【アンケート調査】デパートのクレジットカードを作る理由は「店員にすすめられたから」。よく足を運ぶデパートかどうかで、作るクレジットカードが決まる傾向が大きい

クレジットカード比較プロでは、今回「デパートのクレジットカード」をテーマにしたアンケート調査・リサーチを行いました。その結果を報告します。

なお、アンケート中の回答割合に関する数値については、四捨五入を行っているため、必ずしも合計が100%とならない場合があります。

また、「日本百貨店協会に加盟している百貨店」を本調査ではデパートとして扱っています。

目次

アンケート調査対象

項目(大分類) 項目(小分類) 人数(名) 割合(%)
回答者数 134
男女比 男性 60 44.8
女性 74 55.2
年代比 10代 1 0.7
20代 22 16.4
30代 51 38.1
40代 31 23.1
50代 22 16.4
60代 6 4.5
70代以上 1 0.7
職業 会社員(正社員) 54 40.3
会社員(契約社員) 12 9.0
公務員 0 0.0
自営業・自由業 28 20.9
会社役員・経営者 0 0.0
パート・アルバイト 12 9.0
学生 2 1.5
専業主婦(夫) 18 13.4
無職 9 6.0
世帯年収 50万円未満 2 1.5
50~100万円未満 1 0.7
100~150万円未満 2 1.5
150~200万円未満 3 2.2
200~250万円未満 11 8.2
250~300万円未満 8 6.0
300~350万円未満 11 8.2
350~400万円未満 7 5.2
400~450万円未満 10 7.5
450~500万円未満 11 8.2
500~600万円未満 20 14.9
600~700万円未満 12 9.0
700~800万円未満 11 8.2
800~900万円未満 9 6.7
900~1000万円未満 4 3.0
1000万円以上 12 9.0
調査時期 2020年4月10日~4月13日
調査媒体 ランサーズ

アンケート調査「デパートのクレジットカードに関するアンケート調査」

Q.1 あなたが使っているクレジットカードは、どこのデパートで扱っているクレジットカードですか。複数枚持っている場合は「最もよく使っているもの」を基準にして1枚選んでください。

一番人気は「タカシマヤカード」、次点は「エムアイカード」
関西圏では「ペルソナSTACIAカード」が人気
「その他」と答えた人も全体の約2割
Q.1 あなたが使っているクレジットカードは、どこのデパートで扱っているクレジットカードですか。複数枚持っている場合は「最もよく使っているもの」を基準にして1枚選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
エムアイカード(三越伊勢丹) 15 11.2
エムアイカード プラス(三越伊勢丹) 2 1.5
エムアイカード プラス ゴールド(三越伊勢丹) 2 1.5
タカシマヤセゾンカード(高島屋) 10 7.5
タカシマヤカード(高島屋) 17 12.7
タカシマヤカード ゴールド(高島屋) 2 1.5
大丸松坂屋カード(大丸松坂屋) 8 6
大丸松坂屋ゴールドカード 1 0.7
さくらパンダカード(大丸松坂屋) 2 1.5
クラブ・オンカード セゾン(西武百貨店) 11 8.2
ミレニアムカード セゾン(西武百貨店) 8 6.0
ペルソナSTACIAカード(阪急阪神百貨店) 13 9.7
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード(阪急阪神百貨店) 1 0.7
KIPSカード(近鉄百貨店) 2 1.5
TOKYU CARD ClubQカード(東急百貨店) 2 1.5
TOKYU CARD ClubQ JMB/TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急百貨店) 0 0.0
東武カード(東武百貨店) 3 2.2
東京スカイツリー 東武カードPASMO(東武百貨店) 1 0.7
OPクレジット(小田急百貨店) 5 3.7
OPクレジット ゴールド(小田急百貨店) 0 0.0
その他 29 21.6

