7回に1回映画をタダで見る「お得技」

7回に1回映画をタダで見る「お得技」で使うクレジットカード

  • シネマイレージカードセゾン

7回に1回映画をタダで見る「お得技」の概要

7回に1回映画をタダで見る「お得技」の概要

大手クレジットカード会社・クレディセゾンでは、全国に映画館を展開するTOHOシネマズと提携し、シネマイレージカードセゾンを発行しています。このカードはTOHOシネマズの優待プログラム「シネマイレージ」の会員証も兼ねているため、次の5つのサービスが受けられるのです。

スタンプラリー映画を6本見れば次回、無料で鑑賞できる。
シネマイレージ有料で映画を見た際の上映分数に応じてマイルが付与され、マイル数に応じた特典に交換できる。
シネマイレージデイ毎週火曜日は1,400円で映画が見られる。
シネマイレージレポート映画の鑑賞記録を会員専用ページで見られる。
インターネットチケット早期購入上映3日前の21時からチケットを購入できる。
さらに、シネマイレージカードセゾンであれば、利用額1,000円(税込)につき1ポイント(永久不滅ポイント)が付与されます。このポイントは、様々な景品や他社マイル・ポイントに交換可能です。

7回に1回映画をタダで見るために必要なクレジットカードは?

シネマイレージカードセゾン

カード分類一般カード
国際ブランドMasterCard、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード即日~7営業日
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※国際ブランドAMEXの場合3,300円
※年1回以上利用で翌年度無料
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)0.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害3,000万円(自動付帯:3,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害3,000万円
ショッピング保険/国内利用100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

7回に1回映画をタダで見る「お得技」の費用対効果

  • 全国のTOHOシネマズで有料で6回映画を鑑賞すると次回は無料になるなど、シネマイレージ(公式ポイントプログラム)による優待が受けられる。

利用するコスト

0円

国際ブランドとしてMastercardを選択した場合、初年度は年会費無料。次年度以降は年に1回でも利用があれば無料だが、なければ300円(税抜)がかかる。なお、国際ブランドとしてAMEXを利用した場合は、初年度より年会費が3,000円(税抜)かかる。

7回に1回映画をタダで見る「お得技」の手順

1.シネマイレージセゾンを発行する

オンラインで申し込みができます。

また、全国のTOHOシネマズに、案内書兼申込書が置いてあるので、郵送がいいという人はそれを使いましょう。

TOHOシネマズの所在地はこちらから探せます。

2.チケットを発券する

オンラインでチケットを予約した場合、TOHOシネマズで入場前にチケットを発券する必要があります。発券する際に、シネマイレージセゾンを発券機に入れましょう。

こうすることで、シネマイレージが記録されます。

3.無料で見る

有料で6回映画を見ると、1回分は無料で鑑賞できるようになります。

自動券売機およびインターネットチケットで「会員6ポイント鑑賞」の券種を選択するか、チケットカウンターでカードを提示し、ポイントを利用したい旨を伝えましょう。

7回に1回映画をタダで見る「お得技」の注意点

注意点は

  1. ポイント鑑賞を使えないケースもある
  2. ポイントには有効期限がある

の2点です。

まず、TOHOシネマズでの上映の場合、各上映回でポイント鑑賞を利用できる座席数は限定されています。

そのため、公開したてで人気がある作品の場合、ポイント鑑賞ができないケースもあるので気を付けてください。

可能ならば

  • 公開してから時間がたっている作品を狙う
  • 平日の夜など、人手が比較的少ない時間帯を狙う

などの工夫をしたほうがいいでしょう。

また、ポイントの有効期限は2年間です。映画館から足が遠のいてしまうと無効になる恐れもあるため、ポイントはなるべく早く使ってしまいましょう。

7回に1回映画をタダで見る「お得技」の考察

2019年11月現在、TOHOシネマズの一般の上映料金は1,900円です。しかし、以下のように様々な割引サービスが設けられているので、工夫次第で安くすることは可能でしょう。

TOHOシネマズデイ毎月14日は一般料金が1,200円になる。
ファーストデイ毎月1日は一般料金が1,200円になる。
レディースデイ毎週水曜日は女性の一般料金が1,200円になる。

それでも、無料で映画が見られる、という日はありません。

  • 映画は映画館で観ないと気が済まない
  • 月に複数回映画を見に行く

という人なら、このカードの恩恵は十分に受けられるでしょう。

7回に1回映画をタダで見る「お得技」で使うクレジットカード

シネマイレージカードセゾン

カード分類一般カード
国際ブランドMasterCard、AMEX(アメックス)
申込方法-
発行スピード即日~7営業日
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※国際ブランドAMEXの場合3,300円
※年1回以上利用で翌年度無料
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)0.50%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
JALマイル(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害3,000万円(自動付帯:3,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害3,000万円
ショッピング保険/国内利用100万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度

コメントを残す