お得にクレジットカードを作るならキャンペーンがおすすめ!期待外れにならないためにチェックすべきポイントを解説します

クレジットカード会社のキャンペーンの種類

クレジットカード会社のキャンペーンの種類

クレジットカード会社のキャンペーンは、

  • 入会時のキャンペーン
  • 入会後のキャンペーン

の2つに大きく分かれます。

それぞれについて、基本的なところを説明しましょう。

入会時のキャンペーン

そのクレジットカードに入会しようとしている人を対象として行われるキャンペーンです。

所定の条件を満たすと特典がもらえる

クレジットカードに入会し、所定の条件を満たしてくれた人に対して、クレジットカード会社から特典が贈呈されるのが一般的な流れです。

特典の内容ですが、

  • 初年度の年会費が無料になる
  • まとまったポイント、マイルを贈呈する
  • 公共料金の支払いをするとポイント付与率がアップする
  • 限定商品を贈呈する

など、クレジットカード会社・種類によってさまざまなものが設けられています。

入会後のキャンペーン

一方、クレジットカード会社は、すでにクレジットカード会員になっている人を対象にしたキャンペーンも行っています。

クレジットカードを使うと特典がもらえる

入会後のキャンペーンとして多いのが、「そのクレジットカードを使い、所定の条件を満たすと、特典がもらえる」というパターンのものです。

例えば、2019年9月現在、JCBカードでは「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」というキャンペーンを行っています。(※2019年9月時点)

クレジットカードを使うと特典がもらえる

出典:JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

つまり、JCBカードを使い、

  • Apple Pay、または Google Pay(TM) をスマートフォンに設定
  • キャンペーン参加登録
  • Apple Payまたは Google Pay を使う

と、キャッシュバックが受けられるキャンペーンです。

クレジットカード会社は、このような「会員を対象としたキャンペーン」を定期的に行うことで、既存会員のクレジットカード利用を促進しています。

なお、以降の文章においては、入会時のキャンペーンを想定して話を進めていきます。また、文章内において紹介するキャンペーンは、すべて2019年9月4日時点において行われている、もしくは既に終了したものです。

入会キャンペーン情報のチェック方法

入会キャンペーン情報のチェック方法

ところで、入会キャンペーンの情報は、どこを見ればわかるのでしょうか?一般的な方法を3つ紹介します。

1.クレジットカード会社のホームページ

クレジットカード会社のホームページには、実施しているキャンペーンの情報が掲載されているのが一般的です。

例えば、三井住友カードの場合、

  • 新規入会者向けのキャンペーン
  • 提携カードで実施しているキャンペーン
  • 終了したキャンペーン

の3つに分けて、詳細が公開されています。(※2019年9月時点)

1.クレジットカード会社のホームページ

出典:お得なキャンペーン|クレジットカードの三井住友カード

クレジットカード会社のSNSアカウント

クレジットカード会社が所有している

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム

などのSNSアカウントでも、キャンペーン情報を配信することがあります。

クレジットカード会社からのダイレクトメール

ホームページやSNSアカウントに比べると古典的な方法ですが、ダイレクトメールもよく使われています。

特に、

  • これまでにその会社のクレジットカードを使ったことがある
  • よく利用する店舗が提携クレジットカードを発行している

場合に、送られてくるケースが多いようです。

また、勤務先の会社が福利厚生の一環として、クレジットカードの新規入会キャンペーンを行っている場合もあります。その際、社内の掲示板やイントラネットで案内があるケースが多いです。

クレジットカードの入会キャンペーンの特典例4つ

クレジットカードの入会キャンペーンの特典例4つ

クレジットカードの入会キャンペーンは、「期間内に入会し、所定の条件を満たしたクレジットカード会員に対して、何等かの特典を付与する」のが基本形です。具体的にどんな特典が設けられているのか、実例を紹介しましょう。

