【親バレしたくない学生必見】20歳以上の学生が親に知られずにクレジットカードを作る方法&おすすめクレジットカード5選

高校を卒業し、大学・短大・専門学校に進んだら、高校時代とはくらべものにならないくらい行動範囲が広がります。当然、お金の使い方も全く違ってくるはずです。アルバイトもできるようになるので、自分の裁量で使えるお金も増えるでしょう。その中で、クレジットカードを作ることを検討する人もいるはずです。

しかし、特に実家に住んでいる人に注意してほしいことがあります。それは「親がどう反応するか」です。親、つまりご家族がクレジットカードを作ることに反対しなかったリ、反対しても最後は説得できたのなら、特に問題はありません。

しかし、人によっては、きわめて強い不快感を示すこともあります。「せめて、自分で働き始めてから」という考え持っているのが原因である場合もあれば、「クレジットカード自体を信用できない」という人もいるのです。

どうしても説得できそうにないなら、最後の手段として「親に知られずに作る」のも選択肢に入ります。そこで今回は「20歳以上の学生が親に知られずにクレジットカードを作る方法」について考えてみましょう。

【前提】20歳未満は絶対に親に知られる

【前提】20歳未満は絶対に親に知られる

大前提として、親=親権者に知られずにクレジットカードを作ることができるのは「20歳以上の学生」だけです。

学生であっても、20歳未満である場合は絶対に親に知られると考えておきましょう。

「親権者の同意」とは

日本の場合、20歳未満の学生がクレジットカードを申し込む際は、親権者の同意が必須とされています。クレジットカードの申し込みは、クレジットカード会社との間で

  •  クレジットカードの貸与を受け、支払に使わせてもらう「権利」を得る
  •  一方で、クレジットカードによる支払を行った額をあとで返済する「義務」を負う

契約です。何も知らずに契約してしまうと、契約をした側(この場合はクレジットカードを申し込んだ学生)が一方的に不利になるおそれがあるので、未成年者が契約を結ぶ場合は、親権者の同意を得ることが必須となっています。

仮に、クレジットカードの申込の際に、何らかのきっかけで親権者の同意が得られていないことが発覚したら、申込はできません。

民法 第5条
1.未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。
2.前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

teacher
こういう事情があるので、未成年者の学生さんがクレジットカードを申し込みたいなら、まずは説得してみましょう。こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

実際のところ、未成年の学生のうちは、上手な話し合いを心がけるのが最善の解決策といえるでしょう。

20歳以上の学生が親に知られずにクレジットカードを作る方法

20歳以上の学生が親に知られずにクレジットカードを作る方法

裏を返せば、20歳以上の学生であれば、親=ご家族に知られずにクレジットカードを作ることは可能です。一連の流れと注意点について解説しましょう。流れは以下の通りです。

  1.  店頭受け取りが可能なクレジットカードを選ぶ
  2.  オンラインで手続きを済ませる
  3.  その日の営業時間内に取りにいく
  4.  利用明細は「Web明細」を選ぶ

それぞれについて詳しく解説しましょう。

1.店頭受け取りが可能なクレジットカードを選ぶ

クレジットカードの申込から実際に使えるようになるまでの一般的な流れは、以下の通りです。

  1.  Web上のフォームもしくは紙の書類に必要事項を記入し送付する
  2.  クレジットカード会社がフォーム、書類の記入内容を確認し、審査を行う
  3.  審査に通過した場合は、クレジットカードが発行され、郵送される

しかし、この流れだと、申込から実際にクレジットカードが発行されるまでは、1~2週間程度かかります。

クレジットカード会社やクレジットカードの種類によっては、1カ月近くかかるのも珍しくありません。

さらに、郵送される以上、どこかのタイミングで親に見られてしまう可能性も0ではありません。親子げんかなどのトラブルに発展する恐れもあるので、注意しましょう。

そこで「親に知られずに」ということを重視するなら「商業施設内にあるクレジットカード会社のカウンターで、申し込んだその日のうちに受け取りまで済ませられる」クレジットカードを選ぶのをおすすめします。

このようなクレジットカードであれば、一部の例外を除いて郵便物が送られてくることはないので、トラブルも避けられるのです。

2.オンラインで手続きを済ませる

詳しくは後述しますが、申し込んだその日のうちにクレジットカードの受け取りまで済ませられるクレジットカードの場合

  •  事前にオンラインで申込をし、審査に通ったら、所定のカウンターにクレジットカードを取りに行く
  •  所定のカウンターに直接出向き、対面で手続きを行う

のいずれかの方法で、申込手続きを済ませることになります。時間に余裕があるなら所定のカウンターに直接出向いてもいいですが、そうでないならオンラインで申し込みをしておいたほうが確実でしょう。パソコンやスマートフォンから簡単にできます。

3.その日の営業時間内に取りにいく

クレジットカード本体を含む郵送物を家族に見られたくないなら、自分から所定のカウンターに出向く必要があります。申し込んだその日の営業時間内に実際に行きましょう。

teacher
閉店時間が近くなるとバタバタするので、できるだけ余裕を持っていきましょうね!

