リクルートカードは楽天Edyチャージで4重取り可能。ポイント還元率3.2%~12.2%!

4128_128クレジットカードでポイントを貯めるおすすめのお得技を紹介します。

ポイントを貯めるおすすめのお得技で使うクレジットカード

リクルートカード(VISAブランドのみ)

ポイントを貯めるおすすめのお得技の概要

楽天Edyとリクルートカードを使ったポイント4重取り方法を解説します。

楽天Edyはチャージでもポイントが貯まるクレジットカードがあります。

リクルートカードは年会費永年無料でポイント還元率が1.2%のクレジットカードですが、楽天Edyにチャージするだけでクレジットカードのポイントが貯まるのです。同時に楽天Edyへのチャージでもチャージポイントが貯まるようになりました。楽天Edyは支払い時にもポイントが貯まります。

これで3重取りです。

この間にポイントサイトを経由すれば4重取りが可能になるのです。ポイントサイトは楽天Edyと同じ楽天グループのポイントサイト「もらえるモール」をおすすめします。「もらえるモール」では楽天Edyが貯まるので楽天Edyチャージと相性が良いのです。また、楽天グループのサービスでは他のポイントサイトよりも高い高還元率保証を打ち出しています。

「もらえるモール」

https://moraerumall.com/

recruit_edy_4ju_1 recruit_edy_4ju_2 recruit_edy_4ju_3

4重取りの方法をまとめると

  1. クレジットカードによる楽天Edyチャージ : クレジットカードのポイント
  2. ポイントサイト「もらえるモール」 : ポイントサイトを経由するポイント
  3. 楽天Edyチャージ : 楽天Edyのチャージポイント
  4. 楽天Edy支払い : 楽天Edyの決済ポイント

とポイントの4重取りが可能になるのです。

ポイントサイト「もらえるモール」ではいろんなショップがありますが

例:楽天市場で使う

  1. リクルートカードで楽天Edyチャージ:ポイント還元率1.2%
  2. ポイントサイト「もらえるモール」楽天市場:ポイント還元率1.0%
  3. 楽天Edyチャージ:ポイント還元率0.5%
  4. 楽天Edy支払い:ポイント還元率0.5%

合計:3.2%

例:GU(ジーユー)公式オンラインストアで使う

  1. リクルートカードで楽天Edyチャージ:ポイント還元率1.2%
  2. ポイントサイト「もらえるモール」GU(ジーユー):ポイント還元率5.0%
  3. 楽天Edyチャージ:ポイント還元率0.5%
  4. 楽天Edy支払い:ポイント還元率0.5%

合計:7.2%

例:ShopJapan(ショップジャパン) で使う

  1. リクルートカードで楽天Edyチャージ:ポイント還元率1.2%
  2. ポイントサイト「もらえるモール」ShopJapan(ショップジャパン) :ポイント還元率10.0%
  3. 楽天Edyチャージ:ポイント還元率0.5%
  4. 楽天Edy支払い:ポイント還元率0.5%

合計:12.2%

ポイントを貯めるおすすめのお得技の期待できる効果

ポイント還元率:3.2%~12.2%

利用するコスト

0円

注意点・リスク

楽天市場だけで使うなら楽天カードの方が良い!

今回のお得技を活用すれば、楽天市場利用時にポイント還元率は3.2%になります。

しかし、楽天グループが発行している楽天カードの方がポイント還元率は高く、楽天市場利用時のポイントは4.0%~6.0%となっています。

楽天市場のみで考えれば楽天カードの方がおすすめなのです。

リクルートカードには

  • デフォルトのポイント還元率が1.2%と楽天カードの1.0%よりも高いこと
  • 楽天市場以外のショッピングサイトでも同じ4重取りで高還元率が期待できること

というメリットがあります。

楽天市場だけの利用なのか?他のショッピングサイトも併用するのか?によって「リクルートカードが良いのか?楽天カードが良いのか?」を決めれば良いのです。

リクルートカードはVISAブランドのみが楽天Edyチャージ対応

楽天Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードというのは実はかなり少ないのが現状です。

リクルートカードはその中でもポイント還元率の高いクレジットカードなのですが、楽天Edyチャージでポイントが貯まるのはVISAブランドを選んだときのみです。JCBを選んでしまうと同じリクルートカードでも、楽天Edyチャージでポイントが貯まらないので注意が必要です。

ポイントを貯めるおすすめのお得技のやり方

  1. リクルートカード(VISA)を作る
  2. 楽天Edyにリクルートカードでチャージする
  3. ポイントサイト「もらえるモール」を経由してショッピングサイトに行く
  4. ショッピングサイトで楽天Edyで支払う

ポイントを貯めるおすすめのお得技に必要なクレジットカード

リクルートカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、銀聯(UnionPay)
申込方法Web申込み
発行スピード-
年会費無料ステータス永年無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.20%
ポイント還元率(上限)3.20%
交換可能マイル-
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円
ショッピング保険/国内利用200万円

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。