1.年会費が無料になる

初年度の年会費を無料にするキャンペーンを取り入れているクレジットカードは多く存在します。例えば、JAL・JCBカードでは、次のスクリーンショットにもあるように、普通カードに関しては入会後1年間は年会費が無料です。(※2019年9月時点)

1.年会費が無料になる

出典:この夏、この一枚 Web限定JAL・JCBカード 入会キャンペーン

また、初年度年会費無料のクレジットカードで、次年度以降も年に1回以上の利用があれば年会費無料、という扱いをしている場合も多いです。
例えば、ENEOSカードSは、次年度以降の年会費が無料になる条件について、次のように説明されています。(※2019年9月時点)

※年1回以上のカード(Apple Pay・クイックペイ・ETC含む)のご利用で次年度の年会費は無料、詳細は下記をご覧ください。

出典:ENEOSカード S(スタンダードタイプ)|TS CUBIC カード

2.ポイント、マイルがもらえる

クレジットカードの新規入会者に対し、所定の条件を満たすとポイント、マイルを追加で付与するキャンペーンを行うことがあります。例えば、ANAアメリカン・エキスプレスカードの場合、以下の画像にもあるように、入会後3か月以内に利用すると、合計35000マイル獲得できるキャンペーンを行っています。(※2019年9月時点)

2.ポイント、マイルがもらえる

出典:ANAアメリカン・エキスプレス|アメリカン・エキスプレス

ただし、所定の条件があまりに厳しく、実際はポイント、マイルを思ったよりもらえないこともあるので、気を付けましょう。

teacher
この話は、あとで詳しく解説します!

3.限定商品がもらえる

アニメ・キャラクターとコラボレーションしたクレジットカードでみられる特典です。

他では手に入りにくい特典が手に入るので、そのアニメ・キャラクターが好きなら、検討する価値はあるでしょう。

例えば、三井住友カードは、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボレーションしたクレジットカードを発行しています。(※2019年9月時点)

3.限定商品がもらえる

出典:ラブライブ!サンシャイン!!VISAカード|クレジットカードの三井住友カード

このアニメのグッズが、入会特典・会員限定特典として受け取れる仕組みです。

man
ファンならたまらないかもしれませんね!

4.リボ払いにするとポイントが追加で付与される

クレジットカードの新規会員に対し、

  • 支払い方法をリボ払いに設定する
  • 期間内に所定の金額以上利用する

の2つの条件を満たした場合、ポイントを追加で付与するキャンペーンも見られます。

例えば、ANAカードは、過去にこのようなキャンペーンを行っていました。(※2018年4月30日終了)

4.リボ払いにするとポイントが追加で付与される

出典:ANAカード新規ご入会者限定 もれなく最大22500マイル相当がもらえる!ANAカードリボ払いご利用キャンペーン|クレジットカードの三井住友カード

つまり、

  • キャンペーン期間中にANAカードに入会する
  • 「マイ・ペイすリボ」(リボ払い)に登録する
  • リボ払いで期間中に合計10万円以上利用する

ことで、利用金額に応じたポイントが付与されるキャンペーンです。

クレジットカードの入会キャンペーンで確認すべき4つのポイント

クレジットカードの入会キャンペーンで確認すべき4つのポイント

クレジットカードの入会キャンペーンで特に確認すべきなのは、

  1. 特典を受取るための条件
  2. キャンペーンの対象外のサービスの有無
  3. ポイントの有効期限
  4. 2回目以降の入会の場合のキャンペーン参加の可否

の4点です。

それぞれについて、さらに詳しく解説しましょう。

1.特典を受取るための条件

クレジットカードの入会キャンペーンといっても、クレジットカードを作るだけで特典が贈呈されるものもあれば、所定の条件を満たさないといけないものもあります。

特典を受取るための条件は、キャンペーンの案内ページに必ず書いてあるので、事前に確認しましょう。

例えば、三井住友カードが2019年9月2日現在開催している「新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン」の場合、特典(=利用額の20%還元)を受取るためには、以下の条件を満たさなくてはいけません。(※2019年9月時点)

