無職の人のためのクレジットカード対策。無職でも作れるクレジットカード2選&代わりに使えるサービス2選

失業、定年退職、転職活動などの理由で無職になった場合、クレジットカードは作れるのでしょうか?また、仮にクレジットカードが作れなかった場合、どうすればいいのでしょうか?ここでは、実際にできる方法を中心に、ていねいに解説します。

無職の人がクレジットカードを作りにくい理由

無職の人がクレジットカードを作りにくい理由

最初に、なぜ無職の人がクレジットカードを作りにくいのか、理由を解説しましょう。

安定した収入を前提としている

クレジットカード払いの仕組みについて、おさらいしましょう。基本的には、以下の流れで支払いが行われます。

  1. クレジットカード会員が、加盟店で買い物をする。
  2. クレジットカード会社は、加盟店からの連絡を受けて、クレジットカード会員の利用額を立て替え払いする。
  3. クレジットカード会社は、クレジットカード会員の一定期間の利用額を集計し、請求を行う。
  4. 所定の引き落とし日に、クレジットカード会員の銀行口座から、利用額が引き落とされる。

「一度クレジットカード会社が、クレジットカード会員の利用額を立て替える」というプロセスがあります。

teacher
言い換えれば、クレジットカード会社が一度クレジットカード会員にお金を貸している状態なんです!

クレジットカード会社にとって最も避けるべきリスクは、「立て替えた利用額を回収できないこと」です。つまり、クレジットカード会社の立場としては、「返してくれそうにない人にはできる限りクレジットカードを使わせたくない」のが本音でしょう。

このような事情があるため、クレジットカード会社は、クレジットカード会員の条件として、「安定した収入があること」を設けている場合が多いのです。

無職=働いていない人の場合、安定した収入がないものと扱われるため、クレジットカードが作りにくくなっています。

学生、専業主婦は作れる場合も多い

man
働いていないといっても、学生とか専業主婦の場合だと、事情違いますよね。そのあたりはどうなんですか?

働いていない人、といっても、学生や専業主婦の場合は、やや事情が異なってきます。学生や専業主婦のように、保護者や配偶者など、「代わりに支払ってくれる人」がいる立場である場合は、クレジットカードは作りやすいです。万が一、本人が支払えない場合であっても、保護者や配偶者が立て替えてくれることが往々にしてあるでしょう。クレジットカード会社にとっては、「立て替えた利用額を回収できない」というリスクは回避できます。

そのため、クレジットカードの審査においても、OKが出る場合が多々あるのです。

保護者・配偶者がブラックリストの場合は厳しい

しかし、学生や専業主婦の場合、保護者や配偶者の個人信用情報に問題がある場合は、クレジットカードを作るのが厳しくなります。

個人信用情報とは、クレジットカードや住宅ローンなどの申込・返済状況に関する情報のことです。個人信用情報機関と呼ばれる企業・団体が取りまとめ、データベースにしています。クレジットカード会社や銀行などの金融機関は、クレジットカードや住宅ローンの新規申込があった場合、個人信用情報を使い、審査を行うのです。

仮に、保護者や配偶者の個人信用情報に異動情報(金融事故)が登録されている=ブラックリストに載っている場合は、審査に通るのはかなり厳しくなります。

保護者や配偶者の支払い能力に問題があるとみなされる以上、安易にクレジットカードを貸与するわけにはいかないためです。

年金生活者も作れる場合も多い

クレジットカード会社が重視しているのは、あくまで「安定した収入があるかどうか」です。現役を退き、今は年金だけで生活している場合でも、クレジットカード会社やクレジットカードの種類によっては、年金を安定した収入としてみなしてくれることがあります。

ただし、年金生活の場合、新規にゴールドやプラチナなど、ステータスの高いクレジットカードを申し込んでも、審査に通る確率は低いでしょう。

ステータスの高いクレジットカードは、会社勤めをしていたり、専門職として独立開業していたりなど、「定職についていて、比較的高い収入を安定して得ている」人を想定している場合がほとんどだからです。

不動産などで収入を得ている場合は作りやすい

たとえ無職であっても、「所有しているアパートの家賃収入がある」など、何等かの手段で安定収入がある場合は、クレジットカードを作れる場合も多いです。

安定収入がある以上、返済能力に問題がないと判断されるため、クレジットカードの審査にも有利になります。

過去に金融事故があった場合は厳しい

ここまでの話を総合すると、無職だからと言って、必ずクレジットカードが作れないというわけではありません。

しかし、過去に金融事故を起こしていた場合は、クレジットカードを作れない確率が一気に上がります。
man
先生、金融事故って何ですか?
teacher
具体例出しましょうか。

