クレジットカードの口座変更手続きの4つの注意点。可能ならネット経由が早くておすすめ

woman
家族が沖縄に転勤になったんですけど、どうも使っている銀行の支店が、沖縄にないらしいです……こういう場合って、クレカの引き落とし口座も変えないとダメですか?
teacher
必ず変えないとダメってわけじゃないですけどね。

クレジットカードの口座変更とは?

クレジットカードの口座変更とは?

最初に、

  • クレジットカードの口座変更とは何か
  • 基本的には変えなくていい理由
  • 変更の必要があるケース

について、説明します。

引き落としに使う口座を変えること

クレジットカードの基本的な仕組みは、

  1. 加盟店でクレジットカード会員が買い物をする。
  2. クレジットカード会社は、加盟店に一度立て替えて支払う。
  3. クレジットカード会社は、一定期間の利用額を合計し、クレジットカード会員に請求する。
  4. 所定の引き落とし日にクレジットカード会員の銀行口座から請求額が引き落とされる。

です。つまり、銀行口座の登録があるのを前提に、成り立っています。

何等かの理由で、引き落としに使う銀行口座を変えることを、クレジットカードの口座変更と呼んでいるのです。

基本的には変えなくてOK

クレジットカードの引き落としに使うための銀行口座は、一度決めたら、基本的には変更をする必要はありません。

変更の必要があるケースとは?

仮に、変更をするとしたら、「その銀行口座を使い続けるのが難しい、使えるけど手間がかかる」場合に限られます。ここでは、具体的な例として、

  1. 勤務先から指定された
  2. その銀行の支店がない地域に引っ越した
  3. 銀行が倒産した

の3つのケースを考えてみましょう。

1.勤務先から指定された

勤務先によっては、給与振り込みに使う銀行口座について、特定の金融機関の口座を指定される場合があります。仮に、これまで引き落としに使ってきた口座と違う場合は、統一したほうが払い忘れは防げるはずです。

「給料が入ったら振り分けるから大丈夫」という人なら、あまりに神経質にならなくていいでしょう。

2.その銀行の支店がない地域に引っ越した

日本国内に限って言えば、

  • コンビニエンスストアのATM
  • ゆうちょ銀行のATM

が全国各地にあるので、「お金が下せなくなる」という事態は、システム障害やメンテナンスさえなければ、考えにくいです。しかし、手数料の面からは、できる限りその銀行が展開しているATMを使う方が、節約はできます。

このことから考えると、

  • 地方銀行の口座を使っていたが、営業エリア外に引っ越した
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行の口座を使っていたが、沖縄県に引っ越した

など、「その銀行の支店がない地域に引っ越した」場合は、利便性の面から、口座変更を検討しましょう。

3.銀行が倒産した

万が一、銀行が倒産したら、いずれはその銀行の口座も使えなくなります。その際、以下のリンクのように、「別の銀行に業務が引き継がれる」ことになります。

仮に、このようなことが起こった場合は、一度クレジットカード会社に電話をし、対応を仰ぎましょう。

口座変更をする方法

口座変更をする方法

実際に、クレジットカードの口座変更をする場合は、どうすればいいのでしょうか?

3つの方法

クレジットカードの口座変更をする場合は、主に、

  1. ネット経由
  2. 郵送経由
  3. 店舗経由

の3つの方法を用います。

1.ネット経由

クレジットカード会社が運営している、クレジットカード会員専用サイトを使って、手続きを行う方法です。メリットとしては、

  • いつでもどこでも手続きができる
  • 書類の書き間違いは起こりにくい
  • 書類に比べると、手続きが早く完了する場合が多い

ことが挙げられます。一方、

  • 対応しているクレジットカード会社が少ない
  • 対応しているクレジットカード会社でも、変更後の金融機関によっては使えない場合もある

のが、デメリットです。

2.郵送経由

クレジットカード会社に、専用の書類を請求し、必要事項を記入して、返送する方法です。書類の請求は、

  • クレジットカード会社への電話
  • クレジットカード会員専用サイトからの請求

のいずれかで行うのが一般的です。

  • パソコンに弱くてもできる
  • ほぼすべてのクレジットカード会社で使える方法である

のがメリットですが、

  • 手続きが完了するまで時間がかかる(1~2カ月程度)
  • 書類を書き間違える可能性がある

というデメリットもあるのを、認識しておきましょう。

3.店舗経由

クレジットカード会社が運営しているカウンターに行き、担当者とやり取りしながら口座変更を行う方法です。

  • 変更前、変更後の銀行通帳、キャッシュカード
  • 銀行の届出印

を持参しましょう。

  • 対面でわからないことを聞ける
  • 間違いもチェックしてくれる

のがメリットですが、カウンターを設置しているクレジットカード会社でないと、この方法は使えません。

ネット経由の手続きの具体例

ネット経由の手続きの流れについて、三井住友VISAカードの場合を例に、説明しましょう。

なお、実際の手続きの詳細は、お使いのクレジットカード会社」によって異なります。また、ネット経由での口座変更自体を受け付けていないクレジットカード会社もあるので、あくまで一例として考えてください。