Q.2 Q1でお答えいただいたクレジットカードには、どのマークがついていますか。あてはまるものを1つ選んでください。

Visaがほぼ圧勝
次点はJCB、Mastercardと続く
Q.2 Q1でお答えいただいたクレジットカードには、どのマークがついていますか。あてはまるものを1つ選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
Visa(ビザ) 93 69.4
Mastercard(マスターカード) 8 6.0
JCB(ジェー・シー・ビー) 25 18.7
American Express(アメリカン・エキスプレス) 8 6.0
Diners(ダイナース) 0 0.0

Q.3 Q1でお答えいただいたクレジットカードを知ったきっかけは何ですか。あなたの考えに一番近いものを1つ選んでください。

「デパートの店頭で勧誘をやっていた」「デパートで買い物した時に店員から案内された」を合わせると7割超
SNS、ブログ、動画がきっかけの人はごくわずか
Q.3 Q1でお答えいただいたクレジットカードを知ったきっかけは何ですか。あなたの考えに一番近いものを1つ選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
デパートの店頭で勧誘をやっていた 33 24.6
デパートで買い物した時に店員から案内された 65 48.5
デパート内でポスターやパンフレットを見た 11 8.2
電車、駅の広告で見た 1 0.7
インターネットの広告を見た 6 4.5
動画配信サイト(例:You Tube)で広告を見た 0 0.0
SNSで知った 1 0.7
ブログで知った 1 0.7
新聞、雑誌で広告を見た 0 0.0
家族、友人に紹介された 11 8.2
学校、職場で紹介された 2 1.5
入会すると特典がもらえるキャンペーンをやっていた 3 2.2
その他 0 0.0

Q.4 Q1でお答えいただいたクレジットカードに入会する決め手になったのはどんなことですか。あなたの考えに一番近いものを1つ選んでください。

「よく行くデパートで使えるクレジットカードだから」「デパートでの買い物でもらえるポイントが高かったから」が約8割
デパートに関連しないことが決め手になった人はほぼ皆無
Q.4 Q1でお答えいただいたクレジットカードに入会する決め手になったのはどんなことですか。あなたの考えに一番近いものを1つ選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
よく行くデパートで使えるクレジットカードだから 75 56.0
デパートでの買い物でもらえるポイントが高かったから 31 23.1
デパートでの買い物で常に割引が受けられるから 12 9.0
カード会員だけが参加できるセールがあるから 3 2.2
デパート内の飲食店で優待が受けられるから 1 0.7
デパート以外の施設やサービスで優待が受けられるから 3 2.2
海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険がついているから 0 0.0
空港のラウンジを使えるから 0 0.0
お買い物保険が充実しているから 0 0.0
デパートの駐車場で優待が受けられるから 2 1.5
デパートのメンバーズサロンを使えるから 0 0.0
特にこれといった決め手はない 4 3.0
その他 3 2.2

Q.5 Q1でお答えいただいたクレジットカードの年会費は、いくらですか。あてはまるものを1つ選んでください。

一般カードであれば高くても数千円程度
ゴールドカードの場合は1万円超
Q.5 Q1でお答えいただいたクレジットカードの年会費は、いくらですか。あてはまるものを1つ選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
0円~1,000円未満 79 59.0
1,000円~2,000円未満 26 19.4
2,000円~3,000円未満 23 17.2
3,000円~5,000円未満 1 0.7
5,000円~10,000円未満 1 0.7
10,000円~15,000円未満 3 2.2
15,000円~20,000円未満 1 0.7
20,000円以上 0 0.0

Q.6 Q1でお答えいただいたクレジットカードの1カ月当たりの「そのデパートでの」利用額は、どのぐらいですか。あてはまるものを1つ選んでください。例)「エムアイカード プラス」をお使いの場合は「三越伊勢丹の各店舗での利用額の合計」をお答えください。

