公式キャラクターのLINEスタンプまで登場。贈り物にも使いたいQUOカードPayについて解説

贈答用プリペイドカード「QUOカード」を発行している株式会社クオカードは、同社のスマートフォンで利用できるデジタルギフトカードサービス「QUOカードPay」の公式キャラクター「クオとペイ」のLINEスタンプを発売しました。

「クオとペイ」のLINEスタンプについて

今回発売されたスタンプは、公式キャラクターであるコアラの「クオ」と「ペイ」のコミカルなイラストに合わせて「おはよう」「いいね!」などの普段使いしやすいセリフが用いられたものです。

teacher
実際のスタンプがこちらです!
「クオとペイ」のLINEスタンプについて 「クオとペイ」のLINEスタンプについて

ていねい語のものもあるので、目上の人への挨拶にも使えますよ。Twitter上の評判を見ている限りでは、さっそく購入した人もいるようです。

Twitterでも頑張っています!

なお、QUOカードPayはTwitterを用いた広報活動も積極的に行っています。クオとペイのかわいいイラストも見られる上に、QUOカードPayが新しく使えるようになったお店などの情報も発信しているので、定期的にチェックしましょう。

贈り物にも使いたいQUOカードPayとは?

woman
イラストかわいいですね。でも、QUOカードPayって何ですか?QUOカードなら昔もらったことがあるからわかりますけど。

今回、LINEスタンプがリリースされたのは、QUOカードPayのPRの一環とも考えられます。そこで、QUOカードPayがどんなサービスなのか、解説しましょう。

メールやSNSで贈れるギフトカード

QUOカードPayを一言で説明すると、メールやSNSで贈れるギフトカードです。実際に贈る際の手順は、以下のようになります。

メールやSNSで贈れるギフトカード

出典:クオ・カード ペイ オンラインストア | HOME

  1.  公式サイトから会員登録を行う
  2.  オンラインストアで注文する
  3.  銀行振り込みもしくはクレジットカードで支払いをする
  4.  支払いが確認でき次第、ギフト用のURLが発行される
  5.  ギフト用のURLをSNSやメールで相手方に贈る

逆に、ギフト用のURLを受け取った場合は、URLをタップし、QUOカードPayが使えるお店で提示するだけで支払いに使えます。もし、残高が足りなくなってしまった場合は、現金で不足分を支払えばいいので、使い切れなくて持てあますこともありません。お店によっては、現金のみならず、クレジットカードとの併用もできるので有効活用しましょう。

QUOカードPayが使える場所は?

2019年3月にサービスを開始して以来「専用のアプリがいらないモバイル決済」かつ「ギフトに使えるモバイル決済」として、独自のサービスを展開してきたQUOカードPay。街中で使えるお店も増えてきました。ここではジャンルごとに紹介します。

コンビニエンスストアローソン
ローソンストア100
ナチュラルローソン
リーベンハウス
ドラッグストアVドラッグ
サンドラッグ
ドラッグトップス
薬王堂
ドラッグストアモリ
飲食店上島珈琲店
MELLOW BROWN COFFEE
UCC Café Plaza
お好み焼 道とん堀
お好み焼肉 道とん堀
熱狂道とん堀
お好み焼き酒場 とり玉天国
吉野家
松屋
松のや・松乃家・チキン亭
マイカリー食堂
ヽ松(てんまつ)・松そば
ステーキ屋松
ライフスタイル東急ハンズ
ステフォレ
テラスモール松戸
博品館
ダイレックス
ホームアシスト
ジャンボエンチョー
HMV
やまや
はるやま
P.S.FA
大きいサイズの店 フォーエル
HALSUIT
TRANS CONTINENTS
書店有隣堂
誠品生活日本橋
大垣書店
文真堂書店
BOOKアマノ
谷島屋
草叢BOOKS
伊勢原書店
長谷川書店
Avanti Book Center/アミーゴ書店
三省堂書店
今井書店
戸田書店
ブックファースト
平惣
ヤマト屋書店
廣文館
天一書房
吉見書店
木下書店
富士書房
ブックスふかだ
本の森セルバ
田中書店
中村書店
岩瀬書店
BOOKSえみたす
メトロ書店
TSUTAYA
啓林堂書店
成田本店
啓文堂書店
明屋書店
金龍堂
丸善 ジュンク堂書店
teacher
ご覧の通り、書店にかなり強いのが大きな特徴です。なかなか会えないけど、お世話になった人が本好きなら「これで好きな本を買ってください」ということで、QUOカードPayを贈るのもいいかもしれませんね!