30代のゴールドカードの選び方。ライフスタイル別・おすすめのゴールドカードを紹介

20代のころと比べて、30代になるとライフスタイルも多様化してきます。

  • 独身を謳歌している
  • 結婚して所帯を持った
  • 子育てに奮闘している
  • 海外出張が多くなり、しょっちゅう飛び回っている

など、1人1人がまったく違った生活を送っているのが、この年代の特徴ともいえるでしょう。当然、ライフスタイルが違えば、ゴールドカードを含めたクレジットカードの選び方も、まったく違ってくるはずです。そこで今回の記事では「30代のゴールドカードの選び方」と称し、ライフスタイルに合ったゴールドカードの選び方と、具体的におすすめするゴールドカードについて解説します。

30代のゴールドカードの選び方

30代のゴールドカードの選び方

最初に、30代の人のゴールドカードの選び方について、基本的な考え方をライフスタイル別に解説しましょう。

独身の人はステータス重視で

実家で生活していたとしても、既に独立して一人暮らしをしていたとしても、ある程度は自分自身のためだけに使えるお金があるのが、30代独身の人の特徴です。自分自身のためだけにお金を使える環境にあるのだから、ステータス重視でゴールドカードを選んで構いません。独身のうちにコツコツとクレジットヒストリーを積み上げて、早い段階でプラチナやブラックなど上位ステータスのクレジットカードを狙いましょう。

結婚式を控えているなら航空会社系列のゴールドカードもねらい目

また、結婚式を挙げる予定があるなら、航空会社系列のゴールドカードもねらい目です。全日本空輸=ANAや日本航空=JALは、傘下にホテルを所有しています。そして、系列ホテルでの挙式であれば、航空会社が発行するクレジットカードでの代金の支払いを受け付けてくれるのです。

どのような規模で挙式するかにも左右されますが、大規模な式を挙げるなら、1回支払いを済ませれば、2人で海外旅行に行けるくらいのマイルはたまってしまいます。新婚旅行代の節約にも役立つので、一石二鳥です。

teacher
ANA派のカップルの人はこちらの記事を参考にしてください。
teacher
JAL派のカップルの人は、こちらからどうぞ!

既婚の人は年会費や節約も意識して

30代になると、結婚して家庭を持つ人も増えてきます。家族がいる以上、たとえ自分が稼いできたお金であっても、好き勝手に使うのは好ましくありません。当然、ゴールドカードに関しても

  • 年会費はあまりかけすぎない
  • 家計の節約に役立つ特典を活用する

など「お金をかけずに高い満足度が得られる」ものを意識して選ぶ必要があります。

teacher
特に、お子さんが生まれる予定があるなら、ゴールドカードの扱いも含めて、家全体のお金のことを考えてみる必要がありますね。

子育て中なら海外旅行傷害保険の家族特約にも注目しよう

20代で結婚した人なら、30代に入ると目下育児で奮闘中、というのは珍しくありません。子どもが1人で歩ける年齢になったら家族旅行を、と考えている人も多いでしょう。最近では、海外にも子連れで行く人が増えてきました。そんな時期だからこそ、ゴールドカードを選ぶ際の1つの基準に、海外旅行傷害保険に家族特約が付いているかどうかを加えましょう。

慣れない環境が原因で体調を崩す子どもはやはり多いです。それが海外であれば、なおさらでしょう。しかも、海外で体調を崩した場合、現地の公的保険が利用できないので、医療費は全額自己負担になります。

節約という意味でも、旅行傷害保険の家族特約を上手に活用しましょう。

海外出張が多いなら空港に関連した特典が充実しているものを

勤務先や手掛けている仕事の内容にもよりますが、30代になると海外出張を任される人も増えてきます。中には、1カ月の半分以上を海外で過ごすことになるくらい、出張の予定がたくさん入る人もいるはずです。仕事以外の時間を快適に過ごし、体力を温存するためにも