対象

以下の条件すべてを満たした本会員

1.キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
2.カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
3.カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

出典:新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン|クレジットカードの三井住友カード

2.キャンペーンの対象外のサービスの有無

新規で申し込んだクレジットカードでの支払いであっても、一部の支払いについては、キャンペーンの対象外となることもあります。どんな内容なら、キャンペーンの対象になるのかは事前に確認しましょう。

先ほど触れた「新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン」の場合、キャンペーンの対象外=利用額の20%還元の対象にならない支払いは、以下の通りです。(※2019年9月時点)

キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、年会費、弊社情報誌定期購読料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料、ご利用いただいた加盟店から弊社あて売上票の到着が遅れた場合はご利用の対象となりません。

出典:新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン|クレジットカードの三井住友カード

3.ポイントの有効期限

クレジットカードの入会キャンペーンに際し、クレジットカード会社のポイント・マイルが付与されることがあります。ポイント・マイルの付与がある場合は、有効期限を必ず確認するようにしましょう。

通常のポイント・マイルより有効期限が短いケースもあります。
teacher
有効期限が短い場合は、できるだけ早めに使い切るようにしましょう!

4.キャンペーン参加の可否

クレジットカードの入会キャンペーンと一口に言っても、

  • クレジットカードのステータスの切り替え(一般からゴールド等)
  • 一度退会したクレジットカードへの再入会

の場合、キャンペーン参加の可否については、クレジットカード会社・種類により差があります。

先ほど触れた「新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン」の場合、キャンペーンに参加できないパターンが以下のように説明されています。(※2019年9月時点)

下記のお申し込みについては、キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。

三井住友VISAバーチャルカード/提携カード/法人カードでのお申し込みの場合
すでにクレジットカードをお持ちの場合(弊社カードからのお切替えを含む) (三井住友カード RevoStyleは重複してお持ちいただけるため、新規でお申し込みされた場合にはキャンペーンの対象となります。)

出典:新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン|クレジットカードの三井住友カード

クレジットカードの入会キャンペーン利用上の注意点

クレジットカードの入会キャンペーン利用上の注意点

ここまでの内容を踏まえて、クレジットカードの入会キャンペーンを利用する上での注意点について考えてみましょう。

特に、

  1. 短期間に次々と申し込むのは避ける
  2. 年1回以上利用が条件のカードはすぐに使う
  3. 年会費が有料のカードは慎重に検討する
  4. リボ払いが条件のカードはなるべく避ける
  5. そもそも自分が条件をクリアできるかを考える

の5つには注意してください。

1.短期間に次々と申し込むのは避ける

クレジットカードを新規に申し込むと、個人信用情報に半年間、情報として記載されます。

個人信用情報とは、わかりやすく言うと「その人のクレジットカード、車・住宅等のローンの利用状況」です。

個人信用情報については、この記事でも詳しく解説しています!

入会キャンペーンをやっているからと言って、次々とクレジットカードに申し込んでしまうのはやめましょう。クレジットカード会社(の担当者)から「この人はお金に困っている」と判断されるおそれがあるためです。

2枚程度なら問題ない場合が多いですが、それ以上は半年以上間隔を置いたほうが、無難かもしれません。

2.年1回以上利用が条件のカードはすぐに使う

「初年度年会費無料、次年度以降は年1回以上の利用で無料」というクレジットカードを使う場合に気を付けてほしいのが、「次年度になったとたん、1度も使わない」ことです。年会費が発生してしまいます。

初年度が終わり、次年度に入ったらすぐに(少額でもいいので)支払いに使うようにしましょう。

初年度はいつまで?

man
先生、初年度っていつまでを指すんですか?
teacher
一例を紹介しますね。

JCBの場合、「初年度」「次年度以降」を次のように定義しています。

初年度入会月(カード券面の有効期限月)を基準とし、翌年の有効期限月末までの1年間とする。
例)入会月が6月の場合、入会した年の6月から翌年の6月末日までの1年間が初年度となる。
次年度以降有効期限月の翌月の1日から翌年の有効期限月末まで。
例)入会月が6月の場合、入会した翌年の7月1日から翌々年の6月30日まで。

出典:初年度年会費無料の「初年度」とはいつからいつまでですか? | よくあるご質問(個人・法人のお客様)

teacher
クレジットカード会社によって、扱いに差がある場合もあるので、念のために確認しましょう!