ステップ1.手続き可能な金融機関を確認する

変更後のクレジットカードの引き落とし口座が、ネット経由での口座変更に対応している金融機関かどうかを確認しましょう。

また、金融機関によっても、

  • 24時間受付
  • 曜日、時間帯の指定がある

ケースにわかれます。

なお、三井住友VISAカードの場合について、

  • ネット経由での口座変更に対応している金融機関
  • 金融機関ごとの対応時間

を表にまとめました。

金融機関名サービス利用時間
三井住友銀行24時間
(ただし、毎週日曜21:00~翌月曜7:00は除く)
三菱UFJ銀行24時間
(ただし、毎月第2土曜21:00~翌日曜7:00は除く)
りそな銀行24時間
(ただし、毎月第1月曜2:00~6:00/毎月第2土曜23:00~翌日曜8:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
ソニー銀行24時間
(ただし、毎週月曜2:00~5:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
住信SBIネット銀行24時間
(ただし、毎週日曜0:00~数分間/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
イオン銀行24時間
(ただし、毎月第2月曜1:30~7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
新生銀行24時間
(ただし、1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
北海道銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜23:00~翌月曜8:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
青森銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
みちのく銀行平日24時間、土曜0:00~21:00、日曜7:00~21:00
(ただし、毎週月曜0:00~7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く。12/31は土曜と同じ営業時間、1/1~3は8:00~21:00)
秋田銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
北都銀行24時間
(ただし、毎月第1・第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
荘内銀行24時間
(ただし、毎月第1・第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
山形銀行平日7:00~24:00、土日祝8:00~21:00
(12/31~1/3、祝日は日曜と同じ利用時間)
岩手銀行24時間
(ただし、毎月第1・第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
東北銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/1月1日21:00~1月2日5:30は除く)
七十七銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜23:00~翌月曜8:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
東邦銀行7:00~23:00
北洋銀行24時間
(ただし、毎月第2、第3土曜の翌日曜21:00~翌月曜6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
北日本銀行24時間
(ただし、毎月月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
大東銀行24時間
(ただし、毎月月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
仙台銀行平日7:00~23:00、土日祝8:00~21:00(12/31~1/3、祝日は日曜と同じ利用時間)
きらやか銀行平日7:00~23:00、土曜・日曜・祝日8:00~21:00
(12/31~1/3は日曜と同じ利用時間)
福島銀行7:00~23:00
群馬銀行0:10~23:50
(ただし、毎月第3土曜23:00~翌8:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00除く)
足利銀行24時間
(ただし、1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
常陽銀行24時間
(ただし、毎月第2、第3土曜21:00~翌日曜8:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/1月1日21:00~1月2日8:00は除く)
筑波銀行0:05~23:55
(ただし、日曜21:00~翌月曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
武蔵野銀行平日・土曜0:05~23:55、日曜0:05~21:00
(ただし、日曜21:00~翌月曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
千葉銀行平日・土曜24時間、日曜0:00~21:00
(ただし、毎週月曜0:00~8:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
千葉興業銀行24時間
(ただし、毎週月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
きらぼし銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/1月、7月のハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
旧八千代銀行の支店は、本サービスの対象となりません。
横浜銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜23:00~翌月曜8:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
栃木銀行平日7:00~23:00、土日祝8:00~21:00
(ただし、1月1日終日は除く。12/31、1/2~3、祝日は日曜と同じ利用時間)
京葉銀行平日7:00~23:00、土日祝8:00~21:00
(12/31~1/3、祝日は日曜と同じ利用時間)
東和銀行0:30~23:30
(ただし、毎月第1・第3日曜の0:30~7:00、12月31日の21:00~23:30、1月1日~3日の0:30~7:00、21:00~23:30/1月・4月・7月・10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
第四銀行平日・土曜7:00~23:00、日曜7:00~21:00
北越銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
山梨中央銀行8:00~21:00
八十二銀行平日・土曜0:05~23:55、日曜0:05~21:00
(ただし、日曜21:00~翌月曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00を除く。12/31~1/3、祝日は日曜と同じ利用時間)
北陸銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜23:00~翌月曜8:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
富山銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/1月13日21:00~1月14日6:00は除く)
北國銀行7:00~23:00
大光銀行7:00~23:00、ハッピーマンデー(※)前日の日曜のみ7:00~21:00
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
長野銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
富山第一銀行7:00~22:00
福井銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
静岡銀行8:00~23:30
(ただし、12月31日19:00~24:00、1月1日~3日終日は除く)
