即日発行できるデビットカードはある?スピーディに発行してくれるおすすめデビットカード3選

woman
はあー。今になってそんなこと言われてもねえ。
teacher
溜息ついちゃって、どうしたんですか?
woman
先生、聞いてくださいよ。関西に住んでいる家族が「来週から海外行くけど、デビットカードってあると便利よね。作りたいなー」とラインをよこしてきたんです。何と返せばいいのかわからなくて!
teacher
やってやれないことはないですけどね。

クレジットカードにも即日発行(申し込んだその日のうちに持ち帰れる)のものがあるように、デビットカードにも即日発行のものがあります。ただし、ごく少数である上に、すべての人が問題なく使えるとは限りません。

そこで今回の記事では

  • 即日発行できるデビットカード
  • 即日発行できるデビットカードが使えるとは限らない理由
  • デビットカードの発行に時間がかかる理由
  • スピーディに発行してくれるおすすめデビットカード3選

を紹介します。

即日発行できるデビットカード3種

即日発行できるデビットカード3種

申し込んだその日のうちに使えるようになるデビットカードとして

  1. りそな銀行「りそなデビットカード(Visa)」
  2. スルガ銀行「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」
  3. じぶん銀行「スマホデビット」

の3つを紹介します。

りそな銀行「りそなデビットカード(Visa)」

日本において、4大銀行というと

  1. みずほ銀行
  2. 三菱UFJ銀行
  3. 三井住友銀行
  4. りそな銀行

を指します。

その一角でもあるりそな銀行は、もともとは大手都市銀行であった大和銀行とあさひ銀行が合併してできた、現在は持株会社であるりそなホールディングスの傘下にある銀行です。また、あさひ銀行は協和銀行と埼玉銀行が合併してできた銀行であった背景から、旧埼玉銀行の管轄である店舗の運営を行う会社として「埼玉りそな銀行」が設けられています。

teacher
なんでこんな名前なのか不思議かもしれませんが、こういういきさつがあったんですよ!


さらに、大阪・京都・兵庫などの関西エリアで事業を展開する関西みらい銀行も、同じりそなホールディングスの傘下にある銀行です。

このような組織の成り立ちのため、りそな銀行で提供している「りそなデビットカード(Visa)」のサービスは、埼玉りそな銀行・関西みらい銀行でも同様に受けられます。

teacher
住んでいる地域によって、どこの会社になるのかが違うので確認してみてくださいね。
woman
えーと、親戚には関西みらい銀行に行ってみたら?と伝えますね。家、大阪なんで!

りそなデビットカード(Visa)は、公式ホームページにも記載されている通り、最短で即日発行が受けられるデビットカードです。ショッピング利用時の場合、利用額1,000円ごとに5ポイント貯まり、貯まったポイントは外部ポイントに交換できます。

また、年間利用額に応じたボーナスポイントの提供も受けられるので、何かとお得です。利用額と進呈されるポイント数を表にまとめました。

年間利用額進呈されるポイント
30万円以上300ポイント
60万円以上600ポイント
100万円以上1,000ポイント
teacher
1日スケジュールを空けた上で、店舗で手続きすればその日のうちに持ち帰れますよ!

りそなVisaデビットカード<オリジナル>

発行会社りそな銀行
国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)500円
年会費特典入会2年目以降、1年毎に年1回以上のご利用があれば500ポイントプレゼント
発行期間最短即日発行
キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.50%
ポイント還元率上限0.50%
1日最大利用限度額50万円
不正利用時の補償○150万円
入会資格年齢15歳以上

りそなVisaデビットカード<オリジナル>/埼玉りそな銀行

発行会社埼玉りそな銀行
国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)500円
年会費特典入会2年目以降、1年毎に年1回以上のご利用があれば500ポイントプレゼント
発行期間最短即日発行
キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.50%
ポイント還元率上限0.50%
1日最大利用限度額50万円
不正利用時の補償○150万円
入会資格年齢15歳以上

りそなVisaデビットカード<オリジナル>/関西みらい銀行

発行会社関西みらい銀行
国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)500円
年会費特典入会2年目以降、1年毎に年1回以上のご利用があれば500ポイントプレゼント
発行期間最短即日発行
キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.50%
ポイント還元率上限0.50%
1日最大利用限度額50万円
不正利用時の補償○150万円
入会資格年齢15歳以上
ただし、日本航空(JAL)と提携して発行している「りそなデビットカード〈JMB〉」の場合、即日発行は受けられません。

スルガ銀行「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」

スルガ銀行「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」

出典:スマートにつくろう。最短30分、カード即時発行!|スルガ銀行ANA支店

東京近辺に住んでいるなら検討したいのが「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」です。静岡県の地銀であるスルガ銀行が発行しています。

woman
静岡県なのになんで東京なんですか?

