ハウスカードがなくてもできるビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」で使うクレジットカード

  • リクルートカード

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」の概要

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」の概要

東京を中心に、全国の主要ターミナル駅付近で店舗を展開するビックカメラは、郊外型店舗を展開するコジマや新品・中古パソコン販売に特化したソフマップを傘下に持つ一大家電販売グループです。

ビックカメラは、いわゆるハウスカードとしてビックカメラSuicaカードを発行しています。このカードで支払った場合のポイント付与率は、現金での支払いと同じ10%(一部対象外の商品あり)です。

なお、このカード以外のクレジットカードで支払った場合、ポイント付与率が8%にまで下がってしまいます。

それなら、現金かビックカメラSuicaカードで……と考えてしまうかもしれません。

しかし、

  1. 楽天Edyにチャージする
  2. ビックカメラでポイントカードを提示した上で、楽天Edyで払う

と、ポイント付与率は現金と同じ10%になるうえに、

  1. 楽天Edyをチャージする際のクレジットカード会社のポイント
  2. 楽天Edyの支払による楽天スーパーポイント
  3. ビックカメラでの購入によるビックポイント

の3つのポイントが獲得できます。

ここで注意したいのが、「どのクレジットカードで楽天Edyにチャージするか」ということです。

獲得できるポイントをできる限り多くするなら、クレジットカード払いでのポイント付与率が高く、しかも年会費が安い(できれば無料)のクレジットカードを選びましょう。

もちろん、今まで使っているカードでもかまいませんが、新しくクレジットカードを作る場合に検討してほしいのが、リクルートカードです。

リクルートカードは、レストラン予約サイトの「ホットペッパー」や旅行予約サイトの「じゃらん」を運営するリクルートが発行しています。利用額に対して、1.2%ものポイントが付与されることで有名なクレジットカードです。

さらに、付与されたポイント(リクルートポイント)は、1リクルートポイント=1Pontaポイントとして、交換も可能です。

年会費も無料な上に、Visa、Master、JCBから国際ブランドも選べるので、サブカードとしてもおすすめします。

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りするために必要なクレジットカードは?

リクルートカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、銀聯(UnionPay)
申込方法Web申込み
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.20%
ポイント還元率(上限)3.20%
交換可能マイル-
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
ショッピング保険/国内利用200万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(2/2)40万円0万円8.5日4.0

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」の費用対効果

  • 電子マネーの楽天Edyへクレジットカードを使ってチャージし、支払いに充てれば、現金払いと同じ10%相当分のポイントが付与される。
  • しかも、1)楽天Edyへのチャージによるリクルートポイント、2)楽天Edyの支払による楽天スーパーポイント、3)ビックポイントカードの提示によるビックポイントが付与される。

利用するコスト

0円

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」の手順

1.リクルートカードを申し込む

オンラインで申し込みできます。

2.楽天Edyにチャージする

リクルートカードが届いたら、それを使って楽天Edyにチャージをしましょう。

3.ビックカメラで買い物をする

2で使った楽天Edyを持ち、ビックカメラに買い物に行きましょう。

もちろん、ビックポイントカードも忘れないようにしてください。

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」の注意点

ビックカメラで売っている商品なら、何でも10%相当のポイントが付与されるわけではありません。商品によっては、ポイント付与率がずっと低くなってしまうこともあり得ます。

代表的なのがビールやワインの酒類です。ビックカメラが運営するビック酒販の場合、現金・電子マネーの場合は3%、クレジットカード払いの場合は1%にまでポイント付与率が引き下げられています。

2017年6月から施行された改正酒税法および酒類業組合法により、お酒を過度に安売りすることが規制されました。多額のポイントの付与も実質的な安売りに当たると解されるため、ポイント付与率が引き下げられているのです。

ポイントが貯まるから……という理由で、酒類をビック酒販で買うのは、あまりお得ではなさそです。どんな場合でもお得とは限らない、という点に注意しましょう。

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」の考察

しかし、逆の視点から見てみると、ポイント付与率が高い商品の購入で得たポイントで、ポイント付与率が低い商品を購入すれば、効率よくポイントを得て、使えるはずです。

また、ビックポイントは、ビックカメラでの買い物以外にも使えます。例えば、2019年現在、ビックポイントは以下の提携先のポイントに交換可能です。

交換元交換先
1500ビックポイント電子マネーSuica(JR東日本)1000円
4000ビックポイントJALのマイル1000マイル
1500ビックポイントJ-WESTポイント(JR西日本)1000ポイント
1500ビックポイントJRキューポ(JR九州)1000ポイント
1500ビックポイントエムアイポイント(三越伊勢丹)1000ポイント

もし、交換先のポイントで貯めているものがあるなら、クレジットカード払いではなく、楽天Edyを使って、もっと効率的に貯めましょう。

先ほども触れましたが、ビックカメラでの買い物の際のポイント付与率は、現金やビックカメラSuicaカードの場合が10%、それ以外のクレジットカード払いの時が8%です。しかし、楽天Edyを使えば、現金と同じ10%のポイントが付与されます。

買い物の金額が大きければ大きいほど、2%の差があとで大きく響いてきますので、無駄にしないようにしましょう!

ビックカメラでの買い物でポイントを三重取りする「お得技」で使うクレジットカード

リクルートカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、銀聯(UnionPay)
申込方法Web申込み
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.20%
ポイント還元率(上限)3.20%
交換可能マイル-
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
ショッピング保険/国内利用200万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
100%(2/2)40万円0万円8.5日4.0


コメントを残す