なお、自宅などで事前にオンラインで申込をした場合は、クレジットカードの受け取り方法を選択する際に「カウンターで受け取る」ようにしてください。これをやっておかないと、クレジットカードの本体や利用上の手引きなどが郵送されてしまいますので、気を付けましょう。

teacher
受取まで時間がかかってしまう上に、トラブルの原因になるので気をつけてくださいね。

審査の状況によっては即日発行がNGになることも

「即日発行可能」とうたっているクレジットカードであったとしても、審査の状況によっては、即日発行ができないこともあります。審査がスムーズに進まない原因としては

  •  フォームの入力内容、書類の記載事項に不備がある
  •  本人確認書類に不備がある
  •  電話確認が完了していない

などが挙げられるので、不備がないよう、慎重に進めていきましょう。

4.利用明細は「Web明細」を選ぶ

クレジットカードの利用明細は一般的に

  •  書類に印刷したものが郵送されてくる(紙明細)
  •  専用のWebページを経由し、IDとパスワードを入力して閲覧する(Web明細)

のいずれかの方法で発行されます。

郵便物を受け取りたくないなら、後者の方法=Web明細を選びましょう。クレジットカード会社によっては、環境保護とコストの削減の観点から、Web明細を選んだ場合はポイントがアップすることもあります。

teacher
一石二鳥ですね!

【参考】この方法を実践する上での注意点

最後に、この方法を実践する上での注意点について解説しましょう。

1.本人確認書類、届出印は必ず持つ

所定のカウンターに出向いてクレジットカードを受け取る場合、一般的には次のものが必要になります。

  •  本人確認書類
  •  銀行の届出印
  •  キャッシュカード、通帳など銀行口座の情報がわかるもの
  •  クレジットカードの審査結果を通知するメール(がわかるもの)

どれか1つが欠けても手続きが進まなくなってしまうので、気を付けてください。学生の場合、本人確認書類として使えそうなものは

  •  運転免許証
  •  パスポート
  •  マイナンバーカード
  •  各種健康保険証
  •  住民票の写し
  •  戸籍謄本

などが挙げられます。通っている学校が発行している学生証は使えないので気を付けてください。

通っている学校はあくまで「学校法人」(国立大学の場合は「国立大学法人」)であり、国の公的な機関ではないためです。

2.電話番号は携帯電話のものを書いておく

クレジットカードを申し込む際は、状況に応じ電話による本人確認が行われることがあります。つながりやすさの点からも、家族にばれないという点からも、電話番号は自分が普段使っているものを書いておきましょう。

また、もしクレジットカード会社から電話がかかってきたときに出られなかったら、必ず折り返してかけてください。折り返しを忘れてしまうと、電話確認に応じなかったという理由で、審査に落ちてしまうこともあり得ます。

teacher
折り返したときに「クレジットカードの申込の件で」と伝えれば、適切な部署につないでくれます。

3.時間に余裕を持って行動する

即日発行が可能なクレジットカードであったとしても、申込をした時間によっては、翌営業日の対応になってしまうことがあります。時間が足りない、と慌てないためにも、時間に余裕を持って行動しましょう。

teacher
実際、カウンターにまで行ってしまえば、閉店近いからと追い返されることはほぼないですけどね。

親に知られずにクレジットカードを作りたい学生向けのおすすめクレジットカード5選

親に知られずにクレジットカードを作りたい学生向けのおすすめクレジットカード5選

親に知られずにクレジットカードを作りたい学生におすすめのクレジットカードとして

  •  エポスカード
  •  セゾンカードインターナショナル
  •  セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  •  セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  •  MICARD+(エムアイカード プラス)

を紹介しましょう。

どれも商業施設内に所定のカウンターがあるため、日中から手続きを行えば、その日のうちに受け取れます。

1.エポスカード

エポスカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA
申込方法Web申込み、郵送申込み、店頭申込み
発行スピード通常1週間
店頭申込(マルイ各店カードセンター)の場合、即日発行(最短30分)
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)1.25%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.5マイル)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)500万円(自動付帯:500万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

