アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」で使うクレジットカード

  • 楽天カード

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の概要

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の概要

出典:登山・クライミング・アウトドア用品の総合専門店 好日山荘

登山・アウトドア用品の専門店「好日山荘」では、寝袋・テント・トレッキングポールなどの本格的なアウトドア用品から、街中でも着られるアウトドアブランドの服まで、幅広い商品を扱っています。

  • karrimor(カリマー)
  • patagonia(パタゴニア)
  • CHUMS(チャムス)
  • Columbia(コロンビア)
  • THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

など、世界各国のアウトドアブランドの正規代理店にも指定されているので、「山登りやキャンプはしないけど、アウトドアブランドの服を買いたい」という人にも便利なお店です。

好日山荘では、店舗独自のポイントプログラムである「好日山荘メンバーズ会員」および楽天スーパーポイントを導入しています。

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の概要

出典:メンバーズ会員 | 登山用品・アウトドア用品の専門店 好日山荘登山用品・アウトドア用品の専門店 好日山荘

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の概要

出典:楽天ポイントカード | 楽天ポイントカード: 好日山荘 | 使えるお店一覧

また、支払い手段として、楽天Edyを利用することも可能です。そのため、あらかじめ楽天カードでチャージした楽天Edyを使い、好日山荘で買い物をすれば

  1. 楽天Edyへのチャージによるポイント:税込100円で1ポイント(楽天スーパーポイント)
  2. 楽天Edyでの支払いによるポイント:税込200円で1ポイント(楽天スーパーポイント)
  3. 楽天ポイントカードの提示によるポイント:税込100円で1ポイント(楽天スーパーポイント)
  4. 好日山荘メンバーズ会員の会員証提示によるポイント:税抜100円で5ポイント

の4つのポイントが一度に受け取れます。

なお、どのポイントも1ポイント = 1円として、好日山荘での支払いに使えます。

アウトドアブランドの服の買い物でポイント四重取りをする「お得技」に必要なクレジットカードは?

楽天カード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)100万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費550円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
93%(327/352)75万円0万円9.5日4.2

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の費用対効果

  • 登山・アウトドア用品専門店で楽天ポイントカードおよび好日山荘メンバーズ会員の会員証を提示し、楽天Edyで支払えば、ポイントの四重取りができる。

利用するコスト

0円

一般カードであれば年会費無料。ゴールドカードの場合は、年会費2,000円(税抜)。

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の手順

1.必要なカードを作る

  • 楽天カード
  • 好日山荘メンバーズ会員の会員証

を用意しましょう。楽天カード、好日山荘メンバーズ会員の会員証ともに、オンラインで申し込みができます。

好日山荘メンバーズ会員の入会登録は、好日山荘の実店舗でも受け付けています。

2.楽天Edyにチャージする

楽天カードが届いたら、付帯している楽天Edyにチャージしましょう。詳しいチャージ方法は、ここのページ確認できます。

3.買い物をする

チャージが済んだら、好日山荘に買い物に行きましょう。

欲しい商品を選んで、会計の時に楽天ポイントカードおよび好日山荘メンバーズ会員の会員証を見せて、楽天Edyで支払いをすれば完了です。

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の注意点

注意点は

高額の買い物をする場合は使いづらいお得技である

ことです。楽天Edyには残高および一回当たりのチャージ額に上限が設けられています。

残高5万円
一回当たりのチャージ額2万5,000円
なお、一日のチャージ回数に制限はありません。

登山・アウトドア用品の中には、1つで5万円を超えてしまうものも珍しくありません。

残額を現金で支払うか、はじめからクレジットカードで支払うかなど、対策を考えておく必要があるでしょう。

一方、5万円を超えないものを複数購入する場合であれば、数回に分けて買うことで、この「お得技」は使えます。

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の考察

実際に、この「お得技」を使うと、どのくらいポイントが貯まるのか、検証してみましょう。

こちらの商品を購入するとします。

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」の考察

出典:THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)BCヒューズボックスポーチ / ブラック(K): 登山・アウトドア用品登山用品・アウトドア用品の通販専門店 好日山荘

  • 現金で支払う場合
  • 楽天カードで支払う場合
  • 楽天Edy(楽天カードでチャージしたもの)で支払う場合

とで比較してみました。

現金で支払う場合好日山荘メンバーズ会員のポイント:7,700円 ÷ 1.1 ÷ 100円 × 5ポイント = 350ポイント
合計:350ポイント
楽天カードで支払う場合好日山荘メンバーズ会員のポイント:7,700円 ÷ 1.1 ÷ 100円 × 5ポイント = 350ポイント
楽天ポイントカードの提示によるポイント:7,700円 ÷ 100円 × 1ポイント = 77ポイント
楽天カードの利用によるポイント:7,700円 ÷ 100円 × 1ポイント = 77ポイント
合計:504ポイント
楽天Edyで支払う場合好日山荘メンバーズ会員のポイント:7,700円 ÷ 100円 × 1ポイント = 350ポイント
楽天カードの利用によるポイント:7,700円 ÷ 100円 × 1ポイント = 77ポイント
楽天ポイントカードの提示によるポイント:7,700円 ÷ 100円 × 1ポイント = 77ポイント
楽天Edyでの支払いによるポイント:7,700円 ÷ 200円 × 1ポイント = 38.5ポイント → 38ポイント(小数点以下切り捨て)
合計:542ポイント

1ポイント = 1円として計算すると、現金で支払うのと、楽天Edyで支払うのとには、200円近い差が出てくるのです。

( 542ポイント - 350ポイント ) × 1円 = 192円
  • 登山、キャンプが好き
  • アウトドアブランドの服が好き

という人なら、一度試してみましょう。

アウトドアブランドの服を買ってポイントを四重取りする「お得技」で使うクレジットカード

楽天カード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード通常1週間
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)100万円
ポイント還元率(下限)1.00%
ポイント還元率(上限)3.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
ETCカード年会費550円
電子マネーチャージ楽天Edy(オートチャージ可)
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害-
ショッピング保険/国内利用-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
93%(327/352)75万円0万円9.5日4.2


コメントを残す