金融事故(異動情報)とは、クレジットカードや各種ローンの返済における、重要な異常のことです。

具体例としては、

  • クレジットカードの支払いを長期間(目安は1カ月以上)延滞・滞納する。
  • 住宅ローンの支払いが遅れる。
  • 奨学金の返済ができていない。
  • クレジットカードを不正利用し、強制解約された。

などが挙げられます。

これらの金融事故があった場合、個人信用情報に登録されるのです。個人信用情報に金融事故が登録されている状態が続く限りは、クレジットカードの新規の申込はできません。

なお、金融事故(異動情報)は発生から5年間、個人信用情報として登録されます。5年経過していれば、クレジットカードの新規申込に通る可能性も出てくるので、一つの目安にしましょう。

作れても利用限度額が低くなることも

クレジットカード会社は、クレジットカード会員1人1人に対し、利用限度額を定めています。無職の人の場合、年収が0もしくはあっても低いことが多いので、利用限度額も少なくなるのが一般的です。

ただし、

  • 学生や専業主婦で、保護者や配偶者の年収が高い場合
  • 所有不動産からの賃貸料収入が毎月得られる場合

などは、この限りではありません。

無職の人がクレジットカードを作る2つの方法

無職の人がクレジットカードを作る2つの方法

ここまでの内容を踏まえて、無職の人がクレジットカードを作る方法について考えてみましょう。

1.無職でも作れるクレジットカードを選ぶ

クレジットカードを発行元の会社で分類すると、次の2つに分かれます。

  • プロパーカード:いわゆる国際ブランドが自社で発行しているクレジットカード。
  • 提携カード:国際ブランドが外部の企業と提携して発行しているクレジットカード。

このうち、無職の人が作るなら、提携カードをおすすめします。

提携カードの発行目的には、自社の製品・サービスの拡販も含まれているため、プロパーカードよりも審査に通りやすい傾向があるためです。

ここでは、提携カードの具体例として、

  • イオンカード
  • 楽天カード

を紹介しましょう。

イオンカード

イオンカード

出典:イオンカードセレクト|イオンカード 暮らしのマネーサイト

日本有数の小売業グループとして有名なイオンが発行するクレジットカードです。申込条件については、以下のように定められています。

18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。

出典:イオンカードセレクト|イオンカード 暮らしのマネーサイト

  • イオングループの対象店舗でのポイント還元率は、100円=1ポイント(対象外の店舗の場合200円=1ポイント)
  • 毎月20日・30日は「お客様感謝デー」として、買い物代金が5%オフ

など、イオングループの店舗での買い物が有利になる特典を設けています。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
申込方法-
発行スピード通常2週間
店頭受取の場合、仮カードを即日発行(イオンマークのあるお店のみですぐにご利用いただけるカード)
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)50万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.33%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.5マイル、1,000ポイント以上500ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、WAON(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)50万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

「審査」「発行期間」口コミ平均DATA

出典:イオンカード(G.Gマーク付)|イオンカード 暮らしのマネーサイト

また、イオンカードの中でも、「G.Gマーク付き」と呼ばれるものがあります。「G.G」とは「グランドジェネレーション」の略で、申込者の年齢を55歳以上と限定しているのが大きな特徴です。

定年退職をもうすぐ迎える、もしくは迎えた人をターゲットにしているクレジットカードと考えてもいいでしょう。

G.Gマークがついたイオンカードなら、先ほどの特典に加えて、

  • 毎月15日は「G.G感謝デー」として、買い物代金が5%オフ

となります。

イオンカード(G.Gマーク付)

イオンカード(G.Gマーク付)
カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
申込方法-
発行スピード通常1~2週間
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.33%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.5マイル、1,000ポイント以上500ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、WAON(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

楽天カード

楽天カード

出典:楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

オンラインショッピングモールの「楽天市場」や電子マネーの「楽天Edy」、バーコード決済の「楽天ペイ」など、様々なサービスを展開する楽天グループのクレジットカードです。基本のポイント還元率は100円で1ポイントですが、次のように、楽天グループが展開する各種サービスを、楽天カードを使って支払うと、還元率がアップします。一例を紹介しましょう。

楽天トラベル ホテル、旅館等の予約サービス。
楽天トラベルの利用で100円につき1ポイント、楽天カードの利用で、100円につき1ポイント還元。
楽天市場 オンラインショッピングモール。
時期、会員ランクに応じて最大100円で3ポイントの還元が受けられる。