親に知られずに作るための流れ

エポスカードは、もともとは日本全国でファッションビルを運営する株式会社丸井(厳密には子会社のエポスカード)が発行するクレジットカードです。全国のマルイで優待が受けられるのはもちろん、カラオケ店、飲食店などの提携施設での優待も受けられます。

エポスカードを親に知られずに作るための大まかな流れは、以下の通りです。

  1.  Webもしくはアプリで申込手続を済ませる
  2.  審査結果がメールで届く
  3.  あらかじめ指定したエポスカードセンターに受け取りに出向く

なお、最寄りのエポスカウンターは以下のリンクから調べられます。

ただし、エポスカウンターの所在地によっては

  •  その商業施設と提携して発行されるエポスカード(例:KITTE丸の内エポスカード)
  •  地元の交通機関と提携されて発行されるエポスカード(例:JQ CARD エポス)

しか即日店頭受け取りができないケースもあるので、注意してください。

2.セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
申込方法-
発行スピード来店受取の場合、即日発行
即日~7営業日
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)0.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
89%(16/18)37万円20万円7.6日4.2

親に知られずに作るための流れ

セゾンカードインターナショナルは、大手クレジットカード会社のクレディセゾンが発行しています。もともとは、百貨店大手の西武百貨店のクレジットカードとしてスタートしたため、現在でも日本各地の商業施設にカウンターを構えているのが大きな特徴です。

セゾンカードインターナショナルを発行するための大まかな流れは、以下の通りです。

  1.  Web上で申し込みを済ませる
  2.  受付完了メールが届き、受付番号(16桁)が発行される
  3.  本人確認のための電話がある
  4.  審査結果がメールで届く
  5.  実際に所定のセゾンカウンターを取りに行く

なお、セゾンカウンターは以下のリンクから探せます。

3.セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件1年間に1回以上のご利用で次年度年会費無料
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍

親に知られずに作るための流れ

大手クレジットカード会社・クレディセゾンと国際ブランドのアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。アメリカン・エキスプレスというと、プラチナ、ブラック(センチュリオン)などステータス・年会費の高いクレジットカードに注目が集まりです。

しかし、このカードに限って言えば、初年度の年会費は無料、次年度以降は年1回でも使えば無料(本来は1,000円(税抜)と破格の安さになっています。

teacher
サブカードとして使ってもいいですよ!

なお、親に知られずに作るための流れは、セゾンカードインターナショナルと同じです。ただし、セゾンカウンターによっては、このカードの即日発行ができない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

4.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

カード分類一般カード
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード即日発行
来店受取の場合、即日発行
年会費(税込)3,300円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)150万円
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)0.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)3,000万円(自動付帯:3,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)3,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(1/1)100万円30万円3.0日3.0

親に知られずに作るための流れ

先に紹介したセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと同じく、クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行しています。年会費は26歳になるまでは無料、それ以降は3,000円(税抜)と、ずっと無料というわけにはいきません。

しかし、死亡・高度障害の場合の最大補償額が3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しているため、海外旅行傷害保険に加入する目的で持つのもいいでしょう。
teacher
「いつまでも年会費無料」がいいならちょっと厳しいですが、海外に行くたびに保険をかけなおす必要もないので、かなり楽です!

なお、親に知られずに作るための流れは、セゾンカードインターナショナルと同じです。ただし、セゾンカウンターによっては、このカードの即日発行ができない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

5.MICARD+(エムアイカード プラス)

MICARD+(エムアイカード プラス)

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード即日発行
通常2週間
店頭申込の場合、即日発行
年会費(税込)2,200円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)5.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=0.25マイル、2,000ポイント以上2,000ポイント単位)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル、3,000ポイント以上1,000ポイント単位)
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/国内利用(最大)-
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(1/1)15万円3.0

親に知られずに作るための流れ

百貨店大手の三越伊勢丹が発行しているクレジットカードです。三越伊勢丹およびグループ店舗での買い物で、最大利用額の10%のポイントが貯まります。

teacher
買い物が好きな人なら、1枚持っておくとなにかと便利ですよ。

即日発行をしてもらうための流れは、以下の通りです。

  •  Webから申込手続きを済ませる
  •  審査の結果、発行が決まったら所定のエムアイカウンターにクレジットカードを受け取りに行く

エムアイカウンターは、以下のリンクから探せます。

もちろん、Webでの申込手続きを済ませないで、直接エムアイカウンターに出向き、手続きを進めるのも可能です。

teacher
わからないことを確認しながら進めたいなら、こっちの方法をお勧めします!