9割弱が3万円未満
30万円超の人もごくわずかに存在
Q.6 Q1でお答えいただいたクレジットカードの1カ月当たりの「そのデパートでの」利用額は、どのぐらいですか。あてはまるものを1つ選んでください。例)「エムアイカード プラス」をお使いの場合は「三越伊勢丹の各店舗での利用額の合計」をお答えください。
項目 人数(名) 割合(%)
0~5,000円未満 31 23.1
5,000~10,000円未満 32 23.9
10,000~20,000円未満 35 26.1
20,000~30,000円未満 20 14.9
30,000~40,000円未満 8 6.0
40,000~50,000円未満 4 3.0
50,000~100.000円未満 2 1.5
100,000~200000円未満 0 0.0
200,000~300,000円未満 0 0.0
300,000~500,000円未満 2 1.5
500,000~1,000,000円未満 0 0.0
1,000,000円以上 0 0.0

Q.7 Q1でお答えいただいたクレジットカードをデパートで使う場合、どんなものを購入していますか。最もよく購入していると思うものを1つ選んでください。

一番人気は「食品・お酒」
続いて「婦人用の服・靴・バッグ」「紳士用の服・靴・バッグ」「化粧品」
Q.7 Q1でお答えいただいたクレジットカードをデパートで使う場合、どんなものを購入していますか。最もよく購入していると思うものを1つ選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
婦人用の服・靴・バッグ 24 17.9
紳士用の服・靴・バッグ 20 14.9
子ども用の服・靴・バッグ 4 3.0
化粧品 16 11.9
インテリア用品(家具、食器など) 6 4.5
食品・お酒 47 35.1
文房具・雑貨 1 0.7
スポーツ用品(ゴルフクラブ、水着など) 0 0.0
アクセサリー・時計 0 0.0
書籍 1 0.7
家電製品 1 0.7
お中元・お歳暮などの贈答品 8 6.0
特にこれと言って使い道は決まっていない 5 3.7
その他 1 0.7

Q.8  Q1でお答えいただいたクレジットカードは、使い始めてどのぐらいになりますか。最も近いものを1つ選んでください。

約3割が「5年以上」
Q.8  Q1でお答えいただいたクレジットカードは、使い始めてどのぐらいになりますか。最も近いものを1つ選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
6カ月未満 2 1.5
6カ月~1年未満 10 7.5
1年~2年未満 23 17.2
2年~3年未満 18 13.4
3年~4年未満 24 17.9
4年~5年未満 11 8.2
5年以上 46 34.3

Q.9 Q1でお答えいただいたクレジットカードについて、あなたは満足していますか。最も近いものを1つ選んでください。

全体の7割超が「非常に満足している」「満足している」
Q.9 Q1でお答えいただいたクレジットカードについて、あなたは満足していますか。最も近いものを1つ選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
非常に満足している 16 11.9
満足している 88 65.7
どちらでもない 20 14.9
やや不満である 9 6.7
不満である 1 0.7

Q.10 Q1でお答えいただいたクレジットカードについて、あなたは家族や友達に薦めたいですか。最も近いものを1つ選んでください。

「絶対に薦めたい、既に薦めている」「機会があったら薦めるかもしれない」が約6割
Q.10 Q1でお答えいただいたクレジットカードについて、あなたは家族や友達に薦めたいですか。最も近いものを1つ選んでください。
項目 人数(名) 割合(%)
絶対に薦めたい、既に薦めている 6 4.5
機会があったら薦めるかもしれない 76 56.7
どちらでもない 33 24.6
積極的には薦めない 19 14.2
絶対に薦めない 0 0.0

「デパートのクレジットカードに関するアンケートの考察」

一番人気は高島屋。関西では阪急阪神が強い

「Q.1 あなたが使っているクレジットカードは、どこのデパートで扱っているクレジットカードですか。複数枚持っている場合は「最もよく使っているもの」を基準にして1枚選んでください。」への回答で最も多かったのは、高島屋が発行するタカシマヤカードでした。

今回、このアンケートを行うにあたり、参考にしたのが「2019年度の全国の百貨店売上ランキング」です。小売り・流通業界専門誌の「ダイヤモンド・チェーンストア・オンライン」が集計したランキングは、以下の通りでした。