  • 空港へのハイヤー送迎の割引
  • 空港~自宅間の荷物の宅配
  • 空港のラウンジ利用

など、空港に関連した特典が充実しているゴールドカードを選びましょう。また、海外旅行傷害保険の死亡・高度障害時の保障額も確認しておくといいでしょう。

万が一のことがあった場合に、遺された家族の生活のためにも、まとまったお金が入る手段を講じておくのは大事です。

30代で独身の人におすすめのゴールドカード

30代で独身の人におすすめのゴールドカード

最初に、30代で独身の人におすすめのゴールドカードとして

  1. JCBゴールド
  2. ANA VISA ワイドゴールドカード
  3. JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

の3つを紹介しましょう。

1.JCBゴールド

JCBゴールド

カード分類ゴールドカード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード最短3営業日
通常1~4週間
平日14時までに申し込み、オンライン口座を設定で最短翌日
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(5/5)162万円80万円8.4日4.4

上位カード【ゴールド~プラチナ】JCBゴールド ザ プレミア
【ブラック】JCB THE CLASS
特典例空港ラウンジサービス(国内・海外)
グルメ優待サービス
ゴールド会員専用問い合わせ窓口の利用

国際ブランドとしてもおなじみのJCBが発行するプロパーカードのうち、ステータスがゴールドに相当するものです。主な付帯サービス、特典を紹介しましょう。

国内空港ラウンジの利用全国の主要空港にあるラウンジを利用できる。
ラウンジ・キー空港ラウンジ共通利用サービス。日本はもちろん、世界中の空港にあるラウンジを共通利用できる。料金は1回32米ドル。
レストラン優待全国250店舗で飲食代金20%OFF。
ゴルフ場の手配日本全国の提携ゴルフコースの予約、コンペへの参加受付を行う。
ゴールド会員専用デスク問い合わせ先としてゴールド会員専用の問い合わせ番号を開設。

そして、JCBゴールドの注目すべき点は、公式に「このカードの会員であれば、利用実績に基づき上位ステータスへのカードへの切り替えを行う」とアナウンスがなされているところです。まず、JCBゴールドの会員が次の条件を満たすと、プラチナに相当するJCBゴールド ザ・プレミアへの切り替えができるようになります。

  • ショッピング利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上である
  • 会員専用WEBサービス「MyJCB」に受信可能なEメールアドレスの登録を済ませている(毎年1月末日まで)

この条件を満たすと、毎年2月ごろにJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーション(招待状)が届きます。JCBゴールド ザ・プレミアへの切り替えを済ませ、そこからさらに利用実績を積むと、ブラックに相当するJCB THE CLASSへのインビテーションが届くとのことです。

teacher
どの基準まで到達すれば届くかはわかりませんが、コツコツ使い続けていくしかないみたいですね。

2.ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法-
発行スピード通常2~3週間
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行に口座所持の方は2週間程度
年会費(税込)15,400円
年会費備考※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費11,550円(3,850円割引)
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費14,300円(1,100円割引)
ショッピング限度額(上限)200万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)2.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=10マイル、交換手数料無料、※10マイルコースの場合)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

上位カード【プラチナ】ANA VISAプラチナ プレミアムカード
特典例ビジネスクラスカウンターでのチェックインが可能

全日本空輸=ANAが三井住友カードと提携して発行しているゴールドカードです。ANAが運航する国際線に搭乗する際は、当日利用する席がエコノミークラスであっても、ビジネスクラスカウンターでのチェックインができます。ただし、他社運航によるコードシェア便の場合は対象外になるので注意が必要です。

また、ANAの公式クレジットカードらしく、利用額に応じてマイルが貯まります。

Visa加盟店での利用の場合利用額200円=1ポイント=2マイル
ANAの航空券を購入した場合利用額100円=2マイル 相当
teacher
例えば、毎月5万円の支払いを1年間このカードでした場合、どれぐらいマイルが貯まるのか計算してみましょう。
5万円 ÷ 200円 × 2マイル × 12カ月 = 6,000マイル
teacher
これを2年間続けると、12,000マイルです。レギュラーシーズンであれば、東京と大阪を飛行機で1往復できます。

