LINEPayに「利用レポート」が登場。見方から機能までを徹底解説

無料コミュニケーションアプリ「LINE」上で動くQRコード決済のLINE Payに、利用レポート機能が2020年4月6日より装備されました。今回の記事では、利用レポートを見る方法および利用レポートの機能について、詳しく解説いたします。

利用レポートを見る方法

利用レポートとは、LINE Payの利用状況を確認できる機能を指します。詳しくは後述しますが、利用レポートを確認することで

  •  いつ
  •  どこで
  •  どのぐらい
  •  何に

支払を行ったかが一目瞭然になるので、家計管理という意味では非常に便利です。

利用レポートを見る流れ

利用レポートを見る流れですが

  •  LINEアプリを利用する
  •  LINE Payアプリを利用する

のいずれかで、流れが異なります。それぞれに分けて解説しましょう。

LINEアプリを利用する場合

大まかな流れは以下の通りです。

LINEアプリを利用する場合

出典:【4/6より】LINE Payに「利用レポ―ト」が登場! : LINE Pay 公式ブログ

  1.  LINEアプリから「ウォレット」をタップする
  2.  LINE Pay残高をタップする
  3.  「利用レポート」をタップする

LINE Payアプリの場合

大まかな流れは、以下の通りです。

LINE Payアプリの場合

出典:【4/6より】LINE Payに「利用レポ―ト」が登場! : LINE Pay 公式ブログ

  1.  LINE Payアプリを起動
  2.  その他をタップする
  3.  メインメニューの「利用レポート」をタップする
teacher
(先生)どちらにしても、簡単な操作で見られるので、一度確認してみましょう。

利用レポートの機能を紹介

今回、サービスが開始された利用レポートには、非常に便利な機能が備わっています。次の機能を紹介しましょう。

  •  レポート
  •  カレンダー
  •  入出金
  •  カテゴリー

レポート

「レポート」では、次のデータが閲覧できます。これらのデータにより、年、月、週ごとの利用分を比較した上で、利用状況を確認できる仕組みです。

レポート

出典:【4/6より】LINE Payに「利用レポ―ト」が登場! : LINE Pay 公式ブログ

  •  折れ線グラフ、棒グラフ
  •  週次・年次の利用分
  •  獲得したLINEポイント

また「利用レポート」の左上のアイコンをタップすると「LINE家計簿」にすぐに移動できます。これにより、LINE Pay以外に使っている銀行、クレジットカード、現金支払いのデータもまとめて把握できるので、より効率的に家計管理や資産管理ができるようになるでしょう。

カレンダー

カレンダー

出典:【4/6より】LINE Payに「利用レポ―ト」が登場! : LINE Pay 公式ブログ

日付ごとの入金・出金の状況が、1日単位で確認できます。カレンダーの日付を選択すると、その日の利用状況の詳細ページに移動する仕組みです。なお、詳細ページでは「計算から除外」の機能も装備されています。これにより、レポートから除外したい利用分を実際に除外できる仕組みです。

入出金

入出金

出典:【4/6より】LINE Payに「利用レポ―ト」が登場! : LINE Pay 公式ブログ

入金・出金それぞれの利用状況が確認できます。日付ごとの利用分も合わせて表示されるので「いつ、どこで、いくら使ったか/入ってきたか」が一度に把握できる仕組みです。

カテゴリー

カテゴリー

食費、交際費など「何に使ったのか」がカテゴリーごとに把握できます。色分けされた円グラフも表示されるので、大まかに把握するのも簡単です。その他、ここで紹介できない詳細は、LINE Payの公式ブログも参考にしましょう。

【あわせて使いたい】Visa LINE Payクレジットカードとは

【あわせて使いたい】Visa LINE Payクレジットカードとは

出典:【4月下旬より順次】Visa LINE Payクレジットカード のお申込み&ご利用開始手続きが始まります! : LINE Pay 公式ブログ

今回の利用レポートのように、新しい機能が続々とリリースされているLINE Pay。他のQRコード決済サービスのように、別途新しいアプリをインストールする必要もないので、簡単に使い始められます。これを機に、本格的にLINE Payを使ってみようと思うなら、公式クレジットカードであるVisa LINE Payクレジットカードもあわせて使いましょう。

LINE Payにチャージできる唯一のクレジットカード

LINE Payの特徴として、現金や銀行口座からのチャージはできるもの、クレジットカードからのチャージはできなかったことが挙げられました。

クレジットカードの登録はできましたが、あくまで「クレジットカードの情報をアプリに記録させ、クレジットカードの実物がなくても支払いができるようにする」ための機能であるため、チャージとは全く異なるのです。

しかし、2020年4月末からは、LINE Payの公式クレジットカードとして「Visa LINE Payクレジットカード」が発行されることになっています。

サービス初年度である2021年4月30日までの利用分に関しては、利用分の3.0%ものLINEポイントが還元されるという大盤振る舞いです。

もちろん、これはLINE Payにチャージする際の利用分についても適用されます。より具体的な話については、以下の記事でも紹介したので、一緒に読んでみましょう。