一番人気は高島屋。関西では阪急阪神が強い

出典:百貨店売上高ランキング2019! 三越伊勢丹も髙島屋も…インバウンド頼みどこまで続く? _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

こちらのランキングでも、売上高で首位につけたのは高島屋です。しかし、売上高では2位につけている大丸松坂屋の「大丸松坂屋カード」「大丸松坂屋カードゴールド」「さくらパンダカード」を選んだ人は11名(8.2%)にとどまりました。

今回のアンケートに関しては「売上高が高い百貨店のカードを持っている人が多い」という仮説は、必ずしも当てはまらないようです。

最強なのは「店員さんのおすすめ」「デパートのポスターやチラシ、勧誘」

続いて「Q.3 Q1でお答えいただいたクレジットカードを知ったきっかけは何ですか。あなたの考えに一番近いものを1つ選んでください。」についてです。

最も多かったのは「デパートで買い物した時に店員から案内された」です。65名(48.5%)の人がこの選択肢を選んでいました。そのほかにも「デパートに実際に足を運ぶ」ことが前提の選択肢を選んだ人の数・割合を見てみましょう。

  • デパートの店頭で勧誘をやっていた:33名(24.6%)
  • デパートで買い物した時に店員から案内された:65名(48.5%)
  • デパート内でポスターやパンフレットを見た:11名(8.2%)

合計すると、8割以上の人が「デパートに足を運んだ」ことがきっかけで、クレジットカードを申し込んでいる計算になります。インターネットの広告や、SNSやブログ、動画がきっかけになって申し込んだ人が圧倒的に少ないことも考えると

  • デパートのクレジットカードを持っているか
  • どこのデパートのクレジットカードなのか

は、その人が「どこのデパートに、どれだけ足を運んでいるか」に左右されるはずです。

普段の買い物に使う人がやはり多い印象。しかし中には30万円超の強者も

最後に、デパートのクレジットカードの利用目的と利用額についてみてみましょう。

「Q.6 Q1でお答えいただいたクレジットカードの1カ月当たりの「そのデパートでの」利用額は、どのぐらいですか。あてはまるものを1つ選んでください。例)「エムアイカード プラス」をお使いの場合は「三越伊勢丹の各店舗での利用額の合計」をお答えください。」では、保有しているデパートのクレジットカードでの、1カ月の利用額について質問しました。

全体の7割超が3万円未満におさまっていますが、2名(1.5%)の方が「30万円~50万円」と答えています。デパートはスーパーやショッピングセンターに比べると、比較的高価格の商品が多いですが、それでも目立って利用額が高くなっている人はまれなようです。

また「Q.7 Q1でお答えいただいたクレジットカードをデパートで使う場合、どんなものを購入していますか。最もよく購入していると思うものを1つ選んでください。」についてですが、最も多かった品目は「食品・お酒」(47名、35.1%)でした。その次に

  • 婦人用の服・靴・バッグ:24名(17.9%)
  • 紳士用の服・靴・バッグ;20名(14.9%)
  • 化粧品:16名(11.9%)

と続きます。逆に、デパートでなくても購入できる

  • 文房具・雑貨
  • スポーツ用品(ゴルフクラブ、水着など)
  • アクセサリー・時計
  • 書籍
  • 家電製品

を選んだ人は、ほとんどいません。デパートによっては、そのデパートのクレジットカード保持者に対して

  • 常時5%割引
  • 定期的な会員セールの開催
  • ポイント付与率のアップ

など、買い物に関連する優待を行っている場合があります。このような優待を利用して「そこでしか買えないもの」を賢く買う人は、やはり多いのでしょう。

タカシマヤカード

タカシマヤカード
カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード最短3営業日
年会費(税込)2,200円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)8.00%
交換可能マイル-
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)1,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
50%(1/2)25万円25万円7.0日3.0


コメントを残す