ETCカードが作れない人の対処法まとめ。ETCカード以外で有料道路の料金を支払う方法を徹底解説

woman
先生、素朴な疑問なんですけど、いいですか?
teacher
どうしましたか?
woman
クレジットカードが作れない人って、どうやって有料道路の料金を払っているんでしょうね。昔は現金で払っていたんだから、やってやれないこともないと思いますけど。
teacher
まあ、おっしゃる通りですね。何かあったんですか?
woman
友だちの旦那さんが脱サラしたけど、クレジットカードの審査にも通らなくて大変みたいです。
teacher
起業したてって、ありがちなんですよね。もちろん、代わりに使える方法はあるので、解説しますね。

一般的に用いられているETCカードは、クレジットカードの追加カードとして発行されています。つまり、親カード(支払元になるカード)になるクレジットカードがないと、使えません。

そのため、なんらかの事情でクレジットカードが作れない場合は、ETCカードは使えないのです。

今回の記事では

  • ETCカードが作れない理由
  • ETCカード以外で有料道路の料金を支払う方法

について、詳しく解説します。

ETCカードが作れない理由

ETCカードが作れない理由

最初に、ETCカードが作れない理由について考えてみましょう。

ETCカードが作れない=クレジットカードが作れない

一言でまとめると、ETCカードが作れないのはクレジットカードが作れないからです。

ETCカードはクレジットカードの追加カードとして発行されるものであるため「クレジットカードが問題なく使えること」が前提になります。そのため、なんらかの理由でクレジットカードが作れない場合は、ETCカードも作れません。

クレジットカード会社のホームページにも「ETCカードのみの単体発行はできない」と明記されています。

Q.クレジットカードは不要なので、ETCカードだけで発行してほしいのですが、可能でしょうか。

A.クレジットカードに付帯して発行されるカードのため、ETCカードだけの発行はできません。

出典:ETCカードについてよくある質問 Q&A|セゾンカードETCのよくある質問と詳しい説明

クレジットカードが作れない理由

クレジットカードが作れない理由は様々ですが、大まかに分けると

  • 収入が不安定
  • 個人信用情報に異動情報が登録されている
  • これまでクレジットカードを利用したことがない

のいずれかに当てはまります。それぞれの理由について詳しく解説しましょう。

1.収入が不安定

  • 起業したての経営者、個人事業主である
  • 芸能人、フリーランスなど収入が不安定な仕事についている
  • 学生、主婦などフルタイムで働いていない

などの理由で収入が不安定な場合、クレジットカードの審査に通らないこともあり得ます。

しかし、実際には、継続安定した収入がなくても申し込みできるクレジットカードがあるのも事実です。そのようなクレジットカードであれば、審査に通るのも十分可能なはずなので、申し込む前に確認しましょう。
teacher
審査に通りやすいクレジットカードでも、ETCカードを作れるものはたくさんあります。こちらのリンクも参考にして、探してみてくださいね。

2.個人信用情報に異動情報が登録されている

  • 利用規約違反などの理由でクレジットカードを強制解約された
  • 延滞、滞納を繰り返した
  • 任意再生、自己破産などの債務整理をした

などの理由で、個人信用情報に異動情報が登録されている間は、クレジットカードが作れません。

teacher
状況次第では最大10年作れないこともあるので、気を付けましょう。

3.これまでクレジットカードを利用したことがない

逆に、ある程度の年齢(目安は30歳以上)になってもクレジットカードやショッピングローン、住宅ローンなど「お金の貸し借りを伴う取引」をしたことがない場合も、クレジットカードの審査には通りにくくなります。

お金の貸し借りを伴う取引=個人信用取引をしたことがない場合も、個人信用情報には何も記載されません。この状態を「スーパーホワイト」と言います。

teacher
何もしていないので、履歴も残るはずもない、ということですね。

しかし、個人信用情報に異動情報が登録されている間も、個人信用取引ができないため、履歴は記録されません。

つまり、クレジットカード会社の側からすれば、個人信用情報がスーパーホワイトであるのが、異動情報が登録されていたからなのか、利用したことがないからなのかがわからないのです。

