クレディセゾンが年会費1,000円の法人クレジットカード「セゾンコバルトアメックス」を発行開始。個人事業主やスタートアップ経営者がクレジットカードを作りにくい理由は?

大手クレジットカード会社のクレディセゾンは、2020年1月14日より、新しい法人クレジットカードとして「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の発行を開始すると発表しました。

カードの概要

カードの概要

今回発行が開始される「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」はどんなカードなのか、概要をまとめましょう。

年会費は破格の金額

年会費は1,000円(税抜)と、アメリカン・エキスプレスが付帯したカードとしては、かなり安くなっています。「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、個人事業主、スタートアップ企業など、小規模事業の事業主に向けたクレジットカードである事情も関係しているのでしょう。

4倍ポイントサービス

また、経理システムやグループウェア、クラウドソーシングサービスなど、小規模のビジネスだからこそ利用したいサービスの利用料を「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」で支払うと、その部分についてはポイント(永久不滅ポイント)が通常の4倍(1,000円につき4ポイント)貯まります。

4倍ポイントサービス

出典:【公式】セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード(セゾンコバルト・アメックス|SAISON AMEX)

2019年12月25日現在、対応していることが確認できたサービスは以下の通りです。

  • aws
  • XSERVER
  • お名前.com
  • クラウドワークス
  • サイボウズ
  • さくらインターネット
  • モノタロウ
  • マネーフォワード
  • かんたんクラウド
  • Yahoo!JAPAN(ビジネスサービスのみ)

出典:【公式】セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード(セゾンコバルト・アメックス|SAISON AMEX)

社員、家族用のカードも追加可能

また、社員、家族に使ってもらうことを想定した「追加カード」は、年会費無料で4枚まで発行可能です。自分では手が回らない買い物を頼むときも、安心して支払いに使ってもらえます。

そのほかのサービス

ここまで紹介したサービスのほかにも

  • レンタルサーバーサービス
  • 会計ソフト

の優待が受けられます。

レンタルサーバーサービスの優待

国内シェアトップクラスのレンタルサーバーサービス「エックスサーバー」をレンタルする際の初期設定費用が無料になります。

  • 個人向けプラン(X10、X20、X30) 初期設定費用3,000円(税別)が無料
  • 法人向けプラン(B10、B20、B30) 初期設定費用15,000円(税別)が無料※
ただし、法人向けプランの場合は、契約期間が6か月以上の場合のみ適用であるため、気を付けましょう。

会計サービスの優待

古くから企業向けに会計ソフトを提供してきたミロク情報サービスの「ミロク簡単クラウド」が3カ月無料で使えます。

入会特典

今回、あらたに「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」が発行されることになったのを受けて、キャンペーンも開催されます。

2020年1月末までの申し込みであれば、2,000円分(400ポイント)の永久不滅ポイントが付与されるとのことです。

そのほかのカードの詳細は、以下のリンクから確認できます。

ニュースに関する考察ー個人事業主やスタートアップ経営者がクレジットカードを作りにくい理由は?-

Twitterを見ていると「起業をするなら、会社を辞める前にクレジットカードを作ること」という投稿がちらほら見受けられます。

クレジットカードを作りにくい理由は?

クレジットカードの「クレジット」とは、本来は信用を指す言葉です。その名の通り、クレジットカード会社は申し込みを受けると、がその人の支払能力の審査=与信審査を行い、クレジットカード自体の利用の可否および限度枠の設定を行う流れで発行されます。

個人事業主やスタートアップの経営者の場合、事業が成功するかどうかは未知数であるため、支払能力があるかどうかを正確に見極めるのはかなり難しいです。どれだけ優れたアイデアを持っていたり、会社員として働いていた時代に輝かしい実績を挙げてきたとしても「いざという時に支払いができるか」という意味では、一つの会社に長く勤め続けている人の方が評価が高いことも往々にしてあります。

近年では、フリーランスでも利用できるサービスが拡充したり、副業解禁に踏み切る大手企業も出てきたりと、働き方の多様化が進んでいる時代です。このような時代背景に即したカードとして「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」が役立つことを願ってやみません。

法人クレジットカードについては、この記事でも詳しく書いてあります!