なお、ANAワイドゴールドカード自体は、他にもMastercardやJCBが付帯したものが発行されています。しかし「世界中どこでも無理なく使える」ことを考えると、特に強いこだわりがなければ、Visaを選んでおくのが正解です。

3.JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドJCB
申込方法-
発行スピード通常4週間
年会費(税込)20,900円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルJALマイル
ETCカード年会費(税込)524円
電子マネーチャージSuica(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

上位カードJALカードプラチナ
特典例ビジネスクラスカウンターでのチェックイン
東京駅ラウンジの利用

こちらは、日本航空=JALがJR東日本(厳密には子会社のビューカード)と提携して発行するゴールドカードです。名前の通り、JR東日本の電子マネーである「Suica」が付帯しています。ANAの場合と同様、このカードでも、JALが運航する国際線を利用する際は、ビジネスクラスカウンターでのチェックインが可能です。

また、JR東日本と提携しているためか、JRの駅や傘下の商業施設に関連した特典が多いのも大きな特徴です。特に、この2つは国内の旅行や出張が多い人なら、活用する価値はある特典だと言えます。

東京駅ビューゴールドラウンジ東京駅八重洲口にある専用ラウンジを利用可能。
国内旅行傷害保険死亡・高度障害時の最高保障額が5,000万円の保険が付帯。付帯しているSuicaで改札を通った時点から保障が受けられる。
teacher
普段、通勤で電車に乗る時にSuicaを使っている人なら、1枚で管理できるので便利ですよ!

30代で既婚の人におすすめのゴールドカード

30代で既婚の人におすすめのゴールドカード

次に、30代で既婚の人におすすめのゴールドカードとして

  1. Orico Card THE GOLD PRIME
  2. dカード GOLD
  3. 楽天プレミアムカード

の3つを紹介します。

1.Orico Card THE GOLD PRIME

基本ポイント還元率1.0%
※利用額100円につき1ポイント
ポイント還元率がアップする利用例公式ポイントサイト「オリコモール」を経由してオンラインショッピングを利用すると、ポイントの上乗せがされる。
例)Amazon.co.jpの場合、2.5%

日本で初めて国際ブランドとしてMastercardが付帯したクレジットカードを発行したことでも知られる信販会社、オリエントコーポレーション(オリコ)のゴールドカードです。

teacher
もちろん、こちらにも国際ブランドとしてMastercardがついています!

このカードは、オリコの「ポイントが貯まりやすいクレジットカード」としても知られているOrico Card THE POINTと同じ「THE POINT」シリーズの中の、ゴールドカードに相当するものです。そのため、公式ポイントサイト「オリコモール」を経由し、外部のオンラインショッピングサイトを利用すると

  1. Orico Card THE GOLD PRIMEの利用によるポイント:利用額100円につき1ポイント
  2. Orico Card THE GOLD PRIMEを利用しオリコモールを利用したことによる上乗せ分:利用額100円につき1ポイント
  3. 外部のオンラインショップからの利用による上乗せ分:利用先のサイトにより異なる

の3種類のポイントが付与されます。

teacher
つまり、こういうことです。例えば、Amazon.co.jpを利用した場合は、2.5%のポイントが付与されますよ。

出典:オリコポイントのため方|Orico Card THE POINT| 高還率クレジットカード(オリコ カード ザ ポイント)

また、普段の生活や旅行に活用できる以下のサービスも利用可能です。

国内外ラウンジサービス国内主要空港、海外2空港(ホノルル・仁川)、ホノルル市内・シンガポール市内にある専用ラウンジを利用可能。
電子マネーiD・QUICPay・Mastercardコンタクトレスを内蔵。
無料Wi-Fiサービス「Boingo(ボインゴ)」世界100万ヵ所以上のWi-Fiホットスポットをデバイス接続4台まで無料で利用できる。
オリコマイドクター24H24時間365日対応で、医師・看護師などの有資格者が健康相談を行う。
優待サービス『Orico Club Off』国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格で利用できる

