イオン銀行が「新型コロナウイルス 子ども支援募金」を実施中。支援先および寄付の方法を解説

イオン銀行は、2020年に入り世界中で大流行している新型コロナウイルス感染症により影響を受けている子どもの支援のため「新型コロナウイルス 子ども支援募金」の募集を行っています。2020年5月24日まで実施予定です。

募金活動の概要

募金活動の概要

今回の募金活動は、同社のクレジットカードである「イオンカード」の会員に向けて行われるものです。つまり

  • イオンカードによる決済
  • ときめきポイントの利用

により、寄附を受け付けるということです。

なお、公式ホームページによれば、集まった募金は以下のNPO団体を通じ、ひとり親家庭などの支援を必要とする家庭に振り分けられます。

1.イオンカードを使って募金する方法

こちらの公式ページから受け付けています。

1口500円として、最大100口(5万円)までうけつけるともことです。なお、イオンカードはもちろん、イオン銀行が発行する、イオンマークのついたクレジットカードであれば、公式ページからの寄付が行えます。

また、募金額はポイント(ときめきポイント)付与の対象外となるため、注意してください。

2.ときめきポイントを使って寄付する方法

イオンカード(並びにイオンマークがついたクレジットカード)の利用により貯まったときめきポイントを使って寄付することももちろんできます。こちらも、イオンカードを利用する場合同様、500ポイントが1口と考えましょう。

teacher
換算表は以下の通りです!
累計ポイント換算金額
500ポイント500円
1,000ポイント1,000円
1,500ポイント1,500円
2,000ポイント2,000円
2,500ポイント2,500円
3,000ポイント3,000円
3,500ポイント3,500円
4,000ポイント4,000円
4,500ポイント4,500円
5,000ポイント5,000円

イオンカードを持っていない場合はどうするべき?

woman
考え方はすごく共感できますけど、実は私、イオンカード持っていないです。どうすれば寄付できますか?

今回の募金は、イオンカードの会員に向けたものですが、銀行への振込という形であれば、イオンカードがなくても参加できます。以下の口座に振り込みましょう。

銀行名イオン銀行
店名本店
預金種類普通預金
口座番号132450
口座名義新型コロナウイルス 子ども支援募金
teacher
その他の詳細は、以下の公式ホームページから確認してくださいね。

イオンカード(WAON一体型)

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
申込方法-
発行スピード通常2~3週間
店頭受取の場合、仮カードを即日発行(イオンマークのあるお店のみですぐにご利用いただけるカード)
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)50万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.33%
交換可能マイルJALマイル(1ポイント=0.5マイル、1,000ポイント以上500ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、WAON(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)50万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

新型コロナウイルス感染症への支援を行うには?

今回取り上げたイオンカードの募金活動のように、新型コロナウイルス感染症の支援を目的とした募金活動、クラウドファンディングは様々なところで行われています。

  • 最前線で活動している医療関係者を応援したい
  • 営業自粛を余儀なくされている飲食店を応援したい

など、目的に応じて寄付先を選びましょう。寄付先を選ぶのに参考になるサイトを紹介します。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

日本のクラウドファンディングサービスにおける草分け的存在です。

飲食店、ホテル・旅館の観光施設などの応援はもちろん、アーティストの無観客ライブの配信、スポーツのクラブチームの支援など、多彩なプロジェクトが立ち上がっているのも大きな特徴でしょう。

筆者はここで、医療従事者と病院勤務者にサラダを届けて支援するというプロジェクトに参加しました。クレジットカードがあれば、いつでもその場で寄付できるのも、クラウドファンディングの長所です。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

出典:新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者と病院勤務者にサラダを届けて支援したい – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

Yahoo!ネット募金

Yahoo!ネット募金

出典:Yahoo!ネット募金 – クレジットカード、Tポイントで手軽に社会貢献!

インターネットポータルサイト「Yahoo!JAPAN」が運営する募金サイトです。これまでにも、東日本大震災や台風被害などの激甚災害が起こった場合、外部のNPO団体と連携を図りながら様々な募金活動を展開してきました。今回の新型コロナウイルスによる感染症についても、早くから募金活動を展開しています。

ちなみに、Yahoo!ネット募金は、Tポイントを使って寄付することも可能です。

teacher
余っているTポイントがあるなら、寄付するのも1つの選択肢だと思いますよ。

Yahoo! JAPANカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
申込方法-
発行スピード通常1~2週間
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)2.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、500ポイント以上500ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)550円
電子マネーチャージnanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
89%(58/65)42万円19万円8.0日3.8

teacher
(先生)2020年5月6日に、緊急事態宣言の延長が決定されました。まだまだ、新型コロナウイルス感染症による影響は広がりそうです。だからこそ、助け合っていきたいですね。ちなみに、新型コロナウイルス感染症でクレジットカードの請求額や公共料金の支払いが難しい場合は、まずは相談しましょう。こちらの記事で詳しくまとめているので、一緒に読んでみてください。