スルガ銀行の特色として「他業種の企業との協業に力を入れている」ことが挙げられます。その一環として、全日本空輸(ANA)と協業し、東京都中央区に「ANA支店 Financial Center」という店舗を構えているのです。

毎週、月~金曜日(祝日・年末年始等を除く)の9時から16時までに手続きをすれば、当日の17時までにデビットカードが受け取れます。

必要なものは本人確認書類(学生の場合は学生証も)だけなので、他に書類をそろえたり、印鑑を用意する必要もありません。

じぶん銀行「スマホデビット」

じぶん銀行「スマホデビット」

出典:じぶん銀行スマホデビット | じぶん銀行

既にじぶん銀行に口座を持っている人で、リアルカード(プラスティック製のカード)が交付されなくてもいいと思うなら、じぶん銀行の「スマホデビット」もおすすめです。

じぶん銀行のアプリから操作をすれば、最短で30秒でデビットカードが発行され

  • オンラインショッピングでの支払い
  • Google Pay対応店での支払い

に使えます。

teacher
じぶん銀行アプリは、こちらからもダウンロードできますよ。
じぶん銀行
じぶん銀行
開発元:株式会社じぶん銀行
無料
posted withアプリーチ

即日発行できるデビットカードが使えるとは限らない理由

即日発行できるデビットカードが使えるとは限らない理由

即日発行できるデビットカードは確かにありますが、いつでも誰でも使えるとは限らないのが事実です。その理由として

  1. 銀行の営業エリア内に住んでいないといけない
  2. その日のうちに受け取りにいかないといけない
  3. 状況次第では即日発行が受けられない
  4. 加盟店によっては使えない

の4つについて、解説しましょう。

1.銀行の営業エリア内に住んでいないといけない

りそな銀行のように、実店舗を構え営業を行っている都市銀行、地方銀行の場合、自宅・職場の近隣にある店舗での口座開設を呼び掛けています。


woman
どうしてそんな呼びかけをするんですか?

このような呼びかけが行われるようになった理由の1つは「振り込め詐欺などの金融犯罪に悪用されるのを防ぐため」です。従来、日本の銀行で口座を開設するのは簡単といわれていました。

しかし、FATF(金融活動作業部会)という世界各国からの専門家で作る、マネーロンダリングやテロリストへの資金流出を防ぐための相互審査を行う団体は、過去3回にわたって行われてきた調査において、一貫し「日本の対策は不十分である」という厳しい評価を下したのです。

不十分と言われた理由は様々ですが

  • マネーロンダリングが行われる前提の犯罪を「薬物犯罪」(覚せい剤、麻薬等の違法薬物の売買)に限定していた
  • 銀行口座の開設も含め、不審な取引があったとしても、関係省庁への届け出や捜査機関への情報提供が不十分だった

ことが背景として挙げられます。

teacher
興味がある人は、こちらに詳しくまとまっているので読んでみてください。

この結果を受けて、日本ではマネーロンダリングやテロリストへの資金流出を防ぐための法律として、犯罪収益移転法を全面改正し、2013年から施行してきました。同時に、金融庁は、都市銀行をはじめ、日本国内で営業を行うすべての銀行に対し、口座開設時の審査を厳格にするように命じたのです。

こちらはりそな銀行のWebページの画像ですが、どの銀行のホームページや掲示物にも、このように口座開設にあたっての注意点を示したものがあるのです。

1.銀行の営業エリア内に住んでいないといけない

出典:口座開設に関するお願い|ご注意一覧(個人のお客さま)│りそな銀行

以上のいきさつがあったため、どこの銀行でも

  • 厳密な本人確認
  • 実店舗を構える銀行の場合は居住地の確認
  • 銀行口座開設の理由のヒアリング

など、銀行口座開設時の調査を厳密に行っています。

この記事では、りそな銀行(埼玉りそな銀行、関西みらい銀行)のデビットカードを「即日発行が可能なデビットカード」として紹介しました。

しかし、りそな銀行(埼玉りそな銀行、関西みらい銀行)の営業エリア内に住んでいないと、銀行口座も開設できないので、事実上作れないのに注意しましょう。

2.その日のうちに受け取りにいかないといけない

即日発行をしてもらう、ということは「銀行の窓口が開いている時間内に実際に行かないといけない」ことを意味します。

りそな銀行(埼玉りそな銀行、関西みらい銀行)の場合、一部の店舗は9時から17時まで営業していますが、自分が使いたい店舗がそれに当てはまるとは限りません。また、スルガ銀行の「ANA支店 Financial Center」についても、当日の17時までに受取りにいかないと、実際にカードを手に入れることはできないのです。