スルガ銀行0:00~23:58
(ただし、毎月第2日曜0:00~7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
清水銀行平日7:30~21:00、土曜・日曜・祝日8:30~19:00
(ただし、12月31日~1月3日の19:00~21:00は除く)
大垣共立銀行平日・土曜7:00~24:00、日曜7:00~21:00
十六銀行24時間
(ただし、毎月第2、第3土曜21:00~翌日曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
静岡中央銀行8:00~23:00
(ただし、ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~23:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
愛知銀行24時間
(ただし、1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
中京銀行0:15~23:45
(ただし、毎週月曜0:15~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
三重銀行0:05~23:40
(ただし、毎週日曜の21:00~翌月曜7:00/1月・4月・7月・10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
名古屋銀行0:05~23:55
(ただし、毎週日曜の21:00~翌月曜7:00/1月・4月・7月・10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
第三銀行24時間
(ただし、毎月第2第3月曜2:00~6:00/1月・4月・7月・10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
滋賀銀行7:00~23:00
京都銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
関西みらい銀行24時間
(ただし、毎月第1月曜2:00~6:00/毎月第2土曜23:00~翌日曜8:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
旧関西アーバン銀行の支店は、本サービスの対象となりません。
池田泉州銀行24時間
(ただし、毎月第1・第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
紀陽銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
但馬銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
福邦銀行8:00~21:00
みなと銀行平日・土曜0:10~23:50、日曜0:10~21:00
(ただし、月曜0:10~7:00、12月31日~1月3日の21:00~翌0:10は除く)
南都銀行24時間
(ただし、毎月第2第3土曜の21:00~翌日曜7:00/1月1日21:00~1月2日7:00/1月・4月・7月・10月の最終火曜1:00~6:00/は除く)
山陰合同銀行平日24時間、土曜0:00~21:00、日曜7:00~21:00
(ただし、毎週月曜0:00~7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/12月31日21:00~24:00、1月1日~3日の0:00~8:00、21:00~24:00は除く)
中国銀行24時間
(ただし、毎週日曜21:00~翌月曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
広島銀行24時間
(ただし、毎週土曜21:00~翌日曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
山口銀行平日24時間、土曜0:00~21:00、日曜7:00~24:00
(ただし、12月31日21:00~24:00、1月1日0:00~7:00、21:00~24:00、1月2日0:00~7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
阿波銀行平日・土曜0:05~23:55、日曜・祝日0:05~21:00
(ただし、毎週日曜21:00~翌月曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
百十四銀行24時間
(ただし、毎月第2、第3土曜21:00~翌日曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/1月1日 21:00~1月2日 7:00は除く)
伊予銀行平日7:00~23:30、土曜7:00~21:00、日曜7:00~23:30
四国銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
トマト銀行24時間
(ただし、第2、第3月曜2:00~翌火曜6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
もみじ銀行平日24時間、土曜0:00~21:00、日曜7:00~24:00
(ただし、1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/12月31日~1月1日21:00~翌7:00は除く)
徳島銀行8:00~21:00
香川銀行8:00~21:00
愛媛銀行0:05~23:55
(ただし、毎月第2、第4日曜23:55~翌月曜6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
高知銀行平日8:00~21:00、土日祝9:00~19:00
(ただし、12月31日~1月3日19:00~翌9:00は除く)
鳥取銀行7:00~24:00
(ただし、ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~24:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
福岡銀行24時間
(ただし、土曜21:00~翌日曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
筑邦銀行7:00~21:00
佐賀銀行7:00~23:00
十八銀行7:00~23:00
親和銀行24時間
(ただし、土曜21:00~翌日曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
大分銀行24時間
(ただし、月曜2:00~7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜7:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
宮崎銀行平日7:00~24:00、土日祝8:00~21:00
(ただし、12月31日~1月3日0:00~8:00、21:00~24:00は除く)
鹿児島銀行7:00~23:00
西日本シティ銀行24時間
(ただし、毎月第1、第3月曜2:00~6:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00/ハッピーマンデー(※)前日の日曜21:00~翌月曜6:00は除く)
ハッピーマンデー:1月第2、7月第3、9月第3、10月第2月曜
北九州銀行平日24時間、土曜0:00~21:00、日曜7:00~24:00
(ただし、12月31日21:00~24:00、1月1日0:00~7:00、21:00~24:00、1月2日0:00~7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
熊本銀行24時間
(ただし、土曜21:00~翌日曜7:00/1月、4月、7月、10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
肥後銀行平日24時間、土曜0:00~21:00、日曜7:00~21:00
(ただし、12月31日19:00~24:00、1月1日~3日0:00~9:00、17:00~24:00/1月・4月・7月・10月の最終火曜1:00~6:00は除く)
琉球銀行平日7:00~23:40、土曜・日曜・祝日8:00~21:00
(12月31日~1月3日は日曜と同じ利用時間)
沖縄銀行8:00~22:00
宮崎太陽銀行24時間
(ただし、3:00~4:00、1月1日・2日の19:00~翌日7:00、17:00~24:00/1月・4月・7月・10月の最終火曜1:00~6:00は除く)

