キャッシュレスで身軽に夕涼み!東京湾納涼船で電子マネーが利用可能に!

2019年6月28日から9月23日まで運行される東京湾納涼船の船内にて、電子マネーによる決済が可能になりました。

東京湾納涼船とは?

東京湾納涼船とは?

最初に、東京湾納涼船について説明しましょう。

真夏の東京湾ナイトクルージング

東京湾納涼船は、竹芝ターミナルを出港し、

  • 東京タワー
  • レインボーブリッジ
  • お台場エリア
  • 大井コンテナふ頭
  • 羽田空港
  • 東京ゲートブリッジ

などの名所が見える航路をたどるクルージング船です。19時15分に出航し、21時に帰航するスケジュールで運航されています。

船内のフード・ドリンクコーナーで利用可能

東京湾納涼船で使われる船「さるびあ丸」の船内には、フード・ドリンクコーナーが設けられています。フード・ドリンクコーナーでの軽食・飲み物の購入に、電子マネーが使える仕組みです。

以下の電子マネーが利用できます。

交通系電子マネー北海道旅客鉄道
Kitaca(JR北海道)
Suica(JR東日本)
TOICA(JR東海)
ICOCA(JR西日本)
SUGOCA(JR九州)
PASMO(パスモ)
manaca(名古屋交通開発機構・エムアイシー)
はやかけん(福岡市交通局)
nimoca(ニモカ)
その他の電子マネーWAON
楽天Edy
nanaco
iD
woman
これだけ使えれば、電子マネーだけ持って乗船でも大丈夫そうですね!

電子マネー決済システム「KAZAPi(かざっぴ)」とは?

電子マネー決済システム「KAZAPi(かざっぴ)」とは?

出典:株式会社エム・ピー・ソリューション MP-Solution Inc.|サービス情報|KAZAPi概要

今回、東京湾納涼船に導入された電子マネー決済システム「KAZAPi(かざっぴ)」について詳しく説明しましょう。

KAZAPi(かざっぴ)とは?

NECグループが各電子マネー会社・クレジットカード会社と協力して提供する、電子決済サービスです。

導入は簡単

KAZAPi(かざっぴ)の最大の長所は、導入が簡単であることです。端末に通信回線が内蔵されているので、コンセントにつなげば、すぐに使い始められます。

なお、クレジットカードおよび電子マネーに対応した端末を選べば、先ほど紹介した電子マネーに加え、次の国際ブランドのクレジットカードでの決済が可能です。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • ダイナース

これまでの導入事例

KAZAPi(かざっぴ)は、設置が簡単であることから、様々なイベント、交通機関での決済に導入されています。

  • さっぽろ夏祭り2019
  • 日産スタジアム
  • 2018日米野球オフィシャルストア
  • 成田国際空港駐車場
  • 神戸ー関空ベイシャトル 等

なお、KAZAPi(かざっぴ)を運営する株式会社エム・ピー・ソリューション は、経済産業省により「IT導入支援事業者」に指定されています。
これにより、中小企業・小規模事業者がKAZAPi(かざっぴ)を導入する際は、初年度分の導入費用・サービス利用費用の1/2が補助されるのです。

teacher
もしかしたら、あなたの地元のイベントでも導入されるかもしれませんよ!