スマホ1つでお茶もできる!2020年9月2日よりドトールコーヒーがQUICPayとiDに対応!

セルフサービス方式コーヒー店「ドトールコーヒー」を主力として全国各地でカフェを展開する株式会社ドトールコーヒーは、2019年9月2日より、全国のグループ店舗での支払いにQUICPayおよびiDを導入する旨を発表しました。

導入記念キャンペーンも実施

導入記念キャンペーンも実施
今回のQUICPayとiDの導入に伴い、大々的な導入記念キャンペーンが行われます。

  1. Twitterで応募
  2. QUICPayを使って応募

の2種類のキャンペーンがあるので、それぞれについて概要を紹介しましょう。

Twitterで応募

Twitterで応募

出典:ニュースリリース|株式会社ドトールコーヒー

TwitterでQUICPayの公式アカウント「@QUICPay_PR」をフォローすると、

  1. コーヒー農園見学付きのハワイ旅行
  2. ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット付きの大阪旅行

のいずれかが当たります。概要は以下の通りです。

teacher
Twitterのアカウントがあるなら、ぜひ応募してみましょう!
名称「第1弾ドトール×QUICPay導入記念! Twitterフォロー&ツイートでハワイ旅行またはドトール関西工場見学ツアーが当たる!」キャンペーン
参加方法QUICPay公式Twitterアカウント「@QUICPay_PR」をフォロー&ツイートすれば、A賞・B賞のいずれかが当選。
賞品●A賞/20組40名 ドトールコーヒーハワイ「マウカメドウズ」農園見学付きハワイ旅行5日間
●B賞/30組60名 ドトールコーヒー焙煎工場(関西)見学ツアー (ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット付き)
対象期間2019年9月2日(月)0:00 ~ 2019年10月31日(木)23:59
当選発表2019年11月中旬を目途に、当選者にのみTwitterのDMにて連絡。
A賞・B賞ともにツアー催行は2020年3月中旬を予定。

QUICPayを使って応募

QUICPayを使って応募

出典:ニュースリリース|株式会社ドトールコーヒー

もう1つのキャンペーンは、グループ店舗である、

の各店で、QUICPayで支払いをすると参加できます。概要は以下の通りです。

名称「第2弾ドトール×QUICPay導入記念! 10,000円分のドトール バリューカードが当たる!」キャンペーン
参加方法キャンペーン期間中、対象店舗でQUICPayを合計2,000円(税込)以上利用すると自動エントリー。抽選で400名に、10,000円チャージ済みのドトール バリューカードが当選する。
対象期間2019年9月2日(月)~ 2019年10月31日(木)
対象店舗全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ドトール
当選発表2020年2月中旬を目途に、賞品の発送をもって発表。商品は、株式会社ジェーシービーに登録の住所宛に発送予定。
なお、これらのキャンペーンの詳細は、以下のURLより、2019年8月31日から確認できる予定です。
teacher
サイトが正式にオープンしたら、ぜひ確認してみてくださいね!

キャンペーンに関する考察

ドトールコーヒーでは、今のところ、キャッシュレスの決済手段として

  • ドトール バリューカード(ハウスプリペイドカード)
  • Suicaなどの交通系電子マネー

が利用できます(2019年8月現在)。

しかし、

  • クレジットカード
  • およびクレジットカードに紐づく電子マネー、バーコード決済

は、今まで利用できませんでした。

今回、iDとQUICPayが利用できるようになったことで、支払い方法の選択肢が増えたのは喜ばしいことです。iDとQUICPayは、ApplePayやGooglePayにも対応しているので、「スマホ1つでお茶しに行く」のも可能になるでしょう。

teacher
お昼休みにちょっと休憩……も、スマホ1つで簡単に出かけられますね!