また、買い物をすることで楽天グループのポイントである楽天スーパーポイントの還元が受けられる加盟店もあります。楽天Edy、楽天ペイなど楽天グループの決済サービスを、楽天カードを支払い元にして使えば、ポイントの二重取りや三重取りも可能です。

man
先生、ポイントの二重取りとか三重取りってなんですか?
teacher
具体例教えますね。

例えば、東京を中心に、全国のターミナル駅周辺で店舗を展開している家電量販店チェーン・ビックカメラでは、

  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天Edy
  • 楽天ペイ

が導入されています。

なお、還元率は以下の通りです。

  • 「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払うことで、200円(税込)につき1ポイント
  • 「楽天カード」を「楽天ペイ(アプリ決済)」の支払い元となるクレジットカードとして登録することで、100円(税込)につき1ポイント
  • 会計の際に「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示することで、100円(税込)につき、基本5ポイント

仮に、税込で5000円のものを買った場合、これだけポイントが還元されます。

  • 楽天ペイで支払いで25ポイント
  • 楽天カードの登録で50ポイント
  • 楽天ポイントカードの提示で250ポイント
man
1ポイント=1円とすると、325円お得になるんですね!

楽天カード

楽天カード
カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)100万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
94%(483/512)66万円20万円9.5日4.2

選ぶならVisaかMastercardを

もし、無職の人がクレジットカードを作る場合は、国際ブランドの選び方にも気を付けましょう。

1枚だけ持つことを考えるなら、国際ブランドはVisaかMastercardをおすすめします。

日本で手に入る国際ブランドに限って言えば、この2つが使える加盟店が圧倒的に多いためです。なお、VisaやMastercardは提携カードでの発行が基本のため、たくさんの種類から、自分にあったものを選べます。

2.家族カードを作る

自分自身が無職であっても、働いている家族がいる場合は、家族カードを作ってもらうようお願いしてみましょう。

家族カードとは?

家族カードとは、クレジットカード会員本人からの申し出により、他の家族が使えるクレジットカードとして追加で発行してもらうもののことです。

  • 利用額の請求は、クレジットカード会員本人のものと合算して行われる
  • 引き落としは、クレジットカード会員本人の銀行口座より行われる

のが大きな特徴でしょう。

クレジットカード会社・種類によって、

  • 家族カード自体を発行できるか
  • 何枚まで追加できるか
  • 追加した場合の年会費の額

の扱いには差があります。事前に確認しておきましょう。

家族カードについては、この記事でも詳しく解説しています!

家族であっても他人のカードはNG

なお、たとえ家族であっても、他の人からクレジットカードを借りて使うのは、絶対にやってはいけません。

クレジットカードは本来、クレジットカード会社がクレジットカード会員に対する情報を精査した上で、貸与しているものです。このため、家族であっても、他人が使うことは、利用規約で禁止されています。

万が一、「家族だからいいか」とうっかり貸してしまい、不正利用に巻き込まれた場合であっても、何ら補償はうけられません。以下に紹介する三井住友カードの利用規約にもあるように、規約違反である以上、補償の対象外とされているのです。

以下のような取引については、補償対象とはなりません。

1.会員の故意または重大な過失に起因する損害
2.損害の発生が保障期間外の場合
3.会員の家族・同居人・弊社から送付したカードまたはチケットなどの受領の代理人による不正利用に起因する場合
4.会員が本条第4項(届出事項の変更)の義務を怠った場合
5.紛失・盗難または被害状況の届けが虚偽であった場合
6.カードショッピング、キャッシングリボおよび海外キャッシュサービス取引などのうち暗証番号の入力を伴う取引についての損害(ただし、弊社に登録されている暗証番号の管理について、会員に故意または過失がないと弊社が認めた場合はこの限りではございません。)
7.紛失・盗難の通知を弊社が受領した日の61日以前に生じた損害
8.戦争・地震などによる著しい秩序の混乱中に生じた紛失・盗難に起因する損害
9.その他本規約に違反する使用に起因する損害
また、状況調査の結果、会員ご本人や家族、同居人などによるご利用が判明した場合、当該請求については、ご本人にご請求させていただくものとなります。

出典:カード不正利用(不正使用)発生時の補償について|クレジットカードの三井住友カード

会社を退職する際のクレジットカードの扱い

会社を退職する際のクレジットカードの扱い
man
ふーん、いろいろやり方があるんですね……ところで、これから無職になるかもしれない人の場合、クレジットカードはどうしたらいいんですか?
teacher
いろいろな注意点があるので、お話ししますね。

新規申込は退職前にしておく

  • 転職活動を始めるつもりだ
  • 経験を積んだので、独立開業をしたい

など、何等かの事情で会社を退職することになった際は、クレジットカードの新規申込のタイミングに気を付けましょう。言うまでもありませんが、安定した収入があると判断してもらえるうち=在職中に新規申込をするのがおすすめです。