申し込んだその日のスケジュールに余裕があれば問題はありませんが、余裕がない場合は、かなり厳しいと考えましょう。

3.状況次第では即日発行が受けられない

申し込んだその日のスケジュールに何ら問題はなくても、即日発行が受けられない場合もあります。

  • 申し込み書類に不備があった
  • 繁忙期で窓口が混み合っていた

などの理由で手続きが遅れると、翌日以降に持ち越されることもありうるのです。

また、スルガ銀行の「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」は、デビットカードにしては珍しく「審査の必要な」カードとして知られています。

カード自体に「支払い時に銀行口座の残高が不足していた場合は、一定の範囲内で不足額を立て替えて支払う」システムが導入されているためです。

審査の状況次第では

  • 当日に発行してもらえない
  • 発行そのものを断られる

点があることに、注意しておきましょう。

4.加盟店によっては使えない

りそな銀行やスルガ銀行のように、リアルカード(プラスティック製のカード)を発行してもらう場合は特に問題ありませんが、じぶん銀行のようにバーチャルカード(アプリ内で動くカード)を発行してもらう場合、加盟店によっては使えないことがある点に注意しましょう。

実際のところ、国際ブランドが付帯したデビットカードであっても、バーチャルカードである場合、支払い手段として受け付けてくれない加盟店は少なくありません。

あくまで「オンラインでの支払いに使うもの」と割り切った上で使うなら、十分活用する価値はあるでしょう。

デビットカードの発行に時間がかかる理由は?

デビットカードの発行に時間がかかる理由は?

デビットカードの発行に時間がかかる理由は、銀行によってさまざまです。

銀行内部の事情にも関わるので、本当の理由は特定できませんが、考えられる理由として

  1. 書類の確認に時間がかかる
  2. 郵送での交付が原則である

の2つに触れましょう。

1.書類の確認に時間がかかる

ある程度以上の大規模な銀行(メガバンク、地方銀行でも県内シェアが上位のところ)であれば、組織の大きさに合わせて、事務が細分化されているのは珍しくありません。

デビットカード1つとっても

  • 銀行口座の開設、利用に関連する部署
  • カードの発行、発送に関連する部署

と、工程によって、作業する部署も実際の作業も全く違うのです。

当然、前の工程での作業が終わらないと、次の工程の作業には移れません。仮に、申込書やフォームに入力したデータに不備があった場合は、その確認作業も生じるので、余計に時間がかかります。

この点、ネット銀行の場合

  • 申し込みはフォームの入力で行われる場合がほとんど
  • 実店舗を構えない分、店舗間での書類のやり取りは基本的に行わない

など、業務の進め方の性質上、実店舗を構えている銀行に比べれば、比較的時間はかからない場合が多いようです。

しかし、これらはあくまで一般論であって、実際は「トラブルがあれば、その分後ろにずれこむ」ことを念頭に置いておきましょう。

2.郵送での交付が原則である

デビットカードは、銀行内での書類の確認がすべて終わり、承認をとった段階で発送作業に入ります。この際、郵送で申込者の住所に送るのが一般的です。

しかし、郵送するということになると

  • 天候不良等の理由により配送が遅れる
  • 配送した日時に本人がいなかった

などの理由により、当初予定した日時よりも、大幅にデビットカード本体の到着が遅れることも、十分に考えられます。

teacher
やっぱり、必要になるとわかった時点で早めに動くのが一番ですよ!

