Visa LINE Payクレジットカードが再始動へ。新しいパートナーを三井住友カードに据え、2020年4月下旬より順次申込受付開始

無料コミュニケーションアプリ「LINE」内で動くQRコード決済「LINE Pay」を運営するLINE Pay株式会社は、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(以下Visa)および三井住友カード株式会社(以下、三井住友カード)の2社と共同で、2020年4月下旬より、「VisaLINE Pay クレジットカード」の申込受付を2020年4月下旬から開始することを明らかにしました。

ニュースの概要

ニュースの概要

出典:「Visa LINE Pay クレジットカード」のお申込みについてのお知らせ

ニュースの概要

出典:「Visa LINE Pay クレジットカード」のお申込みについてのお知らせ

今回のニュースについて

  •  これまでの経緯
  •  Visa LINE Payクレジットカードについて
  •  申込の手順

などの重要なポイントを解説しましょう。

これまでの経緯

LINE Payの公式クレジットカードを発行する試み自体は、2019年8月からすでにスタートしていました。大手クレジットカード会社の株式会社オリエントコーポレーション(以下、オリコ)がパートナー企業となり、2020年1月の正式発行を目指して準備していたのです。

しかし、2020年1月に突如、オリコはLINE Pay側との業務提携を解消する発表を行います。理由は「昨今の市場環境の急速な変化を鑑み」という非常にあいまいなものでした。

このような経緯があったため

  •  LINE Payの公式クレジットカードは発行されるのか
  •  発行されるなら、どこがパートナー企業になるのか

が注目されていたところです。

今回の発表にもある通り、パートナー企業としてVisaとの縁が深い三井住友カードを迎え、再始動することになりました。

Visa LINE Payクレジットカードについて

今回、2020年4月末からの申込受付開始が発表されたVisa LINE Payクレジットカードについて説明しましょう。わかりやすくするために、カードの概要を表にまとめました。

正式名称Visa LINE Pay クレジットカード
国際カードブランドVisa
年会費初年度無料(次年度以降も年間 1 回以上のカードショッピング利用で無料。ない場合は1,200円(税抜))
ポイント還元サービス初年度は、本カードでの支払いの都度 LINE ポイント 3.0%還元。※2021 年 4 月 30 日まで
対象LINE Pay アカウントをもつ満 18 歳以上の人(高校生は除く)
主な特長LINE Pay に連携してスマートフォン決済にも利用可能※2020年5月1日開始予定
Visa のタッチ決済機能が利用可能
支払いと同時に LINE アカウントから決済通知を受取ることが可能。※今夏開始予定
デザインタイプ1) スタンダードデザイン(WHITE / GREEN / YELLOW / BLACK)※6 月頃から順次開始予定
2)Visa LINE Pay クレジットカード「東京 2020 オリンピックエンブレムデザイン」(RED / BLUE)

表からもわかる通り、特筆すべきなのは

LINEポイントが利用額の3.0%還元される

ことでしょう。

LINEポイントは

  •  スタンプ・着せかえ・絵文字の購入
  •  LINEギフトの購入・友だちへのプレゼント
  •  LINE Payで利用
  •  LINE Pay残高に入れて活用する
  •  LINEモバイルの支払いに充当

などの方法で利用できるので、決して使い勝手の悪いポイントとも言えません。

初年度終了後、還元率が3.0%からどれだけ下がるかが気になるところですが、ここは動向を見守るほうがよさそうです。

申込の手順

Visa LINE Payクレジットカードの申込については、2019年8月30日から9月30日まで行った先行案内の際に手続きをしたかどうかで、流れが異なります。まず、先行案内の際に申し込みをした人からLINE Pay内にて案内があり、その後、一般申込の詳細について案内が行われるとのことです。

なお、実際に告知がある時期は2020年4月20日(月)以降になるとのことでした。
teacher
正式発表までまだ時間があるので、ゆっくり考えましょう!