2.dカード GOLD

dカード GOLD

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法-
発行スピード最短5営業日
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)4.00%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.4マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
91%(20/22)58万円32万円11.1日3.9

基本ポイント還元率1.0%
※利用額100円につき1ポイント(dポイント)
ポイント還元率がアップする利用例NTTドコモの携帯電話料金の支払い
dポイント加盟店での買い物

携帯電話大手のNTTドコモが三井住友カードと提携して発行しているクレジットカードのうち、ゴールドカードに相当するものです。国際ブランドはVisaかMastercardから選べます。

NTTドコモの公式クレジットカードとして位置づけられているだけに、NTTドコモの携帯電話の月額利用料の支払に利用した場合は、利用額100円につき10ポイント還元されます。ポイント還元率に直すと10%という破格の水準です。

teacher
つまり、毎月の携帯電話の月額利用料が1万円だったとすると、1カ月で1,000ポイント、1年で12,000ポイント貯まるのです!

また、dポイントの加盟店で利用した場合も、クレジットカードでの決済によるポイントに加えて、その加盟店を利用したことによるポイントが貯まります。つまり、二重取りが可能になるということです。

teacher
dポイントの加盟店のうち、有名どころをまとめました!
  • マツモトキヨシ
  • ローソン
  • マクドナルド
  • やまや
  • ジョーシン
  • エディオン
  • ファミリーマート
  • プレミアムアウトレット
  • モスバーガー
  • かっぱ寿司
  • 高島屋
  • コスモ石油

3.楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)300万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)5.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:4,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
82%(9/11)85万円20万円6.9日4.2

基本ポイント還元率1.0%
※利用額100円につき1ポイント(dポイント)
ポイント還元率がアップする利用例NTTドコモの携帯電話料金の支払い
dポイント加盟店での買い物

オンラインショッピングサイト「楽天市場」を中心に、様々なサービスを提供する楽天グループの公式クレジットカードです。楽天市場で利用した場合、利用額100円につき5ポイント付与されるので、この時点でポイント還元率が5.0%の高水準に達します。また、楽天プレミアムカードならではの特典として、次の3つが用意されているので、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

楽天市場コース毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場で買い物をするとポイント1倍加算される。(つまり、最大で利用額100円につき6ポイント付与される。)
トラベルコース楽天トラベルで宿泊施設を手配し、オンラインカード決済をすると、ポイントが1買加算され、合計でポイントが最大3倍(利用額100円につき3ポイント)付与される。
エンタメコース動画配信サービスのRakutenTVや書籍通販の楽天ブックスを利用した場合、ポイントが1倍加算される。

30代で子育て中の人におすすめのゴールドカード

30代で子育て中の人におすすめのゴールドカード
teacher
お子さんと一緒にハワイ、というときは、現地で病気やケガをした場合のことも考えましょう。海外って、すごく医療費高いですよ!

海外旅行傷害保険の家族特約が充実していることに定評があるゴールドカードとして

  1. セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  2. 三井住友カード ゴールド

の2つを紹介します。

1.セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード最短3営業日
年会費(税込)11,000円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)300万円
ポイント還元率(下限)0.75%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)200万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(2/2)75万円20万円12.0日4.5

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険の死亡・高度障害時保障額最高5,000万円
家族特約の対象者本会員の配偶者
本会員または配偶者と生計をともにする同居の親族
本会員または配偶者と生計をともにする別居の未婚の子

大手クレジットカード会社のクレディセゾンが、国際ブランドAmerican Expressの運営元としても知られるアメリカン・エキスプレス・インターナショナルと提携して発行しているゴールドカードです。利用により、クレディセゾンのポイントである「永久不滅ポイント」が貯まります。

teacher
会員である限りは有効なので、じっくり落ち着いてポイントが貯められますよ。

このカードは、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険の保障内容は、本会員はもちろん、家族特約対象者に関しても充実していることに定評があります。

teacher
具体的な内容は以下の通りです!

