【実録レポあり】「7pay」がついに本格始動。セブンイレブン発のスマートフォン決済サービスを、実際に使った感想も交えて解説します!

大手コンビニエンスストアのセブンイレブンで、公式のスマートフォン決済サービスである「7pay(セブンペイ)」での決済が、7月1日から行えるようになりました。実際に使ってみた筆者の感想も交えて、7payについて解説します。

7payとは?

7payとは?

出典:7payとは?|7pay – セブン‐イレブンで使えるスマホ決済

最初に、7payがどんなスマートフォン決済サービスかについて、説明しましょう。

7payとは?

文字通り、セブンイレブンを中心としたセブンアンドアイホールディングスが提供するスマートフォンアプリです。

セブンイレブン公式アプリの中の1コンテンツ

7payは、同社が提供するセブンイレブン公式アプリの中の1コンテンツです。7pay以外にも、以下のコンテンツが提供されています。

クーポン
  • おにぎり1個無料
  • 指定の飲み物20円引き

など、様々な商品の提供・割引が受けられるクーポンが配信されます。

抽選キャンペーン

一定の条件を満たすと、抽選に参加し、当選した場合景品がもらえます。

セブンマイルプログラム
セブンマイルプログラム

出典:セブンマイルプログラム

など、セブンアンドアイホールディングス傘下の各種店舗で買い物をすると、200円につき1マイル貯まるプログラムです。なお、こちらで紹介したのは、2019年9月からの内容です。2019年8月までは、現行のプログラムの内容で運営されます。

1マイル=1ポイントのレートで、セブンアンドアイホールディングスの電子マネー「nanaco」に交換できます。

7payの利用でも、nanacoポイントが貯まる!

もちろん、7payでの支払いでも、nanacoポイントが貯まります。200円=1ポイントのレートです。貯まったnanacoポイントは、1ポイント=1円のレートで、7payにチャージし、支払いに使えます。

既存のnanacoと連動はできない

これまで、セブンアンドアイホールディングスでは、電子マネーの「nanaco」を提供してきました。しかし、7payは、既存のnanacoと情報を連動させることはできません。

つまり、nanacoの残高があっても、7payに移し替えることはできないのです。nanacoの残高は、別に使い切る必要があります。

セブンアンドアイの店舗をよく使うなら持っておいて損はない

セブンイレブン公式アプリは、先ほど触れた「セブンマイルプログラム」のように、セブンアンドアイホールディングス傘下の各店舗をよく使う人にとって、利便性の高いサービスを提供するものになるでしょう。

どれか1つの店舗でもよく使うなら、セブンイレブン公式アプリをスマートフォンに入れておいて損はないでしょう。

セブンイレブンで使えるスマートフォン決済サービスの一覧

ここで、7pay以外にも、セブンイレブンで使えるようになったスマートフォン決済サービスを紹介しておきます。

国内系サービスPayPay
LINE Pay
メルペイ
海外系サービスWeChatPay
Alipay

競合のローソン、ファミリーマートに比べると、スマートフォン決済の導入まで時間はかかりました。しかし、今回、スマートフォン決済サービスを導入するにあたり、同社はレジの操作だけですべてのスマートフォン決済に対応できるよう、改良を図ったとのことです。

現場の負荷が軽減されるはずなので、今後の動向を注意深く見守っていきたいですね。

【実録レポ】実際に7payを使ってみた感想

実は筆者(スマートフォン決済初心者)も、昼休みに近所のセブンイレブンへ行き、7payを実際に使ってみました。

【実録レポ】実際に7payを使ってみた感想

垂れ幕まで用意しているところに、気合を感じます

試しにクレジットカードでチャージしようとしたら……

「スマートフォン決済を行うためには、クレジットカード情報を登録しないといけない」という知識はあったので、行く前に準備です。まずはアプリをインストールし、持っているクレジットカードを出しました。

試しにクレジットカードでチャージしようとしたら……

はい、ポチっとな。

試しにクレジットカードでチャージしようとしたら……

この画面がでてきます。

ところが、何度やってもエラーになってしまいます。

試しにクレジットカードでチャージしようとしたら……

……先に進まない!なんで??

原因は明らかで、現状、登録できるクレジットカードが限られていたからでした。7payの公式ホームページ内の「よくある質問」によれば、次のクレジットカード・デビットカードなら、登録できるとのことです。

利用できるクレジットカード

国際ブランドメモ
JCB一部のJCBブランドを除く、すべてのJCBブランドのカード
Visa、Mastercard以下のカード会社が発行するもの
・三井住友カード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOS
・UFJカード
・セゾンカード

利用できるデビット・プリペイドカード

  • JCB(デビット、プリペイド)
  • 三井住友カード(デビット、プリペイド)
  • MUFGカード(デビット)
  • DCカード(デビット)
  • NICOS(デビット)
  • UFJカード(デビット)

参照:7payヘルプ

クレジットカードが使えないときは、現金でもOK

早速、「クレジットカードが使えない」という大問題が発生したわけです。期間限定で7payにチャージするとおにぎりがもらえるとのことだったので、ひどく落胆したのですが……

クレジットカードが使えないときは、現金でもOK

わたしのおにぎりは????

実は、7payは現金でもチャージができます。方法はいたって簡単で、セブンイレブンの店舗に行き、レジでチャージしてほしい旨を伝え、現金を渡すだけ。

クレジットカードが使えないときは、現金でもOK

この画面を見せましょう(モザイクかけてます)。

私もこの方法でチャージをし、無事におにぎり(のクーポン)をもらうことができました。現金でチャージしても、nanacoポイントやクーポンを手に入れられるのは、非常に魅力です。

7Payはこんな人にオススメ!

後発のサービスだけに、店舗側がスムーズに扱えるように工夫してあるな、というのが正直な感想です。また、セブンアンドアイホールディングス傘下の各店舗で使えるサービスとも、これから連携していくことが期待されます。

  • 「スマートフォン決済を使いたいけど、クレジットカードは使いたくない」
  • 「現金でチャージといっても、何をするのかわからない」

という人にも、自信を持ってオススメします!

7Payはこんな人にオススメ!

追伸 おにぎりはその後、筆者がおいしくいただきました。


コメントを残す