)
メルペイスマート払い
オートチャージ
送金サービス-
限度額口座登録済:100万円/回/日、300万円/月
口座未登録:10万円/回/月
同社の発行クレジットカード-

クレジットカードの登録・チャージの可否

不可

サービスの概要

フリマアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリ傘下のスマホ決済です。もともとは、メルカリでの売り上げをスマホ決済で使えるようにすることを目的に始まったサービスであるため、クレジットカードの登録・チャージには対応していません。

なお、2020年2月には、日本経済新聞により、NTTドコモとメルカリが提携するという報道がなされました。

これに対し、両社は「現時点では交渉中」としているものの、将来的にはポイントサービスでの業務提携がなされる可能性は高いでしょう。

おすすめする人

  • 不要品をメルカリに出すことが多い
  • NTTドコモユーザー
  • スマホ決済ではクレジットカードは使わない