独立開業する予定の場合は、特に注意しましょう。業種や本人の努力次第の部分はありますが、数カ月にわたって安定した収入が得られない状況も起こり得るためです。

手持ちのカードの有効期限をチェックしておく

また、転職活動や独立開業の準備を始める際に、今持っているクレジットカードの有効期限をチェックしましょう。もし、有効期限が近い(3カ月以内)場合は、新しいクレジットカードを受け取ってから、転職活動や独立開業の準備を始めるのをおすすめします。仮に、有効期限間近に退社してしまった場合は、クレジットカードの更新ができなくなってしまうこともあり得るためです。

もちろん、これまでの利用状況に問題がなければ更新できますが、「こういうこともある」と念のために覚えておきましょう。

延納・滞納は厳禁

結局のところ、クレジットカード会社がクレジットカード会員に対して求めているのは、

  • そのクレジットカードを継続的に使ってくれること
  • 延納・滞納をしないこと

の2つです。

転職活動や独立開業の準備で忙しいとしても、延納・滞納はしないように気を付けましょう。

クレジットカードを作れない場合の2つの対策

クレジットカードを作れない場合の2つの対策

無職で安定収入がないのが原因で、クレジットカードを作れない場合、どうすればいいのでしょうか。

ここでは代替案として、

  • デビットカードを作る
  • バンドルカードを作る

の2つを紹介します。

1.デビットカードを作る

デビットカードとは、

  • 国際ブランドの加盟店で買い物をした際に
  • 紐づけした銀行口座から瞬時に利用額が引き落とされる

カードのことを言います。日本では、主にVisa、JCBが国際ブランドとして付帯したデビットカードが使われています。なお、銀行によって扱っている国際ブランドが違うので、自分が使っている金融機関ではどうなっているのかを調べておきましょう。

デビットカードについては、この記事でも詳しく解説しています!

原則として、

  • その金融機関に普通預金口座を持っている
  • 日本国内に住んでいて、金融機関に届け出ている住所で、カードを受け取ることができる
  • 中学生を除く15歳以上

であれば、申し込めます。

なお、ゆうちょ銀行は小学生を除く12歳以上であれば、申込可能です。

国内のJCBデビットカードを発行している金融機関

2019年8月現在、JCBデビットカードの発行が受けられるのは以下の銀行です。

鹿児島銀行 もみじ銀行 秋田銀行 八十二銀行 三菱UFJ銀行 七十七銀行 京都銀行 広島銀行
みずほ銀行 セブン銀行 熊本銀行 北陸銀行 中国銀行 ちばぎん 紀陽銀行 東邦銀行
じぶん銀行 北九州銀行 名古屋銀行 楽天銀行 池田泉州銀行 親和銀行 沖縄銀行 北洋銀行
イオン銀行 福岡銀行 十六銀行 山口銀行 大垣共立銀行 西日本シティ銀行 愛媛銀行

国内のVisaデビットカードを発行している金融機関

2019年7月現在、Visaデビットカードの発行が受けられるのは以下の銀行です。

三井住友銀行 ソニー銀行 ゆうちょ銀行 楽天銀行 PayPay銀行 琉球銀行 北陸銀行
北海道銀行 北國銀行 西日本シティ銀行 りそな銀行 常陽銀行 あおぞら銀行
滋賀銀行 三菱UFJ銀行 スルガ銀行 住信SBIネット銀行 福井銀行 関西みらい銀行
埼玉りそな銀行 広島銀行 イオン銀行 池田泉州銀行 GMOあおぞらネット銀行 愛知銀行

2.バンドルカードを作る

2.バンドルカードを作る

出典:VANDLE CARD[バンドルカード] – 1分でカードを作って、3分でお買い物。

バンドルカードとは、国際ブランドのVisaが付帯したプリペイドカードのことです。専用のアプリをインストールし、設定を済ませると、ネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行されます。コンビニやATMなどでチャージを行えば、支払いに使える仕組みです。

また、街中のお店など、ネットショッピング以外のところで使いたい場合は、「リアルカード」を発行してもらいましょう。通常のクレジットカードのような、プラスティック製のカードが発行されます。Visaの加盟店であれば、国内外の様々なお店で使えるのも、魅力の1つです。

バンドルカード用のアプリは、こちらからインストールできます。

Androidの場合

Google Play で手に入れよう

iPhoneの場合

App Storeからダウンロード

まとめ

クレジットカード会社がクレジットカード会員に求めているのは、

  • クレジットカードを使い続けてくれる
  • 延滞・滞納をしない

の2点です。無職の人の場合、この2点が達成できない可能性あるため、クレジットカードが作りにくいといわれています。しかし、やり方次第では、十分に可能ですし、仮に無理だったとしても、代わりに使えるものもあるのです。

teacher
「計画的に使う」のはやっぱり大事ですよ!

コメントを残す