出典:インターネットでお手続き可能な金融機関一覧|クレジットカードの三井住友VISAカード

仮に、この表にない金融機関の場合は、郵送による手続きが必要です。以下のリンク、もしくは電話で請求できます。

電話で請求する場合の流れは、以下の通りです。

STEP1スマートダイヤル24にダイヤル
クイックサービス24ジカン
0120-919324 (自動音声応答)、携帯電話・PHS可
STEP2会員番号(16ケタ)を入力
STEP3資料番号(4ケタ、口座変更の場合は8250)を入力
STEP4お手続き完了

出典:資料請求 / 操作方法|クレジットカードの三井住友VISAカード

ステップ2.会員サイトで手続きする

三井住友VISAカードの会員専用サイト「Vpass」にログインした上で、以下の手順で手続きを進めます。
なお、

  • ジャパンネット銀行以外
  • ジャパンネット銀行

の場合とで、手続きが多少異なるので、注意しましょう。

ジャパンネット銀行以外
ジャパンネット銀行以外

出典:お支払い口座の変更|クレジットカードの三井住友VISAカード

STEP1所定のURLにアクセスし、「お申し込みはこちら」のボタンをクリック(タップ)し、カード有効期限などを入力。
STEP2金融機関名、支店名、預金科目、口座番号を入力。
STEP3入力内容をご確認いただき、金融機関サイトへの情報送信に同意。金融機関サイトへリンク。
STEP4金融機関サイトで必要項目を入力。金融機関サイトの案内に従い入力する。
STEP5会員サイト「Vpass」で 『新口座でのお引き落とし開始日』 を表示いたします。
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行

出典:ジャパンネット銀行への口座変更について|クレジットカードの三井住友VISAカード

STEP1所定のURLにアクセスし、「サービスの利用はこちら」をクリック(タップ)し、ジャパンネット銀行サイトへアクセス。
STEP2ジャパンネット銀行のサイトへログイン。
STEP3メニューから「口座自動振替契約申込」を選択。
STEP4企業選択メニューから「三井住友カード」を選択。
STEP5案内に従い、変更手続きを進める。

口座変更の際の4つの注意点

口座変更の際の4つの注意点

ここまでの内容を踏まえて、口座変更の際の注意点として、

  1. 口座情報を間違えないようにする
  2. いつから変更されるか確認する
  3. 旧口座にもお金を残しておく
  4. 複数枚ある場合の手続きもれを失くす

の4つを説明しましょう。

1.口座情報を間違えないようにする

書くまでもありませんが、変更前・変更後も含め、口座情報は間違えないようにしましょう。特に、手書きで書類を郵送する際に、ミスが起こってしまいがちです。

  • 支店名
  • 支店番号
  • 口座の種類
  • 口座番号

などは、特に重要な情報となるので、落ち着いて書いてください。万が一、提出後に間違いが発覚した場合、切り替えの手続きをやり直すことになります。

また、間違いではありませんが、

  • 銀行印の押印漏れ
  • 銀行印の相違=届け出ているものと違うものを押した

にも、注意してください。「あまり自信がない……」という人は、(使えるなら)ネット経由での手続きをおすすめします。

2.いつから変更されるか確認する

クレジットカードの口座変更をする際には、「いつから変更後の口座から引き落としがかかるのか」を必ず確認しましょう。先ほど触れたように、クレジットカードの口座変更が完了するまでは、最大で2カ月ほど時間がかかります。