3.年会費が有料のカードは慎重に検討する

クレジットカードの年会費が高くなればなるほど、付帯サービスは充実します。もちろん、特典として受け取れるものの価値も大きくなるでしょう。特典が魅力的という理由で、年会費が有料のクレジットカードに入会を検討する人もいるかもしれません。

しかし、その際は「自分がクレジットカードに何を求めるのか」を踏まえ、本当に作る意味があるのかを考えましょう。

いくら付帯サービスが充実していたとしても、ほとんど使わないのであれば、年会費の無駄遣いになってしまうかもしれません。

4.リボ払いが条件のカードはなるべく避ける

クレジットカードの入会キャンペーンの中には、リボ払いの設定をした上で、所定の金額を利用すると特典が受け取れるものもあります。もし、どうしても欲しい特典というわけでもなければ、なるべく避けましょう。

クレジットカード会社の視点からすれば、クレジットカード会員がリボ払いを続けてくれる限りは、毎月一定額の利息が入ってくるというメリットがあります。

しかし、裏を返すとクレジットカード会員にとっては、利息を支払い続けなければいけないという大きなデメリットにもなるのです。

それでも、どうしても特典を手に入れたい場合は、

  • リボ払いで利用した分を、繰り上げ返済する
  • 特典を受取った時点で、リボ払いができないようにしてもらう

など、自分でできる工夫をしましょう。

5.そもそも自分が条件をクリアできるかを考える

クレジットカードの入会キャンペーンの中には、特典を受けとるまでにいくつもハードルを越えなければいけないものもあります。先ほど出てきたANAアメリカン・エキスプレスカードを例にして考えてみましょう。キャンペーンページには、次のように記載されています。(※2019年9月時点)

【ご入会特典】
ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計35,000マイル*相当獲得可能

出典:ANAアメリカン・エキスプレス|アメリカン・エキスプレス

ところが、さらにページを読み進めていくと、入会特典の条件が次のように示されています。

5.そもそも自分が条件をクリアできるかを考える

出典:ANAアメリカン・エキスプレス|アメリカン・エキスプレス

入会ボーナス1,000ボーナスマイルプレゼント
カードご利用ボーナス1入会後3ヶ月以内に1万円のカード利用で2,000ボーナスポイントプレゼント
カードご利用ボーナス2入会後3ヶ月以内に20万円のカード利用で5,000ボーナスポイントプレゼント
カードご利用ボーナス3入会後3ヶ月以内に60万円のカード利用で21,000ボーナスポイントプレゼント

つまり、「入会後3か月以内に60万円カードを利用しなければ、35,000マイルはもらえない」ということです。

  • 公共料金の支払いは全部カードにしている
  • 旅行、引っ越し、結婚など大きな出費を伴う予定がある

ならクリアできる数字ですが、そうでないと人によっては厳しいかもしれません。

クレジットカードの入会キャンペーンを使う際は、「自分が条件をクリアできるのか」を一度考えてみるようにしましょう。

まとめ

クレジットカードの入会キャンペーンは、上手に使えば、有利な条件でカードが持てるうえに、特典も受取れます。しかし、条件をクリアできていなければ一切特典はもらえません。

それだけに、「何をどうすれば特典がもらえるのか」を事前に確認し、納得した上で申し込むようにしましょう。
teacher
「こんなはずじゃなかった……」と思っても、簡単に他のカードに切り替えにくいこともあるので、気を付けてくださいね。