海外旅行傷害保険の場合

以下の内容の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

担保内容本会員家族特約対象者
死亡・後遺傷害5,000万円1,000万円
傷害治療費用300万円300万円
疾病治療費用300万円300万円
賠償責任3,000万円3,000万円
携行品損害30万円30万円
救援者費用200万円200万円
寄託手荷物遅延費用10万円10万円
寄託手荷物紛失費用10万円10万円
乗継遅延費用3万円3万円
出発遅延費用3万円3万円
※1 自己負担額が1回につき3,000円発生。1品目あたり10万円が限度。

国内旅行傷害保険

以下の内容の国内旅行傷害保険が利用付帯しています。

担保内容本会員家族特約対象者
傷害死亡・後遺傷害5,000万円1,000万円
入院日額5,000円5,000円
通院日額3,000円3,000円

2.三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、Mastercard
申込方法-
発行スピード最短2営業日
年会費(税込)11,000円
年会費備考※初年度年会費無料はオンライン入会時に適用
※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費半額
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費1,100円割引
※Visa、MasterCard両方お申込みの場合は年会費2,200円
※年間利用合計額が100万円~300万円未満で年会費20%割引
※年間利用合計額が300万円以上で年会費半額
ショッピング限度額(上限)200万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)2.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)300万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(6/6)115万円58万円10.7日4.5

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険の死亡・高度障害時保障額最高5,000万円
家族特約の対象者本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族
本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

大手都市銀行・三井住友銀行の傘下のクレジットカード会社である三井住友カードが発行するゴールドカードです。国際ブランドはVisaかMastercardから選べます。三井住友カード ゴールドでも、家族特約対象者がいる場合は、海外旅行傷害保険による保障が受けられます。ただし

  • 本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族
  • 本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

しか家族特約の対象になりません。もし、配偶者も保障を受けられるようにしたいなら、家族カードを発行してもらいましょう。

teacher
具体的な内容は以下の通りです!

海外旅行傷害保険の場合

以下の内容の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

ただし、本会員の死亡・高度障害時の保障に関しては、一部が利用付帯になっているので注意しましょう。
担保内容本会員家族特約対象者
死亡・後遺傷害5,000万円(うち4,000万円は利用付帯)1,000万円
傷害治療費用300万円200万円
疾病治療費用300万円200万円
賠償責任5,000万円2,000万円
携行品損害50万円50万円
救援者費用500万円200万円
※1 1回につき自己負担分として3,000円が発生。

国内旅行傷害保険の場合

以下の内容の国内旅行傷害保険が付帯しています。

ただし、海外旅行傷害保険の時とは違い、家族特約の適用はありません。
担保内容本会員家族特約対象者
傷害死亡・後遺傷害(※1)5,000万円なし
入院日額(※2)5,000円なし
通院日額(※2)2,000円なし
手術給付金最高20万円なし
※1 うち4,000万円は利用付帯
※2 フランチャイズ7日(8日以上入院・通院した場合、1日目からの給付金が支給される)

30代で海外出張が多い人におすすめのゴールドカード

30代で海外出張が多い人におすすめのゴールドカード

最後に、30代で海外出張が多い人におすすめのゴールドカードとして

  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  2. ダイナースクラブカード

の2つを紹介しましょう。

1.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1~3週間
年会費(税込)31,900円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル)
スカイマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)5,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(2/2)75万円20万円12.0日4.5

海外旅行傷害保険の最高保障額1億円(うち5,000万円は利用付帯)
空港ハイヤー、宅配サービスの内容手荷物無料宅配サービス
大型手荷物宅配優待特典
エアポート送迎サービス
空港パーキング
無料ポーターサービス
空港クロークサービス
利用可能ラウンジ国内空港ラウンジ
プライオリティ・パス加盟ラウンジ