念のために、手続きが完了したら、クレジットカード会社に電話し、口頭で連絡するのをおすすめします。

3.旧口座にもお金を残しておく

クレジットカードの口座変更が完了するまでは、変更前の口座から引き落としがかかります。そのため、ある程度のお金は、残高として残しておくようにしましょう。

引き落としができなかった場合、支払いの遅延として扱われてしまいます。状況によっては、クレジットカードの更新ができない可能性もあるので、注意してください。

万が一、引き落とされていないなら電話を

仮に、口座変更を行った後、変更前・変更後の口座から引き落としが行われていないようなら、クレジットカード会社に電話しましょう。

  • 手続きの進捗状況
  • 引き落とせなかった分の対応について

教えてくれるはずです。

4.複数枚ある場合の手続きもれを失くす

仮に、複数枚クレジットカードを持っている場合は、

  • すべてのクレジットカードについて口座変更をするのか
  • 一部は変更しないでそのまま残すのか

を、基本的な方針として、決めておきましょう。

チェックリストを作ろう

基本的な方針を決めたら、簡単なものでいいので、チェックリストを作ると効果的です。

  • クレジットカード名
  • 手続き方法(ネット、郵送)
  • 手続きをした日
  • 変更後の口座から引き落とされる日

などの項目を、1つのリストにまとめ、情報を書き込んでおきましょう。

変更できない場合はどうする?

原則として、クレジットカードの口座変更は、自由にできます。

しかし、

  • キャッシュカード一体型のクレジットカード
  • 海外に赴任・留学する

など、変更が難しい場合についても解説しておきましょう。

キャッシュカード一体型のカードの場合

クレジットカードの中には、「キャッシュカード一体型」と言って、銀行のキャッシュカードと一体になっているものがあります。キャッシュカード一体型のクレジットカードの場合、その銀行の口座を使うのが前提であるため、口座変更はできないのが基本です。

新しいクレジットカードを作るのも1つの選択肢

変更後の口座として使うものと紐づけて、新しいクレジットカードを作るのも、1つの選択肢です。その銀行の口座を今後使う予定がないなら、考える価値はあるでしょう。

海外に赴任・留学する場合

ここまでの話は、変更前・変更後の口座がいずれも日本の金融機関のものだった場合を想定しています。しかし、海外に赴任・留学する場合、海外の金融機関の口座を、日本で発行されたクレジットカードの引き落とし口座として使えるのか、考えてみましょう。

海外口座は使えない

基本的に海外の金融機関の口座を、日本で発行されたクレジットカードの引き落とし口座として使うのは、難しいと考えましょう。

理由の1つとして考えられるのは、マネーロンダリングの防止です。つまり、犯罪収益の移転やテロリストへの不正送金を未然に防ぐ目的と考えましょう。

赴任・留学者向けのサービスを申し込もう

同様に、マネーロンダリングの防止の観点から、日本の金融機関を海外から利用する際にも、制限が設けられています。例えば、ネットバンキングについても、海外からの利用はできないとしている金融機関は多いです。仮に、日本国内で発行されたクレジットカードを、海外でも使い続けるなら、赴任・留学者向けのサービスを使うのがおすすめです。

赴任の場合で、勤務先の総務担当から案内があれば、それに従いましょう!

現地銀行でもカードは作ろう

なお、赴任・留学先の現地の金融機関でも口座を開設し、それに紐づいたクレジットカードを作るのをおすすめします。

クレジットカード会社や加盟店によっては、日本で発行されたクレジットカードでは決済が通らないケースもあり得るためです。

デビットカードも持っていこう

現地銀行で作成したクレジットカードが届くまでのつなぎとして、デビットカードも使えます。日本の金融機関で、かつ、赴任・留学者向けのサービスに対応している銀行の口座に紐づけて使いましょう。口座にあるお金が使ったらすぐに引き落とされるので、使い過ぎも防げます。

なお、日本国内で使われているデビットカードは、VisaかJCBの国際ブランドが付帯している場合がほとんどです。

海外での普及率を考えると、Visaが付帯したものを持っていくのをおすすめします。

デビットカードについては、こちらの記事で詳しく解説しています!

まとめ

クレジットカードの口座変更は、何もなければ基本的にしなくてかまいません。しかし、やむを得ない理由で口座変更をする場合は、「変更後の口座から問題なく引き落とされるようになる」のがゴールと考えましょう。

teacher
「よくわからない」「何かおかしい」があったら、すぐに連絡、ですよ!

コメントを残す