海外旅行の強い味方!2020年9月から「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」が発行開始!

ネット銀行大手のソニー銀行株式会社が、全日本空輸株式会社(ANA)と提携し、2019年9月(予定)とより、「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」の発行を開始することになりました。

「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」とは?

「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」とは?

「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」とは、どんなカードなのでしょうか?

マルチカレンシーデビットカード

マルチカレンシーデビットカード

出典:ソニー銀行「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」発行開始のお知らせ

「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」は、マルチカレンシーデビットカードです。

つまり、

  • 日本円だけでなく、世界の主要通貨に対応したデビットカードである
  • 国際ブランドとしてVisaが付帯している
  • 外貨預金、投資信託でも、ANAのマイルが貯められる

カードです。

さらに、ソニー銀行の口座に外貨がある場合はもちろん、日本円だけの場合でも、現地通貨で現金を引き出すことができます。

ただし、手数料が割高になってしまうので、気を付けましょう!

世界の主要通貨とは?

なお、世界の主要通貨に含まれるのは、以下の11通貨です。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • カナダドル
  • スイスフラン
  • 香港ドル
  • 南アランド
  • スウェーデンクローナ

これらの通貨については、ソニー銀行で外貨預金の扱いがあります。

fp
出かける予定があるなら、あらかじめ外貨預金口座を開設するのも1つの手段ですね!

「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」の商品概要

「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」の商品概要を、表にしてまとめました。

商品名「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」
利用できる人ソニー銀行に円普通預金口座を持っている15歳以上の人
年会費無料
新規発行手数料無料
特典・ ソニー銀行の口座開設+「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」の同時申込で500マイルプレゼント
・ 国内のVisa加盟店での利用額1000円ごとに5マイルを積算
・ 外貨預金と投資信託の月末残高に応じ、マイルを毎月積算
・ ソニーストア(ネット/実店舗)での購入代金3%引
・ 他行への振込手数料の無料回数が毎月1回プラスされる 等
その他サービス・ ショッピング保険
・ 不正利用補償 等
申込方法ANAマイレージクラブのウェブサイト経由

出典:ソニー銀行「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」発行開始のお知らせ

より詳しい条件は、サービス開始時に発表されるとのことです!

「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」の注意点

仮に、

  • 外貨普通預金口座を開設していない
  • 対象となる外貨10通貨以外での利用

の場合、為替レートの変動により、追加での引き落としもしくは差額の返金がある場合があります。

man
なぜそんなことが起きるんですか?
fp
利用データがソニー銀行に到着するまで、時間がかかるんですよ。

利用時より円安になった場合

利用時より円安になった場合

出典:海外利用時の手数料| Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)|MONEYKit – ソニー銀行

こちらの図のように、利用時より円安になった場合は、差額が追加で引き落とされます。

利用時より円高になった場合

利用時より円高になった場合

出典:海外利用時の手数料| Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)|MONEYKit – ソニー銀行

こちらの図のように、利用時より円高になった場合は、差額を入金する必要があります。

「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」に関する考察

ここまでの内容を踏まえて、「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」について考察を加えましょう。

現金派の人には便利

クレジットカードが普及しているとはいえ、

  • 無駄遣いしそうで怖い
  • やっぱり現金で払いたい

など、「どちらかといえば現金派」の人は一定数いるでしょう。

しかし、外国でも、スウェーデンなどのように、「現金お断り」のお店が圧倒的に多い地域もあります。また、現金を持ち歩くのが、治安的に厳しいことも考えられるのです。

  • 現金で支払いができる
  • しかし、現金を持ち歩かなくてもいい
  • しかも、マイルが貯まる

ということに魅力を感じる人なら、持っていても損はないはずでしょう。