楽天ゴールドカードに入会+楽天ペイの支払い元に設定して10%ポイント還元キャンペーン実施中。参加上の諸注意は?

オンラインショッピングサイト「楽天市場」の運営でも知られる楽天グループは、新たに同社のクレジットカード「楽天ゴールドカード」を申し込んだ上で、同社が提供するQRコード決済の「楽天ペイ」の支払い元として利用した会員に向け、利用額の10%をポイント還元するキャンペーンを開始しました。

キャンペーンの詳細

キャンペーンの詳細

出典:楽天ゴールドカードお申し込みで楽天ペイアプリのご利用分最大10%ポイント還元|楽天カード

今回のキャンペーンについて

  • 開催期間
  • ポイント還元の内訳
  • 特典を受け取るための手続き

などの詳細を解説しましょう。

開催期間

このキャンペーンの開催期間は、以下の通りです。

エントリー・カード申し込み期間2020年1月10日(金)10:00~2020年1月31日(金)9:59
支払い対象期間2020年1月10日(金)~2020年2月10日(月)

ポイント還元の内訳

このキャンペーンでは、利用額の10%相当のポイントが還元されます。内訳は以下の通りです。

楽天カード利用分(1%)楽天ペイの支払い元として楽天カードを設定すると、楽天カード利用分100円ごとに1ポイントが付与される。
楽天ペイアプリ利用分(5%)別のキャンペーン「楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」にエントリーし、キャンペーンの対象となる店舗での決済に利用した場合、5%還元される。
キャンペーン参加分(4%)以降において説明する参加手続きを完了すれば、楽天ペイアプリ利用分の4%がポイント還元される。

つまり、このうちのどれか1つでも欠けてしまうと、10%のポイント還元は受けられません。

特典を受け取るための手続き

このキャンペーンに参加して、楽天ペイの利用額の10%相当のポイントを受けとるには、以下の流れで必要な手続きを済ませましょう。

1.キャンペーンにエントリーする

以下のリンクをクリックし、エントリーを済ませてください。なお、エントリー期間は2020年1月10日(金)10:00から2020年1月31日(金)9:59までです。

teacher
リンク先の「エントリーはこちら」をクリックするだけなので、時間があるときにさっと済ませておきましょう。

2.楽天ゴールドカードに新規入会・切り替えを行う

楽天ゴールドカードの新規入会、もしくは切り替えを行いましょう。なお、申し込み期間は2020年1月10日(金)10:00から2020年1月31日(金)9:59までです。

キャンペーンへのエントリーと楽天ゴールドカードの申し込みが前後してもかまいません。

3.楽天ペイアプリをインストールする

楽天ペイをまだ使っていない人は、インストールしましょう。以下のリンクから行えます。

楽天ペイ

年会費(税別)0円
ベースの還元率0.50%
ベースの還元率上限1.00%
ポイント倍増ネットでのお支払いでポイント還元率1.0%
加盟店によってはポイント還元率1.0%
還元内容楽天スーパーポイント
付与上限-
クレジットカード支払い○VISA、Mastetrcard、楽天カード
銀行口座チャージ○楽天銀行
クレジットカードチャージ○VISA、Mastetrcard、楽天カード
ATMチャージ-
レジチャージ-
支払方法コード払い(提示)
コード払い(読取)
セルフ支払い
オートチャージ
送金サービス
限度額50万円/回
同社の発行クレジットカード
楽天カード

4.楽天ペイアプリの支払い元として楽天ゴールドカードを設定する

設定方法は、以下のリンクから確認できます。

ここで挙げた以外の注意点およびキャンペーンの詳細については、以下のリンクから確認しましょう。

どこの加盟店で使えば10%のポイントが手に入る?

どこの加盟店で使えば10%のポイントが手に入る?

出典:【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元 – 楽天ペイアプリ

このキャンペーンで注意すべきこととして

  • 楽天ゴールドカードに新規入会し、楽天ペイの支払い元にしなくてはいけない
  • 「楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」の対象店舗での利用分でなくてはいけない

が挙げられます。

teacher
キャンペーンの対象となっている大手チェーンをまとめました!

コンビニ

  • セブン―イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ

ドラッグストア

  • ウエルシア
  • スギ薬局
  • ダイコクドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • セイムズ

飲食店

  • くら寿司
  • サンマルクカフェ
  • 松屋
  • 魚民
  • 和民

家電製品

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
teacher
ここで挙げた以外にも、2019年10月から開催されている「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象となる店舗であれば、5%のポイント還元が受けられます。この件についても、詳しくはキャンペーンの公式ページを見てくださいね。