クレジットカード会社の立場からすれば、たとえ理由が何であれ、正確な支払能力が判断できない人に対してクレジットカードを発行するのは、それなりのリスクを負います。

スーパーホワイトであることが、クレジットカードの審査にも影響することを覚えておきましょう。

ETCカード以外で有料道路の料金を支払う方法6選

ETCカード以外で有料道路の料金を支払う方法6選
woman
相変わらず先生の話は勉強になりますね。ありがとうございます。クレジットカードが無理ならどうすればいいんですかね?
teacher
方法はこれだけあるので、何もできないってことはないと思いますよ。

クレジットカードが作れないため、ETCカードが作れない場合でも、有料道路の料金を払う方法はもちろん存在します。

ここでは

  1. ETCパーソナルカードを使う
  2. 法人ETCカードを使う
  3. 家族カードでETCカードを作る
  4. 独自の審査基準を用いたクレジットカードを使う
  5. デポジット型のクレジットカードを使う
  6. 現金で払う

の6つについて解説しましょう。

1.ETCパーソナルカードを使う

ETCパーソナルカードとは、毎月の平均的な利用額に応じたデポジットを預けることで発行してもらう、有料道路の通行料の支払いに特化した決済用カードです。毎月の通行料は、あらかじめ設定した銀行口座から引き落とされます。

ETCパーソナルカードについては、この記事で詳しく解説しています!

2.法人ETCカードを使う

クレジットカードが作れない経営者、個人事業主向けに、法人ETCカードの発行を起こっている協同組合も存在します。所定の出資金を払って組合員になれば、法人ETCカードを使えるという仕組みです。

3.家族カードでETCカードを作る

家族が問題なくクレジットカードを使えているなら、家族カードおよびETCカードの追加発行をしてもらうのも手段の1つです。

本来、クレジットカードは「支払能力に関する審査を行い、問題がないと判断された場合にのみ、クレジットカード会社から会員に対し貸与されるもの」です。そのため、クレジットカードの券面に記載されている会員本人しか、クレジットカードは使えません。

そこで、クレジットカード会員の家族(配偶者、子、親など)が利用できるよう、追加カードとして家族カードを発行しています。もちろん、この家族カードを支払い元にしたETCカードを発行することも可能です。

4.独自の審査基準を用いたクレジットカードを使う

クレジットカードの中にも、ごくわずかですが「現在の支払能力」を問わない審査を行っているものが存在します。ETCカードは作れませんが、有料道路の料金所で提示すれば支払いに使えるので、重宝するでしょう。

5.デポジット型のクレジットカードを使う

デポジット型のクレジットカードとは、クレジットカード会社に利用限度額に応じた保証金(デポジット)を預けた上で発行してもらうものです。一定以上の利用限度額であれば、ETCカードも発行してもらえます。

6.現金で払う

有料道路の料金所では、もちろん現金での支払いも受け付けています。一般レーンを通行し、入口でもらった通行券を出口で係員に渡し、支払いを済ませましょう。

teacher
これから先は、それぞれの方法のメリット・デメリットについて解説します。

ETCパーソナルカードを使うメリット・デメリット

ETCパーソナルカードを使うメリット・デメリット

ETCパーソナルカードを使うメリット・デメリットについて解説しましょう。

メリット

ETCパーソナルカードを使うメリットは、通常のETCカードと同様に使えることです。

通常のETCカードと同様に使える

ETCパーソナルカードであっても、ETCマイレージサービスには加入できます。

つまり、走行距離に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントを無料走行分に充当できるということです。

また

  • 深夜割引
  • 休日割引
  • 東京湾アクアライン割引

など、ETCレーンを通行することで受けられる割引も受けられます。

デメリット

一方、デメリットはまとまったお金を用意しないといけないことです。

まとまったお金を用意しないといけない

ETCパーソナルカードの場合、毎月の平均利用月額に応じたデポジットをあらかじめ預けなければいけません。このデポジットは、5,000円単位で決定された平均利用月額の4倍が必要になります。