国際ブランドのAmerican Expressを運営するアメリカン・エキスプレス・インターナショナルが発行するゴールドカードです。日本では1980年から日本発のゴールドカードとして発行が開始され、富裕層を中心に高い人気を誇っています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴の1つに、いわゆる「T&Eカードである」ことが挙げられます。これは「Travel&Entertainment」のことで、航空会社やホテル、レストラン、ゴルフ場など、旅行・娯楽に関連した企業の加盟店が多いことから、関連した特典も充実しているのが大きな特徴です。旅行・出張などで海外に行く際に空港を利用する場合に使える特典だけでも、これだけ用意されています。

手荷物無料宅配サービス海外旅行の際、出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送。
※成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(第3ターミナル)で利用可能。
大型手荷物宅配優待特典海外旅行の際、ダンボールや自転車など、大きな荷物を預る「大型手荷物宅配」サービスを、カード会員1名につき、JALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)を割引。
※成田国際空港、羽田空港(第3ターミナル)、中部国際空港で利用可能。
エアポート送迎サービス海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)の車両をカード会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金にて提供。
※成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線利用のみ)で利用可能。
空港パーキング空港近辺の提携駐車場を割安料金で利用可能。
無料ポーターサービス出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運ぶ。
※成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港で利用可能。
空港クロークサービス乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってくれるサービス。

2.ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

カード分類ゴールドカード
国際ブランドDiners
申込方法-
発行スピード通常2~3週間
年会費(税込)24,200円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)一律の利用制限なし
ポイント還元率(下限)0.40%
ポイント還元率(上限)1.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=1マイル、1,000ポイント以上、年間交換上限40,000ポイント、ダイナースグローバルマイレージ参加費年間6,600円)
スカイマイル(1ポイント=1マイル、1,000ポイント以上、年間交換上限140,000ポイント、ダイナースグローバルマイレージ参加費年間6,600円)
マイレージプラス(1ポイント=1マイル、1,000ポイント以上、年間交換上限120,000ポイント、ダイナースグローバルマイレージ参加費年間6,600円)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)10,000万円(自動付帯:5,000万円)
ショッピング保険/国内利用(最大)500万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

海外旅行傷害保険の最高保障額1億円(うち5,000万円は利用付帯)
空港ハイヤー、宅配サービスの内容空港送迎タクシー・サービス
手荷物宅配サービス
空港前泊ホテルサービス
空港パーキングサービス
空港特急列車サービス
サンパーキング優待
JALエービーシー優待
利用可能ラウンジ国内外の提携ラウンジ。航空会社、アライアンスのラウンジも一部利用可能。

1961年から発行を開始している、日本でもかなり老舗のクレジットカードです。現在は三井住友信託銀行傘下の三井住友トラストクラブが発行しています。

富裕層をターゲットにしたマーケティングを継続して展開してきたこともあり、先ほど紹介したアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのように、旅行やエンターテインメントに関連した特典が多いのが特徴です。例えば、海外旅行・出張に行く際に利用できる特典だけでも、これだけ揃っています。

空港送迎タクシー・サービス海外旅行の際のタクシー送迎サービスを片道分を無料もしくは特別料金にて手配。
手荷物宅配サービス海外から帰国の際には荷物1個を対象空港から自宅・勤務先など指定の場所まで無料で届ける。
空港前泊ホテルサービス所定の条件を満たした場合、出発の前日に所定のホテルの部屋を用意。
空港パーキングサービストラベルデスクでの対象海外旅行商品の購入で、成田空港および羽田空港の指定駐車場を、旅行期間中は無料で利用可能。
空港特急列車サービス所定の条件を満たした場合、対象空港までのJR、または私鉄特急列車を指定区間内で2区間分まで用意。
サンパーキング優待対象店の通常料金から30%OFFで駐車可能。
JALエービーシー優待空港宅配、レンタル携帯電話、海外レンタルWi-Fi、手荷物一時預かりの優待が受けられる。

そして、ダイナースクラブカードの場合、国内の空港ラウンジはもちろん、海外の空港ラウンジも、カードを提示するだけで利用可能です。通常、クレジットカードだけでは利用できないことが多い航空会社やアライアンスのラウンジも含まれているので、海外にいく機会が多い人は、有効活用できるでしょう。