日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」で使うクレジットカード

  • リクルートカード

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」の概要

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」の概要

飲食店予約サイト「ホットペッパー」や宿泊施設予約サイト「じゃらん」を運営するリクルートは、「リクルートカード」という名前でクレジットカードも発行しています。クレジットカードのポイント還元率は、一般的には0.5%から1.0%程度である場合がほとんどですが、リクルートカードの場合、1.2%にも上るのです。

なお、リクルートカードの利用により貯まるのは、リクルートポイントですが、これは1ポイント → 1ポイントの比率で、共通ポイントのPontaポイントに交換できます。

teacher
実質的に、Pontaポイントが貯まると考えていいでしょう。

また、リクルートカードは電子マネーの「楽天Edy」の支払い元としても指定できます。楽天Edyは名前の通り、楽天グループが提供するサービスです。

利用額200円ごとに1ポイント(楽天スーパーポイント)が貯まりますが、別途設定を行うとPontaポイントが貯まるように変更できます。

このため、大手コンビニエンスストアのローソンなど、Pontaポイントの加盟店で、リクルートカードを支払い元に設定した楽天Edyを使えば

  1. リクルートカードでの決済によるPontaポイント:利用額の1.2%
  2. 楽天Edyでの支払いによるPontaポイント:利用額の0.5%
  3. Pontaカードの提示によるポイント:加盟店により異なる(ローソンの場合は利用額の1.0%)

と、Pontaポイントの3重取りができるのです。

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」のために必要なクレジットカード

リクルートカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、銀聯(UnionPay)
申込方法Web申込み
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.20%
ポイント還元率(上限)3.20%
交換可能マイル-
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
ショッピング保険/国内利用200万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
80%(4/5)46万円0万円8.2日3.8

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」の費用対効果

  • 電子マネー「楽天Edy」の支払い元としてリクルートカードを設定し、ローソン等のPonta加盟店で買い物をすれば、Pontaポイントを3重取りできる。

利用するコスト

0円

年会費無料

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」の手順

1.リクルートカードを作る

オンラインで申し込みが可能です。

2.楽天Edyの設定を行う

Androidのスマートフォンに搭載されている「おサイフケータイ」の機能を用いて、楽天Edyを使いましょう。おサイフケータイで楽天Edyを使う大まかな手順は、以下の通りです。

2.楽天Edyの設定を行う

出典:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイの使い方

  • アプリをダウンロードする
  • アプリを起動し、「ポイント設定」から貯めたいポイントを選ぶ
  • 現金、クレジットカード等で楽天Edyにチャージし、買い物に使う

なお「ポイント設定」では、Pontaポイント以外にも、以下のポイントが貯められるよう、設定することが可能です。

2.楽天Edyの設定を行う

出典:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイにポイントサービスを登録する

また、貯めたいポイントを設定する際の手順は、以下の通りです。

2.楽天Edyの設定を行う

出典:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイにポイントサービスを登録する

  1. おサイフケータイタプの[詳細を見る]をタップ
  2. [ポイント設定]をタップ
  3. [ポイントの設定・変更]をタップ
  4. ポイントサービスを選択
  5. [設定する]をタップ
  6. 各ポイントサービス情報を入力
  7. 設定完了

3.Ponta加盟店で買い物をする

Pontaの加盟店かつ楽天Edyが使えるお店で買い物をしましょう。Ponta加盟店は、以下のリンクから探せます。

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」の注意点

このお得技の注意点は

  1. iPhoneの人は使えない
  2. 取引によっては使えない
  3. 1月の利用額に注意する必要がある

の3点です。

まず、2020年1月現在、楽天Edyの利用の際に貯まるポイントを楽天スーパーポイント以外のものに設定できる機能が実装されているのは、おサイフケータイ版の楽天Edyのみです。

従来のプラスチック製カードの楽天Edyも併用しなくてはいけないiPhoneの場合、このお得技は使えません。

また、楽天Edyでの支払いであっても、楽天スーパーポイントやPontaポイントを含めたポイントが付与されない取引があります。公式ホームページによれば、具体例は以下の通りです。

原則、以下の店舗・取引では、楽天Edyをご利用いただいてもポイントが貯まりません。

・学校内、企業内での食堂・売店
・一部の自動販売機
・一部のアミューズメント施設内のゲーム機
・航空券、乗車券、金券類、チケット類
・テレホンカードなどのプリペイドカード
・はがき、切手、印紙など
・損害保険、生命保険などの保険代金
・一部オンライン決済
・クレジットカード利用代金
・成人向けコンテンツ
・募金
・車両代

楽天Edyでお支払いいただいた後にキャンセル・払戻しなどを行った場合は加算されているポイントを取り消すことがあります。

出典:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイにポイントサービスを登録する

なお、コンビニエンスストアでの各種サービスの支払いの際にポイントが付与されるかどうかは、チェーンによって差があるので注意しましょう。

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」の注意点

出典:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイにポイントサービスを登録する

最後に、リクルートカードを楽天Edyの支払い元に指定する場合、「楽天Edyも含め、電子マネーでの支払いを1月にどれぐらい行うか」を考える必要があります。

リクルートカードの場合、電子マネーの支払い元としての利用額が1月で3万円を超える場合は、超過した部分についてのポイントの付与は行われません。
teacher
あくまで、日々のこまごまとした出費に使う、という前提で考えましょう。

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」の考察

楽天Edyの特徴の1つに「都市部だけではなく、地方部でも使えるお店が多い」ことが挙げられます。公式ホームページのニュースリリースを見ても、地方のスーパーマーケットの名前が散見される上に、支払い元として地方銀行の口座を指定することも可能です。

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」の考察

出典:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 会社情報 | プレスリリース

国家公務員など、転勤の多い職業についている人なら、楽天Edyを使いこなせれば、日本全国どこにいても効率的にポイントが貯められるでしょう。

また、リクルートカード自体も、業界でも屈指の高いポイント還元率を誇るカードです。楽天Edyの支払い元として使う以外にも、日々の生活で使えばポイントが貯められるので、上手に活用しましょう。

日々の買い物でPontaポイントを3重取りする「お得技」で利用するクレジットカード

リクルートカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、銀聯(UnionPay)
申込方法Web申込み
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.20%
ポイント還元率(上限)3.20%
交換可能マイル-
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
ショッピング保険/国内利用200万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
80%(4/5)46万円0万円8.2日3.8