平均利用月額デポジット額
5,000円20,000円
10,000円40,000円
15,000円60,000円
20,000円80,000円

また、デポジットを20,000円に設定した場合、未払い(引き落としが済んでいない)の利用額が14,000円に達した場合は、デポジットの積み増しを行わないといけません。

つまり、問題なく使うためには、最低でも40,000円を一度に出す必要があることに注意しましょう。

法人ETCカードを使うメリット・デメリット

法人ETCカードを使うメリット・デメリット

クレジットカードを作れない経営者、個人事業主に向け、法人ETCカードの発行を行っている協同組合が存在します。このような協同組合を利用して法人ETCカードを使うメリット・デメリットについて考えてみましょう。

メリット

メリットは、少ない金額で始められることです。

少ない金額で始められる

経営者・個人事業主向けの法人ETCカードの発行を行っているETC協同組合の場合、申込時・利用継続時に必要な費用は以下の通りです。

●出資金(脱退時返金)
10,000円/1社

●カード発行手数料
800円(税抜)/1枚

●年間手数料
800円(税抜)/1枚(年1回)

出典:新会社でも作れる!楽ちんETCカード|ETC協同組合

ETCパーソナルカードに比べると、だいぶ少ない初期費用で始められるのがわかるはずです。

デメリット

一方、デメリットは

  1. ETCマイレージサービスは利用できないケースもある
  2. 手数料がかかる

ことでしょう。

1.ETCマイレージサービスは利用できないケースもある

組合規定により、ETCマイレージサービスが利用できない旨が定められている場合

  • ETCマイレージサービスに登録し、ポイントを貯める
  • 平日朝夕割引などETCマイレージサービスに登録していることが前提のサービスを受ける

ことはできません。

組合規定によりお客様でのマイレージ登録はできません。

出典:新会社でも作れる!楽ちんETCカード|ETC協同組合

2.手数料がかかる

協同組合は、組合員に対し法人ETCカードを発行する際に、信販会社への立替保証を行っています。

teacher
わかりやすく言うと「一度立て替えて信販会社(クレジットカード会社)に支払う」ということです。

また、毎月の通行料の支払いは、協同組合が請求書を作成し、その請求書を使って行います。立替保証に関連する費用や事務手数料に充当するために、毎月利用額のうち、一定の割合をかけたもの(ETC協同組合の場合は5%)が手数料として徴収されることに気を付けましょう。

家族カードでETCカードを作るメリット・デメリット

家族カードでETCカードを作るメリット・デメリット

家族カードでETCカードを作るメリット・デメリットについて考えてみましょう。

メリット

家族カードでETCカードを作るメリットは「簡単に手続きができる」ことです。

簡単に手続きができる

クレジットカードの本会員である家族の利用状況に問題がなければ、家族カードはスムーズに発行してもらえる場合がほとんどです。家族カードの利用による請求は、本会員への請求と併せて行われます。

クレジットカード会社にとっては、本会員の支払い状況に問題がなければ、家族カードを発行しても問題はないのです。そのため、家族カードおよびETCカードの追加手続きは、クレジットカードの新規申込よりだいぶ簡単になっています。

デメリット

一方、デメリットとしては「家族との関係次第では難しい」ことが挙げられます。

家族との関係次第では難しい場合も

家族カードおよびETCカードを追加するのは、お金のやり取りに関わることです。家族と良好な関係を保っているなら特に問題はありません。事情を説明し、クレジットカード会社に連絡してもらえば大丈夫です。

しかし、家族との関係があまり良好ではない場合、交渉してもまとまらない可能性は十分にあります。お金のやり取りに関することだけに、口論になってしまう可能性もあるのです。誰でも試せる方法とは言い切れないことに注意しましょう。