スピーディに発行してくれるおすすめデビットカード3選

スピーディに発行してくれるおすすめデビットカード3選

即日発行はなかなか難しいですが、申し込み日から10日程度でデビットカードが届く銀行まで範囲を広げれば、選択肢はだいぶ増えてきます。そのようなデビットカードとして

  1. 楽天銀行「楽天銀行デビットカード」
  2. ジャパンネット銀行「JNB Visaデビットカード」
  3. ソニー銀行「Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)」

の3つを紹介しましょう。

楽天銀行「楽天銀行デビットカード」

楽天銀行デビットカード(JCB)

発行会社楽天銀行
国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間1週間から10日ほど
キャッシュバック還元率下限0.20%
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限1.00%
ポイント還元率上限1.00%
1日最大利用限度額限度額なし
不正利用時の補償
入会資格年齢16歳以上

楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

発行会社楽天銀行
国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間1週間から10日ほど
キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限1.00%
ポイント還元率上限1.00%
1日最大利用限度額限度額なし
不正利用時の補償
入会資格年齢16歳以上

おすすめする理由

オンラインショッピングサイト「楽天市場」や公式クレジットカード「楽天カード」などでも知られる楽天グループ。傘下の銀行である楽天銀行でも、国際ブランドとしてVisa、JCBが付帯したデビットカードを発行しています。

楽天銀行の場合、すでに同行の普通預金口座を持っている場合はもちろん、新規に開設する場合でも、約1週間から10日程度でデビットカードの実物が受け取れるようです。

Q.楽天銀行デビットカードが手元に届くのはいつ頃ですか?
A.回答
【楽天銀行口座をお持ちでない・口座開設手続き中のお客さま】
口座開設のお申込完了後、約1週間から10日ほどで、楽天銀行よりご登録住所へお届けします。
当行からお届けするThank youレターに楽天銀行デビットカードが同封されております。

【楽天銀行口座をお持ちのお客さま】
お申込完了後、約1週間から10日ほどで、楽天銀行よりご登録住所へお届けします。
詳細は、「楽天銀行デビットカード お申込~発行まで」をご確認ください。

出典:楽天銀行デビットカードが手元に届くのはいつ頃ですか?

おすすめする人

  • デビットカードが必要になる予定まで2週間以上はある
  • 国際ブランドとしてJCBが付帯したものが欲しい

ジャパンネット銀行「JNB Visaデビットカード」

JNB Visaデビットカード

発行会社ジャパンネット銀行
国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間最短5日
キャッシュバック還元率下限0.20%
キャッシュバック還元率上限1.20%
ポイント還元率下限-
ポイント還元率上限-
1日最大利用限度額500万円
不正利用時の補償○年間500万円まで
入会資格年齢満15歳以上

おすすめする理由

2000年に日本初のネット銀行としてスタートしたジャパンネット銀行。三井住友銀行の持分法適用会社でもあることから、同社とゆかりが深い国際ブランドであるVisaが、デビットカードにも付帯しています。

公式ホームページによれは「最短5日でカードが届く」とのことです。

おすすめする理由

出典:JNB Visaデビットカード|ジャパンネット銀行

実際に届くまでの日数は個人差がありますが、デビットカードが必要になる予定まで10日程度あれば、手元に届く可能性は十分にあります。

teacher
念のため、申し込みをする際にコールセンターに電話し、事情を話してみましょう。

また、すでにジャパンネット銀行の口座を持っている人で、Visaデビットカードが付帯していないキャッシュカードを使っている場合は、切り替えてもらうことも可能です。

teacher
Visaのタッチ決済にも対応しているので、端末にタッチするだけで支払いができるお店もありますよ!

おすすめする人

  • デビットカードが必要になる予定まで2週間を切っている
  • 国際ブランドとしてVisaが付帯したものが欲しい

ソニー銀行「Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)」

Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)

発行会社ソニー銀行
国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間1週間程度
キャッシュバック還元率下限0.50%
キャッシュバック還元率上限2.00%
ポイント還元率下限-
ポイント還元率上限-
1日最大利用限度額200万円
不正利用時の補償
入会資格年齢15歳以上

おすすめする理由

日本を代表する家電メーカー・ソニーの系列企業でもあるネット銀行です。外貨預金に力を入れている銀行であるため、海外でのショッピング利用やATMを使った現金の引き出しの際の手数料が、他行に比べるとかなり安くなっています。

なお、銀行口座開設からデビットカード(が付帯したキャッシュカード)の受け取りまでには、10日程度かかるようです。

出典:口座開設お申し込み|口座開設|MONEYKit – ソニー銀行

メガバンクの中にはカード受け取りにまで2~3週間かかるケースもあるので、それに比べると早いですが、余裕を持ったスケジュールで臨んだほうがいいでしょう。

おすすめする人

  • デビットカードが必要になる予定まで1カ月程度の猶予はある
  • 外国でお得に使えるものが欲しい

即日発行にこだわらずにデビットカードを探す方はこちら