独自の審査基準を用いたクレジットカードを使うメリット・デメリット

独自の審査基準を用いたクレジットカードを使うメリット・デメリット

クレジットカードの中には、他のクレジットカードに比べると、現状の支払能力にウエイトを置かないで審査を行うものも存在します。

代表的なのが「ACマスターカード」という、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

カードローン用カードも兼ねているという特性上、比較的審査に通りやすいといわれています。

ACマスターカード

カード分類一般カード
国際ブランドMastercard
申込方法-
発行スピード最短1営業日
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)300万円
ポイント還元率(下限)
ポイント還元率(上限)
交換可能マイル-
ETCカード年会費(税込)-
電子マネーチャージ-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小によりクレジットカードを発行できない場合がございます。

メリット

ACマスターカードを使うメリットは「現金を使わなくても支払いができる」ことです。

現金を使わなくても支払いができる

有料道路の料金所では、現金、クレジットカードでの支払いを受け付けています。ACマスターカードももちろん利用可能なので、現金を持ち歩く必要はありません。

デメリット

一方、デメリットとして「ETCカードは作れない」が挙げられます。

ETCカードは作れない

アコムの公式ホームページにも、ACマスターカードを親カードとしたETCカードは扱っていない旨が明記されているので、注意しましょう。

Q.ETCカードはありますか?

A.現在お取扱いしていません。

出典:【アコム公式FAQ】ETCカードはありますか?|カードローン・キャッシングならアコム

ETCカードが発行できない以上、ETCカードがあることを前提にしたサービスは受けられないので、注意が必要です。

デポジット型のクレジットカードを使うメリット・デメリット

デポジット型のクレジットカードを使うメリット・デメリット

デポジット型のクレジットカードとは、利用限度額に応じたデポジット(保証金)を預けることで、通常のクレジットカードと同じように使えるカードが発行されるものをいいます。大手クレジットカード会社のライフカードが発行しているものが有名です。

メリット

デポジット型のクレジットカードを使うメリットとして「通常のクレジットカード、ETCカードと同じように使える」ことが挙げられます。

通常のクレジットカード、ETCカードと同じように使える

預けたデポジットの範囲内であれば、通常のクレジットカードやETCカードと同じように使えるのがデポジット型クレジットカードの特徴です。見た目も通常のクレジットカードと何ら変わりはありません。

teacher
周囲にはまず気づかれないですよ!

デメリット

一方、デメリットとしては「ある程度まとまったお金が必要」ということが挙げられます。

ある程度まとまったお金が必要

teacher
こちらの図を見てください。
ある程度まとまったお金が必要

出典:クレジットカードはライフカード

これは、デポジット型ライフカードの一覧表です。一覧表の中にもあるように、ETCカードを発行してもらうには、最低でも利用限度額を10万円以上にしなくてはいけません。つまり、利用限度額を10万円にするためには、10万円をデポジットとして預けないといけないことになります。

まとまったお金が出せることが前提であるのに、注意しましょう。

現金で払うメリット・デメリット

現金で払うメリット・デメリット

最後に、有料道路の料金所で通行料を現金で支払う場合のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

メリット

メリットは「どんな状況であっても支払い手段として使える」ことです。

どんな状況であっても支払い手段として使える

ETCでの支払いには「ETCカードかETC車載器、もしくは料金所のアンテナに問題があった場合、支払いができなくなる」というリスクがあります。

一方、現金での支払いであれば、料金所が正常に稼働していさえすれば、通行料が支払えないということはまずありえません。

デメリット

一方、現金払いのデメリットとして

  1. 防犯上問題がある
  2. 支払いに時間がかかる

の2点が挙げられます。

1.防犯上問題がある

現金の最大の弱点は「盗まれたらまず戻ってこない」ことです。長距離の移動の場合、通行料もそれなりにかかるので、現金で払おうとしたら、相応の金額が必要になるでしょう。しかし、多額の現金を持ち歩くのは、防犯上好ましいとはいえません。

2.支払いに時間がかかる

現金で通行料を支払う場合、料金所の係員に現金を渡すことになります。ちょうどの金額を用意できていれば問題ありませんが、そうでなかった場合、お釣りをもらうまでに時間がかかるのです。状況次第では、かなりの時間のロスになることに気を付けましょう。